皆様こんにちは
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

この度はメンズシャツブランド「Errico Formicola(エリコフォルミコラ)」の新作が入荷いたしましたのでご紹介します。

「Errico Formicola(エリコフォルミコラ)」


2008年にイタリアナポリに誕生したシャツブランド。
細身なシルエットでありながらストレスを感じさせない生地感が魅力です。
マシンメイドでありながら伝統的なナポリのハンドメイド技術を駆使した縫製を絶妙に再現しています。
そして、ハンドメイドを多用したシャツの様な精密な縫い目が高級感を演出しています。

私のおすすめのシャツを合わせたコーディネートをご紹介させていただきます!







ビードレッセオリジナルタキシード「meyou」のチャコールブラウンと合わせました。

ブラウンのお色味は暖色カラーがお勧めです。シャツに合わせてグリーンを蝶タイ、チーフを取り入れました。

「新郎様に特別感を味わってほしい」

そんな想いで有名セレクトショップと同様ビードレッセの買付メンバーがセレクトした商品ばかりです。是非店頭でお試しくださいませ。

こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はAntonioRivaの新作ドレスをご紹介致します。

 

元建築家のデザイナー、アントニオ・リーヴァによるドレスは、イタリアの最高級ドレスブランドです。

世界で初めて立体型のドレスを作られたデザイナーで、SNSでも話題の構築的なシルエットが特徴です。

シンプルながらも美しいラインと個性が芸術的なドレスは、360度どこから見ても美しいシルエットで世界中の花嫁から注目を浴びています。

 

【Dress Name】GRAZIA

ミカドシルクとシルクオーガンジーを組み合わせた贅沢な一着

シンプルなデザインながら、二種類の素材感を楽しめます。

ウエストのベルトは取り外し可能となっておりますので、お好きなスタイルを作ることができます。



バックスタイルにはビックボウがついており、ゲストの視線をぐっと引き寄せます。

スカートのバックトレーンとビックボウが女性らしいロマンティックな印象をもたらします。



 

ビックボウに合わせて大ぶりのアクセサリーやヘッドパーツでコーディネートするのもおすすめです。

世界から注目を浴びるAntonioRiva(アントニオリーヴァ)のドレスを店頭にてお試しください。



ビードレッセ浜松店 石井

皆さんこんにちは!


いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。


本日はPeterLangner(ピーターラングナー)のドレスを紹介いたします。




DressName: LAUSANINE




ドレスは全て自社ブランドの職人がパターンから生産まで手掛けており、イタリア・ミラノのオートクチュールブランドとして知られています。


ドイツ出身のPeter Langerは、パリでオートクチュールを勉強し、クリスチャン・ラクロワやディオール3代目デザイナーのマルク・ボアンなどから技術を学んでおり、360度どこを切り取っても完璧な美しさのあるドレスが魅力的です。






Dress Name:DAISY


繊細なチュールから浮かび上がるフラワーモチーフの装飾が可愛らしく、また胸元のサテン生地で程よく大人らしさも兼ね揃えた一着です。


コーディネート次第で可愛らしくも大人っぽくもお召しいただけます。






「ウェディングドレスが着る人の魅力を引き出す」という理念のもとに創られたドレスは、纏った瞬間にイタリアの職人たちの想いを感じる事ができます。

特別な想いのこもった一着をぜひ店頭にてお試しください。



ビードレッセ浜松 幾井



皆さま、こんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は、ウエディングドレスのトレンドをつくっているブランドのひとつであるReem Acra(リーム・アクラ)と、

 

ビードレッセのオリジナルブランドme you(ミーユー)のコラボレーションドレスが新入荷致しました。

 

Reem Acra(リーム・アクラ)のデザイナーは、元刺繡アーティストとして活躍されていたため、華やかなビーディングにうっとりと見惚れてしまうようなドレスを創り出しています。

 

また、デザイナーは石油王の娘であるため、今までドレスに使用されなかった刺繍や素材をふんだんに使用していることが特徴的です。

 



コラボレーションならではの絶妙なシルバーのグラデーションのお色味と、透け感のある柔らかなチュールが美しい1着となっております。



お胸元に贅沢に施されたビーディングがお顔周りをぱっと華やかに明るく魅せてくれます。幻想的な雰囲気を醸し出してくれるため、ナイトウエディングにもぴったりです。

 



控えめなボリューム感ではありますがスカート部分にまで施された繊細なビーディングが

花嫁様をキラキラと輝かせてくれます。

 

いかがでしたか。

ビードレッセでしか着ることのできない、Reem Acra(リーム・アクラ)とme you₍ミーユー)のコラボレーションカラードレスを是非店頭にてお試しください。

ビードレッセ浜松 鎌土

 

 

 

皆さまこんにちは。

いつも、ビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、お色直しについてご紹介いたします。

お色直しの起源については諸説ありますが、一説によるとお色直しの始まりは「室町時代」と言われています。

当時は結婚したら白無垢を三日間着続け、四日目になったら色打掛を着るのが習慣でした。

お色直しは日本独特の文化で、欧米などではお色直しをすることはあまりないそうです。

そう言われれば、外国の花嫁はあまりカラードレスを着ているイメージはありま無いと思います。

欧米などではウェディングドレスをレンタルする人は少なく、新しいドレスを購入するか手作りしています。

そのため衣裳替えはせず、一生に一度の思い出として一日中着ていることが多いそうです。



このような歴史がありますが、お色直しでカラードレスや色打ち掛けを着ておふたりらしいスタイルをつくりあげましょう。



ビードレッセ   大谷内


こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧頂きありがとうございます。

本日はNYのドレスブランドMARCHESA(マルケーザ)のドレスをご紹介致します。



Brand:MARCHESA(マルケーザ)

