和装の魅力

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

今回のブログは安井が担当致します。

 

今回のブログでは和装の魅力をお伝えしていきます。

みなさん、結婚式当日は洋装のみでお考えですか?

実はブラスグループの披露宴時間は他の式場さんと比べると長くなっているので

披露宴中にお色直しを2回することも可能です!

挙式で着るウエディングドレスとは違う形のウエディングドレスを着る花嫁さんもいらっしゃれば

洋装と和装両方着たい!って花嫁さんもいらっしゃいます。

和装についてお話させていただきます。

 

【白無垢】

和装の婚礼衣装の中で最も格式の高い正礼装で

白無垢の「白」には「純潔」「嫁いだ家の家風に染まる」という意味があり

これから新しい家にお嫁に入る婚礼の衣装にふさわしいという

日本らしい由来があります。

 

真っ白のコーディネートも素敵ですが、

最近ではお色直しとして着られる方も多く

コーディネートで色味を足している花嫁さんも多いです。

真っ白なのでどんなお色味でも映えるのが白無垢のいいところです。

おふたりのテーマのカラーや花嫁さんの好きな色を入れていくのもオススメです!



【kimono】向鶴束熨斗文(NO,70)

ネイビーの掛下を合わせることで大人な印象に。

 

 

【色打掛】

白無垢と同格の正礼装。

織りや刺繍、染めで華やかな模様が描かれ、色や柄で選ぶ楽しさを味わうことができます。

白無垢と比べると様々な色味が入っているのでとても華やかです。

色や柄も一つ一つ意味があり、意味をしっかりと理解しながら

選ばれるのもとても素敵です。

王道の柄として有名なのは「鶴」です。

≪鶴は千年、亀は万年≫という言葉の通り長寿を願う意味がある柄です。



【kimono】枝垂桜鶴青海 (NO,63)

お着物の裾に広がる青海波には

「未来永劫へと続く幸せへの願い」と「人々の平和な暮らしへの願い」

が込められた縁起の良い柄です。

 

いかがでしたでしょうか。

ビードレッセ浜松店には様々なお着物をご用意しております。

是非一度ご試着してみてくださいね。

 

沢山の花嫁さんにご試着いただける日を楽しみにお待ちしております。

 

安井愛美

ウエディングドレスショップ
ビードレッセ浜松店

人気インポートブランドのウエディングドレスから
オリジナルのカラードレスまで
最高の結婚式にふさわしい運命の一着を
ウエディングドレス・タキシードの試着、レンタル、購入

■公式サイト
https://www.b-dresser.net/

■試着予約・お問い合わせ
https://www.b-dresser.net/reserve/
053-454-0055

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/b.dresser_official/

※インポート一点物をメインに取り扱っているため、 現在お取り扱いのない商品が掲載されていることがございます

■ご友人紹介キャンペーン実施中
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/form/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です