いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます!
本日は服部が担当いたします。

今日はドレスのサイズ感についてお話しさせてください^^

ドレス選びを始めている方も、これから選び始める方も
サイズや体型に対する不安がある方が多いと思います。

気に入ったドレスのサイズが合わなかったらどうしよう…
胸元が浮いたり、肩ひもの長さが気になる…など不安の内容はそれぞれです。

ドレスはデザインの特徴によっても体型に合う、合わないがあります。

インポートのドレスが多いので、サイズ感の不安を抱えていらっしゃる方も多くいます。

ですが安心してくださいね。
ビードレッセでは花嫁様おひとりおひとりの体型に合わせてお直しを入れていきます。





試着の段階でも、採寸の段階でも、ラストフィッティングの段階でも大丈夫です。
不安に思うことがあれば、担当のコーディネーターに相談してみてください。

花嫁様の不安を取り除けるようにコーディネーターとアトリエスタッフと相談しながら
一番美しく着ていただけるように調整します。

サイズはもちろん、縫い線の角度や長さによってシルエットも変わります。
だからこそ、美しく着ていただけるようにしっかりお直しをして
最後まで微調整を繰り返します。





ビードレッセにはその技術を持ったスタッフがおりますので
安心して一緒にドレス選びをしていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

今回のブログは安井が担当させていただきます。

 

もうすぐ春ですね。

ビードレッセでは3月に会社説明会がございます。

緊張いっぱいで会場に向かったのが懐かしい思い出です。

今回のブログではドレスコーディネーターについてお話しさせていただきます。

 

そもそも、ドレスコーディネーターとはどんなお仕事なのか。

結婚式場が決まり、式の打ち合わせよりも先にドレスの打ち合わせがはじまります。

普段のお洋服とは違い、自分に似合う形が分からない花嫁さんがほとんどです。

 

私たちは花嫁さんの雰囲気やどんな結婚式にしたいかを伺いながら

運命の1着に出会えるようにサポートをしていきます。

 

沢山花嫁さんとお話をして、それぞれ花嫁さんの魅力がたっぷりと出せるように

私はドレスの案内やコーディネートをご提案しています。

 

ブラスグループの結婚式場の専属ドレスショップだからこそ

結婚式場の雰囲気合わせて衣装のラインナップを取り揃えています。

どのお衣装を選んでいただいても式場とは合わせやすくなっているので

安心して選んでいただけます。

 

分からないことが多い結婚式の打ち合わせで不安を抱いている花嫁さんもいらっしゃるかもしれませんが

私たちに任せていただいて大丈夫です。

必ず運命の一着に出会えるよにサポートをさせていただきます!



 

コーディネーターのお仕事が大好きな安井が担当させていただきました。

安井

皆さまこんにちは
いつもビードレッセ浜松のブログをご覧くださいましてありがとうございます。
早いものでもうすぐ3月、世の中の学生や社会人問わず節目の季節となりました。
結婚式も人生の節目、門出です。
今週も多くの新郎新婦様が人生の晴れ舞台でかけがえのない時間を過ごされています。

私たちビードレッセにとって、コーディネートを通して1組1組の花嫁様へなりたい姿を提案しております。
近年、ブライダルスタイルは多様化が進み、ドレスのクオリティが格段と上がりました。
「デザイン」「シルエット」「素材感」それぞれが進歩しています。

ですが、新郎様のタキシードはいかがでしょうか。

“本物をご提供したい”と想う私たちにとって、新郎新婦揃ってご提案したい。
花嫁をエスコートする新郎様にも相応しいタキシードを選び、一緒に最新のメンズ小物でコーディネートを愉しんでもらいたい。
花婿だって、結婚式を待ち遠しくなるくらいご自身の姿をゲストへ披露してもらいたい。

このような想いから新しくメンズスタイルを
『B.DRESSER HOMME(ビードレッセ・オム)』と名付けました。

インスタグラムの『B.DRESSER HOMME(ビードレッセ・オム)』公式アカウント
@b.dresser_homme
こちらのIGTVでこの度は特別に映像を付け加えました。



