皆さまこんにちは。

いつもB.DRESSER名古屋駅のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

本日は堀江おすすめのカラードレスを紹介いたします。

【meyou(ミーユー)】

オリジナルドレスブランド「meyou」

トワルチェックを何度も繰り返して完成した新作ドレスは、
花嫁をより美しく輝かせるためのシルエット・素材・色使いにこだわった、
ブラスウエディングのブライダルスタイルを考え尽くしたデザインとなっています。

ドレスブランド「meyou」の取り扱いがあるのは、日本国内でビードレッセのみ。
自分らしさ、を求める花嫁におすすめしたいラインナップとなっています。

【Dress No. 164 】

ブラックとブルーの2色組み合わさったバイカラーの一着。

胸元のブラックビスチェでお身体のシルエットを引き締めてくれます。

シックな印象で人とは違う個性的な雰囲気をドレスで表現したい!という

花嫁様に是非おすすめしたいカラードレスです。

 

是非、一度店頭でご覧くださいませ。

皆さまのご試着予約を心よりお待ちしております。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

本日はB DRESSERでも人気のアクセサリー、

Jennifer Behr(ジェニファーベア)をご紹介します。

アメリカ・ニューヨーク発のアクセサリーブランド。

スワロフスキー・クリスタル・シルクを使いすべてハンドメイドで丁寧に作られています。ラグジュアリーで日常に華を添えるアイテムとして海外セレブから多くの女性に人気のブランドです。

シンプルながらも華やかな印象に。大ぶりのものもあるのでつけるだけで存在感がありドレスもさらに映えます。

 

中でも大人気の蝶モチーフのイヤリング。

耳元でひらりと舞う蝶は、可憐で幻想的な花嫁様に仕上げます。

トレンドでもある蝶モチーフは合わせるだけでぐっとファッショナブルな印象を与えます。

 

 

 

JENNIFER BEHRらしい、ビジュー感たっぷりの煌びやかなイヤリング。

 

変わらず愛されるスターモチーフのイヤリングはお嫁様の表情を必ず、明るくしてくれるアイテムです。

ヘアはタイトにまとめ、シンプルで装飾のないドレスに合わせて、スタイリッシュにコーディネートするのも素敵ですね。

 

ドレスにプラスするアイテムで、印象は変えられます。ぜひアクセサリー選びまで楽しんでくださいね。

いつもビードレッセ名古屋店のブログをご覧いただきましてありがとうございます!

本日はビードレッセがこだわり抜いてセレクトしたメンズのお小物についてご紹介いたします!

 

足元のこだわりはシューズだけと思われがちですが、ビードレッセのメンズアイテムではソックスまでセレクトすることができます!

ALTO MILANO/アルト・ミラノ

1923年に北イタリア、ブレーシャにて創業したハンドメイドソックスブランドで、ロッソと呼ばれる機械式が主流の中、ソックスのつま先を職人の手指しによって一目一目を合わせて縫製するハンドリンキングの手法で作られております。

さりげなく裾からのぞくソックスのカラーとタイの色味を合わせてあげたり、

控えめにおふたりで合わせるテーマカラーとしてソックスは人気があります。

ソファやベンチメインにコーディネートをすると、より効果を発揮する足元コーディネート。

是非ビードレッセでお楽しみください。

いつもビードレッセのブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はウエディングヴェールのご紹介です。

 

お式当日、心に残る感動的なシーンがたくさんあるなかで、『ヴェールダウンの儀式』は特別なひと時ではないでしょうか。

結婚式を迎えるまで、たいせつに育ててくださった親御様より花嫁支度の総仕上げとしてヴェールダウンをしていただきます。

 

そのウエディングヴェールには2つの想いが込められています。

ひとつは『たいせつな人のもとまで何事もなくたどり着けるように花嫁様を守るもの』

そしてもうひとつは『ご家族の愛情で包み込む』という意味合いです。

 

「生まれてきてくれてありがとう」

「幸せになってね」

親御様がバージンロードを歩かれる花嫁様にお声を掛けられる様子はとても感動的です。

 

花嫁様を美しく包み込むウエディングヴェール

B.DRESSERでは様々な種類のヴェールをご用意しております。

 

【brand】CARLA

【number】105

ヴェールの裾にホースヘアが施された動きのあるロングヴェール

 

【brand】Twings & Honey

【number】385

ヴェール全体にスターモチーフがちりばめられた幻想的なデザイン

 

その他、選ばれたウエディングドレスに合わせられるよう様々なデザインのヴェールを取り揃えております。

 

結婚式に欠かすことのできないたいせつなアイテム。

想いの込められたウエディングベールを、運命のドレスと共に選びませんか?

皆さまこんにちは!

