皆さまこんにちは!

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます!

本日は、おすすめのアクセサリーブランド『a.b.ellie(エイビーエリー)』をご紹介いたします。

a.b.ellie(エイビーエリー)』 は、Adamson親子によって、2010年に設立されたブランドです。

妹のDanielle Dadyの結婚式準備を手伝っていた姉であるデザイナーのAshley Brookeが、高品質なアクセサリーを作りたいと考え立ったことがきっかけでした。ちなみに、ブランド名は、姉妹の曾祖母Ellieに由来しているそうです。

a.b.ellie(エイビーエリー)』のアクセサリーの特徴は、高品質の素材と、ハンドメイドです。

パールやシルク、レース素材を使い、ひとつひとつハンドメイドで作り上げられたアクセサリーは、ため息の出る美しさです。

ミニマムなデザインながらも、存在感のある淡水パールのアクセサリーは、大人の気品あふれるコーディネートにぴったりです。

あえて、シンプルなボリュームのあるドレスに合わせてバランスをとった組み合わせも可愛いです!

ホワイトを基調としたアクセサリーは、ゴールド・シルバーというアクセサリーの色味の概念にとらわれず、コーディネート次第でノスタルジックな印象にもナチュラルな印象にも早変わり。

カジュアルなスレンダーラインのドレスと合わせて、自然体で楽しみたい花嫁さまにもおすすめです。

a.b.ellie(エイビーエリー)』のアクセサリーを目にした時の感情は、"屋根裏部屋で見つけた思い出の宝石箱を開けた時のよう"と表現されています。

そのようなアクセサリーを身につけて、特別ないちにちを過ごしませんか?

B.DRESSER 名古屋駅店 原田

 

皆様こんにちは!

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日のブログではタキシードに必要不可欠のアイテムを生み出す【Drake’s/ドレイクス】のブランドをご紹介いたします。

Drake’s/ドレイクスは、1977年アクアスキュータムのアクセサリー・コレクションのデザイナーとして活躍していた、マイケル・ドレイクによって設立されました。

メンズのハイクオリティーなウール、シルク、カシミヤ素材のマフラーやスカーフ、小物のコレクションからスタートし、現在ではネクタイとシャツの英国に残る希少なファクトリーブランドとして、その地位を築いています。

結婚式場の場だけではなく、ご友人の結婚式にご列席する際にもご愛用いただけるアイテムです。

シンプルなジャケットがお洒落になりお顔まわりも華やかにしてくれるので、披露宴やお色直しにおすすめです。

B.DRESSERにて【Drake’s/ドレイクス】のアイテムとの出会いを是非楽しんでくださいね

最後までご覧いただきありがとうございました。

堀江

いつもビードレッセ名駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、メンズシューズ”JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)”をご紹介いたします。

CHEANEY(チーニー)は1886年にグットイヤー・ウェルト・シューズの生産地として名高い英国ノーサンプトン州の郊外で設立されました。

カッティングからファイナルポリッシュまで全ての工程をノーザンプトン州の自社工場で行ない、“PURELY MADE IN ENGLAND”を貫いています。高い技術を持つ職人が1足8週間かけて、160以上の工程を経て完成させる特別な一足です。伝統的な英国グッドイヤー・ウェルト・シューズ界に、トレンドをつくるブランドとして、大きく注目を集めるブランドです。

イギリス伝統のグッドイヤーウェルト製法で作られるシューズは、丈夫で履き続けるほど自分の足に馴染みます。アッパーとインソールをアウトソールに直接縫い付けず、ウェルトと呼ばれる1枚革を挟んで接合することで、ソール交換を容易にしています。「良いものを長く大切に使い続ける」という伝統的なイギリスのライフスタイルから英国の良心や伝統を大切にしながらも、新しいスタイルにも挑戦しています。

長く蓄積された技術やモノづくりに対する姿勢はもちろん、保有する多くのアーカイブをそのまま復刻するのではなく、時代にあったシューズを生み出され、様々なブランドの注文に柔軟に対応してきた歴史と職人の技術があるからこそ成せる技です。

是非結婚式の特別な1日を形にし、

日常的にその幸せを末永く愛していただきたい一足です。

「JOSEPH CHEANEY」(ジョセフ チーニー)のシューズをぜひ店頭にてお試しください。

いつもビードレッセ名駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はメンズ小物”Drake’s (ドレイクス)”をご紹介いたします。

イタリア、フィレンツェにて半期に一度行われるメンズファッションの祭典「PITTI UOMO」にてセレクトしてまいりました。

ドレイクスとは、マイケル・ドレイクによってロンドンのイーストエンドに1977年に設立されました。彼が掲げる理念は「くつろぎ感のあるエレガンスを備えた、時代に左右されない商品を生み出すこと」。その理念通り、made in England.の伝統的なフォーマルを守りつつ独特で特徴的な美を備えています。

