本日は、B DRESSERオリジナルブランドme youがトップブランドReem acraと共同で作成したカラードレスをご紹介します。

ウェディングドレスのトレンドを作る4大ブランドのひとつと言われるReem Acra(リームアクラ)

繊細な生地使いと豪華な刺繍が特徴的で、エレガントでありばがらキュート、モードでありながらフェミニン、そんなあどけない女性らしさが見え隠れします。

1997年にブライダルガウンの制作をスタートさせたReem Acraは、世界中の花嫁様を虜にしてきました。彼女にしか表現できないマテリアルの美しさ、ゴージャスなインド刺繍輝き、エンブロイダリーレースの技術、全てにおいて最高峰のウェディングドレスを作りだします。海外では知らない人がいないトップブランドで、身に纏うだけで華やかさがグッと出ます。

 

【Open Your Heart】

collectionテーマは”Thenk you Collection”

ホワイト、ベージュ、ブラッシュカラーのナチュラルなトーンで構成されたマテリアルに浮かび上がるシグネチャーであるインド刺繍やエンブロイダリーレースは一層輝きを増し優美な印象に。

まるでアートのような刺繍やビーディングが印象的なOpen Your Heartと名付けられた一着。彫刻のような造形美からは想像もできないような、肌になじむフラワー刺繍は、着用した花嫁こそが感じることができる手刺繍の温かいぬくもり。

ブラッシュカラーはお召しいただく花嫁様を柔らかく温かい印象を与えます。

 

バックスタイルには、リームらしい豪華なビーディングが敷き詰められ、大胆なラウンドカットにエレガントで優美な花嫁様を演出します。動きが出るように内側にはハードチュールが使用され、歩みを進める度に足元を華やかに軽やかに演出します。

ため息が出るほどの美しさがあるこちらのドレスをぜひ一度、店頭でお試しください。

 

藤村

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

NYブランド「Marchesa」とB.DRESSER オリジナルブランド「meyou」のコラボレーションドレスをわけてご紹介いたします。

Marchesaはウェディングドレスのトレンドを作る4大ブランドのうちの1つともいわれているNYブランド。

「女性を美しく」をコンセプトにビーズや金糸のレース、羽根飾り、コサージュ等をあしらった、

エレガントでありながらキュートモードでありながらフェミニンであるそんなあどけない女性見え隠れする女性心をくすぐるドレスに溢れています。

デザインと素材でそれぞれ特化した2人のデザイナー(ジョルジーナ・チャップマンとカレン・クレイグ)の感性が融合するドレスは幻想的エスニックに。

海外では知らない人がいないほどのトップブランドとコラボレーションした世界に1つしかない、時代を超えたロマンティックなドレスが入荷いたしました。

裾にかけてたっぷりとあしらわれたシャギーチュールによってつくり出されるボリュームが花嫁らしい存在感を放ちます。

タイムレスに愛される王道なシルエットの中に、柔らかく女性らしい素材・うっとりするような美しいシルエットからなる華やかさが大切な1日に相応しい1着。

胸元には立体的なフラワーモチーフの刺繍があしらわれ、細やかなディテールにもときめきます。

贅沢なボリュームなドレスだからこそ、あえてコンパクトなアクセサリーを合わせたバランスのとれたコーディネートもおすすめです。

世界を探してもここにしかない、特別な1着。

特別な1日にふさわしい贅沢なオートクチュールを是非B.DRESSERでお試しください。

B.DRESSER 名古屋駅店 原田

皆さん、こんにちは!

