皆様こんにちは!

いつもビードレッセ丸の内店のブログをご覧いただきありがとうございます。

今回はインポートドレスショップならではの設備とも言える、アトリエについてご紹介させていただきます。  

ビードレッセでは海外からのインポートドレスを取り扱っております。

インポートドレスと国内のドレスとではどう異なるのかと言いますと、海外はレンタルをするという文化があまりなく、手作業で創られた二着と無いドレスを自身のお体のサイズに採寸し、お直ししたドレスを購入する文化が主流となっております。

その様にして作られたウェディングドレスを日本で、レンタルで結婚式に使用していただくために、

ビードレッセでは併設されているアトリエでサイズ合わせとお直しをしております。

デザインごとに方法が異なるお直しを技術力の高いアトリエスタッフが担っております。

体のラインに沿って丁寧に採寸し、細部まで意識をした念入りな手直しで理想のドレスフォルムを叶えるために調整を施し

究極の着心地とシルエットを生み出します。

海外の上質なウェディングドレスを着るということはそれだけ高難度のことです。

日本国内に限られた数のショップしか存在はしません。

目の前の美しいドレスを心から大切にしたい

日本の花嫁様にお届けしたい

そんな想いでアトリエスタッフはドレスを取り扱っております。

 是非大切な結婚式には上質なウェディングドレスを。

B.DRESSER 矢田