世界のトップブランドでもあるANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)
建築学を学んだ経験から、立体的な形やカッティングの技術など計算しつくされており、伝統的縫製技術とイノベーションされたテクニックでシンプルの中にデザイン性を感じさせるドレスをつくりあげます。
上質なミカドシルクやシルクオーガンを贅沢に使用しており、エレガントで気品のあるイタリアを代表する最高級ドレスブランドです。

芸術的でバックスタイルもスタイリッシュ。360度どこから見ても美しく世界中の花嫁を魅了するドレスは、一度お召しいただくと虜になってしまいます。

そんな特別なブランドが、ついに丸の内店でもレンタルがスタートいたしました。

【dress name】SOUDEH

【dress number】5169

上質なミカドシルクを使用した、Aラインのドレス。フロントは上質で洗練されたシンプルなデザイン。

美しい光沢感が、自然光がたっぷり入るブラスの会場にとても映えます。装飾がないため、お選びいただくブーケやジュエリーによってさまざまなコーディネートを楽しんでいただけます。

シルバーの大ぶりのイヤリングのみでコーディネートしていただくと、気品あふれる女性らしいスタイルになるのでおすすめです。

こちらのドレスはなんといってもバックスタイルがポイント。ANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)にしか生み出せないまるで羽のような構築的なデザインは、360度どこから見ていただいても華やかに演出します。

トレーンも長く、愛を誓う挙式のシーンも華やかに演出します。教会式をお考えの花嫁様にもおすすめです。

フロントからは想像できなような大胆なデザインもANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)にかかれば、上質なミカドシルクの艶感と計算されたシルエットに心を奪われます。

シンプルがいいけど特別感は欲しいという花嫁様にぴったりなデザインです。

【dress name】MONICA

【dress number】5168

細身のスカートにボリュームのあるスカートをプラスすることによって、メリハリのあるフォルムとドラマティックなブライズスタイルが完成します。レボルデレースを贅沢に使用したスレンダーラインに、ふんわりと広がるホースヘアのオーバースカート。

光に当たるとスレンダーラインのドレスが透けて見え、フェミニンでありながらも大人な女性らしい雰囲気を感じさせます。

ボートネックがデコルテラインを女性らしく魅せ、パーティーのシーンから座っていただいてもお顔周りを華やかにお召しいただける1着です。

立体的なホースヘアのスカートは取り外しができますので、オーバースカートを外すとスレンダーラインにもチェンジできます。メインをソファにしていただくと足元までドレスを見ていただけるのでおすすめです。

ANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)といえば、ミカドシルクの素材を用いた構築的なデザインのドレスを想像する方も多いと思いますが、最近のコレクションでは今までにないソフトなファブリックを用いたデザインも目を引きます。

時代の流れとともに変化しつつも、時を経ても変わらぬ美しさと人気を誇る存在感は圧倒的です。

上質なファブリックと他にはないデザインで、圧倒的な存在感を放つ唯一無二のブランドANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)のドレスをぜひ丸の内店でお試しくださいね。

B.DRESSER 丸の内店 髙尾