皆さまこんにちは!

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます!

本日は私も大好きな、NYの中心地にお店を構えるトップブランド『Amsale(アムサーラ)』をご紹介いたします。


『Amsale(アムサーラ)』は"Forever Modern"をコンセプトに、永遠に愛されるシンプルモダンなドレスを作っています。

シンプルさの中にも上質 で洗練されたデザインが結婚式にふさわしい特別感を感じさせてくれます。

繊細なレースと柔らかいチュールがなんともたまらなく愛らしい1着。

華奢なストラップと、スタイリッシュなビスチェ部分とは対照的に、柔らかいスカートや、バックのシースルー、トレーンまで施された繊細な刺繍に、女の子のときめくポイントがぎゅっと詰まっています。

ロングスリーブのドレスはクラシカルな印象になることも多いですが、Vカットされた首元やお背中が気品と抜け感を演出してくれます。

肩から袖元まで繊細なレースでのびるスリーブが、まるでお肌から浮かび上がっているようでうっとりしてしまいます。

程よく広がったスカートのボリュームもなんとも言えない可愛らしさと大人らしさを演出してくれます。

サテンのビスチェと、チュールのスカート。女性の好きな2素材がふんだんに使用された贅沢な1着。

シンプルで洗練されたフロントデザインと、大人の気品あふれるリボンが施されたバックデザイン。

シンプルながらも愛らしく、ブーケやアクセサリーなど、あなただけのコーディネートで自分らしさを表現できる1着です。

タイムレスに愛される『Amsale(アムサーラ)』のドレスをぜひB.D DRESSERでお試しください。

B.DRESSER 名古屋駅店 原田

皆さまこんにちは!

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、イタリアを代表するブランド【Peter Langner(ピーター ラングナー)】をご紹介いたします。

Peter Langner(ピーター ラングナー)は、「主役はドレスではなく花嫁自身」だと考えており、「身にまとった花嫁が輝くように」と思いを込めてドレスを作っています。

そして、既存の生地ではなく独自の素材を使用した、花嫁の個性に寄り添うデザインは着る人の魅力を引き出します。

Peter Langner(ピーター ラングナー)のおすすめのドレスをご紹介いたします。

nameLEILA

無駄な装飾を一切無くしたスタイリッシュなデザインなので、アクセサリーやブーケなどをこだわって、自分らしいコーディネートを楽しんでいただけます。

nameFRANCIS

歩みを進めるたびに波打つウェーブが美しく、クラシックでありながら周りと差をつけた一着を

nameMARION

360°どこから見ても美しいシルエット。フロント、サイド、バックからさまざまな表情をお楽しみいただけます。

花嫁自身と向き合うことを大切にしているデザイナーだからこそ、素材や着心地に拘り、360度どこをきりとっても美しいシルエットを引き立たてるドレスをぜひお試しください。

B.DRESSER 名古屋駅 原田

皆さまこんにちは。

いつもB.DRESSER名古屋駅のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

Anne Barge (アンバルジ)

本日のブログでは、堀江おすすめのウェディングドレスを1着ご紹介いたします。

「控えめな贅沢」をコンセプトに生み出したAnne Bargeのコレクションの数々。

最小限の装飾でエレガンスと清潔感を漂わせ、人々の記憶に残るモダンクラシックなシルエットを表現しております。

古代中国や日本の美しい刺繍デザインからインスピレーションを得たデザインは、花嫁様の魅力を優美に導き出しています。

「良いデザインは時代を越える」を大切に、繊細なレースや刺繍、構築的な縫製など伝統的なクラフトマンシップを駆使したものばかりです。

 

【dress no. 1002】

【name. EAMES】

360度どこからご覧いただいても美しい手刺繍が華やかに輝く一着です。

アイボリーカラーのベースがご新婦様のお肌になじみ、
より、女性らしく気品あふれる花嫁姿が完成いたします。

 

「素晴らしいデザインは永遠」はAnne Barge (アンバルジ)が掲げる哲学です。
また彼女たちが生み出すデザインはハリウッドのセレブリティ達からウェディングドレスやレッドカーペットに立つ日の特別なドレスとして愛され、数多くの世界トップクラスのファッション誌からも注目され続けています。

特別な1日だからこそ、自分らしさを。

世界各地から選りすぐった極上の生地、装飾、刺繍を使い、一流の職人により、繊細で美しい装飾を施した上品で洗練されたシルエットを是非B.DRESSER名古屋駅店でお召しください。

