いつも優しく、寄り添って意見をきいてくださる新郎様じゅんきさん

クールでありながらも丁寧でいつも感謝のお言葉をくださる新婦はるかさん

おふたりは名古屋駅にあるクルヴェット名古屋にて結婚式を挙げられました。

 

ドレス選びでは運命の一着を見つけるためにたくさん足を運んでいただいたはるかさん。美容師のお仕事をされていていつもお洒落だったのが印象的です。

 

お選びいただいたウェディングドレスはイタリアを代表するANTONIO RIVA(アントニオリーヴァ)の一着。構築的なバックスタイルが印象的でシンプルで洗練された印象を与えてくれます。

 

【Dress Brnd】ANTONIO RIVA(アントニオリーヴァ)

【Dress number】No.558

カジュアルになりすぎず、教会式とクラシックな挙式スタイルを選ばれていたはるかさん。元々お持ちの美しさがより引き立つシンプルなデザインを。

お母様にお作りいただいたブーケを合わせて完成したコーディネートは息をのむ美しさがありました。

タキシードはオーセンティックなオールブラックのタキシードを。ANTONIO RIVAに合わせるタキシードはブラックが一番です。明暗が引き立ち、クラシックなスタイルは何年たっても愛せるスタイルを作り上げます。

 

お色直しからは、印象がぱっと変わるブルーのドレスを。ビードレッセオリジナルで作成した”me you”の一着です。

【Dress Brand】me you

【Dress numer】916

 

何度もサンプルチェックを重ねて、生み出した絶妙なカラーがパーティーの後半を鮮やかに彩ります。はるかさんのたくさんのお色味のご試着を得て、決めて頂いたこのブルーのドレス。凛とした美しい花嫁様を作り上げます。

タキシードもパーティースタイルに合わせて、カジュアルダウンしたものに。気を張りすぎず、自然体にパーティーはお過ごしいただきたいと思い、チャコールグレーのお色味をおすすめさせていただきました。

 

お衣装選びは妥協なく、たくさん悩んでくださったからこそ完成した美しさにより一層感動が高まりました。おふたりのセンスとお人柄の良さでわたしはいつも楽しかったです。

大切なお衣装を任せていただき本当にありがとうございました。

 

 

皆さまこんにちは!

B.DRESSER名古屋駅店の堀江です。

日頃、B.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

本日のブログでは、三重県四日市ミエルシトロンの会場にて挙式をされた素敵なおふたりをご紹介いたします。

新郎 けんたさん

新婦 あやさん

新婦あやさんがお選びになられたウェディングドレスは、ドレスのトレンドを作るNYブランドであり、世界中のセレブにも愛されている Marchesa(マルケッサ)

Marchesaは2004年に設立したNY発のドレスブランド。デザイナーは、抜群のセンスの良さから生まれる刺繍デザインで注目をあびていたカレン・クレイグと、コスチュームデザイナーとしてのキャリアを積むジョルジーナ・チャップマン。

 

「女性を美しく」をコンセプトにビーズや金糸のレース、羽根飾り、コサージュ等をたっぷりあしらっており、エレガントでありながらキュート、モードでありながらフェミニン、そんなあどけない女性らしさが見え隠れする他にはない唯一無二な世界観です。

裾に360度ちりばめられた3Dフラワーがあやさんの愛らしい雰囲気を表現します。

可憐でありながらも幻想的なドレスはきっとゲストの記憶にも残ったことでしょう^ ^

 

続いてはお色直し・・・!

カーキとグリーン、ブラウンと幾色か重ねたチュールの中に、フラワーモチーフを入れたBDRESSERオリジナルのドレス。

多色使いでしか出せない立体感が、瞳とは一味違ったブライズスタイルになりました。

 

けんたさんがお召しになっているタキシードもB.DRESSERオリジナルの一着。

カーキのカラードレスをさらに引き立てるような深みのあるベージュカラーはけんとさんの雰囲気にぴったりの1着です。

 

けんたさん あやさん

ご結婚おめでとうございます。

美男美女のおふたりはどんなお衣装を着てもお似合いで、
おふたりらしさが出るドレス、タキシードでお選びいただきましたね^^

大切なお衣装をB.DRESSERで選んでくださり本当にありがとうございました。

おふたりの幸せが末永く続きますように・・・♡

 

皆さまこんにちは!

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、イタリアを代表するブランド【Peter Langner(ピーター ラングナー)】をご紹介いたします。

Peter Langner(ピーター ラングナー)は、「主役はドレスではなく花嫁自身」だと考えており、「身にまとった花嫁が輝くように」と思いを込めてドレスを作っています。

そして、既存の生地ではなく独自の素材を使用した、花嫁の個性に寄り添うデザインは着る人の魅力を引き出します。

Peter Langner(ピーター ラングナー)のおすすめのドレスをご紹介いたします。

nameLEILA

無駄な装飾を一切無くしたスタイリッシュなデザインなので、アクセサリーやブーケなどをこだわって、自分らしいコーディネートを楽しんでいただけます。

nameFRANCIS

歩みを進めるたびに波打つウェーブが美しく、クラシックでありながら周りと差をつけた一着を

nameMARION

360°どこから見ても美しいシルエット。フロント、サイド、バックからさまざまな表情をお楽しみいただけます。

花嫁自身と向き合うことを大切にしているデザイナーだからこそ、素材や着心地に拘り、360度どこをきりとっても美しいシルエットを引き立たてるドレスをぜひお試しください。

