ウェディングヴェール

こんにちは!
いつもB.DRESSER浜松のブログをご覧いただきありがとうございます。

花嫁様にとって、ウェディングドレスはもちろん大切ですが、ドレスと同じくらい大切なものが
挙式の時につける、ヴェールです。

柔らかな生地で、可愛らしい印象のヴェールですが、ただのアクセサリーではありません。
ウェディングヴェールの歴史は古く、古代ローマ時代にはすでに花嫁様が身に着けるものとして定着していたといわれています。



ヴェールには花嫁を邪悪なものから守る魔除けの意味や、母親からの愛情の象徴という意味があります。

バージンロードを歩く前、お母様から最後の身支度としてヴェールダウンの儀式というものがあります。

これは、今まで花嫁様を守ってきたお母様からの「新郎様のもとへ無事にたどり着くように」という愛情の象徴なのだと私は思います。



このヴェールダウンの儀式は花嫁様にもお母様にも、とても大切な思い出となりますし
ゲストの皆さんの心にも印象強く残ります。

ヴェールはお顔に直接かかるものなので、透け感がとても重要になってきます。

大切なシーンを美しく残すためにも、ヴェール選びはとても大切なものです。



ドレスと同じようにこだわって、素敵な花嫁様になりましょう。

小物合わせが近いお嫁様は、ぜひコーディネーターに相談してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
本日は服部がお届けしました!

ウエディングドレスショップ
ビードレッセ浜松店

人気インポートブランドのウエディングドレスから
オリジナルのカラードレスまで
最高の結婚式にふさわしい運命の一着を
ウエディングドレス・タキシードの試着、レンタル、購入

■公式サイト
https://www.b-dresser.net/

■試着予約・お問い合わせ
https://www.b-dresser.net/reserve/
053-454-0055

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/b.dresser_wedding/

※インポート一点物をメインに取り扱っているため、 現在お取り扱いのない商品が掲載されていることがございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です