皆様のご来館お待ちしております。

こんにちは。

B.DRESSER名古屋駅の堀江です。

いつもB.DRESSER名古屋駅のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

本日は、MARCHESA NOTTE(マルケーザ・ノット)のウェディングドレスをご紹介をします。

 

MARCHESA NOTTE(マルケーザ・ノット)は、ニューヨークのトレンドを作る4大ブランドの一つであるMARCHESA(マルケーザ)のセカンドラインで、作られています。

繊細な素材と豪華な刺繍使いが特徴的なブランドであり、ニューヨークで行われるショーやレッドカーペットでよく目にする程知名度も高く、ブライダルシーンに限らず世界中から愛されるブランドです。

エレガントでありながらキュート、モードでありながらフェミニン、そんなあどけない女性らしさが見え隠れするMARCHESA NOTTE(マルケーザ・ノット)の新作ドレスがこちら。

 

【Dress Brand】MARCHESA NOTTE(マルケーザ・ノット)

【Dress Name】NB07G2035

【Dress Number 】No.0692

MARCHESA NOTTE(マルケーザ・ノット)の特徴である、レースや刺繍をふんだんに使った1着。お肌の上に載るようにあしらわれた、リーフ刺繍はエレガントでありながらリゾートウェディングを思わせてくれます。

大柄な刺繍の下には繊細なシャンテリーレースが使用され、自然光が当たるブラスのチャペルでは透き通ったレースが透明感を与えてくれます。

 

大胆に開いたお背中は、女性らしさを与えトレンド感あるバックスタイルを演出します。ウッド調のチャペルがある会場や、開放感ある明るい会場で大人ナチュラルな式をイメージされている花嫁様にお勧めです。

他にも、MARCHESA NOTTE(マルケーザ・ノット)の新作ドレスが届いています。ビードレッセでも名古屋駅店のみのお取り扱いになります。MARCHESA NOTTE(マルケーザ・ノット)の流行やしきたりにとらわれない、自由な世界観をぜひ店頭でご覧ください。

 

 

皆さまこんにちは。

いつもB.DRESSER名古屋駅のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

本日は堀江おすすめのカラードレスを紹介いたします。

【meyou(ミーユー)】

オリジナルドレスブランド「meyou」

トワルチェックを何度も繰り返して完成した新作ドレスは、
花嫁をより美しく輝かせるためのシルエット・素材・色使いにこだわった、
ブラスウエディングのブライダルスタイルを考え尽くしたデザインとなっています。

ドレスブランド「meyou」の取り扱いがあるのは、日本国内でビードレッセのみ。
自分らしさ、を求める花嫁におすすめしたいラインナップとなっています。

【Dress No. 164 】

ブラックとブルーの2色組み合わさったバイカラーの一着。

胸元のブラックビスチェでお身体のシルエットを引き締めてくれます。

シックな印象で人とは違う個性的な雰囲気をドレスで表現したい!という

花嫁様に是非おすすめしたいカラードレスです。

 

是非、一度店頭でご覧くださいませ。

皆さまのご試着予約を心よりお待ちしております。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうござます。

 

本日のブログでは、RIVINI(リヴィニ)のウェディングドレスを一着ご紹介いたします。

トロント出身のRita Vinierisは、トロント大学で経済学を学んだ後に、ファッションデザインを学びました。

1995年に、RIVINI(リヴィニ)という名前のもとでブライダルコレクションを発表します。

贅沢な素材使いと女性デザイナーらしい女性らしさを際立たせる美しいシルエットが特徴的。大切な一日を忘れられない一日にする為のデザインを心がけています。

 

【Dress Name : VREELAND】
【Dress No : 22】

品のあるシルバー刺繍とビジューがエレガントな花嫁姿をつくりだし、

タイムレスな美しさで何十年後にも変わらぬ輝きを求めてくれます。

 

自然光や会場の照明が当たると違った表情になるこちらのウェディングドレスは

花嫁さまだけじゃなく、見守っているゲストの皆さまも晴れやかなお気持ちになるはず。

 

 

気になる方がいらっしゃいましたら、いつでもご試着のご予約お待ちしております^^

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

B.DRESSER名古屋駅店 堀江

 

ビードレッセ名古屋店スタッフブログをいつもご覧いただきましてありがとうございます!

