皆さんこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日はお色直しに関してお話しさせていただきます。

お色直しとは、新郎新婦が結婚式の途中で席を外して衣裳を着替えることをいいます。



元々日本ならではの風習と言われており、白い着物から色物の着物に変わることが「相手の色に染まる」ことを意味し、嫁入りが認められたことを指していたそうです。

しかし最近オシャレ花嫁様の間で人気なのが、白から白(ウェディングドレスからウェディングドレス)へのお色直しです。

色味に変化が無い分、シルエットや素材でガラッとイメージを変えることができます。



挙式では、サテン地のボリュームラインで王道なキレイめスタイルを、披露宴ではトレンドのスレンダーラインで、ガーデンにも合うカジュアルなスタイルに仕上げるなど、同じ白のドレスでも大きく印象は変わります。

白のドレスなため、アクセサリーやブーケの色やデザイン問わず、自分らしいコーディネートを組めることも嬉しいポイントです。



「自分に似合う色が分からない」「これだと思うカラードレスが見つからない」そんな方は、ウェディングドレスでお色直しをしてみるのはいかがでしょうか。

ブーケやヘアスタイル、アクセサリーまで合わせたコーディネートを一からご提案させていただきますので、それぞれのなりたい花嫁像をお聞かせください。



お色直しの方法に関しましても、ぜひ担当コーディネーターまでお気軽にご相談ください。

 

ビードレッセ浜松 幾井

 

皆さまこんにちは!
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、PJ(アルバイトスタッフ)に関してご紹介をさせていただきます。



株式会社ブラスでは、一緒に働いているアルバイトスタッフのことを
敬意をこめてPJさん(Pretty Job)と呼んでいます。

ビードレッセ浜松店でのPJの主なお仕事は、
私たちコーディネーターの接客のフォローや、アクセサリー・シューズのメンテナンス、
和装の小物類(帯・紐)のメンテナンスです。

接客に入る場面は少ないですが、裏方でたくさんお仕事をしてくれており、
ビードレッセ浜松店に欠かせない大切な存在です!



ブライダル業界やドレス、和装にもともと興味があるメンバーや
将来そのようなお仕事に携わりたいと考えているメンバーが多いため、
お仕事に対するモチベーションが高く、熱心に日々の業務に取り組んでくれています。

ドリンクを出してくれたり、ドレスを運んでくれたり・・・と
コーディネーターのフォローで接客に入ってくれることもございます。

お客様とお話することが好きだったり、
ビードレッセのドレスに愛をもって接しているメンバーばかりですので、
気軽に話しかけてみてください!

また、ゲストの皆様の印象に強く残る衣裳という面から結婚式に携わってみたい、
お客様に幸せを届けるお仕事をしてみたい、と興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、

ぜひ直接ビードレッセ浜松店にお問い合わせください!

私たちと一緒にたくさんのお客様を幸せにしていきましょう。

ビードレッセ浜松店 鎌土

皆さんこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日はビードレッセのアトリエについてお話しいたします。

ビードレッセには専属のアトリエのスタッフがいるため、当日は花嫁様のお体に合わせてお直しを施してくれます。



デザインごとに方法が異なるお直しなどにも対応しており、ひとりひとり異なる理想のドレスフォルムに調整し、究極の着心地を叶えます。



花嫁様の体型に合わせてオーダーメイドのように仕立て上げたドレスは、その着心地はもちろん、着た時のシルエットもとても綺麗に見せてくれます。

たくさんあるドレスの中から気に入って選んだ運命の一着を、より綺麗に、より素敵にお召しいただくためにアトリエは欠かせない存在です。



せっかく素敵なドレスを選んだのに「サイズが合わなくて当日ドレスがずれてしまう」「お胸元が気になって集中できない」そんなことがあっては、せっかくの特別な一日が台無しになってしまいます。

ブラスの花嫁様には「当日一番美しい姿で、最幸の一日を迎えてほしい」という想いを大切にしているため、最後まで徹底したお衣裳のサポートを行っています。

そのためアトリエではお直し以外にも、スチームという蒸気を使ってドレスやタキシード、ヴェールなどのシワを伸ばし綺麗にしていく、最終仕上げも行います。



当日より安心して自信を持って迎えていただけるよう、ビードレッセではお衣裳のサポートをさせていただきます。

サイズのこと等気になることございましたら、担当コーディネーターにぜひお気軽にご相談ください。

 

ビードレッセ浜松 幾井

 

 

 

 

皆さまこんにちは

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

本日は、キャンプをこよなく愛する山田がブログを書かせていただきます。

11月に入って秋も深まったからなのか、食欲や物欲が止まりません。観点を変えると、好奇心が増すということでしょうか。

もっともっと知識を深めて、お客様へビードレッセの衣装の素晴らしさを提案したいと考えています。

ところで!

