皆さまこんにちは!

 

B.DRESSER名古屋駅店の堀江です。

日頃、B.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日のブログでは先日ブルーレマン名古屋の会場にて挙式をされた素敵なおふたりをご紹介いたします。

 

新郎 ともひろさん

新婦 まほさん

 

ブルーレマン名古屋の雰囲気と、担当プランナー ”のすけくん” が決め手でした!」

初めてまほさんにお会いした際、嬉しそうにそうお話をしてくださいました。

おふたりともお互いにお衣装を挙式日当日まで内緒にされていたので

おふたり揃ってのお打合せをB.DRESSERでは行っておりません。

 

だからこそ、当日 おふたりが向かい合った時に”最高の笑顔でいてほしい!”

そんな想いで、ともひろさん まほさん おひとりずつ丁寧にお衣装選びのサポートとコーディネート創らせていただきました。

お互いのお衣装を知らない状況で、楽しみな気持ちの中 きっと少しご不安があったかと思います。

ですが、おふたりから伝わってくる『堀江さんにお任せします!』の姿勢や想いがすごくすごく嬉しかったのを覚えています。

改めて、おふたりのコーディネートを私に任せてくださり本当にありがとうございます!!

 

さて!ここからは、いよいよおふたりのお衣装のご紹介です!!

 

【Dress :meyou (No.930)】

【TXD:ネイビー(No.888)】

自然光あふれる温かなブルーレマンの会場に合わせて刺繍が美しい一着を選ばれました。

フロントとバックスタイルで大きく印象が変わるドレスなのでギャップを感じていただきご決定されました^^

ふんわり広がる柔らかいウェディングドレスがまほさんに優しいお人柄にぴったりですね!

 

ともひろさんのタキシードはブルーレマンのお色味とカラードレスに合わせてご決定されました。

おふたりのコーディネートがより引き立つお色味なので写真映えがしていますね!

 

たくさんの素敵なゲストの皆さまから祝福をもらい、素敵な瞬間になりました。

おふたりのお人柄の良さがこのお写真からとても伝わってまいります^^

 

 

そして、披露宴では ウェディングケーキ ではなく、

なんとなんと! ”カレーライス”!!!!!

人とは違った結婚式がしたいとおっしゃていたおふたりなので、まさにぴったりの演出。

【Dress  meyou  (No.164)】

ウェディングドレスとはガラッと雰囲気を変えてシックで大人な印象のカラードレスに。

「ひまわりのブーケを持ちたい!」とお話してくださったので、そのご希望に合わせて
お選びいただきました!

ともひろさんのタキシードはカラードレスに合わせてデニム生地のシャツに。

ひまわりのブーケですてきな演出をされていらっしゃいます♩

 

ともひろさん まほさん

この度は誠におめでとうございます。

おふたりと初めてお会いした際、ハッピーオーラに包まれていたおふたり。

挙式当日まで一緒に準備を進めることができ光栄に思います!

お互いにお衣装が内緒だったからこそ、当日向かい合ったときの感動は一生の思い出となりましたね・・・^^

 

これからもおふたりの幸せをずっと祈っております♩

担当させていただきありがとうございました。

 

おふたりの担当 堀江 千尋

皆さまこんにちは!

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日は、わたくし堀江が担当させていただいた1組のお客様をご紹介いたします。

 

新郎:しょうたさん

新婦:ほのかさん

B.DRESSER名古屋駅店のすぐ目の前にありますブルーレマン名古屋にて

あたたかいゲストの皆さまに囲まれて挙式を行われました。

おふたりが想いを込めて選ばれたこだわりのお衣装を是非ブログにてご紹介させてください!

