こんにちは!ビードレッセの伊藤です。

ビードレッセの浜松店がOPENしてもう半年が経ちました。

スタッフとも時が過ぎるのが早く感じ、毎日が皆様のおかげで充実しているのだなと実感しています。毎回いろいろなお客様にお会いできるこの仕事が私はとても好きです!

さて、ビードレッセではコーディネータが新入社員も含め現在8名働いています!

ですが私たちだけの力では、皆様が選んだドレスをサイズ変更したり、メンテナンスしたりすることはできません!

そんな大切なことを一緒の気持ちで行ってくれるスタッフがビードレッセにはいます!私たちはアトリエスタッフとお呼びしています!!

前職で和裁をしていたり、洋服を作っていたりする方がメインにはなりますが、専門職で働いている人のかっこよさは、お店に毎日いると強く感じます。

私たちスタッフが採寸したものを、指示通りになおし

「このお客様に合うように」

と想いを込めて1着1着直してくれます。



なかなかドレスショップにアトリエがいることは珍しく、自分の体型にあったドレスをきれることは少ないです。

私たちのこの好条件な存在を皆様に知ってもらいたい!と思い本日はこのブログにしました。

ドレスショップは結婚式の中で、重要な位置をしめており、より美しい姿でいてもらうにはどうするかを追求するお店です。

ですが、当日会場にいってドレスを着せるわけではないので、縁の下の力持ちな存在にかわります。

逆にアトリエスタッフは店頭の前にでるのではなく、ずっと裏方でお客様のことを想い、1つ1つ針を通していきます。

「結婚式」という広い枠の中にはいろいろな仕事があります。私はもともとプランナーでしたが、今コーディネータになり、見える景色が変わりました。

様々な仕事にチャレンジできるのもうちの会社のいいところです!

その見えた景色を伝えていくのが自分にまかされた仕事かなと思い日々生活をしております。

いろいろな角度から提案していくことをこれからも大切にし

そこにはたくさんの人たちのフォローがあることを忘れず、日々接客と向き合っていきたいなと思います!

 

本日のブログは伊藤が担当いたしました!