先日、丸の内店に在籍していたころの後輩でもあり、ビードレッセコーディネーターの代表格でもある「服部美賀子(みかこ)」の前撮りへ行ってまいりました。

まずチャペルに向かう先で、手紙のサプライズが・・・

彼女とメンバーと対面するシーンが設けられ素敵な時間をいただきました。



ビードレッセの衣装を身にまとい花嫁姿となった、みかこは本当に美しく、感動しました。

当事者として結婚式の素晴らしさや結婚式への準備の大変さを感じつつ、日頃のお客様への親身な気持ちへ変わる。と話していました。

プロのコーディネーターだとしても、花嫁としてお客様の立場に立ってこそわかることがありそうです。





大切な仲間の結婚式が待ち遠しい今日、皆さまのゲストの気持ちが感じれた日となりました。

前撮りもぜひお勧めです♪

 

 

ビードレッセ浜松

山田

皆さんこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日はブライダルヘアについてお話しいたします。

【シニヨン】



シニヨンとは、束ねた髪を後ろでお団子にまとめたヘアスタイルのことをいい、タイトにするかルーズにするか、まとめる高さによっても、印象を大きく変えることができます。

タイトにまとめることで清潔感のあるスタイリッシュな印象に、ルーズにすることで程よい甘さと抜け感で今っぽい仕上がりになります。



シニヨンは王道のヘアアレンジで、どんなドレスにも合うためどの世代の花嫁様からも人気のヘアスタイルです。

 

【ハーフアップ】



髪の半分や一部だけを上げたスタイルをいい、フルダウンより顔周りがすっきり見える、挙式からの印象チェンジを狙えると、特に披露宴入場やお色直しで人気を集めています。

髪の長さに関係なくアレンジでき、大ぶりのアクセサリーも主張しすぎずお召しいただけるのでおススメです。

 

【編みおろし】



バックにおろしたり、サイドにおろすことでも印象を変えることができます。

ルーズにまとめた編みおろしは、お花との相性もバッチリなのでナチュラルなゲストハウスウェディングの方にもマッチします。

 

【ダウンスタイル】



シンプルなダウンスタイルは、つけるアクセサリーによって印象を大きく変えます。

自分らしく一からコーディネートを組むことができるので、お洒落花嫁さんからも人気を集めるスタイルです。

 

挙式・披露宴入場・お色直しと大胆なヘアスタイルチェンジで、お気に入りのウェディングドレス1着でも、異なる雰囲気で2倍楽しむことができます!



ヘアアレンジのご相談に関しても、ぜひ一度担当コーディネーターにお申し付けください。

 

ビードレッセ浜松 幾井

皆さん、こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、先日ご紹介させていただいた新作ドレスとお揃いのケープとカラーバックリボンをご紹介いたします。

【AMSALE(アムサーラ)】

NYの中心地にお店を構えるドレスブランドで、FOREVER MODENをコンセプトに

永遠に愛されるシンプル、モダンなドレスを手掛けております。

そんなAMSALE(アムサーラ)からおしゃれな新作の小物が入荷いたしましたのでご紹介させていただきます。



こちらは先日紹介させていただいた、ウェディングドレスと同じデザインのケープです。

チュールに立体感のあるフラワーモチーフが施された柔らかな印象に導いてくれます。

シンプルなビスチェタイプのドレスにはもちろん、装飾のついたドレス、肩付きのドレスまで幅広く使っていただきやすいです。

ボレロタイプと違い、腕を通すところがないので締め付け感もなく、動きやすさもしっかりあるので気軽に試していただきやすいです。



続いては柔らかなピンクベージュのバックリボンです。

ウェディングドレス1着で過ごす方や、挙式と披露宴入場でイメージをガラッと変えたい方、後姿に華やかさをプラスしたい方。

どんな方にも使っていただきやすいバックリボンが入荷いたしました。

ウェディングドレス一着だけど、色味を加えたい、変化をつけたい方にはおすすめです。

柔らかなピンクベージュのサテンリボンなのでどんなドレスともマッチしますし、組み合わせ方によってはカラードレスに着けていただいてもあなたらしいコーディネートができます。

 

いかがでしたか。AMSALE(アムサーラ)の新作小物をぜひ店頭にてお試しください。

ビードレッセ浜松店 石井

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日はサッシュリボンについて紹介させていただきます。

 

サッシュリボンとはウェディングドレスやカラードレスのウエストの部分に巻くサタンのリボンの事です。

リボンを巻くことによって雰囲気を変えることができるので、自分らしいコーディネートを作ることができます。

 

【サテンリボン】

 






 

サテンのリボンはどんなドレスにもマッチしやすい万能なリボン。カラードレスに元々付属で付いているものもありますが、

ビードレッセでは他の色に変えたりすることもできます。

お小物合わせの際に担当コーディネーターにお話ししてみてください。

 

【ビジュー付きリボン】

 



 

こちらはサテンリボンにビジューがついたリボンです。シンプルなサテンリボンよりもビジューが付くことによって華やかさがアップしますりドレスがシンプルな分サッシュリボンで煌めきをプラスすることでより一層ドレスの良さを引き立てることができます。

 

【ベロアリボン】



柔らかなベロア素材のリボンは季節感やドレスと素材のギャップをつけることができます。ベロアのリボンと合わせてヘアスタイルにお揃いのリボンを巻いたり、ブーケにも合わせて使うとよりコーディネートがまとまります。

