いつもビードレッセのブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はウエディングヴェールのご紹介です。

 

お式当日、心に残る感動的なシーンがたくさんあるなかで、『ヴェールダウンの儀式』は特別なひと時ではないでしょうか。

結婚式を迎えるまで、たいせつに育ててくださった親御様より花嫁支度の総仕上げとしてヴェールダウンをしていただきます。

 

そのウエディングヴェールには2つの想いが込められています。

ひとつは『たいせつな人のもとまで何事もなくたどり着けるように花嫁様を守るもの』

そしてもうひとつは『ご家族の愛情で包み込む』という意味合いです。

 

「生まれてきてくれてありがとう」

「幸せになってね」

親御様がバージンロードを歩かれる花嫁様にお声を掛けられる様子はとても感動的です。

 

花嫁様を美しく包み込むウエディングヴェール

B.DRESSERでは様々な種類のヴェールをご用意しております。

 

【brand】CARLA

【number】105

ヴェールの裾にホースヘアが施された動きのあるロングヴェール

 

【brand】Twings & Honey

【number】385

ヴェール全体にスターモチーフがちりばめられた幻想的なデザイン

 

その他、選ばれたウエディングドレスに合わせられるよう様々なデザインのヴェールを取り揃えております。

 

結婚式に欠かすことのできないたいせつなアイテム。

想いの込められたウエディングベールを、運命のドレスと共に選びませんか?

いつもビードレッセ名古屋店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

4/6(水)からスタートしたNY Bridal Fashion Week (ニューヨークブライダルファッションウィーク)2023ss collection。
人気海外ドレスブランドが、最新のコレクションを発表しました。

 

現在NYにてバイイングを行なっているビードレッセのディレクターより、最新情報が届きました。ブラスの花嫁様を想い、心くすぐるドレス求めて。計3回の更新にわたりディレクターが見つめている最新コレクションを、ブランドヒストリーと合わせてご紹介いたします。

 

まず第1回目のご紹介は

Reem acra(リームアクラ)です。

リーム・アクラはレバノン出身のブライダルのデザイナー。

幼い頃、祖母が作るシルクのアートフラワーに影響され、ファッションに興味を持ったことがきっかけでパリとニューヨークにてデザインを学び、ニューヨークで刺繍アーティストとしてキャリアをスタートさせたリームアクラはドレス業界に革命を起こします。

繊細に施された刺繍、ラグジュアリーなシルクの素材、複雑なビーズの装飾などで国際的に評判になりました。その後、ウェディングドレス、イブニングドレスから、日常的に使えるドレスへも進出しクラシックや伝統を大切にしながら、現代のスタイリッシュな女性たちのファッションニーズに応える彼女のドレスは、アンジェリーナ・ジョリーやビヨンセなど、セレブリティからも愛されています。

 

 

 

 

 

 

現代の花嫁様のトレンドをおさえつつ、リームアクラらしい普遍的で、美しい刺繍デザインはブラスの花嫁様のプライズスタイルに寄り添ってくれるはず。

店頭でご紹介できる日が待ち遠しいです。

 

次回はmarchesa をご紹介させていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

B.DRESSER 後藤

皆さんこんばんは!

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日はB.DRESSERオリジナルブランドmeyouの2ndcollection「Mikrokosmos」からドレスをご紹介させて頂きます。

こちらのドレスはなんと4wayのカスタム可能なドレスとなっております。

ふんわりとしたパフスリーブとリボン、ショールケープが取り外し可能となっておりコーディネートをお客さま自身楽しんでいただける1着となっております。

是非ビードレッセでご試着いただきお客さまらしいコーディネートを楽しんでいただきたいです。

ビードレッセ名古屋駅店でご来店を心よりお待ちしております

 

ビードレッセ名古屋駅店 加藤

皆さまこんにちは

いつもビードレッセ名駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日はB.DRESSERオリジナルブランドmeyou のセカンドコレクションからドレスを紹介させていただきます。