初めに、新郎のしょうたさんがお召になっているタキシードは、現在日本でも注目を浴びているイタリアメイドのタキシードブランド、ラルディーニの一着です。

ラルディーニを象徴するお花のモチーフが衿やベストにデザインされておりまして、特にこのお花のモチーフをしょうたさんはお好きになり、選んでくださいました。

また、シーンによって変わる 蝶ネクタイやポケットチーフ、シャツなど、しょうたさんらしい遊び心のあるコーディネートにも是非ご注目ください。

続いて、新婦のほのかさんがお召になっているドレスはロンドンから到着した“Temperley  London”の一着です。

「自分らしくいられること」、まさにほのかさんのドレス選びの軸になっていた想いとブランドの想いがぴったりでした。

ブライダル業界に携わってこられたほのかだからこそ、どこか人と違うお袖のあるシルエットと手刺繍で施されたビーディングのデザインに惹かれてこちらの一着をお選びになられました

お色直入場は梅雨の時期ならではの演出にてご登場・・・♩

あじさいのテーマに合わせて完璧な演出とコーディネートをしてくださいましたね!

 

 

しょうたさん  ほのかさん

この度は誠におめでとうございます

おふたりが想いを込めてお選びになったお衣装を身にまとって過ごされた一日はいかがでしたでしょうか?

おふたりの大切なゲストの皆様の前で、おふたりのお衣装紹介が出来たことは私にとってかけがえのない

経験と宝物になりました!

素敵な機会をくださりありがとうございます

B.DRESSERでドレス選びをしてくださり

本当にありがとうございました!

いつまでも おふたりらしく 幸せにお過ごしください

おふたりの担当が出来て幸せでした!

 

担当コーディネーター   堀江 

皆さまこんにちは!

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日は、わたくし堀江が担当させていただいた1組のお客様をご紹介いたします。

 

新郎:たかとさん

新婦:さきさん

B.DRESSER名古屋駅店のすぐ目の前にありますブルーレマン名古屋にて
あたたかいゲストの皆さまに囲まれて挙式を行われました。

初めてB.DRESSERにご来店いただいた際、新婦さきさんの第一印象に艶やかなのお素材がぴったりでした。

凛とした雰囲気と上品なお人柄のさきさんがお選びになったウェディングドレスはロマンティックで洗練された、伝統とモダンの絶妙なバランスが素晴らしいブランドのIsabelle Armstrong(イザベルアームストロング)。

贅沢に使用したシャンタンの素材が、オリエンタル要素を感じさせてくれる一着です。

独特なパターンからなるウエストから流れるように広がるAラインのシルエットが、女性らしい美しいラインを惹きたて、スタイルアップの効果もございます。

ご試着された際に、シルエットに一目惚れしてご決定してくださいましたね^^

新郎のたかとさんがお選びになったネイビーのタキシードもクールな印象が素敵なお人柄にぴったりの一着です。

ウェディングドレスの組み合わせだけでなく、さきさんがお選びになられたカラードレスにも合わせてお洒落にコーディネートを創られたので是非、お色直しもご紹介させてください。

カラードレスに選んでくださったのは、B.DRESSERオリジナルブランド”meyou”の新作ドレス。

ハンガーにかかっている状態で一目惚れをしてくださった一着です。
おふたりが選んでくださったブルーレマン名古屋の会場に合わせた素敵なコーディネートですね♩

新郎たかとさんもジャケットを脱いでお洒落なベストスタイルで入場です!

 

たかとさん さきさん

改めましてご結婚おめでとうございます !

おふたりとのお打ち合わせ期間はあっという間でしたが、おふたりと過ごさせていただいたお時間はわたしにとって宝物です。

お洒落なおふたりだからこそ、コーディネートはこだわりを持って選んでくださいましたね。

おふたりの一生に一度の結婚式のお衣装選びのサポートが出来、幸せです。

これからも、おふたりの幸せがずっとつづきますように・・・!

 

担当コーディネーター 堀江 千尋

皆さまこんにちは!

