皆さまこんにちは。

いつもB.DRESSER名古屋駅ぼブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日はおすすめしたいウェディングドレスを堀江が1着ご紹介いたします。

【Marchesa(マルケッサ)】

Marchesaは2004年に設立したNY発のドレスブランド。デザイナーは、抜群のセンスの良さから生まれる刺繍デザインで注目をあびていたカレン・クレイグと、コスチュームデザイナーとしてのキャリアを積むジョルジーナ・チャップマン。

インドに影響を受けた刺繍、テキスタイル、ビーズワークなどをデザインに取り込み、ヴィンテージ感覚とアジアンテイストが絶妙に融合したクチュール感あふれるドレスは、ブランド発表以来またたくままに話題となり、一躍一流ブランドへと成長していきました。

「女性を美しく」をコンセプトにビーズや金糸のレース、羽根飾り、コサージュ等をたっぷりあしらっており、エレガントでありながらキュート、モードでありながらフェミニン、そんなあどけない女性らしさが見え隠れする他にはない唯一無二な世界観はこれからの春の季節にピッタリなドレスばかりです。

ハンドメイドで手掛けられた3D刺繍は自然光たっぷり差し込むブラスの会場で幻想的な陰影をつくり、幻想的な花嫁様を演出します。また、ガーデンの広がる会場では透明感のあるチュールに直接施された花の刺繍はガーデンのグリーンからまるで花が浮かび上がるかのようなナチュラルな印象にも。

いつ見ても特別感を感じられるこのドレスは、まさに永遠に愛される花嫁姿を作りあげてくれます。

 

是非、店頭でご覧くださいませ。