皆さまこんにちは!

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます!

10月となり、すっかり秋らしく涼しく感じる時間が多くなってきましたね。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

本日は、そんな涼しい季節にお式を挙げていただく花嫁さまからも注目が高い【ロングスリーブ】のドレスをご紹介いたします。

ロングスリーブのお衣装は、デザインによって仕上がる雰囲気が非常に変わりやすいので、イメージに合わせて選んでいただくと、よりお好みのお衣装に出会っていただけると思います。

Anne Barge(アンバルジ)

「素晴らしいデザインは永遠」

Anne Barge(アンバルジ)が掲げる哲学です。

ビスチェ部分から流れるようにたっぷりと施されたフラワーモチーフのビジューやデザインが、主役らしい輝きを放ちます。

華やかでゴージャスなデザインの中にも、チュールのスカートが柔らかい印象もプラスし、鎖骨から首回りにかけてすっきりと魅せることができるボートネックの首元により、少しエフォートレスな印象に仕上がります。

Amsale(アムサーラ)

FOREVER MODERN」をコンセプトに、NYの中心地にお店を構えるトップブランドのAmsale(アムサーラ)。

胸元とお背中をより綺麗なシルエットで引き立てるVカットのデザインが印象的な一着。

柔らかいチュールがたっぷり使用されたスカート部分の可憐な印象に仕上げ、

袖から肩周りにかけてデザインされた、直接肌から浮き上がるような繊細なレースがエフォートレスな印象を与えながら、上品で高貴な花嫁さまを演出します。

Marchesa Notte(マルケーザ ノッテ)

デザインと素材のそれぞれに特化した2人のデザイナーにより創りだされる、こだわり抜かれたブランド。

シャンティーレースの上にダイナミックに重ねられたリーフ刺繍が、花嫁さまらしい華やかさを演出します。

お背中や袖元できゅっと結んでいただくリボンや、ラウンドカットされたお背中がたまらなく可憐な一着です。

お式では、厳かな雰囲気よりも自然体を大切にしたい花嫁さまにもおすすめです。

それぞれの花嫁さまらしさや、お式のイメージとぴったりなお衣装と出会っていただけますように。

B.DRESSER 名古屋駅店 原田