B.DRESSER 名古屋駅 原田

皆さまこんにちは。

いつもB.DRESSER名古屋駅のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日のブログでは堀江からおすすめのウェディングドレスを1着ご紹介いたします。

【Isabelle Armstrong(イザベルアームストロング)】

Isabelle Armstrong(イザベルアームストロング)は究極の女性らしさを追求しているNYのドレスブランドです。豪華な生地使いと美しい装飾、そして女性の心をギュッと掴むような幻想的なシルエットが魅力的です。

エレガントさと、程よくトレンドを取り入れたIsabelle Armstrong(イザベルアームストロング)のドレスは世界中の花嫁様から支持されております。

目を引く華やかなシルエットが魅力的なこちらのドレスもデザイナーである
レミー・キノンズの「花嫁自身が結婚式を自由に楽しめるように」という想いから
着心地にもこだわりドレスを作り出しているため、軽くて動きやすく、
おふたりが考える演出もドレスを気にせず楽しんでいただけます。

施されたレースはコードレースと呼ばれるレースの縁が立体的に重なっているので
カメラマンの撮る写真はもちろんゲストの方がお写真をお撮り頂いた写真にも
はっきりとレースのデザインが映り込むので写真映えもする1着となっております。

 

是非店頭でご覧くださいませ。

世界中で愛される、オリジナリティ溢れるロンドンのブランドDavid Fielden(ディヴィットフィールデン)のドレスをご紹介します。

自身の名をブランド名にする彼はウェディングドレスのみならず舞台衣装も手掛けるデザイナーです。

彼の生み出す独自の世界観は35年前から今なお変わらぬ人気を博しています。現在ではイギリスを初め、ヨーロッパ、アメリカ、アジアで高い支持を受けています。ハリウッド女優も含めた世界各地のセレブリティが顧客に名を連ねます。

デイビットフィールデンのドレスは、独創的で他にはない唯一無二なブライズスタイルを作り上げてくれます。

 

【Dress Brand】David Fielden

透けるような透明感あるピュアホワイトのチュールに載せたアイボリー刺繍が大人で可憐な花嫁様に。

王道なシルエットでありながら、ナチュラルな印象にも。

ストラップにも刺繍が施されているので、お顔周りからデコルテにも華やかさをプラスします。

デイヴィッドの特徴である、ふわっと軽やかなチュールはお召しいただく花嫁様に負担を一切与えません。当日はリラックスして、ゲストと一緒に楽しみたいパーティーにもぜひおすすめしたい一着です。

360度どこからみても、美しい刺繍が華やかに演出してくれます。

ドレス感はあったほうがいいけど、王道すぎるとイメージが違う、、とお悩みの花嫁様にはぴったりです。アットホームで自然のあふれるブラスの会場にもとてもマッチします。

皆さまこんにちは!

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

9月に浜松店から名古屋駅店に異動をしてまいりました、原田 莉沙(はらだ りさ)と申します!

名古屋駅店のブログには初登場となりますので、この場をお借りして少し自己紹介をさせてください!

ニックネーム:はらちゃん

先輩・同期の皆さまに、はらちゃんと呼んでいただいています。是非"はらちゃん"で覚えていただいて呼んでいただけると嬉しいです!

出身地:静岡県浜松市

浜松店がある、浜松市出身です!愛知県には以前4年間住んでいたので、第二の故郷にまた戻って来ることができてうれしく思います^^

(コロナウイルスの影響で最近は開催されていませんが、生粋の浜松まつりっ子です!)

好きなこと:音楽

音楽が大好きです!特に、ロックバンドの"ONE OK ROCK"が大好きです!

他のロックバンドはもちろん、他のアーティストもたくさん聴きます!皆さまのお好きなアーティストがいらっしゃいましたら是非教えてください♪

浜松店でも、沢山のお客様とお会いすることができました。

お1組ずつのストーリーがあり、皆様との思い出が今の私にとって大切で素敵な思い出です。

名古屋駅店でも、たくさんのお客様とお会いし、おふたりらしい、素敵な運命の一着に一緒に出会うことができたら幸せです。

これからも名古屋駅店で日々成長できるように勉強していきます!よろしくお願いいたします!

