ビードレッセ名古屋店スタッフブログをいつもご覧いただきましてありがとうございます!

 

本日はおすすめブランドRIVINI(リヴィニ)についてご紹介させてください。

シンプルな贅沢をコンセプトに、花嫁様の女性らしさを引き立てる美しいシルエット、贅沢な生地使いにこだわったドレスは洗練された印象を受けます。ハリのあるスカートはどれだけ動いても美しいシルエットをキープしてくれます。

いつみても、どこからみても美しく可憐なドレスは大切な1日にふさわしい装いなのではないでしょうか。

 

RIVINIはシンプルな贅沢をコンセプトに妥協のない上質さや洗練されたデザインが人気のNYブランドです。

ぜひRIVINIのこだわり詰まったラグジュアリーな一着を店頭にてご覧ください。

 

B.DRESSER 名古屋駅店  後藤

 

皆さまこんにちは!

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日は、わたくし堀江が担当させていただいた1組のお客様をご紹介いたします。

 

新郎:しょうたさん

新婦:ほのかさん

B.DRESSER名古屋駅店のすぐ目の前にありますブルーレマン名古屋にて

あたたかいゲストの皆さまに囲まれて挙式を行われました。

おふたりが想いを込めて選ばれたこだわりのお衣装を是非ブログにてご紹介させてください!

初めに、新郎のしょうたさんがお召になっているタキシードは、現在日本でも注目を浴びているイタリアメイドのタキシードブランド、ラルディーニの一着です。

ラルディーニを象徴するお花のモチーフが衿やベストにデザインされておりまして、特にこのお花のモチーフをしょうたさんはお好きになり、選んでくださいました。

また、シーンによって変わる 蝶ネクタイやポケットチーフ、シャツなど、しょうたさんらしい遊び心のあるコーディネートにも是非ご注目ください。

続いて、新婦のほのかさんがお召になっているドレスはロンドンから到着した“Temperley  London”の一着です。

「自分らしくいられること」、まさにほのかさんのドレス選びの軸になっていた想いとブランドの想いがぴったりでした。

ブライダル業界に携わってこられたほのかだからこそ、どこか人と違うお袖のあるシルエットと手刺繍で施されたビーディングのデザインに惹かれてこちらの一着をお選びになられました

お色直入場は梅雨の時期ならではの演出にてご登場・・・♩

あじさいのテーマに合わせて完璧な演出とコーディネートをしてくださいましたね!

 

 

しょうたさん  ほのかさん

この度は誠におめでとうございます

おふたりが想いを込めてお選びになったお衣装を身にまとって過ごされた一日はいかがでしたでしょうか?

おふたりの大切なゲストの皆様の前で、おふたりのお衣装紹介が出来たことは私にとってかけがえのない

経験と宝物になりました!

素敵な機会をくださりありがとうございます

B.DRESSERでドレス選びをしてくださり

本当にありがとうございました!

いつまでも おふたりらしく 幸せにお過ごしください

おふたりの担当が出来て幸せでした!

 

担当コーディネーター   堀江 

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日は【Rachel Simpson ~レイチェルシンプソン~】をご紹介いたします。

レイチェルシンプソンは2008年に設立されたヨーロッパのブランドです。デザインはイギリスの本社で行われ、製作はスペインにて全て手作業で行われています。

ビンテージからインスパイアされデザインされているレイチェルシンプソンのシューズ。

美しい見た目だけでなく、熟練したパターンカッティングでにより完璧なフィット感が生まれ、より履き心地が良いシューズともいわれています。

お肌馴染みの良いパステルカラーが多いため、ビードレッセのドレスとも相性がよく、ゲストハウスウエディングにマッチするのものばかりです。

欧米のウエディングパーティでのメインイベントといえば、ダンス。

新郎新婦がはじめて一緒に踊る“ファーストダンス”はもっとも注目を集めるだけに、靴は重要なアイテムとされています。

レイチェルシンプソンのシューズをお試しされたいお客様は、お気軽にスタッフまでご相談ください。

ドレスの丈感やご身長に合わせて、ご提案させていただきます。

 

BDRESSER名古屋駅前店のブログをいつもご覧いただきましてありがとうございます!
BDRESSER 後藤です。
本日は、私のおすすめのウェディングドレスをご紹介させて頂きます!