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは、私がB.DRESSER浜松店で担当をしていたお客様が結婚式を挙げられたので、お衣装をご紹介させていただきます。

【2020.12.20  @アーブルオランジュ

ご新郎様:ゆうきさん

ご新婦様:ゆみさん

おふたりの温かなお人柄にぴったりな緑あふれるアーブルオランジュを選んでくださいました。

ゆみさんが選ばれたウェディングドレスはスペインのブランド「TOT-HOM トゥートゥム

アパレルブランドからスタートしているブランドなので、
今までのドレスの概念を砕いたファッショナブルなデザインが人気のブランドです。

おふたりと初めてお会いした際、ご家族やご親族の皆さまを大切にされている想いが
伝わってきたので、ドレス選びで1番大切にしたポイントは”ゆみさんらしさ”です。

イメージがしっかり作られていたわけではないので
おふたりはいつも私のご提案に目を輝かせて聞いてくださいました。

「堀江さんのおすすめを着てみたい」

そんな想いでいつもお打ち合わせに来てくださいました。

 

タキシードのブラウンカラーも優しいお人柄のゆうきさんにお似合いの一着です。

フォーマルだけではなく、温かいアーブルオランジュの雰囲気にもマッチしてくれました!

おふたりはドレスのご試着を重ねていく上で”タフタ素材”にとても魅力を感じてくださいました。

特に、ゆうきさんは「俺、タフタ好き!このドレスがいい!」とはっきりおっしゃってくださったのです^^

そのお言葉は今でもしっかり覚えております。

 

ゆうきさん ゆみさん

ご結婚おめでとうございます!

おふたりと初めてお会いした約1年前のことを今でも鮮明に覚えています。

とんでもなく優しいおふたり。ドレスやお小物をご紹介させていただく度に目を輝かせていらっしゃり、一瞬でゆみさんのファンになりました。(笑)

また、「堀江さんが担当で嬉しいです」とおっしゃてくださり本当に嬉しかったです。

結婚式までおふたりのサポートをすることが出来幸せでした^^

おふたりの幸せをずっと祈っております・・・!

 

担当コーディネーター 堀江 千尋

 

皆さまこんにちは!

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは、私がB.DRESSER浜松店で担当をしていたお客様が結婚式を挙げられたので、お衣装をご紹介させていただきます。

【2020.11.14  @アーブルオランジュ

ご新郎様:タカヒロさん

ご新婦様:カナコさん

ご決定されたウェディングドレスはNYのブランド『RIVIN』。
「シンプルな贅沢」をコンセプトに、妥協のない上質で洗練されたデザインで
まさにカナコさんのお人柄にぴったりの一着です。

そして、タカヒロさんのタキシードは”ブラウンカラー”をセレクト。
見事にフォーマルとカジュアルのメリハリをつけてくれました。

そして、サプライズでタカヒロさんからカナコさんへ100本の赤いバラをプレゼントされたようです・・・!

100本のバラには「100%の愛」という花言葉がございます。

古くから、想い人へ気持ちを伝える花として用いられ、 恋愛に関する花言葉が多いことでも有名なんです。

きっと忘れられない思い出になったことと思います。

そして、披露宴会場ではおふたりの結婚式の季節に合わせて、ニュアンストーンのお花が華やかさをプラスしてくれています!

お洒落なおふたりだから、会場装花にもこだわってくださり素敵なお写真になりましたね。

お色直しでは、”和装”にお着替えをされました。

甘い珊瑚色の色打掛と上品な藤色のお小物でかなこさんらしさを大切に
コーディネートをさせていただきました。

試行錯誤しながら一緒に考えたドレスやタキシードを、こうしてお写真で拝見すると
とても思い出深く、一つ一つのお打ち合わせの記憶が蘇ってきます。

 

これからもチャーミングおふたりのままで、素敵なご家庭をお築きください!
担当させていただきありがとうございました^^

 

堀江 千尋

皆さまこんにちは!

