みなさんこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは堀江が担当します!

 

先日、ビードレッセ浜松店にて”お掃除プロジェクト”が開催されました!

 

まず、 ”お掃除プロジェクト”とは…

ブラスでは定期的に同じエリアごとに社員が数十名集まって、
一つの結婚式場を掃除します。

 

毎朝の掃除では行き届いていない箇所の掃除をするのは
心が気持ちよくなりますね!

 



今回は、マンダリンアリュールアーブルオランジュのプランナーさんと
厨房さんが集まってくれました!!

普段なかなか話すことが出来なかったスタッフともコミュニケーションがとれる
場でもあったので、皆で和気あいあいと掃除をすることが出来ました^^

この”お掃除プロジェクト”は定期的に行われているので、
次回が今から楽しみです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ビードレッセのブログをご覧のみな様こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は新入荷いたしましたアクセサリーを佐藤がご紹介いたします!

 

Ti Adoro Jewelry 】(ティアドロジュエリー)



デザイナーのマリアさんが手がけるジュエリーは

花嫁の魅力を引き出し、普段とは違う特別な瞬間をつくりだしてくれます。

 



控えめで上品なブライダルアクセサリーは

ナチュラルテイストなコーディネートにもおすすめです。

 



 

世界のトップブランドでも取り扱いがある特別なアクセサリーです。

特別な1日にコーディネートしてみてはいかがですか。

 

他にも多数のアクセサリーが新入荷しました!

是非ご試着してみてください。

 

沢山のお客様のご来店をお待ちしております。

みなさま、こんにちは。

ビードレッセ浜松店の安井です。

 

Rouge Ardent (ルージュアルダン)にて素敵なご夫婦が誕生いたしました。

ご紹介させていただきます。

新郎:わたるさん  新婦:みくさん

初めてビードレッセにお越しいただいたの2019年の5月頃。

初めて試着した1着がみくさんの運命の1着となりましたね。



【WeddingDress】LV113(NO,40)Le Voile(ルボアール)

イタリアのRScoutureRoma(アールエスクチュールローマ)の姉妹ブランドで

ドレスのトップスにはミカド生地を使用し、上品な印象の1着です。

スカートはペプラムスカートになっていて、上品さの中にも可愛らしさのある1着です。

沢山披露宴会場を動いていただくとスカートが揺れ動き可愛い印象と

刺繍にスパンコールの装飾が合わせられているので

輝きも出て美しいです。



【Tuxedo】グレー(NO,42)igrek(イグレック)

大きなお庭が広がるRouge Ardent (ルージュアルダン)の優しい雰囲気に合うように

グレーのお色味を選ばれました。

挙式*グレーのワントーンコーディネート。



披露宴入場*ベストネイビーの面にリバーシブルをしかっこよく締まる印象に。

お色直し入場*ドレスがゴールドでブーケが赤色のため

蝶ネクタイをブーケと合わせてペアコーディネートに。

【ColorDress】OEM5227 GLD(NO,1384)B.DRESSER original



ゴールドのドレスです。

シルバーのドレスは最近SNSなどでもよくお見掛けするようになりましたが

ゴールドはなかなかないので

新婦みくさんも一目惚れでしたね^^

 

わたるさん  みくさん

ご結婚おめでとうございます!

美男美女でどのお衣装も素敵に着こなしてくださるおふたりの

大切な一日に携わることができて、とっても幸せです。

これからも笑顔いっぱいのご家庭を築いていってくださいね^^



 

安井愛美

皆さまこんにちは
いつもビードレッセ浜松ブログをご覧くださいましてありがとうございます。
1月ももう下旬となり、あと今年も11カ月となってまいりました。
節分も来ると暦上は春になりますね。
1カ月ずつ公私ともに充実したいと思っております、私山田が本日のブログを書かせていただきます。

私事ではございますが、1月は海外買付に初めて同行させていただきました。
ビードレッセとしても、ドレスの海外買付は1年間でニューヨーク、イタリア、スペインと3回あります。しかし、メンズとしては昨年のイタリアが初めての試みです。
私としても、海外買付は初めての経験だったので、緊張と期待を胸にイタリアへ旅立ちました。

そして目的のひとつ、「PITTI UOMO(通称:ピッティ)」と呼ばれるイタリア・フィレンツェで行われる男性ファッションの一大祭典です。

半年に一度、世界から多くのブランドが翌シーズンの秋冬トレンドを考慮して、商品を発表します。
これはファッション好きの男性にはたまらないイベントです。
この度は「PITTI UOMO 97」と題して、4日間に渡って繰り広げられました。
1,203ブランドが出店されて、21,400人のバイヤーが足を運びました。
参加しているバイヤーたちやファッションリーダーと呼べるオシャレな方がいらっしゃるので、とても感極まります。

