ウェディングヴェール

皆さん、こんにちは!

いつもビードレッセ名古屋駅のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

本日は、挙式の際にマストで必要ともされている、ヴェールについてご紹介します。

 

まず初めに、ヴェールに込められた意味はご存知でしょうか?

 

 

ヴェールには花嫁を邪悪なものから守る、という想いが込められています。

日本では、一般的にベールと聞くと、ウエディングドレスを着た花嫁をイメージしますが、海外では邪悪なものから身を守る魔除けという意味が根強く、キリスト教のミサなどでも着用されています。花嫁のヴェールにも同じ意味があると言われ、可憐で繊細な見た目でありながら、邪悪なものから花嫁を守る盾のような役割を持っているとされています。

 

また、【娘を守る母親の愛】とも言われております。

結婚式は、親からの巣立ちともなり、花嫁の頭に掛かるやわらかく繊細なヴェールは、娘を守る母親の愛情を表しているともされています。花婿に預けるその日まで、娘を守り抜いた母親の愛の象徴とも言えるでしょう。

 

このような素敵な想いがたくさん込められているヴェールの、次は種類についてご紹介します。

 

 

こちらの写真はショートヴェールの長さで、背中まで二の腕が隠れるくらいの軽やかなベールです。背中や腰にポイントのあるドレスと相性が良く、スッキリとした印象になります。上にボリュームがくるため、スタイルアップのバランスが取りやすいのも特徴です。

 

 

また、こちらは裾の後ろに長さのあるヴェールです。バージンロードに長く優雅に広がるヴェールは、エレガントな雰囲気があり、美しいシルエットが魅力的です。

 

ヴェールの由来や意味を知っていると、結婚式への想いもまた、深いものになります。ヴェールのデザインや長さ、素材によって印象が変わるため、会場やドレスに合ったものを選ぶのもポイントです。素敵なヴェールを身に着けて、大切な人とバージンロードを歩いてくださいね。

 

ビードレッセ名古屋駅 吉岡

名古屋市名駅のウエディングドレスショップ
ビードレッセ名古屋駅

人気インポートブランドのウエディングドレスから
オリジナルのカラードレスまで
最高の結婚式にふさわしい運命の一着を
ウエディングドレス・タキシードの試着、レンタル、購入

■公式サイト
https://www.b-dresser.net/

■試着予約・お問い合わせ
https://www.b-dresser.net/reserve/
052-551-5255

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/b.dresser_official/

■姉妹店 翔風館(和装・列席衣装) https://www.shofukan.net/

※インポート一点物をメインに取り扱っているため、
現在お取り扱いのない商品が掲載されていることがございます

■ご友人紹介キャンペーン実施中
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/form/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です