Ann Barge(アンバルジ)

「控えめな贅沢」をコンセプトに生み出したAnne Bargeのドレスは、最小限の装飾ながらも一つ一つの繊細なデザインが柔らかでレディな表情を演出してくれる素敵な1着。

古代中国や日本の美しい刺繍デザインからインスピレーションを得たデザインは、動くたびに優美なニュアンスを生み出してくれます。

 

 

 

 

 

繊細且つ柔らかな雰囲気がありながらも、透明感のあるチュールに浮かび上がる刺繍の存在感は抜群です。

Ann Bargeならではの控えめな上品さは、花嫁さまの個性を生かし、ふんだんに表現できるドレスです。

ぜひ店頭で実際にご覧ください。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

BDRESSER 後藤

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます!

本日はBRASS夏祭りについてご紹介いたします。

 

毎年この季節になると各会場で行われる“夏祭り”をご存知でしょうか?

BRASS夏祭りは、結婚式を挙げられた新郎新婦を対象に、家族写真を撮りにお越しいただけるイベントです。

思い出の場所で、毎年家族写真をお撮りして、記録を残せられるのは素敵ですよね…!

一緒に結婚式を創り上げた担当プランナーや会場スタッフと再会できる機会でもあります。

私も数年前、三重県鈴鹿市のミエルクローチェでプランナーをしておりました。

ミエルクローチェを離れてからも、OGとして夏祭りに参加させていただき、お客様とお写真を撮ったり、思い出話で盛り上がったり、大好きなイベントです。

今年は伺うことができませんでしたが、担当させていただいたお客様から「今年も参加してきました!」とご報告をいただき、まるで参加したような幸せな気持ちになりました。

 

お式後もお客様とのご縁をたいせつに、いつまでも帰ってきていただける場所でありたいという想いが込められたBRASS夏祭り。

これから結婚式を迎えられるお客様は、お式後のイベントもお楽しみに…!

 

ビードレッセ名古屋駅店 前川

本日は、2着目のお色直しのドレスについてご紹介させて頂きます。

日本ではウェディングドレスからカラードレスにお色直しする文化になっていますが、実はこの文化は日本特有です。

このお色直し文化、最近ではカラードレスではなくお色直し入場でもウェディングドレスを選ばれる花嫁様が増えて来ています。

本日は、お色直しにおすすめしたいドレスをご紹介させて頂きます。

 

【Dress Brand】 Eve of mylady

【Dress Number】969

 

 

 

 

 

 

 

お召しいただくだけで、ぱっと華やかさが増す一着。刺繍の下には全身にスパンコールが散りばめられ、歩みを進める度に光り輝きます。ゴージャスなビジューと繊細なスパンコール、絶妙なバランスが優美でありながら可憐な花嫁様を演出します。

ほんのりとピンクに色づいた刺繍は女性心をくすぐり、袖を通した瞬間からときめきがとまりません。

 

 

【Dress Brand】 Le spoose di Gio

【Dress Number】866

 

 

 

 

 

 

ジオの作るドレスは、全てイタリアメイドで手掛けられイタリアンレースや柔らかな肌触りの素材が特徴的。

まるでじんわりとにじむように色づいたお花柄が上品で可憐な一着。ピンクは女性であれば一度は好きになったことがある方も多いはず。白ベースにカラーのプリントが、繊細で女性らしい花嫁様を作り上げます。

 

 

 

 

 

 

カラードレスの枠にとらわれず、自由なドレス選びをしてみませんか?自分らしいオリジナリティあるコーディネートを楽しんでいきましょう。

いつもB.DRESSERのブログをご覧いただきありがとうございます!

今回のブログを担当するのはこの夏よりB.DRESSER 名古屋駅前店にjoinしました

後藤 理乃(ごとう りの)です!

皆様はじめまして!

