こんにちは。

ビードレッセ浜松店の清水です。

本日のブログでは新作のウエディングドレスをご紹介いたします。

本日紹介するブランドは

「ELISABETTA POLIGNANO(エリザベッタポリニャーノ)」

イタリアを拠点とし、活躍をする女性デザイナー。

花嫁の心をくすぶるようなデザインと、花嫁をキレイに魅せてくれるシルエットが特徴的です。

そんなELISABETTA POLIGNANO(エリザベッタポリニャーノ)の新作ウエディングドレスが浜松店に入荷しました。

Style No1 : ORANGE



胸元や裾に施されたレースが可愛く、花嫁が憧れる王道のウエディングドレスです。

 

Style No2:RIBES



柔らかい衣装を与えてくれるチュール素材のウエディングドレス。

可愛い花嫁像を叶えてくれる1着です。

 

どのドレスも素敵で、届いた瞬間にスタッフの心も掴んだドレスばかりです。

ぜひビードレッセ浜松店にお越しの際は、ELISABETTA POLIGNANO(エリザベッタポリニャーノ)のウエディングドレスを肌で感じてみてください。

 

 

こんにちは!ビードレッセの伊藤です。

先日マンダリンアリュールで結婚式をあげたお客様の

ご紹介をさせていただきたいと思います。

主役のおふたりはゆうきさん&えりこさん

おふたりはとってもお洒落で、普段から洋服も好きで

しっかりと自分に似合うテイストが分かる素敵なカップル。

衣裳の打ち合わせも楽しく進めてきました。

 

いろいろ検討していく中で

当日は

「ウエディングドレスとタキシード」&「白無垢と紋付」

の衣裳にご決定したおふたり。

まずは挙式のウエディングドレスとタキシードのお写真です^^



純白なドレスに胸元のデザインが個性的な1着です。

下のチュールの広がりもかわいらしくシンプルで、えりこさんにぴったりでした。

真っ白が似合う素敵な花嫁さんです。

また、タキシードもシャツを少し花柄の入ったものに変え

お洒落に着ていただきました。

蝶ネクタイの色も変えることでより変化が付き、ブラウンのタキシードをより

かっこよくスマートに着こなしていただきました。



結婚式ではこんなシーンもみられ、素敵な日になったのだな~と実感です。

 

お色直しの和装では。。。白無垢を選び

白無垢の中に着るのも真っ白な小物で統一。

決め手はヘッドパーツです。おでこのトップラインからもってくる

お洒落な形での髪型にして、雰囲気を変えてもらいました^^



黒紋付もよりえりこさんをひきたたせ、お互いが際立ち

素敵な着こなしで当日を迎えていただきましたね。

 

いつも楽しく打ち合わせをさせていただいていたおふたり。

お子様うまれたら会いに来てください^^

ずっとずっと大好きなカップルです。

 

本日は伊藤がお届けいたしました!

皆さまこんにちは
いつもビードレッセ浜松店 オフィシャルブログをご覧くださいまして
誠にありがとうございます。

3月も早いもので半分が過ぎまして、もうすぐ4月ですね。
次第に桜も咲き始めるころじゃないでしょうか。

ところで、こちらも残すところ1週間をきってまいりました。
【3月21日(木)祝日開催】
【ビードレッセ浜松店 カラードレスフェア】
でございます。

 



おかげさまで大多数のご予約を頂いております。
ありがとうございます!

ご好評につきご試着可能枠を増やさせていただきました。
【10時、12時、14時、16時、18時~】のご試着
まだご希望に沿うことが出来ます。

・初めてカラードレスを試着される方
・しっくり合うカラードレスが見つからなかった方
・すでに決まっているが一度見直してみたい方
などなど・・・理由は問いません!!



引き続き電話予約、ネットからのご予約お待ちしております。
★☆★下記にお問い合わせ先を記載しております★☆★

 

B.DRESSER浜松 山田 朋彦

ビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

3月中旬にも関わらず暖かくなったり、急に冷えたり…みなさま体調を崩さないようしっかりお気を付けくださいね。

 

本日は【ドレスの選ぶ時のポイント】についてお話したいと思います。

ひとえに”ドレス”といっても様々なデザイン・素材・シルエットがあり選ぶ時どうしたらいいのかわからなくなってしまいますよね。

 

ですが、たくさんあるドレスの中から運命の1着を見つけるためのポイントはいくつかあります。

その中の1つが「式場に合っているか」ではないでしょうか。

どれだけ気に入ったドレスを選んでも式場とマッチしていないと”ドレス”が目立ってしまい、結果「ドレスかわいかったよね~」というお声もちらほら。。。

あくまで主役は新郎新婦さんなのですからせっかくなら「〇〇さんのドレス姿とっても素敵だったよね~」というお声をいただきたいですよね。

 

