結婚式という特別な一日に
あなたらしさをどのように表現しますか?

たくさん試着をしたなかで出会えたお気に入りの一着に、
ボレロやオーバースカートを組み合わせてみるのはいかがでしょうか。

 

本日は、イギリスのヴィンテージドレスにインスピレーションを得たKate Halfpenny(ケイトハーフペニー)が手掛けるオーバースカートとボレロをご紹介させていただきます。



「女性の美しさを最大限に引き出す」という想いを大切にしているHALFPENNY LONDON(ハーフペニーロンドン)

 



ロンドンの芸術大学で得た専門知識と、ファッションアイコンであるケイト・モスなどから信頼されるほどのスタイリストとしてのセンスが融合したアイテムは彼女にしかつくれないものとして知られています。

女性の美しさを引き出すために緻密に計算され、手作業にこだわってつくられるドレスは、全てロンドンのアトリエで作られています。

 

【Number】5092

【Name】MAYFAIR SKIRT



The Painterをテーマにつくられたオーバースカート

芸術に触発された The Painter のコレクションは、豪華な生地と絶妙なディティールで溢れています。HALFPENNY LONDON の特徴となっているグラフィックラインは、フェミニンなトリムで柔らかく表現されています。

スタイリッシュで洗練されたデザインは花嫁様を魅了し、女性らしい柔らかさと美しさを引き立てます。

 

【Number】5090

【Name】BOSTON TOP





Songbirdコレクションのボレロは、デザイナー ケイトのセンスと技術が詰め込まれています。柔らかくふんわりした生地とディティールへのこだわりが大胆なグラフィックラインを際立たせています。

 

【Number】4408

【Name】pleats



袖口に施されたプリーツのデザイン。大きな花柄のレース。バランスよく配置された3Dフラワーの刺繍はウェディングスタイルに大きく変化を与えます。袖を通した瞬間に女性の心をくすぐるそんなデザインです。

贅沢な生地使いと妥協のない仕上げで絶妙に構成されたHALFPENNY LONDONのアイテムは、今までにない新しいブライズスタイルをつくりあげます。

 

袖を通してすぐ「これだ」とわかるあの瞬間。

そんな最高のときめきにきっと出会えます。

B.DRESSER 丸の内 待井