3年ほどセレクトショップの販売、店長経験を経てこの度B.DRESSERドレスコーディネーターとして転身いたしました!今回は少し私のことをご紹介できたらと思います!

出身:愛知県                                                                                                                                            生まれも育ちも愛知県です^^栄、名古屋は庭のように慣れ親しんでいます笑

趣味:お買い物、友達のお洋服スタイリング、サックス演奏、アクセサリー作り、美味しいご飯屋さんの開拓、サプライズ

お洋服がとにかく好きです!

特にドメスティックブランドはクローゼットの8割を占めていますが、                                  最近はヴィンテージにもハマって集めています!

この度B.DRESSERでコーディネーターを志した理由は

お客様の心に寄り添いつつ、

満足のその先、感動体験を通して

ドレスという人生最高の装いを

ご提案したいからです。

ドレスについてはまだまだ勉強中ですが、前職の経験を生かし多角的な目線でハイセンスなコーディネート、そしてなによりお二人が、お二人らしさを表現できるようなお衣装に出会えるよう尽力いたします!

 

B.DRESSERには花嫁様の細やかなこだわりを叶える                                                                  素敵なお衣装が揃っています。

まだまだ不安な時世ではありますが                                                                                                    小さなご不安も、隠れていたこだわりも一緒に解消し叶えていきましょう❤︎

B.DRESSERで良かった、そう思っていただけるよう誠心誠意努めていきます。                  楽しんで準備していきましょう☺️

お会いできる日を心待ちにしております❤︎

最後までご覧いただきましてありがとうございます!

B.DRESSER 後藤理乃

皆さまこんにちは!

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日は、わたくし堀江が担当させていただいた1組のお客様をご紹介いたします。

 

新郎:たかとさん

新婦:さきさん

B.DRESSER名古屋駅店のすぐ目の前にありますブルーレマン名古屋にて
あたたかいゲストの皆さまに囲まれて挙式を行われました。

初めてB.DRESSERにご来店いただいた際、新婦さきさんの第一印象に艶やかなのお素材がぴったりでした。

凛とした雰囲気と上品なお人柄のさきさんがお選びになったウェディングドレスはロマンティックで洗練された、伝統とモダンの絶妙なバランスが素晴らしいブランドのIsabelle Armstrong(イザベルアームストロング)。

贅沢に使用したシャンタンの素材が、オリエンタル要素を感じさせてくれる一着です。

独特なパターンからなるウエストから流れるように広がるAラインのシルエットが、女性らしい美しいラインを惹きたて、スタイルアップの効果もございます。

ご試着された際に、シルエットに一目惚れしてご決定してくださいましたね^^

新郎のたかとさんがお選びになったネイビーのタキシードもクールな印象が素敵なお人柄にぴったりの一着です。

ウェディングドレスの組み合わせだけでなく、さきさんがお選びになられたカラードレスにも合わせてお洒落にコーディネートを創られたので是非、お色直しもご紹介させてください。

カラードレスに選んでくださったのは、B.DRESSERオリジナルブランド”meyou”の新作ドレス。

ハンガーにかかっている状態で一目惚れをしてくださった一着です。
おふたりが選んでくださったブルーレマン名古屋の会場に合わせた素敵なコーディネートですね♩

新郎たかとさんもジャケットを脱いでお洒落なベストスタイルで入場です!

 

たかとさん さきさん

改めましてご結婚おめでとうございます !

おふたりとのお打ち合わせ期間はあっという間でしたが、おふたりと過ごさせていただいたお時間はわたしにとって宝物です。

お洒落なおふたりだからこそ、コーディネートはこだわりを持って選んでくださいましたね。

おふたりの一生に一度の結婚式のお衣装選びのサポートが出来、幸せです。

これからも、おふたりの幸せがずっとつづきますように・・・!