 

いかがでしたか。今回はカラードレスのみの紹介となりましたが、ウェディングドレスに合わせてみたり、あなただけのコーディネートを一緒に見つけましょう。

 

ビードレッセ浜松 石井

 

 

 

 

皆さんこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日はブーケについてご紹介いたします。



 

ブーケは、かつてヨーロッパで男性が女性にプロポーズする時に渡し、「女性が男性にプロポーズされた証」としてウェディングブーケの由来の一つとされています。

他には、花嫁が悪霊から身を守るために持つようになったという説もあります。

 

続いて、ブーケの種類についてもお話しさせていただきます。

 

・ラウンドブーケ



ラウンドブーケとは丸いドーム型のブーケで、ウェディングブーケの定番の形とされています。

そのためどのようなシルエットのドレスにもマッチします。

使うお花の種類によって、可愛らしくもエレガントな大人な雰囲気にもなるため、自分らしくアレンジを組みやすいブーケです。

 

・クラッチブーケ



クラッチブーケとは、手で掴めるくらいの長さで茎を切り揃えたブーケを指します。

摘んできてそのまま束ねたかのような、ナチュラル感がお洒落で人気の形です。

 

・キャスケードブーケ



キャスケードブーケとは 逆三角形型のブーケで、下へ流れるように花があしらわれているブーケをいいます。

上品さとエレガントな雰囲気を漂わせ、結婚式の荘厳な雰囲気にマッチします。

 

その他にもリース型のブーケやオーバルブーケなどがあり、生花やドライフラワー、使うお花の種類によっても雰囲気を変えることができます。



持つブーケによって、同じドレスでも違った雰囲気でお召しいただくことができるので、自分らしさをブーケで取り入れてみるのはいかがでしょうか。

ブーケのご相談についても、ぜひ一度担当コーディネーターにご相談ください。

 

ビードレッセ浜松 幾井

 

皆さんこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、ファーストミートについてお話しさせていただきます。



 

「ファーストミート」とは、結婚式当日までお互いのお衣裳を秘密にするという素敵な演出のひとつです。

欧米では、結婚式の前に新郎が新婦の姿を目にすると幸せになれないという言い伝えがあったことから、この習わしが始まったとされています。



ファーストミートの中にも、ご試着姿からお互いの衣裳を秘密にするやり方や、ご試着姿は見ていただき、最終的にどのドレスを選んだのかを内緒にするやり方、ウェディングドレスのみ内緒にしてカラードレスは一緒に選んでいくやり方など、様々な形があります。

そのため、おふたりが希望する演出や式のイメージに合わせたファーストミートを行うことができます。



ファーストミートの演出により新郎新婦の気持ちが高まり、感動的なシーンから結婚式を始めることができるため、おススメの演出のひとつです。

おふたりにとって想いの詰まった一着を、ファーストミートという形で一生忘れない思い出に残してみるのはいかがでしょうか。



ビードレッセでは、会場を知り尽くしたコーディネーターだからこそ、演出も含めたお衣裳の提案を行うことができます。

気になる演出等ございましたら、ぜひ一度担当コーディネーターにお気軽にご相談ください。

 

ビードレッセ浜松 幾井

皆さんこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日はご列席者衣裳についてご紹介いたします。

ビードレッセ浜松店では、ご列席者衣裳のご案内も行っております。

【留袖】



※写真はイメージです

ビードレッセでは、レンタル価格¥30,000~(税別)お留袖をご用意させていただいております。

留袖は既婚女性が着る着物として最も格が高いもので、黒留袖と色留袖の2種類があります。

黒留袖を着ることができるのは、新郎新婦の母、仲人の妻、新郎新婦の姉妹など、ごく近親者だけとされています。

色留袖は黒留袖よりも厳格でなく、家族や近親者の結婚式に着用する格式の高いきものとして扱われています。
未婚者でも既婚者でもお召しいただけます。

鶴や松竹梅、貝桶などの柄は、慶びを表し、お祝い事にふさわしい柄とされています。
ゲストに感謝や敬意といった礼儀を尽くすためにも、大切なお召し物です。

【モーニング】



※写真はイメージです

「モーニング」は前裾から後ろ裾にかけて曲線的にカットされたコートを合わせるスタイルで、昼間の正礼装です。
一般的には結婚式の新郎、新郎新婦の父親、入学・卒業式の教職員が着用するものとして知られています。

ビードレッセでは、レンタル価格¥30,000(税別)と¥50,000(税別)の2種類でモーニングのご用意をさせていただいております。

伝統的な格式の高い紳士礼服で、大切な一日にふさわしいお召し物となっております。



またお留袖の絵柄は全て1点ものとなっております。

週末になりますと列席衣裳も挙式に出てしまう関係で、平日ですとより多くのラインナップがご覧いただけます。

ご希望の場合、平日でのご試着予約をおすすめさせていただいております。

まずはビードレッセ浜松店までお気軽にお問合せください。

ビードレッセ浜松店 幾井

1 2 3 4 5 6 14