皆様こんにちは!

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はビードレッセオリジナルブランドmeyouの2nd collection 【Mikrokosmos】からドレスをご紹介させていただきます。

 


【Dress name】Butterfly Effect

ドレス全体に花柄のレースが使用されているが主張しすぎずまとまった印象の一着。

肩のリボンが取り外し可能になっており、コーディネートを楽しんでいただけるドレスです。


シンプルな反面、肩のリボン、ショール、オフショルダーのお袖と自由に着こなしを選んでいただける一着です。

ドレスの名前のように様々な蝶々の羽が連想されます。

是非ビードレッセ名古屋駅店でお試しいただきコーディネートを楽しんでいただきたいです。

 

ビードレッセ名古屋駅店 加藤

いつもビードレッセ名古屋店のブログをご覧いただき

本日はビードレッセで取り扱うメンズシューズをご紹介します。

CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)

クロケット&ジョーンズとは、1879年に義理の兄弟関係にあるジェームズ・クロケット氏とチャールズ・ジョーンズ氏によって創業された英国を代表する革靴ブランドです。1足に8週間かける革靴づくりは、英国ノーサンプトンの自社工場で行われています。

ビードレッセで販売で取り扱うメンズフォーマルシューズです。結婚式後も冠婚葬祭など様々なシーンでご使用頂けます。

とても使いやすいシンプルなストレートチップです。

200以上の工程を重ねて作るグッドイヤーウェルト製法の革靴は、まさに10年以上履き続きられる靴だと言えます。また、アッパーレザー(表革)をウェルトに縫いつけることにより防水性を持たせた、ベルトショーン製法を施したチャッカブーツなども魅力の一つです。

世界中の最も多くの木型を有するメーカーで数々のファッションシーン・有名映画に靴を提供しています。

1990年英国における輸出貢献が認められクイーンアワードを受賞。

「伝統的な製法はそのままに、機械により生産技術を向上させる」や「10年以上履いても高品位であり続ける靴を作る」という信念のもと、妥協することのない伝統的な靴づくりを続けています。

特別な一日、特別な靴を履いて過ごしませんか。

B.DRESSER 名古屋駅店 原田

皆さん、こんにちは!

いつもビードレッセ名古屋駅のブログを見ていただきありがとうございます。

結婚式で花嫁が美しい衣裳を揃えるときに必要なものは、ウエディングドレスと、ドレスのデザインにぴったり合った小物(ブライダルアクセサリー)です。基本的なアイテムとしては、ベール・ヘッドアクセサリー・ネックレス・イヤリング・パニエ・グローブ・インナー・シューズなどがあげられます。

その中でもブライダルアクセサリーの組み合わせで印象をガラッと変えることができます。

 

 

ビードレッセでは、インポートドレス(海外のドレス)を取り扱っており、それに合わせてとても繊細な海外のアクセサリーをレンタルでお貸出しております。

花嫁様なら1度はご覧になったことがあると思われるElizabeth Bower(エリザベスバウアー)のアクセサリーをご紹介させていただきます。

 

Elizabeth Bower(エリザベス・バウアー)は、NYを拠点として活躍しているデザイナーで、フラワーやリーフデザインを得意としているブランドです。

 

 

 

 

自然や庭園からインスピレーションを受け、
可愛らしい雰囲気からスタイリッシュなスタイルまで幅広くコーディネイトする事ができます。

ヘッドアクセサリーは、ダウンスタイルのヘアアレンジに合わせて付けることで、お色直しのスタイルチェンジにお勧めです。

アクセサリーは新婦様の美しさをより引き立ててくれるとても大切なアイテムです。

 

 

是非B.DRESSER名古屋駅で、運命のドレスに合ったElizabeth Bower(エリザベスバウアー)のアクセサリーを選んでみませんか?

ビードレッセ名古屋駅    加藤

皆さん、こんにちは!