ビードレッセはハウスウェディングを手掛けるブラス直営のドレスショップです。

そのため、世界各地からバイイングしてくるドレスはすべてブラスの式場に似合うものだけを取り揃えております。

なので最初にお伝えをしたドレスを選ぶポイントはもうすでにクリアしているので、新郎新婦さんは安心してドレス選びをスタートしていただけます。

その上で新郎新婦さんから式場のお気に入りポイントであったり、どんな結婚式をイメージされていらっしゃるのか、普段はどんなお洋服を着られることが多いのか…などいろんなお話を聞かせていただき、その方その方にぴったりの1着をセレクトし、ご提案させていただいております。

 

わからないことの方が多い結婚式準備。そして普段着るものではない「ドレスを選ぶ」ということは失敗がきかないからこそより慎重になるもの。

ぜひビードレッセにお越しくださった際はお二人のイメージされる結婚式のお話や思いをたくさん聞かせてください!

式場にもぴったり合った”あなただけの1着”を一緒に探していきましょう!



B.DRESSER浜松 山下

皆さまこんにちは。
ビードレッセ浜松の服部です。

天気が不安定な日が多いですが、寒さも和らぎ
日に日に春が近づいてきているのを感じますね^^

春といえば、たくさんお花が咲くので私は大好きな季節です!

通勤途中に自生しているたんぽぽのつぼみが日に日にほころんできています。
川沿いの桜ももうすぐでしょうか。

そんな素敵な季節に前撮りはいかがでしょうか?

4~6月にはたくさんの花が咲き、緑も鮮やかになります。

桜並木の前で…



クローバーの中で可愛らしく…



色が多い季節だからこそ、真っ白のウェディングドレスや白無垢が映えます。



花が咲く季節は限られています。
春は陽ざしも柔らかいので素敵なお写真がたくさん撮れますよ♪

和装でしたら今からの時期でも間に合いますので、前撮りをお考えの方は
ぜひご相談くださいね!

ビードレッセのブログをご覧の皆様こんにちは。

いつもビードレッセのブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は3月10日ということで「佐藤の日」のため

本日のブログは佐藤がお送りいたします!

本日ブラスグループの社員の家族を招いた

「家族ディナー」が行われました。

普段なかなか伝えられない、感謝の気持ちを

家族に伝えることが出来ました。



また、社員だけではなく、家族のことも

大切にしてくれる株式会社ブラスという会社に

感謝と誇りを持ちます。

結婚式も大切な家族や仲間に感謝の気持ちを

伝える場であると思います。

今回は結婚式ではありませんが

少し新郎新婦の気持ちに近い気持ちに

なったと思います。

これからも仲間や両親に感謝の気持ちを忘れずに

頑張って行こうと思う1日でした。

皆様もなんでもない日でも

感謝の気持ちを伝えてみてはいかがですか?

明るい気持ちになりますよ!

みなさん こんにちは。

ビードレッセ浜松店の安井です。

 

3月21日(祝木)に

ビードレッセ浜松店でカラードレスのフェアを行います!



カラードレスのフェアとは?

普段ビードレッセ浜松店ではウエディングドレスを中心のご案内をさせていただくことが多いのですが

この日はカラードレスを中心にご紹介をさせていただきます。

すでにカラードレスがご決定いただいている新婦さんも大丈夫ですし

初めての見学の方も大丈夫です。

ディスプレイをカラードレス中心に変更をして

お待ちしていますので

沢山の中から運命の1着を見つけて行くことができます。

ウエディングドレス以上にカラードレスは

色味、ボリューム感、素材感、デザイン…

分からないことが沢山あるかもしれません。

 

分からないことが沢山でも大丈夫です。

一緒に見つけていきましょう!

 

※完全予約制となっています。

事前にお電話もしくはお問合せフォームよりご予約をお願いします。

安井

皆さま こんにちは
いつもビードレッセ浜松ブログをご覧くださいましてありがとうございます

春らしい春になってまいりました
本日はわたくし山田がブログを担当します。

先日お客様の結婚式を見に行く機会が幸運にもありまして、久しぶりに結婚式本番を目の当たりにしました。
当日の凛とした空気感は、言葉に表せられない雰囲気です。
やっぱり当日のお姿は店内試着と違って、さらに輝いて見えます。
また新婦さまも挙式に近づくにつれて、花嫁オーラが出てくるものですよ。



 

こちらのおふたりはドレス・タキシードの挙式、披露宴、お色直し入場の3コーディネート
を担当させていただきました。
沖縄県出身の新婦さまということで、ところどころに海・カジュアルをテーマとされました。タキシードもデニム地のタキシードを、そしてドレスには新婦さまお手製のデニム地サッシュリボンをウエストに巻きました。

 