いつもB.DRESSER名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは、私がB.DRESSER浜松店で担当をしていたお客様が結婚式を挙げられたので、お衣装をご紹介させていただきます。

 

【2021.10.25  @アーブルオランジュ

新郎:ヨウスケさん

新婦:アユミさん

お洒落でお人柄も素敵なおふたりが選ばれた会場は、緑あふれる温かなアーブルオランジュ。

【Dress Brand: Livne White(リブネホワイト)

【Dress Nane:SONIQUE】

【Dress No.1110】

ソフトマーメイドと繊細な総レースを組み合わせた大人な雰囲気に、肩のパフスリーブで甘さを加え、アユミさんのお人柄にぴったりな一着。

タキシードはナチュラルな会場に合わせてベージュに。
ヨウスケさんの優しいお人柄に相性抜群です。

アーブルオランジュの挙式会場前でのお写真。

”アットホームな結婚式がしたい”

”ゲストの方とお話をしっかりしたい”

そんな想いを私に教えて下さったおふたり。

ゲスト想いなおふたりが皆さまが過ごしやすいよう、シルエットは抑え、
近くで見てくださるゲストの方に合わせて贅沢な刺繍やビジューにこだわりました。

アクセサリーは一つ一つこだわりました。

ゴールドのウェディングヴェールは身に着けても心が躍り、女性のゲストの目も釘付けにするアイテムです。

お小物合わせの際に”これがいいです!”とお話したのを今でも覚えております。

お色直しに選んだのは”和装”。

何色にも染まる白無垢をアユミさんらしくお小物でアレンジしました。

アーブルオランジュの緑あふれる会場に合わせて柔らかい鶯色に。

ヨウスケさんの紋付は”白無垢が映えるように。”と、黒紋付を選ばれました。

タキシードがベージュのお色味だったので、クライマックスに向けてクールにかっこよく着こなしてくださっています!

 

ヨウスケさん アユミさん

ご結婚おめでとうございます。

おふたりが初めてB.DRESSERにご来店いただいたのは8か月前になります。

いつもお互いの意見を尊重し合い、おふたりで相談しながらお打ち合わせが進んでいきました。

ドレスのイメージも結婚式が近づくにつれて、しっかりイメージが定まったアユミさん。

ぶれない軸があるのは女性として魅力的に感じていました^^

ヨウスケさんの広い心と、アユミさんの笑顔で素敵なご家庭をお築きください。

おふたりの担当が出来、心から嬉しく思います。

末永くお幸せに・・・!

 

B.DRESSER名古屋駅店 堀江 千尋

 

 

 

先日、丸の内店で担当させて頂きましたお客様のコーディネートをご紹介させて頂きます。

挙式で選ばれたお衣装はHALF PENNY LONDON(ハーフペニーロンドン)。

イギリスのヴィンテージドレスからインスピレーションを得たケイト・ハーフペニーから作られるドレスは、女性の美しさを最大限に引き出します。

肩から指先まで広がるパコダスリーブとのデザインと、ナチュラルでありながら存在感のある刺繍にひとめぼれでした。ミエルココンのチャペルの雰囲気にもマッチした一着。

 

お色直し用で選ばれた一着は、David Fielden(デヴィッドフィールデン)

凛とした印象を与えるスレンダーのドレスは、新婦様のお体に寄り添い柔らかで女性らしい曲線を描きます。肩からお背中にかけた絶妙なドレープ、まるでお背中に乗ったようなレースがなんともうっとりさせられます。

フィッティングされた瞬間、まさに花嫁様の為に作られたようなシンデレラフィットでした。シンプルなドレスに、大ぶりな存在感あるイヤリング。大人で洗練された花嫁様に作り上げてくれます。

 

たくさん足を運んで頂き、たくさん悩まれた中から決めて頂いた運命の一着。花嫁様のセンスが、私好みの物ばかりで  いつもフィッティングは楽しい時間ばかりでした。

特別な日に纏う、大切な一着を任せて頂き、本当にありがとうございました。おふたりの末永い幸せを心よりお祈り申し上げます。