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

最近は少し肌寒く感じる季節に移り変わってきました。本日はその季節に合わせたコーディネートをご紹介させていただきます。

 

【秋】というと1番に思い浮かぶのは、紅葉という方も多いのではないでしょうか。

 

 

例えば前撮りでのロケーション撮影など、秋ならではの季節感を楽しみつつ、その中に立つおふたりはとても幻想的に映ります。

 

また、結婚式当日のタキシードも非常に大切なコーディネートの1部です。

タキシードも季節感に合わせてブラウンやその他グレーブラウンなど、人気なカラーがございます。

 

ちなみにこちらのタキシードはビードレッセでオリジナルで作っている、ダブルボタンのタキシードです。

ダブルボタンも最近ではまたトレンドにもなってきており、オシャレでかつカジュアルにお召しいただくことができます。

 

また、ブーケなども人気なカラーがだんだんと出てきております。

 

秋といえばやはりテラコッタなどのオレンジ系のお色味のブーケがとても人気です。

会場に立ったとき、ウェディングドレスのワンポイントのアクセントカラーとして、コーディネートをより引き立たせてくれます。

 

このように、秋の季節ならではのコーディネートの楽しみ方が様々ございます。その他、アクセサリーや髪型などアレンジも豊富な結婚式。

ぜひ、おふたりだけの特別なコーディネートを作ってみてはいかがでしょうか。

 

ビードレッセ名古屋駅 吉岡

完璧なブライズスタイルを完成させるために、ドレスはもちろんですが、大切なものがいくつかあります。

 

その一つがアクセサリー。どんなアクセサリーをコーディネートするかによって雰囲気は大きく異なります。

ゴールドを合わせて、少し気品あふれるエレガントな印象に。シルバーのビジューたっぷりのアクセサリーを身につけると煌びやかさが増し、非日常的な特別感に包まれます。

 

ビードレッセには海外から買い付けた選りすぐりのアクセサリーをご用意しています。

アクセサリーこそ、自分らしさを表現できる部分。テーマや期日、ドレスにあったアクセサリー選びをお楽しみください。

 

また欠かすことのできないもう一つのポイントがブーケ。ブーケは、ドレスの一部になるほど重要な役割を果たしています。

 

季節に合わせたお花を合わせることでぐっとコーディネートに色がつきます。

お花は花嫁様自身が持つ美しさを引き立てながら、さらに華やかさをもたらします。

 

会場を彩るのもお花。合わせる装花によって、会場の雰囲気が決まると言っても過言ではないほど。

ドレスだけでなく、合わせるコーディネートもぜひお楽しみくださいね。

 

藤村

 

ここ数年で世界中から大きな注目を集め、今ではウェディング業界のトップブランドとして多くの花嫁様から愛されるMira Zwillinger(ミラズウィリンガー)

Mira Zwillingerのドレスを纏った花嫁はロマンティックで幸福感に溢れた輝きを放ちます。

「ホワイトがベースになるウェディング。だからこそ、普通のドレスとは違う、ほかにないものを作るために想像力を思い切り働かせます。」

このように語るデザイナーのおふたり。花嫁にしか纏うことのできない特別なカラーであるホワイト。

世界中にたくさんのウェディングドレスがある中で、花嫁にもっと素敵に美しく輝いてほしい。そんな想いのもと、Mira Zwillingerにしか生み出せないファブリックやビジューなどの装飾が魔法のように施されます。

上品で長く愛されるテイストを生み出す母のMira Zwillinger(ミラ・ズウィリンガー)と、これまでのウェディングガウンにはなかったモダンでフレッシュなエッセンスを持つ娘のLihi Zwillinger(リヒ・ズウィリンガー)の親子の手によって作られます。

同じ時を過ごしながらも異なる感性をもつふたりのビジョンが出会い、溶け合うことで、親子だからこそ成しえる花嫁への愛のカタチが世界中のどこを探しても見つからない特別なウェディングドレスを生み出すのです。

こうして、ホワイトのドレスは世界に一つとして同じものは存在しない「芸術作品」となるのです。

 

【Fiona】

お花のアップリケがビスチェに広がり、お花畑を連想させるような一着。胸元に沿ったランジェリービスチェが甘さの中にも、スパイスをもたらします。

 

ミラならではの透明感あるチュールは歩みを進める度に揺れ動き、自然光が差し込むブラスの会場ではより一層美しさを惹きたてます。

世界中からトップクラスの素材を仕入れ、一から手作業で作られるミラズウィリンガーのドレスは、ため息が出るほど美しいものばかり。空気を纏うような透明感溢れるチュールに華やかな装飾を贅沢に施すデザイン。

ぜひ一度お試しください。

 

B.dresser名古屋駅 浅田

皆さん、こんにちは!