こちらは草花や蝶々のプリントが施された、華やかかつナチュラルな印象の1着です。

色味も柔らかなイエローでふんわりとした優しい印象を際立たせます。

シルエットにもこだわったとてもおすすめな1着です。

 

是非B.DREESERでお試しください

 

B.DRESSER 加藤

 

先日、12月にオープンした【Buttery 名駅桜通店】に行きました。

ビードレッセ名古屋駅店の近くのButtery、そしてNew openのButtery名駅桜通店。

近くに大好きなお菓子が溢れていることに幸せを感じます…♡

Butteryのお菓子の中でも特に大好きな、バターサンド、フィナンシェ、バタリーカヌレ。

シーズンでフレーバーが変わるお菓子たちをチェックするのに大忙しです。

お土産用にButteryへ

ほっと一息つきにButtery名駅桜通店へ

会場のお打ち合わせやビードレッセのご試着の際に是非お立ち寄りください。

B.DRESSER 名古屋駅店 原田

 

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

MARCO&MARIAはデザイナーのMarco Marrero とMariaDiaz が1990年にスペインでスタート。蝶々やフラワーをモチーフにロマンティックな世界観を表現した世界中の花嫁に愛されているブランドです。今回はMARCO&MARIAとB.DRESSERオリジナルブランドmeyouがコラボレーションしたドレスの中からひとつウエディングドレスをご紹介させて頂きます。

胸元にはMARCO&MARIAらしいフラワーモチーフのビーディングがふんだんにあしらわれておりロマンティックな雰囲気を演出します。

またフリルのバックトレーンも取り外し可能になっており、シンプルに着ていただくこともボリュームをプラスしてより華やかにアレンジしていただくことも可能になっております。

是非一度ご試着いただき、お客さまらしいブライズスタイルをビードレッセで見つけませんか?

ビードレッセ名古屋駅店でご来店を心よりお待ちしております。

ビードレッセ名古屋駅店 加藤

本日は、ビードレッセの花嫁様からも大人気のJennifer Behrから新作のアクセサリーをご紹介します。

 


多くのセレブリティから愛されるJennifer Behrのアクセサリー

Jennifer Behrのコレクションは、遊び心のあるデザインと、最高品質のファブリックを併せ持ち、毎シーズン様々な素材を巧みに取り入れています。

作品の全てが丁寧なハンドメイドによるもので、ManhattanとBrooklynの工房にて製作、仕上げはBrooklynとGreenpointにあるアトリエにて完成します。

 

トレンドでもあるバタフライモチーフのアクセサリー。新作のヘッドアクセサリーが入荷いたしました。

ひとつひとつハンドメイドで作られたビーディングのバタフライモチーフ。今のシーズン、身に付けるだけで春らしさが増し、可憐な花嫁様に。

 

スターモチーフのヘッドアクセサリーやピンでアレンジしたヘアにぴったりなのがこちら。月のモチーフに作られたイヤリングは耳元でさりげなく煌めく星型のビジューがポイントです。

ネイビーやシックなドレスにアクセントとしてコーディネートしていただくと、ぐっとファッショナブルな花嫁様に仕上がります。

 

繊細な煌めきを放つスワロフスキーとバタフライモチーフを組み合わせて作られたヘッドパーツは、ダウンスタイルにも優しく馴染み、幸福感溢れるコーディネートになります。

ナチュラルなパーティースタイルにおすすめなアクセサリーです。

 

いつもお問い合わせをたくさんいただくJennifer Behrのアクセサリー、ぜひ店頭でお試しください。

 

藤村

皆さまこんにちは!

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

4月になりビードレッセの制服も春夏バージョンにチェンジ致しました。

 

春らしい白シャツに身を包み気分も一新、背筋も気持ちもしゃんとします!