 

本日はおすすめブランドRIVINI(リヴィニ)についてご紹介させてください。

シンプルな贅沢をコンセプトに、花嫁様の女性らしさを引き立てる美しいシルエット、贅沢な生地使いにこだわったドレスは洗練された印象を受けます。ハリのあるスカートはどれだけ動いても美しいシルエットをキープしてくれます。

いつみても、どこからみても美しく可憐なドレスは大切な1日にふさわしい装いなのではないでしょうか。

 

RIVINIはシンプルな贅沢をコンセプトに妥協のない上質さや洗練されたデザインが人気のNYブランドです。

ぜひRIVINIのこだわり詰まったラグジュアリーな一着を店頭にてご覧ください。

 

B.DRESSER 名古屋駅店  後藤

 

 

BDRESSER名古屋駅前店のブログをいつもご覧いただきましてありがとうございます!
BDRESSER 後藤です。
本日は、私のおすすめのウェディングドレスをご紹介させて頂きます!

Ann Barge(アンバルジ)

「控えめな贅沢」をコンセプトに生み出したAnne Bargeのドレスは、最小限の装飾ながらも一つ一つの繊細なデザインが柔らかでレディな表情を演出してくれる素敵な1着。

古代中国や日本の美しい刺繍デザインからインスピレーションを得たデザインは、動くたびに優美なニュアンスを生み出してくれます。

 

 

 

 

 

繊細且つ柔らかな雰囲気がありながらも、透明感のあるチュールに浮かび上がる刺繍の存在感は抜群です。

Ann Bargeならではの控えめな上品さは、花嫁さまの個性を生かし、ふんだんに表現できるドレスです。

ぜひ店頭で実際にご覧ください。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

BDRESSER 後藤

皆さまこんにちは!

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日は、おすすめのカラードレスを1着ご紹介いたします。

 

【meyou(ミーユー)】

dress name: SENA

映画のような1日を、という想いで制作された今回のコレクションは、
デザイナーがインスパイアを受けた映画のタイトル名になっています。

10代の頃、ソフィアコッポラのつつ来る映画を見て世界観、作品に出てくる女の子、
ファッションに心を鷲掴みにされました。

この世界観を体現したい、全ての女性に対して発信がしたい、映画の主人公になれるようなそんな1日をブラスの花嫁様お届けしたいという想いからででデザイン画が書かれました。

何度もトワルチェックを繰り返し、制作に約1年の年月をかけております。

 

ピンクゴールドのサテン素材に包まれたブルーグレーのチュールデザインは唯一無二のデザインです。

反対色を組み合わせた一着なので、ピンクやブルーを基調にした会場だけではなく、
シックで落ち着いた披露宴会場にもお似合いになるカラードレスです。

アクセサリーもシンプルなドレスだからこそオリジナリティを楽しんでいただけます。

B.DRESSERのコーディネーターとともに、素敵なコーディネートをつくりませんか?

 

皆さまからのお問い合わせを心よりお待ちしております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

堀江

皆さまこんにちは。

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日のブログでは、おすすめのウェディングドレスを1着ご紹介いたします。

 

【Peter Langner(ピーターラングナー)】

洗練されたオートクチュールの仕立てで知られるピーター・ラングナーは、
30年近くブライダルファッションシーンの主役を務めてきました。

パリでファッションデザインを学び、クリスチャンディオールやギラロッシュなどの有名なデザインハウスで働いた後、1991年にローマに最初のアトリエをオープンし、2015年にミラノに移りました。

彼のブランドは職人技と時代を超えたファッションが特徴で、文化と建築は、20以上の国際的な国で表示されます。
彼と彼の熟練した職人のチームは、高品質で流行に敏感なブライダルルックを作成するために、独自の素材とユニークな刺繍を使用しています。

刺繍とビーズのボディスとオープンバックを備えたミカドサテンの「タラ」

重厚感のある見た目とは反対に軽やかな素材で軽快感のある1着。

【dress name 】TARA

Peter Langner(ピーターラングナー)は、「主役はドレスではなく、花嫁自身」と考えているため、「身にまとった花嫁が輝くように」と思いを込めてドレスを作っています。

一度着るだけでも着心地の良さだけでなく、ドレスのシルエット、360度こだわりぬいたデザインに心奪われてしまうほどです。

今回ご紹介させていただいたドレス以外にもPeter Langner(ピーターラングナー)のドレスのお取り扱いは多数ございますので、ぜひ店頭でご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ビードレッセにて皆さまとお会いできることを楽しみにお待ちいたしております。