皆さんこんにちは!

本日はタキシードのコーディネートについてのご紹介です。

ワンポイントに鮮やかなオレンジの蝶ネクタイを合わせてみました。蝶ネクタイの色味が浮いてしまわないようにチーフで色味のバランスを整えています。

【Tuxedo】BOGLIOLI  NO,UBL-0504051

【Shirts】BAGUTTA NO,386_GLW 10001 651

【Boutie】FIORIO  NO,JF6 S0623 001

【Chief】Kinloch  NO,ART.Napoli Coffee

ビードレッセ名古屋 中野

みなさん、前撮りはご検討されていますか?

当日、たくさんのゲストに祝福される素敵なシーンはたくさんありますが、別のお日にちでおふたりだけでゆっくりと前撮り撮影をするのがおすすめです。

当日は洋装のみの為和装での撮影をされたり、会場だけでなく思い出の場所でのロケーション撮影だったり、いろいろな前撮りの仕方はあります。

ビードレッセ名古屋駅店の目の先にある、ブルーレマン名古屋とクルヴェット名古屋。当日は撮ることのできない素敵な写真スポットがたくさんあります。

特に私がお気に入りな写真スポットをご紹介させて頂きます。

ブルーレマン名古屋のウェイティングルーム。奥のお部屋が実はブルーレマン名古屋一押しの前撮りスポットなんです。ブルーレマン名古屋を象徴するような鮮やかなブルー壁紙。ドレスでも和装でも写真映え間違え無しです。

ゲストが誰もいないからこそ、取ることのできるお写真ですね。

 

結婚式当日は、午前式のお客様は夜のシーンに合わせて前撮りするのはいかがでしょうか。ブルーレマン名古屋のチャペル前は、キャンドルを置いてナイトウェディング風に撮影すると、お昼には感じることのできない大人でエレガントなお写真を残すことができます。

 

クルヴェット名古屋では、お客様のお話を聞いていてもチャペルがすごく気に入ってと言われるお客様が多いです。クルヴェット名古屋のチャペルは自然光がたっぷりと入り、特に午前中の撮影はとても明るく映えます。当日は、おふたりの考えたコーディネートで会場も飾られるため、前撮りではシンプルに会場の良さが映えるような撮影をするのはいかがでしょうか。

 

エントランスは、前撮りならではの写真スポット。当日は多くのゲストで入り口はにぎわるためなかなかゆっくりお写真を残す時間を作ることができません。

明るいお時間はグリーン鮮やかなナチュラルに、夜のお時間はライトアップされ、幻想的なお写真を残すことができます。

 

会場を熟知しているコーディネーターだからこそ、シーンや場所によって合わせたコーディネートを提案できます。気に入って決めて頂いた会場だからこそ、思い出にたくさんのお写真を残しませんか?

気になっている方は是非一度、会場のプランナーやコーディネーターにお気軽にご相談くださいね。

 

 

 

皆さんこんにちは!

本日はタキシードのコーディネートについてのご紹介です。

デニム生地のタキシードにさわやかなストライプのシャツと小花柄の蝶ネクタイを合わせたコーディネート。ポップなデザインのチーフを合わせ遊び心あるスタイリングに。

小花のお色味は上記写真のホワイトとイエローの2色展開となっております。1点物で数に限りがございますのでお求めの方はお早めにご連絡ください。

【Tuxedo】b.dresser_original NO,denim

【Shirts】erricoformicola NO,8.2449.1

【Boutie】JupebyJackie  NO,BT03NVS23932S9802S

【Chief】Kinloch  NO,ART.Smorfia

ビードレッセ名古屋 中野

本日もビードレッセのブログをご覧いただきありがとうございます。

ビードレッセこだわりのディスプレイをご紹介させていただきます。

 

ビードレッセのショップコンセプトは『幸せのはじまり』。

お式準備のスタートとなるドレス選びを、ビードレッセの心躍る空間で、たくさんの素敵なお時間を過ごしていただきたい。

その想いから、ショップディスプレイにもこだわっております。

ドレスフロアに入った瞬間に出迎えてくれるインポートドレスは、ご来店いただくたび新鮮な気持ちでご覧いただけるよう、日々ディスプレイを変えております。

 