仕立ての良さも魅力のひとつとされています。

イギリスの自社工場生産するドレイクス。私たちのセレクトした蝶タイも裁断から縫製までハンドメイドによって仕上がった一点ものです。メイドインイングランドのブランドは国内生産が多く、唯一無二のアイテムがたくさんあります。300年前にネクタイの生地に使われる絹織物で栄えたHABERDASHER STREETというエリアで、職人から職人へ受け継がれてきた巧みな技術、その縫製された商品は現代に至るまで愛され続けています。

◇ Bow tie ◇

¥21,000 +tax

※在庫状況は変動する恐れがございます。予めご了承ください。

結婚式で着用され、その思い出と共に永く愛着が湧くアイテムを選んでまいりました。人被りたくない、自分の個性を出されたい新郎様にもお勧めです。

ぜひビードレッセ名駅店にてお試しください。

前川

皆さまこんにちは。

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日はB DRESSERでも人気のアクセサリーブランド

Jennifer Behr(ジェニファーベア)からこれからの季節にぴったりな新作が入荷いたしましたのでご紹介いたします!

 

BrandJennifer Behr(ジェニファーベア)

NumberNo.962

私たちは高級感がありそれでいて遊び心のあるもの

そしてビードレッセで取り扱うドレスとの相性を

考えながらセレクトしております

これから先、一生の大切な思い出となる特別な日だからこそ

こだわり抜いた特別なスタイリングを叶えていただきたい

そんな想いを持ってご紹介させていただきます

NumberNo.960

多くのセレブリティからも愛される

 アメリカ・ニューヨーク発のアクセサリーブランド。

Jennifer Behr(ジェニファー・ベア)のアクセサリー

Jennifer Behrのコレクションは遊び心のあるデザインと、最高品質のファブリックを併せ持ち、毎シーズン様々な素材を巧みに取り入れています

作品の全てが丁寧なハンドメイドによるもので、

特別な一日にふさわしい輝きを放ちます

NumberNo.956

Jennifer Behrのアクセサリーで

トータルコーディネートを楽しみましょう!

 

気になる方はお試しも可能ですので、お気軽に担当コーディネーターにお問い合わせくださいませ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

堀江

皆さまこんにちは!

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日のブログではアクセサリーブランド【a.b.ellie (エイビーエリー)】を紹介いたします。

2009年、妹の結婚式準備を手伝っていたデザイナーAshley Brookeが
「高品質なサッシュベルトを作りたい」と考えたことがきっかけで
親子で立ち上げたブランド。

 

a.b.ellieのアクセサリーは世代を超えたエレガントさが表現されており、
「屋根裏部屋で見つけた思い出の宝箱を開けた時のよう」と表現されています。

 

型破りで本物志向、トレンドにとらわれない現代的な花嫁様に向けたデザインを展開し、シンプルでモダン、エッジの効いたデザインが特徴的なa.b.ellie(エイビーエリー)。

 

【Number】399

【Name】Harley

【Number】403

【Name】Fwp

【Number】400

【Name】Elysee

a.b.ellieのアクセサリーはどこかノスタルジックで、洗練されたデザイン。

人とかぶらない、あなただけの個性を出せるブランドです。

 

ドレスのご試着の際、a.b.ellieのアクセサリーご案内が可能ですので
お気軽にスタッフにお申し付けください。

 

堀江

皆さまこんにちは。

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは堀江が担当いたします。

 

先日のブログに引き続き、今回も私がおすすめしたいアクセサリーブランドをご紹介いたします。

 

【Jennifer Behr(ジェニファー ベア)】

 

今や世界のアクセサリーシーンをリードするといっても過言ではないJENNIFER BEHRブランド。

レッドカーペットで多くのセレブリティが身に着けていることでも知られています。

草花や、星、蝶々など自然のモチーフをシンプルなラインで昇華したアクセサリーは、
甘さにも、辛さにも転ばない、研ぎ澄まされた世界観。

ソフィスティケイトされたデザインと、クリアでエナジェティックな輝きが魅力です。

感度の高い花嫁さまにぜひ選んでいただきたい、B.DRESSER名古屋駅店イチオシのブランドです。

 

 

身に着けるだけで心おどるJennifer Behr(ジェニファー ベア)のアクセサリーを

是非、B.DRESSER名古屋駅店の店頭でご覧くださいませ。

 

 

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログでは私たちが海外に買い付けしているアクセサリーのブランドをご紹介いたします。

【twigs&honey(ツイグス アンド ハニー)】

息をのむほど繊細で、やわらかなシェードに包まれた夢見るような世界観。
小枝やお花、羽など自然のモチーフが多く用いられていますが、
その細やかなディテールと、ちらちらとデリケートな輝き方は、他とは一線を画す存在感があり
Twigs & Honeyならではの価値を感じていただけます。