ビードレッセとしては、もちろんタキシードに合うメンズ小物を探します。
例えば、蝶タイやポケットチーフ、ドレスシャツ、靴下などです。
ビードレッセらしい雰囲気や来店される新郎様をイメージしながら、小さな生地サンプルから選んでいきます。
とてもたくさんある中からなので、迷い過ぎるととても危険です。
ここでは直観を頼りながら選びました。
たくさん買付のことに関してブログから伝えたいと思っております。
引き続き、ご期待くださいませ。



ビードレッセ浜松
山田 朋彦

みなさまこんにちは。
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは堀江が担当します!

私事ですが、先日お休みをいただいたので、滋賀県に旅行に行ってまいりました。
私は旅行が趣味なので、「47都道府県制覇!」を目指して旅行先を決めています。

そして今回なぜ滋賀県を選んだかといいますと…



佐川美術館に行くためです^^

現在【12月14日~2月11日】佐川美術館にて『デザインあ展』を行っています。
私自身、ユニークなアートやデザインに興味があったので、とっても楽しみでした!



私は平日を狙って行ったのですが、駐車場がいっぱいでした・・・

人気なイベントなだけありますね!土日は中に入るのに入場制限があり2時間待ちにもなるそうですよ。



中に入るとスタイリッシュな建物が待っていました!

普段美術館に行くことがあまりないので、ビードレッセにお越しいただくお客様もこんな気持ちで来てくださっているんだなあ。と身が引き締まりました!



美術館の中には独創的な世界観が広がっていました!

これは「卵の過程」をあらわしているそうです・・・!
斬新なアイデアで、見ていて面白ですよね。



お寿司が大好きな私にとって、これは写真におさめずにはいられませんでした^^

こんなお寿司があったら最高ですよね・・・



こちらは色んなフォントの「ア」を切り抜いています。

文字一つでもイメージが変わりお店の雰囲気が伝わってきました!

 

私のおすすめスポットはいかがでしたでしょうか。
行ったことがある方、これから行く予定がある方、是非お話しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
堀江

こんばんは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日はニューヨークからとっても素敵なアクセサリーがたくさん届いたので、一部ですがご紹介させていただきます。

これから小物合わせを控えている新婦さん必見です!

 

・Elizaeth Bower(エリザベスバウアー)

自然からインスピレーションを受けており、リーフやフラワーモチーフの繊細なデザインが特徴です。

グリーンが多いナチュラルな会場で挙式される、ブラス花嫁にはぴったりのアクセサリーブランドなんです!



まずは、ゴールド系のアクセサリーです。

繊細な小枝モチーフのヘッドパーツや、アンティーク調の大きなイヤリングなど華奢なものから大ぶりなものまでさまざま入荷いたしました。

ネックレスは付けず、大ぶりなヘッドパーツやイヤリングで華やかにコーディネートされる方が増えてきています。

 



最後にシルバー系です。

スレンダーなナチュラルドレスにぴったりなタッセル系のイヤリングや、今までビードレッセにはなかったマットなシルバーイヤリングも入荷いたしました!
シックでスタイリッシュなコーディネートに合わせやすいのでおすすめです。

 

いかがでしたか?

今回ご紹介したアクセサリーはElizaeth Bower(エリザベスバウアー)のアクセサリーを一部ご紹介させていただきました。

他にも別のブランドのアクセサリーが入荷しておりますので、またご紹介させていただきます!

おふたりらしい素敵なコーディネートにしていきましょう。

 

 

ビードレッセ浜松店 加藤

 

こんにちは!
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます!
本日のブログは服部が担当いたします。

私は先日のお休みに、ブラスにいくつかある部活動、”写心部”の活動で
「ぬくもりの森」に行ってまいりました!

お客様からぬくもりの森について何度か聞いたことがあり、気になっていたので
今回行くことができて良かったです♪





今回の写心部の活動では
西は大阪から、東は沼津の店舗のスタッフまで…
たくさんのメンバーが浜松に来てくれました!