先日1月6日~9日の4日間
イタリア、フィレンツェで開催された『PITTI UOMO97』へ
ビードレッセからもバイヤースタッフが買付に出向きました。
そしてミラノにある各ブランドショールームにてメンズアイテムをセレクトする様子をどうぞご覧ください。

新しくなったメンズフォーマル
“B.DRESSER HOMME”が今始まります!
@b.dresser_homme

ビードレッセ浜松
メンズコーディネーター
山田 朋彦

皆さまこんにちは
いつもビードレッセ浜松ブログをご覧くださいましてありがとうございます。
もう花粉症の時期になってきて、とても季節感を感じている山田がブログを書きます。

季節と言えば、2月14日はバレンタインデーですね!!
今日は朝のミーティングから、たくさんチョコレートを同僚から頂きました。
皆さまもご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、チョコレートのカカオ・ポリフェノールにはさまざまな効能があって、1日20gのチョコレートで動脈硬化や血管などに効果的らしいです。
健康維持に努めてる私にとって最高のプレゼントです!
と同時に、何か人へサプライズでプレゼントをしたりすることって素敵なことですよね。
この度は私もされる側でしたが、何年経ってもとても嬉しい気持ちです。



きっと結婚式を挙げられる新郎新婦様もそのような機会を結婚式やパーティーでたくさん作れますよ。
ちなみに、衣装を通して代表的なのが「ファースト・ミート」です。
新婦さまのドレス姿や衣装を内緒にして、新郎さまに当日対面するイベントです。
以前もいらっしゃったお客様でドレスショップの試着の時点から、新郎様が花嫁姿を見て号泣された方もいらっしゃいました。
いつになっても十人十色で、人の数だけドラマがあります。
私たちコーディネーターも必ずドラマをつくることが出来ます。

今日のチョコレートを通して、改めてサプライズの効果を実感しました。
今週末もたくさんのお客様へサプライズを決行したいと思います!!



と思ったら食いしん坊のゆりちゃんにチョコレートを狙われていました!!
そんなサプライズは予想外!!

ビードレッセ浜松
山田 朋彦

こんばんは。
本日もビードレッセ浜松店のブログをご覧くださりありがとうございます。

本日のブログは山下が担当いたします。

 

先日の日曜日、久しぶりに結婚式への列席をしてきました。
新婦は私がブルーレマン名古屋でプランナーをしていた時に一緒にお仕事をしていた子。
場所はもちろんブルーレマン名古屋。


「結婚式に来てください!」と言ってもらってからとーっても楽しみにしていたこの日。

いろんな思いが溢れる1日となりました。

 

こだわりにこだわって・・・こだわりぬいた結婚式。

会場コーディネートもドレスもヘアメイクも音楽も…

すべてが素敵でその空間は彼女の集大成のように感じました。



 



 

”自分らしい1日”

とはまさにこのこと・・・!と感じずにはいられません。

 

 

その当時は新店としてオープンを迎えたばかりのとてもドタバタしていたところに彼女は新入社員として入ってきてくれました。

彼女と私の関係はトレーナーとトレーニー。

入社年は4つ離れていますが、お互い気が強いところ、まっすぐなところはなんだか似ており今でも彼女の結婚式に対する考え方や新郎新婦さんに対する想いはとても尊敬をしています。

キャリアを重ねるとどんどん現場から離れていってしまいやすいお仕事。

でも彼女は若手と同じ土俵で今も輝き続け、結婚式に対する想いは年々増していっている、本当にすごい子。

 

いそがしいを理由にしてはいけませんが、理不尽なことを言ってしまったり、厳しく教えすぎてしまったり・・・未だに私の中の反省は絶えません。

それでも”厳しく教えてくれたから今の私がいます”とそう言ってくれる彼女。

”花嫁を美しく魅せること”に拘っていた私の思いもしっかりと引き継いでくれています。

 

