ドレス選びは、女の子だからこそ楽しめる特別な瞬間です。



幼い頃から憧れ、その夢が叶う瞬間がB.dresserにはあります。そして、私たちは一人でも多くの花嫁様に特別感に溢れ、幸せな時を過ごしていただきたいという想いでお衣装のご提案をさせていただいております。

 

そんな私たち、B.dresserがご提案させて頂くドレスは、特別な1日に相応しい上質なお素材を使用し、デザイナーや職人が想いを込めて作り上げる妥協のないインポートドレス ドレスを取り扱っております。



インポートドレスと国内メーカーのドレス、何が違うのかというご質問をたくさんいただきます。日本の結婚式はレンタル重視の結婚式がほとんどですが、海外の結婚式はセルの文化です。そのため、特別な1日のためだけにドレスを仕立てるので耐久性に優れていない、上質で洗練せれたシルクやレースのお素材をふんだんに使用しています。



また、日本独自のレンタル重視のドレスは丈夫な素材が必要となってくるためポリエステルを使用しているドレスがほとんどです。艶感やハリ感、スカートの動きが上質な素材のドレスに比べるとどうしても劣ってしまうのです。ゲストハウスウェディンはゲストととの距離も近いため、花嫁姿もより近くで見てもらう機会がとても多いです。だからこそ、インポートドレスの軽やかさやシンプルながらも放つ華やかさを身に纏い、特別な1日に相応しい、本当のドレスで自分らしさを叶えてもらいたいという思いがあります。



インポートドレスには装飾が一切施されていない潔いシンプルなドレスもあります。このようなドレスこそ、上質の中でもトップをゆく、上質さを誇るのです。レースやビジューで隠すことができないため、素材の良さやデザイナーの知識、職人技が重要になってくるのです。実際にご試着された花嫁様は皆さん口を揃えて「シンプルなのに華やか…」と驚かれます。そして、シンプルだからこそフルオーダーメイドの結婚式のご提案をするブラスの結婚式にぴったりです。会場やブーケ、テーブルコーディネート、おふたりのコーディネート、全てを踏まえたコーディネートがシンプルなドレスで叶うのです。



 

国内にインポートドレスを取り扱うドレスショップはまだまだ少ないです。ぜひ、皆様もB.dresserで本物のドレスに触れて、見て、体感して、自分らしさが叶う装いで特別な1日を迎えませんか?私たち、ドレスコーディネーターがおふたりの想いを汲み取り、一緒に最幸な1日を創りあげるお手伝いをさせていただきます。

 



B.dresser丸の内 浅田