こんばんは!ビードレッセ浜松店の伊藤です。

本日のブログは結婚式のことについて書きたいと思います!

 



少し前のブログで、書かせていただきましたが

先日グッドウエディングアワードというイベントで、ブルーレマン名古屋ウエディングプランナーの鈴木温子さんがグランプリを取りました!

私もプランナー時代、何度も応募していましたが、なかなか人に伝えるのは難しく毎回苦戦しておりました・・。

この賞は全国のプランナーの代表といってもいいくらいの、すごく価値のある賞です!

そんな優勝を勝ち取った温子さんのお祝いが明日行われるので参加してきます!!実際、このフィールドにたつまでに、たくさんの努力があってのプレゼンテーションを当日していたと思うので、それを聞けるのが楽しみです!

この内容を少し振り返ってみると

結婚式はそれに関わる人たちで、大きく内容が変わるなと感じました。

プランナー・厨房・花・メイク・カメラ・ビデオ・・・そして私たち衣裳部門

と結婚式の内容を考えるにあたって、出会う人たちがたくさんいます。

「おふたりにとって」

を全員がイメージしながら、一緒になって打ち合わせを進めていきますが、その「ふたりにとって」が追求できるのが株式会社ブラスの大切にしている一貫制だと思います!

温子さんはいつも「このふたりはね~」とお話してくださります。

すべてが「ふたりらしさ」に繋がっていていつも尊敬していました。

 

ブラスでは、プランナーもコーディネーターも担当制です。

だからこそおふたりの専属のスタッフが当日を迎えるまで一番近くでサポートすることができ、新郎新婦のなれそめや好きなこと、おふたりがやってみたいなと思うものを一緒になって形にしていきます。

生きている中で、たくさんのお金をかけ、周りの人に感謝を伝える時間はなかなかありません。その大切な時間を、せっかくなら「おふたりらしさ」でいっぱいになる日にしたら、人生の中できっと忘れられない日になると私は思います!

ここで重要なのが

「結婚式を誰と一緒に結婚式を考えて行きたいか」

だと私は思います。

みなさんの中では結婚式はスタッフはそんなに関係ない方もいると思います!

その意見ももちろん1つです!

ですが、約1年間「人」が関わって自分のためのイベントを決めていくことは、人生の中で結婚式が一番ではないかと思います!

ブラスでは、その「人」を大切に結婚式を進めています。

もちろん私も接客の中で「この人が担当者でよかった」そう思ってもらえるよう、おふたりの好みを知り、ご提案させていただきたいと思って日々過ごしております!

皆様にとっての「特別」になれるよう、これからも頑張ります!

コーディネーターもおふたりのことをたくさん聞きたいです!

ぜひ趣味や最近起きた面白い出来事など、なんでもいいのでぜひ聞かせてください^^



本日のブログは伊藤が担当させていただきました。