シンプルなのに大胆で、クラシックなのにどこかモダンさを感じさせるドレスを得意とするANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)

そんなドレスは何年経ってお写真を見返しても色褪せることはありません。



デザイナーのANTONIO RIVAは、ブライダル業界へ転身するまでは建築学を学んでおり、その知識と経験を活かした立体的で斬新なデザインを確立しました。

コンテンポラリーとフレッシュの共存がモダンなルックスを作る要素だと信じている彼がつくる作品は、男女問わず幅広い層から愛されています。

 



MARIA GABRIELLA

最高級の素材「ミカドシルク」を贅沢に使用しているからこそできる潔いシンプルさと、シルエットにこだわることでスタイリッシュな印象も与えます。



ウエストからしっかりと広がるビッグラインのシルエットは結婚式にふさわしいゴージャスさと存在感を放つだけでなく、女性のもつ芯の強さとしなやかさを表現します。

温かな日差しが降り注ぐチャペルに立てば、すっきりとしたフロントスタイルと構築的で美しいバックスタイルのドレープが新婦様のもつ美しさを引き立てます。

 



LUCREZIA

シルクオーガンを贅沢に使用したこちらのドレスはエレガントで気品のあるワンランク上のドレス。やわらかに広がるスカートのシルエットはフェミニンささえ醸し出し、様々な表情を魅せてくれます。

これだけのボリュームがありながら軽やかにお召いただけるのもANTONIO RIVAの特徴。その着心地の虜になる新婦様も多くいらっしゃいます。



シンプルさの中に強いパーソナリティを感じさせるANTONIO RIVAのドレス。選ばれたドレスショップでしか出会えない1着をぜひB.DRESSERでお試しください。

おふたりがこだわりを持って選ばれた会場に合うコーディネートをご提案させていただきます。

B.DRESSER 待井