PartyReport at Mielcocon(ミエルココン)November23.2019

【Date】2019.11.23

【Place】Mielcocon(ミエルココン)

【Dress】Berkeley(No. 3593) Anne Barge(アンバルジ)

【Tuxedo】ECRU Y143(No.3629)

 

寒さも本格的になってきた11月下旬。

ナチュラルな空間で、肩肘張らず、大切な人達と過ごす穏やかな時間。

三重県津市にあるMierlcocon(ミエルココン)にて式を挙げられたのが、元気いっぱいの新郎しゅんごさんとサバサバしてる中に優しさがある新婦ゆうなさん。



新婦様が選ばれた運命の一着は、Anne Barge(アンバルジ)

”控えめな贅沢”をコンセプトに花嫁の魅力を引き出すAnneBargeのドレスはタイムレスに世界中の花嫁様から愛されます。光沢感がありながらも、厳かになりすぎずどこか愛らしさを感じるプリンセスラインのドレス。シルクサテンの素材を贅沢に使用し、オフショルダーと胸元の繊細なドレープが女性らしさを演出します。



たくさんのドレスを試着していただき、たくさん悩まれた中から決められた一着です。ドレス選びの中では、とにかく派手じゃなくシンプルなドレスがいいとおっしゃられたゆうなさん。ご希望はチュールやオーガンジーの柔らかな雰囲気のドレスでしたが、ゆうなさんの雰囲気に合わせて、シルクサテンの上品さがあるこのドレスが似合うと思い、紹介をさせて頂きました。腕を通した際にはサイズもまるでゆうなさんの為に作られたかのようにお体にフィットしました。



披露宴では、ダウンヘアにチェンジしガラッと印象を変えて入場です。シンプルなデザインにアクセントとして大ぶりのヘッドとイヤリングをスタイリングしました。

タキシードはナチュラルな木目調の会場になじむようにデニムに。アットホームでカジュアルなおふたりの式のぴったりでした。デニム素材はBDRESSERでも多くの新郎様から愛される一着です。パーティーではさらにカジュアルにコーディネートにすることをお勧めします。

 



【Dress】B DRESSER ORIGINAL(No. 3593)

お色直しに選ばれたドレスはB DRESSER ORIGINALのドレス。

ビスチェからスカートにかけて散りばめられたゴールドのグリッターのドレスを選ばれました。動く度にきらびやかに輝き、ゴージャスでエレガントに演出します。B DRESSERにてオリジナルで作られたこのドレスは、どんな花嫁様にも愛されるように落ち着いたベージュの色味にラメを乗せることで、女性らしさをより惹き立たせる印象に。

ボリュームを出し、ローポニーテールでまとめられたヘアにあえてヘッドパーツはつけず、華美になりすぎないゆうなさんらしいスタイリングに。

 

いつもドレス選びは、ご友人と来てくださっていましたが、どのドレスが一番ゆうなさんに似合うか、どんな印象にしたいか3人で悩みながら進める打ち合わせはとても楽しいお時間でした。

運命の一着をB DRESSERで決めて頂き、本当にありがとうございます。

おふたりの末永い幸せを心よりお祈りしています。また、ぜひいつでもB DRESSERに遊びに来てくださいね。

 

B DRESSER 藤村

名古屋市中区のウエディングドレスショップ
ビードレッセ丸の内

人気インポートブランドのウエディングドレスから
オリジナルのカラードレスまで
最高の結婚式にふさわしい運命の一着を
ウエディングドレス・タキシードの試着、レンタル、購入

■公式サイト
https://www.b-dresser.net/

■試着予約・お問い合わせ
https://www.b-dresser.net/reserve/
052-223-0055

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/b.dresser_official/

■姉妹店 翔風館(和装・列席衣装) https://www.shofukan.net/

■同ビル16F 結婚式場「ヴェルミヨンバーグ名古屋」
https://www.vermillon-bague.net/

※インポート一点物をメインに取り扱っているため、
現在お取り扱いのない商品が掲載されていることがございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です