 

B.DRESSER名古屋駅店の堀江です。

日頃、B.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日のブログでは先日ブルーレマン名古屋の会場にて挙式をされた素敵なおふたりをご紹介いたします。

 

新郎 ともひろさん

新婦 まほさん

 

ブルーレマン名古屋の雰囲気と、担当プランナー ”のすけくん” が決め手でした!」

初めてまほさんにお会いした際、嬉しそうにそうお話をしてくださいました。

おふたりともお互いにお衣装を挙式日当日まで内緒にされていたので

おふたり揃ってのお打合せをB.DRESSERでは行っておりません。

 

だからこそ、当日 おふたりが向かい合った時に”最高の笑顔でいてほしい!”

そんな想いで、ともひろさん まほさん おひとりずつ丁寧にお衣装選びのサポートとコーディネート創らせていただきました。

お互いのお衣装を知らない状況で、楽しみな気持ちの中 きっと少しご不安があったかと思います。

ですが、おふたりから伝わってくる『堀江さんにお任せします!』の姿勢や想いがすごくすごく嬉しかったのを覚えています。

改めて、おふたりのコーディネートを私に任せてくださり本当にありがとうございます!!

 

さて!ここからは、いよいよおふたりのお衣装のご紹介です!!

 

【Dress :meyou (No.930)】

【TXD:ネイビー(No.888)】

自然光あふれる温かなブルーレマンの会場に合わせて刺繍が美しい一着を選ばれました。

フロントとバックスタイルで大きく印象が変わるドレスなのでギャップを感じていただきご決定されました^^

ふんわり広がる柔らかいウェディングドレスがまほさんに優しいお人柄にぴったりですね!

 

ともひろさんのタキシードはブルーレマンのお色味とカラードレスに合わせてご決定されました。

おふたりのコーディネートがより引き立つお色味なので写真映えがしていますね!

 

たくさんの素敵なゲストの皆さまから祝福をもらい、素敵な瞬間になりました。

おふたりのお人柄の良さがこのお写真からとても伝わってまいります^^

 

 

そして、披露宴では ウェディングケーキ ではなく、

なんとなんと! ”カレーライス”!!!!!

人とは違った結婚式がしたいとおっしゃていたおふたりなので、まさにぴったりの演出。

【Dress  meyou  (No.164)】

ウェディングドレスとはガラッと雰囲気を変えてシックで大人な印象のカラードレスに。

「ひまわりのブーケを持ちたい!」とお話してくださったので、そのご希望に合わせて
お選びいただきました!

ともひろさんのタキシードはカラードレスに合わせてデニム生地のシャツに。

ひまわりのブーケですてきな演出をされていらっしゃいます♩

 

ともひろさん まほさん

この度は誠におめでとうございます。

おふたりと初めてお会いした際、ハッピーオーラに包まれていたおふたり。

挙式当日まで一緒に準備を進めることができ光栄に思います!

お互いにお衣装が内緒だったからこそ、当日向かい合ったときの感動は一生の思い出となりましたね・・・^^

 

これからもおふたりの幸せをずっと祈っております♩

担当させていただきありがとうございました。

 

おふたりの担当 堀江 千尋

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます!

本日は、振付師であり舞台衣装を手掛けていたデザイナー

David fielden(デビットフィールデン)のドレスをご紹介いたします。

 

こちらのドレスは艶感ととても上品なサテン地のマーメイドドレスです。

胸元はラグジュアリーに光り輝くビーズの装飾でまるで流れ落ちるような躍動感が演出されます。

しなやかながらも花嫁様の魅力を引き立てるディティールが目を惹くこちらのドレスは、

高砂ソファに腰かけても一切魅力を損なわない、主役が身に纏うに相応しい優美な印象に。

 

マーメイドドレス特有のストンとした、とろみのあるトレーンはゲストとの距離が近いアットホームでリラックスとしたパーティにぴったりな一着になること間違いなしです。

 

ぜひ店頭にてご覧ください。

 

B.DRESSER 後藤

 

 

いつもビードレッセ名古屋店のブログをご覧いただきましてありがとうございます!

本日は細部までお二人らしさをぎゅっと詰め込みたいお洒落な花嫁様に・・・

後藤から少しご提案です。

“お洒落は足元から”

 

と言う言葉をおしゃれをするにおいて

よく耳にしますが、

それはドレスも同じです。

 

ドレスで足元が隠れる印象を

お持ちの方も多いですが、

メインソファに腰掛ければ

ゲストの方にも見える為

実はこだわりを詰められるアイテムの一つ。

 

BDRESSERでは足元まで抜かりなく

花嫁様のトータルコーディネートをご提案します👠👗

様々なブライダルシューズを取り揃えておりますのでぜひご相談ください!

 

B.DRESSER 後藤

皆さんこんにちは!