 

いつもビードレッセ名古屋駅のブログを見ていただきありがとうございます。

 

本日は、ブライダルインナーについてご紹介させていただきます。

 

ビードレッセはドレスをより美しくお召しいただくために、販売でブライダルインナーをご案内しております。

 

リュクスなデザインで機能に優れた[C’EST MOI(セモア)]のブライダルインナーは、理想のボディラインが手に入り、ドレス姿をより華やかで魅力的なものに仕上げてくれます。

 

 

 

ブライダルインナーは、大きく分けててセパレートタイプとビスチェタイプの2種類あります。

 

 

・セパレートタイプ(エレガントシリーズ)

ブラジャーとウエストニッパーに分かれているタイプのため、ご自身の体型に合わせたブラとニッパーのサイズを組み合わせることが出来ます。

 

 

・ビスチェタイプ(ノーブルシリーズ)

ブラジャーとウエストニッパーがつながった一体型タイプのため、縫製箇所も少なくすっきりと仕上がっています。ホックがビスチェの下辺から立ち上がるので、深い背中開きのドレスに適しています。

 

 

ブライダルインナーはバックラインに合わせて変わってきます。ビードレッセではしっかりとそのドレスに合ったものを、ご紹介させていただきます。

 

[C’EST MOI(セモア)]のインナーはお式が終わってからも、普段使いができるブライダルインナーです。

 

パーティードレスやオフィシャルな装いはもちろん、普段使いしていただく事で、ボディラインを整え、姿勢も美しくなります。

 

[C’EST MOI(セモア)]のインナーはどんなときでも自信を持っていられる私の味方になります。

 

ビードレッセでは初回のご試着からブライダルインナーをお召いただいております。実際にお召いただき、ブライダルインナーの重要さをぜひ体感してみてください。

 

ビードレッセ名古屋駅    加藤

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は新しく入荷したオシャレ花嫁様注目必須のアクセサリーブランドOrgablanca(オルガブランカ)のアクセサリーをご紹介いたします。

Orgablanca(オルガブランカ) 2015年に設立されたジュエリーブランド。

“女性が煌めくオリジナル性溢れるデザイン”をコンセプトに、スタイリッシュでヴィンテージ感あるアクセサリーを展開しております。

B.DRESSERにも入荷いたしました。

フラワーコサージュには、シルクを使用しており、

上品な光沢感と繊細さを感じられます。

また、それによって大ぶりでありながらも

スタイリッシュになりすぎず、
エアリーでフェミニンな雰囲気を演出できます。

それぞれの花嫁様らしいコーディネートを一緒につくりましょう。

B.DRESSER 名古屋駅 浅田

皆さん、こんにちは!

 

いつもビードレッセ名古屋駅のブログを見ていただきありがとうございます。

 

本日は、結婚披露宴の途中で、新郎新婦が衣裳をチェンジする「お色直し」についてご紹介させていただきます。

 

 

ふたりの衣裳が変わることで会場の雰囲気がさらに華やかになり、ゲストも楽しみにしている演出の一つです。

 

披露宴の間によく耳にする、「お色直し」。

 

皆さんはどんなイメージをお持ちですか?きっとウェディングドレスからカラードレス、 または和装への衣装チェンジを想像される方が多いのではないでしょうか?でも、最近では、おしゃれ花嫁さまの間で「白から白へ」の お色直しが人気急上昇中なのです!!

 

 

実は、お色直しは日本独特の文化で、欧米などではお色直しをすることはあまりないそうです。

 

お色直しでもウェディングドレスにするメリットは、お気に入りのドレスを1着に絞らなくてもいいことです!

 

でも、お色直しで入場した時に、ゲストがドレスの変化に気づかなかったり、インパクトが弱そうと懸念をお持ちの花嫁さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで重要視したいのが、イメージチェンジです!

 

ドレスのシルエットで変化を出したり、生地感で変化を出したり、デザインで変化を出すと、ウェディングドレス2着でも違った雰囲気になります。また、特に大切なのは、ヘアスタイルとアクセサリーで、お色直しで雰囲気を変えるとよりイメージチェンジができます。

 

ぜひ「お色直しはカラードレス」という概念を捨て、ウェディングドレス2着で、自分たちらしい特別な1日を過ごしませんか?