MARCHESAは、抜群のセンスから生まれる刺繍デザインで注目をあびていたカレン・クレイグと、コスチュームデザイナーとしてのキャリアを積むジョージナ・チャップマンふたりのデザイナーによって生み出されるNYを拠点とするブランドです。

 

【Penny】



柔らかなファブリック、暖かみのある手刺繍だけでなく、計算しつくされたシルエットで、圧倒的な存在感を放つ、唯一無二のドレス

透き通るチュールを贅沢に使用したデザイン、特別な日を迎える新婦様の高揚感を高めてくれる、ロマンティックな1着です。

そして、永遠に色褪せない、タイムレスな美しさがあります。



こちらのドレスに合わせ、緩やかな動きをつけたヘアスタイルからのぞくフラワーモチーフのイヤリングがそっと寄り添い、柔らかなスタイリングに。

大胆にあいたバックスタイルが大人な女性らしさを際立て、甘くなりすぎずにお召いただくことができます。

 

 

いかがでしたか?

ほどよくトレンドを入れながらも、上品で可憐な印象を与えるMARCHESAのウェディングドレスをぜひ店頭にてお試しください。

 

 

ビードレッセ浜松 加藤

皆さま、こんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、ウエディングドレスのトレンドをつくっているブランドのひとつであるReem Acra(リーム・アクラ)と、

 

ビードレッセのオリジナルブランドme you(ミーユー)のコラボレーションドレスが新入荷致しました。

 

Reem Acra(リーム・アクラ)のデザイナーは、元刺繡アーティストとして活躍されていたため、華やかなビージングが非常に魅力的なブランドです。

 

また、デザイナーは石油王の娘であるため、今までドレスに使用されなかった刺繍や素材を贅沢に使用していることが特徴的です。

 



コラボレーションならではのグラデーションのお色味と、柔らかなチュールが魅力的です。珊瑚のようなピンクのスパンコールがゲストの目を引くような一着となっております。

控えめなボリューム感ではありますがスカート部分にまで施されたビーディングが

花嫁様をキラキラと輝かせてくれます。

 

いかがでしたか。

ビードレッセでしか着ることのできない、Reem Acra(リーム・アクラ)とme you₍ミーユー)のコラボレーションカラードレスを是非店頭にてお試しください。

ビードレッセ浜松 石井

 

 

 

皆さんこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は販売のメンズシャツをご紹介いたします。

 




 


Brand name :BAGUTTA (バグッタ)

 

 

BAGUTTA は、Cit(Confezioni Italiane Tessili)社のブランドとして1975年にスタート。

さまざまな某有名ブランドとの協業の中で得た、時代を捉えるフレキシブルな感性とそれを具現化する高い技術力により、常に時代の先を見据えた新しい提案が魅力のブランドです。

エレガントな雰囲気と着心地を実現するために、ブランドタグ・ボタンの素材など細部にまで徹底的な作りこみが行われています。

 



 

アップデートされ続けているモダンなスタイルは世界中で人気を博しています。

 

また、メンズのシャツは販売品になりますので、結婚式の思い出の詰まった一着をプライベートでもお召しいただけます。

 



 

シャツ以外にも、蝶ネクタイやポケットチーフ、サスペンダーを数多く取り揃えておりますので、一からコーディネートを組んでいただけます。

 

カテゴリーや着こなし方の既成概念に囚われず自由な感性でもの作りを行っているBAGGUTAのシャツを、あなたらしさを最大限に取り入れたコーディネートで是非店頭にてお試しください。

 

 

ビードレッセ浜松 幾井


皆さま、こんにちは。


 

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

本日は、ウエディングドレスのトレンドをつくっているブランドのひとつであるReem Acra(リーム・アクラ)と、

 

ビードレッセのオリジナルブランドme you(ミーユー)のコラボレーションドレスが新入荷致しました。

 

Reem Acra(リーム・アクラ)のデザイナーは、元刺繡アーティストとして活躍されていたため、華やかなビージングが非常に魅力的なブランドです。

 

また、デザイナーは石油王の娘であるため、今までドレスに使用されなかった刺繍や素材を贅沢に使用していることが特徴的です。

 



 

明るいイエローのお色味と、ウエスト部分のリボンモチーフのビージングが魅力的です。

ゲストの方々の目線を奪うような華やかな1着となっております。

 

スカートに広がりがあり、ボリュームがたっぷりとあるデザイン。

 

アクセサリーやヘアアレンジなどで、おふたりらしさを表現してみてください。

 

Reem Acra(リーム・アクラ)の世界観と、ブラスグループの会場を知り尽くしたデザイナーの感性が融合したカラードレスを是非店頭にてお試しください。

 

ビードレッセ浜松 鎌土

  • みなさまこんにちは。
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、ビードレッセに新しく入荷を致しましたウエディングシューズについてご紹介致します。

Emmy London(エミーロンドン)



英国王室のキャサリン妃もご結婚式で
お召し頂き、お子様のファーストシューズを
デザイナーからプレゼントされたほど
愛用されているイギリスのブランドが
Emmy London(エミーロンドン)になります。

実はラグジュエリーな
ウェディングシューズの他にも
ヘアアクセサリーを展開するなど
幅広くファッションに携わっているブランドになります。



素材は全てイタリアから取り寄せている
というこだわりがありまふ。また仕上げの装飾には、
スワロフスキーのクリスタル、ガラス
パールを中心に全て手で縫い付けています。



生活の周りにある美しいもの、例えば、
フェザー、アイロン製ドアやフェンス、
建築物などヨーロッパの歴史ある
素晴らしいデザインからアイディアが
湧き出てくるみたいです。

そんな、Emmy London(エミーロンドン)のシューズを是非、ビードレッセでお試しください。



 

ビードレッセ 大谷内