新しくメンバーも加わりよりパワーアップした名駅店で皆さまのことをお待ちしております。

 

是非一度ビードレッセ名古屋駅店にお立ち寄りください

 

B.DRESSER 加藤

春本番の穏やかな日曜日、大好きなおふたりの結婚式がミエルクローチェで挙げられました。

新郎 ゆうほうさん

新婦 ゆうきさん

そんなゆうきさんが運命の1着に選んでくださったのはスペイン・バルセロナ発祥のブランド「ROSA CLARA」のウエディングドレス。

上品さが溢れる、上質で洗練されたフロントデザインと、エフォートレスな印象を与えるバックデザインのバランスが絶妙な心躍る1着です。

ゆうほうさんには当日まで内緒でお打ち合わせを進めてきたので、ファーストミートでの反応が気になります!

そんなゆうほうさんが選んでくださったのは、ビードレッセオリジナルのタキシード。

グレージュのような落ち着いた印象を与えるブラウン。バーガンディのベストにチェンジが可能で、大きくイメージを変えることができます。

お色直しでは、ゆうきさんはビードレッセオリジナルのネイビーのカラードレスにチェンジ。

お肌のお色味にも、ゆうほうさんのベストなお色味にもしっかりマッチしたカラードレスは、おふたりのコーディネートを締める印象に。

私のお気に入りのお写真を添えて…

ゆうほうさん ゆうきさん

本当におめでとうございます!

おふたりから溢れる空気感はとても穏やかで落ち着いていて、でも笑顔が溢れてしまうような楽しい時間をいただきました。

大切な1日にお衣装で関わることができたこと、とても嬉しく思います。

だいすきなおふたりがずっとずっと幸せでありますように。

B.DRESSER 名古屋駅店 原田

 

みなさん、前撮りはご検討されていますか?

当日、たくさんのゲストに祝福される素敵なシーンはたくさんありますが、別のお日にちでおふたりだけでゆっくりと前撮り撮影をするのがおすすめです。

当日は洋装のみの為和装での撮影をされたり、会場だけでなく思い出の場所でのロケーション撮影だったり、いろいろな前撮りの仕方はあります。

ビードレッセ名古屋駅店の目の先にある、ブルーレマン名古屋とクルヴェット名古屋。当日は撮ることのできない素敵な写真スポットがたくさんあります。

特に私がお気に入りな写真スポットをご紹介させて頂きます。

ブルーレマン名古屋のウェイティングルーム。奥のお部屋が実はブルーレマン名古屋一押しの前撮りスポットなんです。ブルーレマン名古屋を象徴するような鮮やかなブルー壁紙。ドレスでも和装でも写真映え間違え無しです。

ゲストが誰もいないからこそ、取ることのできるお写真ですね。

 

結婚式当日は、午前式のお客様は夜のシーンに合わせて前撮りするのはいかがでしょうか。ブルーレマン名古屋のチャペル前は、キャンドルを置いてナイトウェディング風に撮影すると、お昼には感じることのできない大人でエレガントなお写真を残すことができます。

 

クルヴェット名古屋では、お客様のお話を聞いていてもチャペルがすごく気に入ってと言われるお客様が多いです。クルヴェット名古屋のチャペルは自然光がたっぷりと入り、特に午前中の撮影はとても明るく映えます。当日は、おふたりの考えたコーディネートで会場も飾られるため、前撮りではシンプルに会場の良さが映えるような撮影をするのはいかがでしょうか。

 

エントランスは、前撮りならではの写真スポット。当日は多くのゲストで入り口はにぎわるためなかなかゆっくりお写真を残す時間を作ることができません。

明るいお時間はグリーン鮮やかなナチュラルに、夜のお時間はライトアップされ、幻想的なお写真を残すことができます。

 

会場を熟知しているコーディネーターだからこそ、シーンや場所によって合わせたコーディネートを提案できます。気に入って決めて頂いた会場だからこそ、思い出にたくさんのお写真を残しませんか?

気になっている方は是非一度、会場のプランナーやコーディネーターにお気軽にご相談くださいね。