カラードレスのご紹介~Le Spose di GIO(レ・スポーゼ・ジオ)~

本日は大人フェミニンなドレスを多く手掛けている‟Le spose di GIO(レ・スポーゼ・ジオ)”のカラードレスをご紹介させていただきます。

カラードレスを着る文化は、実は日本独自の文化です。海外はウェディングドレス1着を購入する文化のため、インポートドレスのカラードレスはとても貴重で、他にないデザインが印象的です。



Le Spose di GIO(レ・スポーゼ・ディ・ジオ)は、デザイナーDeCaptiani姉妹が手掛ける60年以上続く老舗のイタリアブランドです。程よく抜け感が漂う大人のエフォートレスなデザインのドレスを多く創り出しており、タイムレスに愛され続ける可憐な雰囲気を演出してくれます。

1点、1点、ハンドメイドで作られ、シルク生地を使った上品で上質なドレス。絶え間ないスタイルの探求、独自素材の使用、熟練の裁断と縫製の技術によって仕立て上げられたドレスは、世界でも高く評価されています。

 

本日はその中でもカラードレス2着ご紹介致します。

 

【Number】4748

【Name】706





くすみブルーのチュールが何層にも重なり、ふわっと広がる1着。Le spose di GIOならではのオールシルクの上質で柔らかいチュールがエアリーに広がり、何よりも女性心をくすぐります。

デコルテや肩甲骨が綺麗に映えるシルエット。上半身の美しさと軽やかに動くスカート部分の相性がとても美しいです。ゲストの方と距離が近いゲストハウスにはぴったりです。

透明感あふれる淡いブルー。キュートすぎず、大人な花嫁様にもお召しいただきやすい色味です。潔く、シンプルなデザインなので、お小物やブーケ選びが楽しくなりますね。

 

【Number】4750

【Name】623





大人っぽいワインレッドのカラードレス。Vネックのデザインにチュールのストラップで大人過ぎないデザイン。柔らかいチュールを何枚も重ね、見る角度によって見え方が変わるカラー。



元々は写真のような薄いピンクの色味のドレスでしたが、買い付けに行った際にビードレッセのためにワインレッドのチュールに作り直してくれました。そのため、ビードレッセにしかない世界に1着だけ特別なドレスです。

ウェディンドレスとギャップが欲しい方、パステルカラーは可愛すぎるかな、、そんな花嫁様におすすめのお色味です。


デザイナーのDe Captiani姉妹は、気品漂う挙式から足元にスニーカーを履くカジュアルな結婚式、様々なシーンで活用できるベーシックな装いの結婚式まで、それぞれの花嫁様が一度しかない特別な冒険をするという思いを大切にしております。そのため、すべてのドレスが花嫁様の個性や挙式の雰囲気に合わせてカスタマイズされ創られています。

ほかにないデザイン、最高級の肌触り抜群の生地感、女性らしさを忘れないLe Spose di GIOのドレスを是非一度お召しください。カラードレス以外にもウェディングドレスも取り扱いございます。

B.DRESSER丸の内 服部

名古屋市中区のウエディングドレスショップ
ビードレッセ丸の内

人気インポートブランドのウエディングドレスから
オリジナルのカラードレスまで
最高の結婚式にふさわしい運命の一着を
ウエディングドレス・タキシードの試着、レンタル、購入

■公式サイト
https://www.b-dresser.net/

■試着予約・お問い合わせ
https://www.b-dresser.net/reserve/
052-223-0055

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/b.dresser_official/

■姉妹店 翔風館(和装・列席衣装) https://www.shofukan.net/

※インポート一点物をメインに取り扱っているため、
現在お取り扱いのない商品が掲載されていることがございます

■ご友人紹介キャンペーン実施中
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/form/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です