なかなか違う店舗のスタッフとは顔を合わせる機会が少ないので
まずは「さわやか」でお昼ご飯を食べて、親交を深めて…

いよいよ撮影タイム!
「ぬくもりの森で写真を撮る人」をテーマに撮影をしていき
誰が一番素敵な写真を撮れるか…そんなプチコンテストもありました^^

テーマがテーマなので
誰かがカメラを構えるとそれに対してまた誰かがカメラを向ける…
集団でカメラを向け合う不思議な光景でした(笑)



プチコンテストの審査員はフォトディレクション室の佐藤さん!
なんと私が撮った写真を1位に選んでいただきました!↓



とっても可愛らしい海瀬パティシェのおかげですね…

久々に多店舗の同期やスタッフに会えるのも楽しみのひとつですね^^

今回開催した「ぬくもりの森」では前撮りをされるカップルも多いそうですよ!
写真ではふとした表情や瞬間を残すことができます。
写真だからこそ残せる、たいせつな一瞬を思い出にするのも素敵ですよね♪



前撮りなど迷っている方がいらっしゃれば
ぜひご相談くださいね^^


こんばんは。

ビードレッセ浜松のブログをご覧くださりありがとうございます。

 

本日は昨10月、NYにて佐藤コーディネーターが買い付けをしてきてくれたアクセサリーがお店に届きました!

きっとその内容についてはまたみんながブログを書いてくれるかと思うので・・・

楽しみにしていてください!

 

それにあたり店内のディスプレイを少し変更し、初めて和装の展示を行いました。

【Kimono】

色打掛:No.66 鶴に梅



今回のコーディネートは堀江コーディネーターが考え、着せ付けまで行ってくれています。

白地に赤や紫の水彩画のような模様が印象的なこの色打掛。

掛下をネイビーにし、重ね衿を黒と金地にすることでスタイリッシュさもある個性的なかっこいい着こなしになります。

 

伝統的な着こなしはもちろん、ご自身の好みやパーティーのイメージに合わせて色合わせを変えるだけで和装の着こなしの幅はどんどん広がります。

様々なコーディネート用の小物も準備してお待ちしておりますので、ぜひ和装に興味をお持ちの方はコーディネーターへお声掛けください!

 

ビードレッセ浜松 山下

 

皆様こんにちは。

ビードレッセ浜松店の安井です。

1月もあっという間に中旬。いかがお過ごしでしょうか。

私はのんびり、まったりと休日は過ごしています^^

 

今回のブログでは冬の結婚式にはぴったりな一着をご紹介させていただきます。



BRAND:Alyne by Rita Vinieris(アライン・リタ・ウィニエリス)

NO,1321 NAME:BAKER

RIVINI(リヴィニ)のセカンドブランドとして誕生したAlyne by Rita Vinieris(アライン・リタ・ウィニエリス)。

シンプルなデザインが多いのが特徴です。

ですが、女性のデザイナーが手掛けているので女性らしさもあるドレスです。

メーガン妃が結婚式で着ていたドレスととても形が似ていて

大きく開いたボートネックがデコルテをすっきりと見せてくれます。

スカートには刺繍などは一切入っていないため、

ブーケやアクセサリーがよく映えます。

生地感にもとてもこだわっていて、サテン生地ほどツヤはなく

マットな生地感も上品な女性に見せてくれるポイントです。

レース感がほしいというお客様には、

ヴェールでレースをプラスするのもとっても素敵です。

ビードレッセ浜松店ではヴェールも沢山の種類をご用意していますので

是非コーディネーターになりたい花嫁像を伝えてみてくださいね。

 

最近では2020年の冬の結婚式のお客様のお衣装選びがスタートしています。

トレンド感満載の1着を是非ご試着してみては?

 

沢山の花嫁様にお会いできることを楽しみにしています^^

安井愛美

 

 

ビードレッセ浜松のブログをご覧のみなさまこんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日はレンタルスタートしたドレスをご紹介いたします。

Alexandra Grecco(アレクサンドラグレッコ)



Dress name:Iris Gown – Floral

No:1482

Shop:B.DRESSER hamamatsu



 

深いVネックのデザインのピンクアイボリーのお色味のドレスです。

 

複雑な手刺繍の花のアップリケは

自然光の中で透き通り、

花嫁をより美しく輝かせます。





装飾にはIris(アイリス)という

アヤメ科の花をもモチーフにしており

花言葉には「あなたを大切にします」

という意味が込められています。

 

 



型にはまらないナチュラルテイストでありながら

女性らしいラインやデコルテが美しく優雅に引き立ちます。

 

他の花嫁と被らない自分らしさのある一着を

一度試してみてはいかがですか。

 

沢山のお客様のご来店をお待ちしております。

佐藤