ビードレッセがたいせつにしている『トータルコーディネート』。

ドレス選びだけでなく、アクセサリーまでこだわっていただけるよう店内には様々なアクセサリーをディスプレイしております。

インポートのアクセサリーはデザイン性が高く、眺めているだけで幸せな気持ちになりますね。

もちろん、足元までぬかりなくオシャレに。

メインテーブルを置かないソファースタイルの高砂にされる方は、こだわりのシューズをお召いただくことをお勧めしております。

ビードレッセでは様々なシューズブランドをご用意しており、ハイブランドのエミーロンドンのシューズも取り扱っております。

私自身、何度ビードレッセのお店に入っても、心がときめく大好きな空間です。

 

本日ご紹介させていただいたディスプレイはほんの一部。

ぜひ、ビードレッセのディスプレイに注目してみてくださいね。

 

B.DRESSER 前川

こんにちは。

 

ビードレッセでは新婦様のインポートドレスに合うよう、

オーセンティックなタキシードをベースにした

オリジナルの衣装やトレンドを取り入れた

少しカジュアルなウェアに加え、

たくさんのインポート小物を取り扱っています。

 

おふたりが思いを込めてセレクトした会場やお花にも合わせた

トータルコーディネートを一緒に作っていきましょう。

 

 

 

 

【BOGLIOLI】ーボリオリー

100年以上の歴史を持つイタリアを代表するブランド。

「クラシック&モダン」をコンセプトに様々な名品を生み出してきています。

特に「アンコンジャケット」ブームの源流と言われ、

名だたるイタリアブランドの火付け役と言われております。

 

結婚式はおふたりが主役の一日です。

結婚式はおふたりが夫婦として第一歩を踏み出す一日。

だからこそ、オシャレで最高に輝けるメンズスタイルを

ビードレッセで一緒に見つけていきましょう。

それぞれの新郎新婦にとってオンリーワンのコーディネートを

ご提案させていただきます。

 

ドレス選びの中で、当日の結婚式のイメージや合わせたい装花をよくお客様にお伺いします。ドレスを選ぶ際、必ず意識していただきたいからです。

 

ドレスを着て当日過ごしていただくのはもちろん気に入って決めて頂いた会場。

当日、チャペルでどう見えるのか、披露宴のシーンにメインについたとき、どのようなお写真を残したいのか、イメージするスタイルによって提案させて頂くドレスも変わってきます。

 

中でも披露宴のシーンといえば、おふたりはメインにいる時間が長くその分お写真も多くなります。アットホームで、フルオーダーメイドの結婚式を提案しているBRASSの会場ではメインは、テーブルは置かずソファ席にされることがほとんど。

一気にゲストとの距離は近くなり、主役でありながらも親しみやすい、パーティーになります。

それだけでなく、テーブルを置かないことで足元までこだわったコーディネートをゲストに見て頂けることにもつながります。

シンプルでデザイン性あるBDRESSERのドレスは、バックやサイドに飾る装花に合わせて、どんな雰囲気にもできます。

 

季節感あるたくさんの色味が入ったお花を使用して春らしい、華やかで温かみのあるスタイルに。

パンパスグラスを使用しスタイリッシュでトレンド感あふれる大人でナチュラルなスタイルに。

おふたりのテーマに沿ってハンドメイドで準備していただいたオブジェを一緒に飾るのもおふたりらしさが出せる、素敵なスタイルですね。

会場全体の雰囲気を決めていく中で、メインのコーディネートも重要ポイントです。

今の時点でこうしたいな、ああしたいなと会場のイメージがある方はドレス選びの際、たくさんご相談くださいね。まだ、イメージがわかない方はドレス選びをしていく中で当日のイメージも一緒に築き上げていきましょう。

 

藤村

 

皆さんこんにちは!