こちらのおふたりはタキシードを担当させていただきました。
ダンスを踊ってリメイク入場のおふたり
いつも笑顔な新婦さまはカラードレスにスパンコール仕上げのグレーがとてもお似合いです。
そしてブルーノマーズさんをテーマに新郎コーディネートを行いました。
身につけられているユナイテッドアローズ社のシャツ、蝶タイなど、ハットとサスペンダーを組み合わせたスタイルです。こちらはご本人の雰囲気だから作れるパターンだと思います。

これからも「らしさ」や「個性」を軸にオリジナルなコーディネートを提案していきます。

ビードレッセ
山田 朋彦

こんばんは、ビードレッセ浜松店の伊藤です。

本日のブログは・・「PJ祭り」について書きたいと思います^^

まずはみなさん、PJとは何か?と思いますよね!

「プリティジョブ」といい、ブラスの会社では「アルバイト」のことを指します。

私たちと一緒に結婚式を作ってくれる大切な仲間です。

その子たちの卒業式のことを「PJ祭り」と呼びます。

長い子だとまる4年一緒に働いてくれた大切な仲間です。

私はもともと三重のお店でプランナーをしていたので
3月5日は三重県のPJ祭りに
3月6日は静岡のPJ祭りにいってきました。

久しぶりの結婚式の現場のメンバーに会い、刺激をたくさんもらいました。

なにより、成長した姿でお店を離れ
社会人としての1歩を歩み始めるその姿に
感動し、涙しました。

毎回、PJさん1人1人に対して社員から賞状を渡します。

「あなたのこんなところにひかれたよ」
「こんなところが成長しましたね」
「お店ではどんな存在だったか」

など、社員1人1人がPJさんに対しての思いをつづるたいせつな賞状です。

アルバイトといっても、結婚式に携わる以上
ミスは許されないですし、責任もあります。

そんなプレッシャーな中、一緒の想いで結婚式を創ってくれる仲間の旅立ちを
私たちは盛大にお祝いするため、毎年このようなお祭りを開催します!

ビードレッセ浜松店にも、きっと来年PJさんが入ってきます。
その時は皆様ぜひ話しかけてくださいね^^
本日のブログは伊藤がお届けしました!

↓PJさんの写真が飾ってある待合室もお洒落で素敵でした!

B.DRESSER浜松店のブログをご覧の皆さんこんにちは!
本日のブログは服部がお届けいたします。

実は昨日、ブラスウェディングに列席してまいりました!

高校生活を三年間同じクラスで過ごし、出席番号も前後だった大切な友人の結婚式。
友人は、私がこの会社で働いていることは知らなかったのですが
いくつかの偶然が重なり、なんと私が友人の衣裳の担当コーディネーターをすることができました!!

会場は、愛知県一宮市にあるルージュブラン。

グリーンがいっぱいのナチュラルな会場です。

新婦のあずささんが選んだドレスは
イタリアの老舗ブランド
【Le Spose di GIO(ジオ)】の総レースのウェディングドレスです。
(こちらのドレスはビードレッセ名古屋店での取り扱いとなります)



トレンドのVネックでお顔周りをすっきり見せ、ウエストの部分はしっかり引き締める。
女性のデザイナーさんだからこそ、女性の魅力を最大限引き出すことのできるブランドです。

袖にあしらわれたスワロフスキーが控えめにきらめき、
軽やかなレースのスカートは歩くたびにふわりと空気を纏います。

挙式では、刺繍の入ったヴェールに
【Oscar de la Renta(オスカーデラレンタ)】のタッセルイヤリングをあわせて。

隣に並ぶ新郎さとしさんはダークブラウンのタキシードでナチュラルさも出しつつ、おふたりのコーディネートを引き締めてもらいました。

披露宴ではヘッドパーツを生花に、華やかなパーティースタイルに。
タキシードはシャツとベストをチェンジして、一気に明るい印象に!



おふたりがこだわったメインソファの装花にもばっちり合っていました!

試着の時とは違う、結婚式当日を迎えたあずささんは本当に本当にきれいでした!!!

挙式も披露宴もおふたりらしさがあふれていて、
ふたり、顔を見合わせて笑うところや、腕を組んでいたはずがいつの間にか手を繋いでいたりだとか、
助け合いながら、思いやりながら、たくさん笑いながらこれから歩んでいくのだと思いました。

大好きな彼の隣で、幸せそうな笑顔で笑っている友人を見て、私までとっても幸せで、
たいせつな一日に友人としてもコーディネーターとしても関わることができたことをとても嬉しく思います。

さとしさん、あずささん
ご結婚本当におめでとうございます!
私にとっても特別な一日にしてくれてありがとう!
いつまでも仲良く、程よくゆるく、ふたりの幸せな家庭を築いていってください!

服部 真弓