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

本日は、ビードレッセでのドレスを初めて見る時から、コーディネートが全て完成するまでの流れや工程について、ご紹介させていただきます。

 

1.まずは初めてご来店いただくときです。

ビードレッセでは、担当のコーディネーターがおふたりのことについてや、結婚式とドレスのイメージ・ブーケの色味など、たくさんおふたりの考えてくださっていることをお伺いさせていただきます。

 

そこからイメージや会場に合ったドレスをご紹介させていただき、フィッティングに入っていきます。

ぜひこの際にも、ドレスのイメージについて私達とお話しながら見ていきましょうね。

 

 

2.次は、新郎様のタキシードです。

 

選んでいただいたドレスや会場に合わせて、タキシードも一緒に見ていきます。

ビードレッセではブラウン系やオールブラック・カーキ・グレー・ベージュ・ネイビーなど、様々なタキシードを取り扱っております。

おふたりの式のイメージやお好みに合わせて、ご試着もしていただきます。

 

3.そして、お小物合わせです。

 

こちらがドレスの最終決定にもなる、小物合わせのお打ち合わせです。

選んでいただいたドレスと結婚式のイメージに合わせて、アクセサリーやシューズ・グローブ・ヴェールも一緒に見ていただきます。

このお打ち合わせでは、一気にトータルコーディネートが完成していきますので、とても楽しみにしてくださる方も多くいらっしゃいます。

 

4.最後は、ラストフィッティングです。

 

挙式日の1週間以内に行う、最終のフィッティングのお打ち合わせです。

ビードレッセでは、アトリエというお直し専門のスタッフが1ミリ単位で、それぞれのお客様のお身体に合わせてピッタリお直しを入れていきます。

実際にお直しが入ったあとのドレスを着て、歩く練習もしていただき、ドレスと本当にサイズ感が合っているか・歩き方やブーケの持ち方も、担当のスタッフが全てサポートさせていただきます。

 

 

ここまでの流れを終えた後、無事におふたりは結婚式を挙げられます。

もちろん、中には1回でドレスは決められないという方もたくさんいらっしゃいますので、その際は1の最初にご来店いただくお日にちと、3のお小物合わせの間のお日にちで、ドレスのお見直しに来ていただきます。

 

最初にご来店いただく時から担当のスタッフがサポートさせていただき、おふたりのトータルコーディネートを一緒に決めていきます。

あなただけの運命の1着を、ぜひ私たちと一緒に探してみませんか。

 

ビードレッセ名古屋駅 吉岡

 

皆さん、こんにちは!

いつもビードレッセ名古屋駅のブログを見ていただきありがとうございます。

本日は、ビードレッセ名古屋駅の管轄会場である[ミエルクローチェ]についてご紹介させていただきます。

 

 

[ミエルクローチェ]は三重県の鈴鹿市にある会場です。

コンセプトは、

<緑が美しい広大なガーデンを備えた貸切邸宅で叶える特別な一日>

 

 

・チャペル

大きな窓から陽光がたっぷりと降り注ぐ明るい独立型チャペルで、天井が高く開放的な空間で、光と緑に包まれた感動の誓いが叶います。

 

 

・バンケット

ガーデンに面した大きな窓から陽光が差込み、開放感が抜群なパーティ会場。
2
階からの階段や大型スクリーン、最新の音響照明など設備も充実しており、リニューアルを経て、よりドレスや装花が映えるナチュラルな空間に生まれ変わりました。

 

 

・ガーデン

青々とした芝生の緑が眩しいガーデン。
挙式後のフラワーシャワーやバルーンリリースをはじめ、ナチュラルな雰囲気のガーデンウエディングやビュッフェを楽しむガーデンパーティなど、叶えたい希望がより素敵に、オシャレに実現ができます。

 

 

 

豊な緑と陽光に包まれた、1組貸切のゲストハウスで結婚式を挙げるのはいかがでしょうか?