新郎新婦様お二人で主役の結婚式。だからこそ新郎様もタキシードを楽しんでいただきたい、運命の一着をご提案したいという想いから、こだわり抜いたタキシードを取り扱っております。新郎様にずっとお洒落をたのしんでいただけるようレンタルの他にもオーダータキシードをご案内しております。

‟上質を知る大人の服”

アンコン仕立てのジャケットブランドとして、日本はもちろん本国イタリアでも評価の高いLARDINI(ラルディーニ)。1978年、アドリア海に面したアンコナという街でルイジ・ラルディーニ氏によって創業された仕立て工房であり、高級メゾンのOEM(=受託製造)と自社オリジナル商品を並行して展開していました。自社ネームが注目されるようになったのは10年ほど前、イタリアの有名メゾンを渡り歩きコンサルティングをおこなってきたウンベルト・カンタレッリ氏が、2010年に「ラルディーニ」社へ移り、ルイジをクリエイティブディレクターとする新体制の下で生まれた新たなクリエーションによって、日本でも一躍トップブランドの座に就きました。

いまやスーツ、ジャケット、シャツ、シューズまでコレクションを展開しているLARDINIですが、その魅力はジャケットの仕立てにございます。パッドを使わず薄い芯地だけで作られる柔らかなフォルムを生み出す仕立ての「アイコン」は、スタイリッシュなフォルムと快適な着心地を実現しているのです。

ラルディーニのジャケットに見られるこだわりは、仕立てのみならず魅力的な理由がございます。

「アンコン仕立て」は、着心地の良いソフトな仕立て技術のなせる技。以前はどうしてもカジュアルな仕上がりになりがちでしたが、これをビジネスやフォーマルでも着られるほどの構築性を持たせたジャケットに昇華したことで、着用できるシーンと人を拡大したと言われています。

 

そしてラペルに取り付けられた花形の飾り“ブートニエール”は、『ラルディーニ』の名を広めるのに大きく貢献したディテールです。遠目からでもすぐわかるうえ、目立たないのに洒落たこの花飾りは、イタリアらしい遊び心あふれるデザインのポイントになり、お堅いテーラードジャケットとは別物の存在感を放ちます。

毎シーズン、テーマを掲げて展開されていますが、モード系のデザイナーズ服と違い、前季の色柄でも決して古臭く見えないのはクラシック服ならでは。長く着るならシンプルな色柄に、織りで特徴を出したアイテムがいいでしょう。

正統なタキシードをワードローブを揃えるという事は、いつでも社交の場へ足を運ぶことのできる、紳士の余裕を持つということではないでしょうか。大切な結婚式に向けて衣装をお選びになる際には、タキシードの歴史や仕立て、価値のお伝えと共に運命の一着をご提案させていただきます。

B.DRESSER 日比野

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日、『BRASS夏祭り』についてブログを書かせていただきましたが、

夏祭りに参加されたお客様から素敵なお写真をいただきました!

「結婚式当日、ぜひ前川さんにも見に来てほしい」と嬉しいお言葉をいただき

少しだけおふたりにお会いするお時間をいただきました。

花婿姿、花嫁姿になられたおふたりにお会いし、涙しながらお話している瞬間や

貴重な3ショットもお写真に残していただくことができました。

普段は結婚式当日のお姿を見られることは少ないため、

本当に貴重で嬉しい出来事でした。

ちなみに、いただいたプレゼントは…

お選びいただいたウエディングドレスをご紹介している姿のイラストでした…!

おいそがしいお式準備の中、スタッフまでお心遣いをしてくださるおふたりの温かさと

一生の宝物をいただき、心から嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

こうして、夏祭りをきっかけに改めてご連絡をいただけたり

懐かしいお話ができたりすることがBRASSの魅力です。

 

ご結婚式後もお客様との繋がりをたいせつに…

 

ビードレッセ名古屋駅店 前川

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうござます。

 

本日のブログでは、RIVINI(リヴィニ)のウェディングドレスを一着ご紹介いたします。

トロント出身のRita Vinierisは、トロント大学で経済学を学んだ後に、ファッションデザインを学びました。

1995年に、RIVINI(リヴィニ)という名前のもとでブライダルコレクションを発表します。

贅沢な素材使いと女性デザイナーらしい女性らしさを際立たせる美しいシルエットが特徴的。大切な一日を忘れられない一日にする為のデザインを心がけています。

 

【Dress Name : VREELAND】
【Dress No : 22】

品のあるシルバー刺繍とビジューがエレガントな花嫁姿をつくりだし、

タイムレスな美しさで何十年後にも変わらぬ輝きを求めてくれます。

 

自然光や会場の照明が当たると違った表情になるこちらのウェディングドレスは

花嫁さまだけじゃなく、見守っているゲストの皆さまも晴れやかなお気持ちになるはず。

 

 

気になる方がいらっしゃいましたら、いつでもご試着のご予約お待ちしております^^

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

B.DRESSER名古屋駅店 堀江