 

1日が本当にあっという間でたくさん笑ってたくさん涙して・・・

「笑いと涙の結婚式」となりました。

 

 

きっとみなさんの結婚式にご列席されるゲストの方もこんな気持ちなのかもしれませんね。

今週末も結婚式を迎える新郎新婦さんがたくさんいらっしゃいます。

その1組1組の結婚式が素敵な1日となりますように・・・☆

 

 

こんにちは!
いつもビードレッセ浜松のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。
本日は前回に引き続きイタリアへの「PITTI(ピッティ)」メンズ小物を買付に行った際のことを書き留めます。
私、ビードレッセ浜松店コーディネーターの山田朋彦がブログを書かせていただきます。

PITTI(ピッティ)では、ビードレッセがすでに取り扱っているブランド「クロケット&ジョーンズ」「チーニー」といったシューズブランドも出店されていました。

英国最高級靴と言えばノーザンプトンと呼ばれる地域に世界に名高いブランドの靴工場がたくさんあります。
そのふたつのブランドは生産されています。
ハンドメイドで1足ができるまで約8週間かかるらしいです。
「MADE IN ENGLAND」と呼ばれるのも魅力的です。
グッドイヤーウェルト製法も特徴で、履き始めは固いですが馴染んでくるとフィット感が高まります。
さらにラバーを取り替えて修理することができて半永久的に履くことが出来ます。

実は、イタリア買付中に私が履いていた靴もクロケット&ジョーンズでした。
もう二年近く愛着を持って履いています。
そして先日、豊橋の靴修理屋さんへメンテナンスへ出しました。
ヒールの修復とトゥースチールと呼ばれるつま先を守る板を取り付けました。
そして靴も磨くことでコーティングされて汚れや傷に強くなります。
靴磨きもとても大切なことですよ!

20年、30年育ててともにいろんな場所へ連れて行きたいと思っています。
靴も人の皮と一緒でメンテナンスをすれば長くきれいな状態をキープできます。
モノの価値がとても高騰する世の中で使い捨てで履きつぶすのも良いですが、「モノに愛着を持って長く使うこと」
結婚式に携わっているからか、とても素敵なことに感じる毎日です。

私たちのお店でもライセンスをいただき、上記の2つのブランドシューズを1足あたり¥69,000~76,000で販売しております。
ぜひ皆さまも磨きをかけて長く愛着を持てるモノを使ってくださいね。

ビードレッセ
山田

こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日のブログは加藤が担当いたします。

 

お休みに三重県の伊勢と志摩へ旅行に行ってきました。
おかげ横丁など定番スポットを巡りましたが、わたしはすべてが初めて訪れる場所ということもあり、わくわくがとまりませんでした!

1日目はあいにくの大雨でしたが、おかげ横丁で食べ歩き☻
食べることが大好きなので、きっと何度訪れても楽しめる場所だと確信したのでまたすぐにでも行きたいです…!

 



 

2日目は伊勢志摩方面へ
志摩地中海村はとっても素敵な建物ばかりで、一気に世界観に惹き込まれました。
改めて、空間づくりの大切さ感じることができました。



 

天気がとっても良かったので、横山展望台にも行ってきました。
英虞湾のリアス式海岸を一望することができ、天気がいいと長い時間ぼーっと眺めていられるくらい絶景でした。
スレンダーのカジュアルなドレスなどで、素敵な前撮り撮影もできそうです!



 

志摩の絶景に癒され、心も身体もリフレッシュできた休日でした。
まだまだ行ったことのない地へ足を運んでみたいと思っているので、おすすめ絶景スポットなどありましたらぜひ教えてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

ビードレッセ浜松店 加藤

みなさんこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは堀江が担当します!

 

先日、ビードレッセ浜松店にて”お掃除プロジェクト”が開催されました!