ビードレッセ名古屋駅    加藤

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はおすすめのウエディングドレスをご紹介いたします。

Nouvell Amsale(ヌーヴェルアムサーラ)は、AMSALEのセカンドラインとして作られています。”FOREVER MODERN”をコンセプトに、永遠に愛されるシンプルでモダンなドレスが多く、常にトレンドを発信し続けています。ニューヨークの中心部にアトリエを構え、シンプルでありながらもデザイン性があり、ファッショナブルな花嫁様から大人気のブランドです。

 

【Dress Brand】Nouvell Amsale(ヌーヴェルアムサーラ)

【Dress number】No.0774

【Dress name】FERREN

シンプルなビスチェとスカートの刺繍が絶妙なバランスを作り上げる一着。シルクのシンプルなビスチェは、あえて刺繍やレースはのせないことでスタイリッシュな印象に。

 

スカートには、ずっと触れていたくなるような柔らかいチュールと、可憐な手縫いであしらわれたフラワーモチーフの刺繍を。ボリュームあるロングトレーンは、ドラマチックにバックスタイルを演出します。

 

チャーミングなスカートのデザインとは対照的に、お背中は大胆にシースルーに。まるで お背中に刺繍がのったような、女性らしさを惹きたてる美しいディティール。可愛らしさの中にもエッジのきいたデザインです。

フェミニンにも、スタイリッシュにも着ていただけるデザインなので、合わせるアクセサリーやヘア、ブーケがとても重要となってきます。ドレスが決定した後もプラスのコーディネートを楽しんでいただけるので、しっかりと細かい部分までこだわりたい花嫁様にお勧めです。

ぜひ一度、名古屋駅店でお試しください。

B.DRESSER 名古屋駅店 原田

こんにちは。

いつもビードレッセ名古屋駅店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日はビードレッセで販売をしているメンズ小物を紹介したいと思います。

 

本日紹介するブランドは、

「kinloch(キンロック)」

kinloch (キンロック)は、イタリア・ミラノで2013年にスタートしたブランドです。このブランドは、斬新なデザインの中にと遊び心もあり、一瞬で「kinloch (キンロック)」の世界へ引きずり込まれるような芸術性に富んだモチーフとデザインが特徴的です。ポケットチーフやスカーフを1枚広げるだけで、あたかもその場の雰囲気や、旅をしているような感覚を感じることが出来ます。

有名メゾンからそのデザインを注目されるなど、今大注目のブランドです。

 

本日ご紹介するのは「ポケットチーフ」です。

コーディネートの中でも、ポケットチーフのお色味が変わるだけでコーディネート全体の印象が大きく変化するといっても過言ではないくらいに大切な存在です。

 

ビードレッセで取り扱いのあるポケットチーフの中でもkinloch (キンロック)のチーフは存在感と遊び心があり、お色直しのコーディネートにぜひオススメをしたい物が多いです。

 

ビードレッセで取り扱いをしているチーフをご紹介します。

 

こちらのチーフはビードレッセて取り扱いをしている1部の物でございます。パープルやオレンジなど、様々な色味やデザインが特徴的で、タキシードの胸元に入れるとデザインの主張も強くなく、かといって地味になりすぎる事もなく、コーディネートにアクセントを加えてくれる存在です。

 

続いてのチーフはこちらです。

 

 

こちらのチーフはたくさんのビールの絵柄が描かれた物と、トランプが描かれているチーフでございます。このようにkinloch(キンロック)では遊び心満載のものもたくさんございますので、ぜひあなただけのお気に入りのコーディネートを作ってみてくださいね。

 

kinloch (キンロック)の20SSのコレクションは「ナポリ」がテーマだったこともあり、チーフ1つ1つのデザインにナポリの風景を感じるものが多くなっております。

 

今回ご紹介させていただいたポケットチーフ以外にもたくさんお取り扱いがございますので、ぜひビードレッセにお越しの際は、他の物もぜひ見て楽しんでいただきたいと思います。

 

B.dresser名古屋駅 浅田

1 2 3 4 5 6 65