和装のすすめ



 

こんばんば、ビードレッセ浜松店の伊藤です。

本日は和装について少しお話しさせてください!

 

ビードレッセ浜松店では、名古屋店と違い和装の取り扱いがあります。

結婚式当日に和装を着るか

前撮り撮影で和装を着るか

迷う方が多いですよね!

それぞれでメリットがあると私は思います!

 

結婚式当日に着る場合だと、親族の方々がとても良い反応を示してくださります。

披露宴の後半で和装を着る方が多いですが、

和装が後半に入っていると親族が積極的に、写真を撮りに来てくださる印象が私はプランナー時代ありました。

そのため、周りの反応がよく、新郎新婦がともにガラッと変わるため、お互いの入場がより一層華やかになるなというメリットもありますよ!

 

また、前撮り時に和装を着る場合だと

当日のウェルカムボードとして飾りができる

ロケーションに行ってゆっくりと記念写真が撮れる

高価な衣装を少しお値打ちでレンタルできる

などのメリットがあげられます。

 

それぞれにとってメリットがあり

迷うところではありますが、結婚する際に和装を着ないよりは、やっぱり着てここまで成長しましたという姿を親御さんに見せることも一つの親孝行かなと私は思います!

 

是非、プランナー目線の話もできるので、和装で迷ってる方がいたら伊藤に話しかけてくださいね!

一緒に相談しましょう!

本日のブログは伊藤がお届けいたしました。



 

ウエディングドレスショップ
ビードレッセ浜松店

人気インポートブランドのウエディングドレスから
オリジナルのカラードレスまで
最高の結婚式にふさわしい運命の一着を
ウエディングドレス・タキシードの試着、レンタル、購入

■公式サイト
https://www.b-dresser.net/

■試着予約・お問い合わせ
https://www.b-dresser.net/reserve/
053-454-0055

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/b.dresser_official/

※インポート一点物をメインに取り扱っているため、 現在お取り扱いのない商品が掲載されていることがございます

■ご友人紹介キャンペーン実施中
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/form/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です