妖精の羽のように儚く、そして真珠のようにまろやかな光りをまとって・・・

その世界観にそっとふれてみて下さい。

Twigs & Honey創設者でありデザイナーのMyra Callanは、ヘッドピースのモダンでフレッシュな、新たな可能性を提言することを目標に、 細やかなディテールと、上質なクラフトマンシップにフォーカスし、2008年初めにオレゴン州、Salem Portlandを拠点にデザインスタジオを設立しました。

Myraは幼い頃からアート作品やアクセサリーを製作していましたが、 現在の夫Mattとの結婚式にインスパイアされ、それを機にアクセサリーのフルラインを立ち上げています。

ハンドメイドでプレスされた繊細なシルクの花びらやレース、完璧なカールが施されたやわらかなフェザー、そして手縫い刺繍など、複雑で繊細なディテールにこだわったTwigs & Honeyのピースは、全てデザイナーMyraによってデザインされ、生み出されます。

是非、Twigs & Honeyの世界観を触れてみてはいかがでしょうか。

B.DRESSER名古屋駅店でお待ちしております。

コーディネートに欠かすことのできない重要のポイント。

それがアクセサリー選びです。どのドレスを着ているときがに心躍るか、セレクトすすることはとても大事ですが、ドレスに合わせるアクセサリーで全体の雰囲気は大きく異なってきます。

ビードレッセは、一組一組フルオーダーメイドの結婚式をご提案しているブラスだからこそ、自分らしいスタイルを表現できるようにドレスのアクセサリー選びも自由に選んで頂きたいです。

特にイヤリングは、お顔周りにあるもの。お写真には必ず写るものとなります。小ぶりで華奢なものが好みの方、存在感ある煌びやかな大ぶりなものが好みの方。お好みはお客様それぞれだと思います。セレクトしたドレスに合う、コーディネートをぜひご提案させてください。

 

こちらはニューヨークで有名なJennifer Behr(ジェニファーベア)。煌びやかなビジュー感たっぷり使用したこちらのアクセサリーは、大人っぽく、上品でラグジュアリーなコーディネートにしたい方にお勧めです。

透き通るようなシルバーは、お顔周りに見つけることでスポットに反射し、花嫁様をより美しく明るく演出します。シルクサテンの重厚感あるお素材のドレスや、装飾のないシンプルで無垢なドレスにアクセントとしてコーディネートするのも素敵ですね。

 

ナチュラルで、厳かになりすぎないコーディネートにしたい。そんなお客様にはゴールドのアクセサリーやビーズや布を使ったハンドメイドアクセサリーがおすすめです。ウェディングにはシルバーのジュエリーが定番と考える花嫁様も多いと思います。

ボヘミアンなコーディネートや、エフォートレスなナチュラルなコーディネートには、飾りすぎないシンプルなアクセサリーがポイントになります。ヘッドには生花や、ドライフラワーを一緒に合わせるとよりコーディネートに統一感が出ますね。

マリッジリングの色味に合わせて、アクセサリーを選ぶのも一つです。

 

わたしは、打ち合わせの中で小物合わせは特に好きな打ち合わせになります。自分らしい美しいブライズスタイルを作れるように、わたしたちもたくさんのお小物のご提案をさせて頂きます。

ぜひ、お小物合わせを楽しみにしご来店くださいね。

 

藤村

いつもビードレッセのブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は前川がお届けいたします。

 

お式当日、心に残る感動的なシーンがたくさんあるなかで、『ヴェールダウンの儀式』は特別なひと時ではないでしょうか。

結婚式を迎えるまで、たいせつに育ててくださった親御様より花嫁支度の総仕上げとしてヴェールダウンをしていただきます。

 

そのウェディングヴェールには2つの想いが込められています。

ひとつは『たいせつな人のもとまで何事もなくたどり着けるように花嫁様を守るもの』

そしてもうひとつは『ご家族の愛情で包み込む』という意味合いです。

 

「生まれてきてくれてありがとう」

「幸せになってね」

親御様がバージンロードを歩かれる花嫁様にお声を掛けられる様子はとても感動的です。

 

花嫁様を美しく包み込むウェディングヴェール

B.DRESSERでは様々な種類のヴェールをご用意しております。

 

【brand】CARLA

【number】105

ヴェールの裾にホースヘアが施された動きのあるロングヴェール

 

【brand】Twings & Honey

【number】385

ヴェール全体にスターモチーフがちりばめられた幻想的なデザイン

 

その他、選ばれたウェディングドレスに合わせられるよう様々なデザインのヴェールを取り揃えております。

 

結婚式に欠かすことのできないたいせつなアイテム。

想いの込められたウェディングベールを、運命のドレスと共に選びませんか?

 

B.DRESSER 前川