 

ビードレッセ名古屋駅    加藤

こんにちは。

本日は、B DRESSERオリジナルブランドme youがトップブランドReem acraと共同で作成したカラードレスをご紹介します。

ウェディングドレスのトレンドを作る4大ブランドのひとつと言われるReem Acra(リームアクラ)

繊細な生地使いと豪華な刺繍が特徴的で、エレガントでありばがらキュート、モードでありながらフェミニン、そんなあどけない女性らしさが見え隠れします。

1997年にブライダルガウンの制作をスタートさせたReem Acraは、世界中の花嫁様を虜にしてきました。彼女にしか表現できないマテリアルの美しさ、ゴージャスなインド刺繍輝き、エンブロイダリーレースの技術、全てにおいて最高峰のウェディングドレスを作りだします。海外では知らない人がいないトップブランドで、身に纏うだけで華やかさがグッと出ます。

そんなReem acraと共同で、ブラス花嫁様のために作られたカラードレスがこちら。

まるでジュエリーを身に纏ったような輝きを放つ一着。ピンクと聞くと少し、スイートな印象を連想される方も多いと思いますが、ゴージャスなビジューの輝きによって甘くなりすぎず優美でエレガントな花嫁様を演出します。

お花やメイクに様々なピンクを添えることでよりチャーミングな印象に。こちらのドレスは色味違いでグレーのドレスもございます。

グレートベージュのなんとも言い難いニュアンス菜色味のチュールを重ねた一着。歩みを進める度に、煌めくスパンコールやビーディングは、お召しいただくだけで主役になれるような自信を与えてくれるドレスです。

グレーのドレスには、あえてゴールドのアクセサリーでのスタイリングもおすすめします。ゴージャスでラグジュアリーなドレスに、可愛らしいバタフライモチーフやフラワーモチーフのアクセサリーを用いて少しスイートな可愛らしさを取り入れるのも素敵ですね。

世界中を駆け巡っても、B DRESSERにしかないこちらのドレス。ぜひ一度、お試しにご来店ください。

 

藤村

皆様こんにちは!

ビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はビードレッセのアトリエについてご紹介させていただきます。

 

ビードレッセはお客様にドレスをジャストサイズでお召いただくためにアトリエを持っております。お客様に合わせてしっかり採寸し、当日一番きれいな姿で過ごしていただけるようにひと針ひと針丁寧にドレスを仕上げていきます。

ビードレッセのアトリエではより安心して当日を迎えていただけるよう、サポートをさせていただきます。最後のラストフィッティングのお打ち合わせでは、当日の数日前に最終の微調整を行い、よりお体にフィットするように補正を加えていきます。

 

是非ビードレッセでドレスを選んでいただき、最高の一日をお過ごしいただくお手伝いをさせていただきたいです。

ビードレッセ名古屋駅店で心よりお待ちしております。

 

ビードレッセ名古屋駅店 加藤

皆さん、こんにちは。

 

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いたただきありがとうございます。

 

本日は、私事ですが、パーティーレポート【ミエルシトロン】での大切な一日をご紹介いたします。

 

私の大切な大切なお客様、くるみさんとまさひろさんです。

 

 

おふたりと出会ったのは8月。おふたりといっても、最初にお会いしたのはくるみさんでした。まさひろさんは東海ではない場所にお住いのため、くるみさんにまずお会いしました。

 

初めてお会いした際は非常に緊張されていたくるみさん。後から分かった事でしたが、とっても人見知りな性格なよう。

 

だんだんお話をお伺いして行くうちに、くるみさんのお好みやパーティーイメージに沿ったドレスをいくつかご紹介いたしました。その中でもパッとときめいてくださったのはこちらのドレス。

 

 

3Dのお花やキラッと光るビジューがたっぷりとあしらわれているウェディングドレス。よく笑って明るい表情を見せてくださっていたくるみさんにぴったりで、このドレスを紹介しよう!とすぐに心に決めました。

 