ビードレッセ 名古屋駅店 原田

皆さまこんにちは。

いつもB.DRESSER名古屋駅ぼブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日はおすすめしたいウェディングドレスを堀江が1着ご紹介いたします。

【Marchesa(マルケッサ)】

Marchesaは2004年に設立したNY発のドレスブランド。デザイナーは、抜群のセンスの良さから生まれる刺繍デザインで注目をあびていたカレン・クレイグと、コスチュームデザイナーとしてのキャリアを積むジョルジーナ・チャップマン。

インドに影響を受けた刺繍、テキスタイル、ビーズワークなどをデザインに取り込み、ヴィンテージ感覚とアジアンテイストが絶妙に融合したクチュール感あふれるドレスは、ブランド発表以来またたくままに話題となり、一躍一流ブランドへと成長していきました。

「女性を美しく」をコンセプトにビーズや金糸のレース、羽根飾り、コサージュ等をたっぷりあしらっており、エレガントでありながらキュート、モードでありながらフェミニン、そんなあどけない女性らしさが見え隠れする他にはない唯一無二な世界観はこれからの春の季節にピッタリなドレスばかりです。

ハンドメイドで手掛けられた3D刺繍は自然光たっぷり差し込むブラスの会場で幻想的な陰影をつくり、幻想的な花嫁様を演出します。また、ガーデンの広がる会場では透明感のあるチュールに直接施された花の刺繍はガーデンのグリーンからまるで花が浮かび上がるかのようなナチュラルな印象にも。

いつ見ても特別感を感じられるこのドレスは、まさに永遠に愛される花嫁姿を作りあげてくれます。

 

是非、店頭でご覧くださいませ。

 

皆さまこんにちは

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます!

9月も中旬に差しかかり、秋らしさを感じたくなる季節になってきました。

本日はB.DRESSER オリジナルの秋らしいカラーのカラードレスをご紹介いたします。

まずは、他にないデザインのバイカラーのドレス。

ビスチェ部分はサテン素材で、はっきりとしたマスタードイエローなので顔まわりを華やかにし、大人らしい印象に。

スカート部分は柔らかいチュールをたっぷり使用しており、濃淡のあるイエロー・ブラウンのチュールが動く度に表情を変えます。

腰元にあしらわれたベロアのリボンが秋らしさをグッと表現します。

続いて、カーキのカラードレスです。

カーキ・グリーン・ブラウンなど、深みのあるカラーのチュールがたっぷり重ねられ、スタイリッシュな大人な印象と、ハートカップのビスチェで女性らしさをしっかり演出する1着です。

赤いフラワーモチーフの上にチュールが1枚重ねられ、他にないデザインを楽しみながら、主張しすぎない可愛らしさもありますね。

バックにも散りばめられているので、後ろ姿までこだわっていただけます。

どちらのカラードレスも、温かい印象でお召しいただけるので、もちろん秋だけでなくオールシーズン楽しんでいただけます。

B.DRESSERでしかお召しいただけないドレスをぜひ店頭でお試しください。

イギリスでデザインされ、スペインで手作業で作られている

ブライダルシューズブランド。

【Raichel Simpson】レイチェルシンプソン

ヴィンテージからインスパイアされデザインされているRachel Simpsonのシューズ。デザインはイギリスで行われ、製作はスペインにて手作業で行われています。

靴が美しく見えるだけでなく、熟練したパターンカッティングにより完璧なフィット感がうまれ、とても履き心地が良いシューズともいわれています。

サイドのカッティングまでこだわりが詰まっており、360度どこから見ても素敵。

ベージュの優しい色合いは全体を清楚にまとめてくれます。

スエードやレザー素材のシューズが他とはかぶらない

お洒落な雰囲気を作ることが出来ます。

パーティーにはぴったりのシューズ。素敵なシューズはは素敵な場所に連れてってくれるという言い伝えもあります。

是非足元もこだわってみてはいかがでしょうか。

頭の先から足元まで完璧なトータルコーディネートを創っていきましょう。

皆さまこんにちは。

いつもB.DRESSER名古屋駅のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

Anne Barge (アンバルジ)

本日のブログでは、堀江おすすめのウェディングドレスを1着ご紹介いたします。

「控えめな贅沢」をコンセプトに生み出したAnne Bargeのコレクションの数々。

最小限の装飾でエレガンスと清潔感を漂わせ、人々の記憶に残るモダンクラシックなシルエットを表現しております。

古代中国や日本の美しい刺繍デザインからインスピレーションを得たデザインは、花嫁様の魅力を優美に導き出しています。

「良いデザインは時代を越える」を大切に、繊細なレースや刺繍、構築的な縫製など伝統的なクラフトマンシップを駆使したものばかりです。

 

【dress no. 1002】

【name. EAMES】

360度どこからご覧いただいても美しい手刺繍が華やかに輝く一着です。

アイボリーカラーのベースがご新婦様のお肌になじみ、
より、女性らしく気品あふれる花嫁姿が完成いたします。

 

「素晴らしいデザインは永遠」はAnne Barge (アンバルジ)が掲げる哲学です。
また彼女たちが生み出すデザインはハリウッドのセレブリティ達からウェディングドレスやレッドカーペットに立つ日の特別なドレスとして愛され、数多くの世界トップクラスのファッション誌からも注目され続けています。

特別な1日だからこそ、自分らしさを。

世界各地から選りすぐった極上の生地、装飾、刺繍を使い、一流の職人により、繊細で美しい装飾を施した上品で洗練されたシルエットを是非B.DRESSER名古屋駅店でお召しください。

皆様のご来館お待ちしております。