皆さんこんにちは。

 

いつもビードレッセ丸の内のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今回は、私たちのお仕事についてお話をさせて頂きます。

 

私たちB.DRESSERのドレスコーディネーターのお仕事は、

 

世界中のブランドからセレクトしたドレスの中から、

お客さまにとっての“運命の一着”を導くことです。

 

ドレスショップで働く人と聞くと、

お客さまに好みのドレスを選んでもらい、

着せ付けを行なう人とイメージするかもしれません。

 

ブラスのドレスコーディネーターは、

花嫁様一人ひとりの個性や想いに寄り添い、

当日納得のいくコーディネートを提案するプロフェッショナルです。

そのため、1番最初のお打ち合わせは

「どんな結婚式にしたいですか?」と、

当日のイメージをお伺いすることから始まります。

それは、単に花嫁様の憧れや好みの衣裳をご提案するだけではなく、

結婚式を挙げる理由の中に秘められたおふたりの想いを、衣裳を通して叶えて差し上げたいと思うからです。

新婦様が最初にイメージしていたドレスを案内する〝イメージ通り〟のご案内ももちろん大事ですが、

私は最初はイメージをしていなかったけれど、

会場の雰囲気や自分の個性、結婚式のイメージを通すとぴったりだと気づく

〝想像を超える〟ご提案をすることこそが、ビードレッセのドレスコーディネーターだと考えています。

だからこそ「おふたりのことを理解する」ことをどの業務にも軸にしています。

はじめての結婚式、はじめての衣裳選びで不安なことももちろんあるかもしれません。

おふたりからのお話は、不安を安心に繋ぐ鍵になります。

ぜひ私たちにおふたりの想いをお聞かせください。

B.DRESSER丸の内 竹田