皆さんこんにちは!

 

いつもビードレッセ丸の内のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は私のお勧めブランド、Isabelle Armstrong(イザベルアームストロング)をご紹介いたします。

 

 



 

 

ロマンティックで洗練された、伝統とモダンの絶妙なバランスが素晴らしいブランド。

 

2013年に起業家でありクリエイティブディレクターでもあるレミー・キノンズがコレクションを発表しました。

 

彼女は、花嫁様が自由に結婚式を楽しめる着心地の良さこそ大切と考え、またドレスそのものに美しさが宿るのではなく、花嫁様にふさわしいドレスを身に纏ったときに、真の美しさが引き出されるものと考えドレスをデザインしています。

 

 



 

 

【Brannd】Isabelle Armstrong(イザベルアームストロング)

【Dress number】5053

【Dress name】Siena

 

 

 



 

スポットライトや自然光がたっぷりと当たることによって繊細な手刺繍が美しく浮かび上がり、幻想的で大人な女性を演出してくれる一着となっております。

 

 

究極の女性らしさを表現するブランドでありデザイナーが女性であるからこそ、女性のボディラインを熟知しているため、花嫁様が美しくみえるシルエットのドレスを創り出しています。普通のAラインのドレスと比べ、スカート部分に動きがあるため、ドラマティックな印象に。

 



 

また、透明感溢れるこちらのドレスは、纏う花嫁様をより洗練された女性らしい雰囲気に演出してくれるため、結婚式という特別な一日にふさわしい一着です。

 

 



 

【Brannd】Isabelle Armstrong(イザベルアームストロング)

【Dress number】5052

【Dress name】Maia

 

 

贅沢に使用したシャンタンの素材が、オリエンタル要素を感じさせてくれる一着です。

 

独特なパターンからなるウエストから流れるように広がるAラインのシルエットが、女性らしい美しいラインを惹きたて、スタイルアップ効果もあります。

 

 



 

ビスチェからスカートにかけてあしらわれた、存在感のあるフラワーモチーフのアップリケは、気品あふれる魅力的な大人な女性を演出してくれます。

 

存在感のあるフラワーアップリケはアシンメトリーのデザインとなっているため、360度どこから見ていただいても楽しめる一着となっています。

 

 



 

また、バックスタイルは無駄な装飾が一切ないため、花嫁様本来の美しさや魅力を最大限に表現してくれます。

 

 

 

アクセサリーやブーケなどによっても雰囲気がガラリと変わります。

 

ぜひ、あなたらしいコーディネートを一緒に創っていきましょう!

 

皆様にお会いできることを楽しみにしております。


 

 

 

B.DRESSER 丸の内 慶永