また、まさひろさんとお会いしたのは10月。お小物合わせまでは全てくるみさんと親御様で、まさひろさんとは初めてタキシードのお打ち合わせでお会いしました。

 

 

明るい色味よりもシックな色味がいいと伝えていただいたまさひろさん。大人で落ち着いた人柄でもあれば、ノリもよく、よく くるみさんを笑顔にさせていた1面もありました。

 

そんなまさひろさんのお色直しのコーディネートは、グリーンのタキシードにマスタードのベスト・ブラウンのチェックのシャツ・サテングリーンの蝶ネクタイ。シャツは私が、蝶ネクタイはくるみさんが選ばれたりと、くるみさんと私のコーディネートが組まれたスタイルとなりました。

 

 

実際に結婚式へご一緒にさせていただき、当日はメイクやヘアセット、コーディネートが全て完成し、おふたりが完成の状態で並んでいるところを早く見てみたい気持ちと、これでおふたりとお会いするのは最後かもしれないという気持ちでいっぱいでした。

 

まるで私の事を妹のように接してくださったおふたり。くるみさんは、最初にお会いした時は随分と緊張されていてあまりお話もされませんでしたが、当日は写真撮りましょう!と言ってくださったり、「緊張しますね、、歩き方こうですよね??」と挙式の前に私に話しかけてくださったり。お打ち合わせを進めていく内に心を開いていってくださいました。

 

 

私にとってかけがえのないおふたりとの思い出は、一生忘れもしない宝物です。

 

全くイメージのないところからおふたりと一緒に創っていった大切な1日。

これからのおふたりの結婚生活がこれからもっと幸せになりますように。

 

ビードレッセ名古屋駅 吉岡

皆さん、こんにちは!

 

いつもビードレッセ名古屋駅のブログを見ていただきありがとうございます。

 

本日は先日に引き続き、パンフレットの中身を少しご紹介します。

本日はビードレッセについてご紹介させていただきます。

 

 

B.DRESSERは現在、丸の内、名古屋駅、浜松、静岡の4店舗ございます。2012年の1号店丸の内のオープンから10年かけ、世界中から愛されるトップブランドのドレスを扱い、ショップの内装も足を一歩踏み入れる度心ときめくようなそんな空間になっております。

 

 

B.DRESSERには花嫁様がイメージする花嫁像を叶えてくれる贅沢なラインナップを揃えております。取り扱うドレスはニューヨーク・パリ・ミラノ・バルセロナなど世界のトップレベルのブランドとプロデューサーによるオリジナルブランドmeyouの取り扱いがあります。

 

 

私たちコーディネーターは、どんなドレスが着たいかではなく、どんな結婚式にしたいかお伺いし、おふたりが抱いているイメージと、会場、テーマ、お花など、全ての要素を踏まえたトータルコーディネートを大切にしております。

 

 

ぜひおふたりの最良の一日を創るお手伝いをさせてください!

 

今回のパンフレットはページをめくるたび、結婚式のアイデアやなりたい自分のヒントが見つかるそんなときめくようなカタログになっております。この本を閉じたとき、まるで一本の映画を観終わったような充実感と幸福感が皆さんを包み込んでくれると思います。

 

ぜひお手にとってご覧下さい。

ビードレッセ名古屋駅    加藤

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はNYのMira Zwillinger(ミラ・ズウィリンガー)をご紹介いたします。

 

Mira Zwillingerは、イスラエル出身の

母と娘の親子ファッションデザイナーが、

手がけるラグジュアリーブランドです。

中東らしさのある、ハンドメイドで手掛けられた

エンブロイダリーレースや、ビージングが特徴で、

フェミニンでありながら、どこか洗練された、

幻想的な花嫁様を演出してくれます。

 

繊細なフラワーモチーフの刺繍ととろみのある素材は見ているだけでときめくような特別感を味わうことができます。

是非ビードレッセでMira Zwillingerの世界観をお楽しみください。

B.DRESSER 名古屋駅 浅田

1 2 3 4 5 6 59