本日はタキシードのコーディネートについてのご紹介です。

BOGLIOLIのダブルジャケットのタキシードに濃いめの色味の小物を合わせ、メリハリのあるコーディネートに。ストライプのシャツは縦ラインを強調してくれるのでよりすっきりとした印象を持たせてくれます。

柄感の強い小物でも同系色でまとめることによって全体のバランスを整えてコーディネートできます。

【Tuxedo】BOGLIOLI  NO,UBL-0502011

【Shirts】Bagutta  NO,386_GV 10055 252

【Boutie】JupebyJackie  NO,BT03CRS63911S98285

【Chief】Kinloch  NO,ART.Amalfi coast

ビードレッセ名古屋 中野

皆さんこんにちは!

本日はタキシードのコーディネートについてのご紹介です。

LARDINIのネイビータキシードにナチュラルなErrico formicolaのブラウンチェックシャツとjupebyjackieの蝶タイを合わせたコーディネート。アクセントにkinlockのチーフを合わせてみました。

BRASSの会場にはガーデンがある会場が多いのでブラウンのようなアースカラーの色味はとても相性が良く、会場の装花にも使用されるグリーン系の装花にも相性抜群です。

【Tuxedo】LARDINI  NO,JR7819WEIE54307(navy)

【Shirts】Errico Formicola  NO,8.2451.33

【Boutie】JupebyJackie  NO,BT03BRS2392859808S

【Chief】Kinloch  NO,ART.Napoli Tiles

 

ビードレッセ名古屋 中野

こんにちは!

 

現在ビードレッセのメンバーはおうち時間に

ネットフリックスで視聴可能な

『梨泰院クラス』という韓国ドラマに陶酔しております。

 

本当に面白くて、お仕事の勉強にもなり、

毎日三人で熱く語り合っております!

 

主役のパク・ソジュンがとても正義感に溢れていて

かっこよく素敵な男性なので、

メンバーみんなで恋をしています。

 

私達もビードレッセをタンバムのような

お店に成長させられるよう努力してまいります!

 

そんな私は去年の冬に梨泰院のアンティーク通りにございます

アンティークショップにて、

ビードレッセのお客様にお出しする

ティーカップやトレーを沢山購入いたしました。

早く色々なことが収まり平和な世の中になりましたら

またスタッフと一緒に梨泰院へ参りたいと思います。

 

皆様のネットフリックスのおすすめも是非教えてくださいね。

 

本日は河合がお送り致しました。

こんにちは。
本日のブログは清水がお届けします。

B.DRESSERでは「トータルコーディネート」というキーワードを大切にお客様へお衣裳と小物のご提案をさせて頂いております。
その中で、本日は足元を華やかに彩ってくれるアイテムをご紹介したいと思います。

まずはブランドのご紹介から・・・
『ALTO MILANO(アルトミラノ)』

ALTO MILNO(アルトミラノ)は1923年にイタリアのブレシアという地域あるソックスの老舗ブランドです。
100年近い歴史のあるブランドで、その間で培った職人の技術やイタリアを感じさせる優雅なデザインが多くの人を魅了してきました。

ファッショナブルだけではなく、個性的なデザインは男性だけではなく、女性にも人気があります。
ブランドの3代目代表であるMichela Facenti氏は常に挑戦をし、ALTO MILANO(アルトミラノ)が築き上げてきた伝統と「現在」を融合させ、
デザインに新しい息吹を吹き込んでいます。

そんなALTO MILNO(アルトミラノ)のソックスのお取り扱いがB.DRESSER(ビードレッセ)各店にてスタートしました。

タキシードをよりカッコよく、そして素敵に着て頂くためには、足元にこだわることも、とても大切です。
「ソックスは見えないから、気にしない」というのは本当に勿体ないです。
歩くたびにチラッと見える靴下・・・見えるのは一瞬かもしれませんが、足元にこだわることで残せる写真もあります。

また、コーディネートもおふたりが並んだ時のコーディネートも大切です。
ペアコーディネートの1つとして、チラッとか見えない花嫁のシューズと、花婿のソックスの色味を合わせるのも素敵ですよね。

ビードレッセでは、足元からヘッドまで「とことんこだわることが出来るショップ」です。
ぜひコーディネートにお悩みの方は、ビードレッセスタッフにまでお声掛けください。