こんばんは!ビードレッセ浜松店の伊藤です。

今回のブログは私の今おける立場だからこそわかる景色や背景をもとにブログを書かせていただきます!

もともと自分のキャリアステップとしては

岐阜羽島のヴェールノアールの会場でプランナーを6年
三重県津市のミエルココンの会場でプランナーを1年
そして2018年10月より、今あるビードレッセ浜松店でコーディネーターとしての道を歩み始めました。

浜松に来た1番の理由は旦那さんの転勤のきっかけですが
浜松でプランナーをしようかなとも考えましたが、興味のある衣装の世界に会社からOKを頂き、飛び込んでみました。

この半年、ドレスコーディネーターの仕事を経験させてもらって、みえる景色が変わりました。
私が働いていた7年間のプランナーの経験とは全く違い
専門職であること
また、知識や経験値が高くないとできない仕事
だなと痛感する毎日でした・・・。

ドレスの採寸をしたり、そのドレスを直したり、縫物をしたり・・・
私には見えない世界が毎日ありました。
その都度、驚きばかりで、ドレスショップってこんなすごいんだ!と思いました。


でもこの世界にきても変わらないことが1つありました
それは
「お客様のことを愛し、そして愛される関係を築いて接客をすること」
です。

プナンナーの時もずっと心で上記の言葉を胸に頑張ってきましたが
ドレスの世界でも同じでした


「この人に担当してほしい」
「この人がおすすめしてくれたから、このドレスを着たい」

そんな気持ちでお客様も運命の1着を決めていってくれます。

もちろん体型やお顔立ちにあったドレスの提案は前提ですが、
なによりおふたりらしさがでる衣装の提案がビードレッセではできます!

それは会社が同じで、会場のことを知っているコーディネーターだからこそできる提案です。

だからこそ、私たちはまずお越しくださったときに大切にしているのが
「ヒアリング」です。

このヒアリングで会場のどこが好きだったのか、結婚式の雰囲気はどんな感じにしたいのか
などおふたりからたくさんのことを聞かせていただきます。

この結婚式の背景まで一緒に見て、衣装を選べるのがビードレッセの魅力です!

たくさんお客様のことを聞き、たくさんお話して、おふたりの当日がより華やかになるようご提案していきます。

これから衣装選びがはじまるお客様!
ぜひビードレッセに足を運んでください!

コーディネーターが一緒になってご案内します!


本日のブログは伊藤がお届けいたしました。