 

担当コーディネーター 堀江 千尋

 

名古屋駅にあるクルヴェット名古屋にて式を挙げられたおふたり、しんさくさんとあおいさん。

おふたりとの出会いは2020年の1月。もともとは2021年の夏に式を予定していましたがコロナウイルスの影響もあり今年の夏に延期されました。やっと迎えられた結婚式当日。

あおいさんにお選びいただいた運命の一着はイタリアを代表するブランド、ANTONIO RIVA(アントニオリーヴァ)のドレスです。

 

世界のトップブランドでもあるANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)。

元々、建築家をしていたANTONIO RIVAのドレスは一目見た瞬間に目を惹く、バックシルエットが特徴的。立体感ある独特なバックシルエットは多くの花嫁様から人気を集めます。

ハリ感のあるシルクサテンから作られるドレスは、高級感ある印象に。シンプルなフロントと構築的なバックスタイルのギャップに心奪われます。

中でもこのSOHDOHは、ユリの花をイメージしたバックスタイルが特徴的。フロントは潔くシンプルなデザインで、より後ろ姿の美しさがひきたちます。歩みを進める度、ゲストは花嫁様にくぎ付けになること間違いないでしょう。

 

あおいさんの気品あふれる女性らしさの中にある、柔らかな可愛らしい雰囲気にぴったりだと思い、ご紹介させていただきました。”このドレスとっても気に入ってるんです”と着ていただく度に仰ってくださったのをとても覚えています。

コーディネートも華美になりすぎないさりげなく輝くイヤリングと、あおあいさんの大好きなお花で。洗練された女性らしいコーディネートが完成しました。

 

 

披露宴からお召しいただいたドレスはイタリアの老舗ブランドLepoose di Gio(ルスポースディジオ)のカラードレス。

Lepoose di Gioは、60年以上続くイタリアの老舗ブランドです。イタリアメイドにこだわり、古くから続く伝統的な技術で、シンプルでモダンなドレスを手掛けています。

イタリアメイドのずっと触れていたくなるような柔らかなチュールが可憐で幻想的な印象に。

ヴィンテージライクなピンク、オレンジ、水色のチュールを重ね、なんとも言えない、うっとりさせられるようなニュアンスカラーになっています。

 

藤村さんがおすすめしてくれたのでとても気に入ってます。と嬉しいことをおっしゃってくださったのを今でも忘れません。ピンクが好きなあおいさんに、甘くなりすぎないこのニュアンスカラーがとてもお似合いで、会場のピンクのお花との相性もぴったりでした。

 

優しくて、柔らかい雰囲気のおふたりがずっと幸せでありますように。素敵なおふたりのお衣裳をお手伝いすることができて本当に幸せでした。

特別なお衣装をお任せいただき、ありがとうございました。

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、アクセサリーブランドJennifer Behr(ジェニファーベア)をご紹介いたします。

ゴシップガールのブレアを演じたレイトン・ミースターをはじめ、海外セレブからも愛されるアクセサリーブランド『Jennifer Behr(ジェニファーベア)』。

世界のアクセサリーシーンをリードすると言っても過言ではないJennifer Behrの魅力をお伝えします。

運命の1着に合わせるアクセサリーは、あなたらしいブライズスタイルを叶えるために欠かせないアイテムです。高級感がありそれでいて遊び心のあるもの、そしてビードレッセで取り扱うドレスとの相性を考えながらセレクトしております。

これから先、一生ものの大切な思い出となる特別な日だからこそこだわりぬいた特別なスタイリングを叶えていただきたいそんな想いをもってご紹介させていただいております。

アメリカ・ニューヨーク発のアクセサリーブランド

Jennifer Behr

ウェディングシーンにピッタリなアクセサリーばかりで、身に付けると晴れやかで凛とした気持ちになれる、そんな不思議な力を持っています。そのコレクションは遊び心と、最高品質のファブリックを併せ持ち、毎シーズン様々な素材を巧みに取り入れています。

マンハッタンやブルックリンの工場にて製作されており、複雑なピースには膨大な時間を要することもありますが、それこそがJennifer Behrの魅力です。丁寧なハンドメイドにより作られる作品のすべてが、特別な1日にふさわしい輝きを与えます。

Jennifer Behrのシンプルかつ上品なデザインは、身に付けると心躍り特別感を高めてくれます。

ビードレッセでトータルコーディネートを楽しみませんか?