 

まず、 ”お掃除プロジェクト”とは…

ブラスでは定期的に同じエリアごとに社員が数十名集まって、
一つの結婚式場を掃除します。

 

毎朝の掃除では行き届いていない箇所の掃除をするのは
心が気持ちよくなりますね!

 



今回は、マンダリンアリュールアーブルオランジュのプランナーさんと
厨房さんが集まってくれました!!

普段なかなか話すことが出来なかったスタッフともコミュニケーションがとれる
場でもあったので、皆で和気あいあいと掃除をすることが出来ました^^

この”お掃除プロジェクト”は定期的に行われているので、
次回が今から楽しみです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

皆さまこんにちは
いつもビードレッセ浜松ブログをご覧くださいましてありがとうございます。
1月ももう下旬となり、あと今年も11カ月となってまいりました。
節分も来ると暦上は春になりますね。
1カ月ずつ公私ともに充実したいと思っております、私山田が本日のブログを書かせていただきます。

私事ではございますが、1月は海外買付に初めて同行させていただきました。
ビードレッセとしても、ドレスの海外買付は1年間でニューヨーク、イタリア、スペインと3回あります。しかし、メンズとしては昨年のイタリアが初めての試みです。
私としても、海外買付は初めての経験だったので、緊張と期待を胸にイタリアへ旅立ちました。

そして目的のひとつ、「PITTI UOMO(通称:ピッティ)」と呼ばれるイタリア・フィレンツェで行われる男性ファッションの一大祭典です。

半年に一度、世界から多くのブランドが翌シーズンの秋冬トレンドを考慮して、商品を発表します。
これはファッション好きの男性にはたまらないイベントです。
この度は「PITTI UOMO 97」と題して、4日間に渡って繰り広げられました。
1,203ブランドが出店されて、21,400人のバイヤーが足を運びました。
参加しているバイヤーたちやファッションリーダーと呼べるオシャレな方がいらっしゃるので、とても感極まります。

ビードレッセとしては、もちろんタキシードに合うメンズ小物を探します。
例えば、蝶タイやポケットチーフ、ドレスシャツ、靴下などです。
ビードレッセらしい雰囲気や来店される新郎様をイメージしながら、小さな生地サンプルから選んでいきます。
とてもたくさんある中からなので、迷い過ぎるととても危険です。
ここでは直観を頼りながら選びました。
たくさん買付のことに関してブログから伝えたいと思っております。
引き続き、ご期待くださいませ。



ビードレッセ浜松
山田 朋彦

みなさまこんにちは。
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは堀江が担当します!

私事ですが、先日お休みをいただいたので、滋賀県に旅行に行ってまいりました。
私は旅行が趣味なので、「47都道府県制覇!」を目指して旅行先を決めています。

そして今回なぜ滋賀県を選んだかといいますと…



佐川美術館に行くためです^^

現在【12月14日~2月11日】佐川美術館にて『デザインあ展』を行っています。
私自身、ユニークなアートやデザインに興味があったので、とっても楽しみでした!



私は平日を狙って行ったのですが、駐車場がいっぱいでした・・・

人気なイベントなだけありますね!土日は中に入るのに入場制限があり2時間待ちにもなるそうですよ。



中に入るとスタイリッシュな建物が待っていました!

普段美術館に行くことがあまりないので、ビードレッセにお越しいただくお客様もこんな気持ちで来てくださっているんだなあ。と身が引き締まりました!



美術館の中には独創的な世界観が広がっていました!

これは「卵の過程」をあらわしているそうです・・・!
斬新なアイデアで、見ていて面白ですよね。



お寿司が大好きな私にとって、これは写真におさめずにはいられませんでした^^

こんなお寿司があったら最高ですよね・・・



こちらは色んなフォントの「ア」を切り抜いています。

文字一つでもイメージが変わりお店の雰囲気が伝わってきました!

 

私のおすすめスポットはいかがでしたでしょうか。
行ったことがある方、これから行く予定がある方、是非お話しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
堀江