こんばんは!ビードレッセ浜松店の伊藤です。

今日にブログはビードレッセのお店の特徴について書きたいと思います。

まず第一にビードレッセは株式会社ブラスの直営店になります。



そのため、株式会社ブラスの式場の中で結婚式を考えてくださっている方のみ、ビードレッセでは衣裳の貸し出しを行っております。

だからこそ、たくさんのメリットがあります!

もともとブラスの結婚式場を建てる際、海外の建物をモチーフにして考えたり、インテリアや会場のロゴも海外のお花が使ってあったりします。

そのため、インポートのドレスを多く取り扱っている直営店がビードレッセなんです!

例えば!ルージュアルダンという愛知県の豊橋市にある会場のロゴは

バリのお花をイメージして考えられています。

赤色や茶色を多く使用し、南国リゾートで、ナチュラルな会場です。

 

その会場に合うドレスを基本的にビードレッセでは扱っております。

着数に関しては全国展開のお店に比べると少ないかもしれません。

ですが、さまざまな会場(ホテルさんやレストランなど)に衣裳の貸し出しをせず、株式会社ブラスのみにご案内させていただき、ブラスの式場に合うもののみを店頭でご案内させていただいております。

衣裳選びもすごく悩みます。

その中でも、「会場に合うのかな?」「会場に映えるのかな?」という不安は解消することができます。

そのため衣裳がより選びやすく、自分にとっての運命の1着に出会うことができるのです!



普段買う洋服は、何度も服を買うことで、自分の似合うものが見つかりやすく、失敗もして1着を見つけていけます。

ですが結婚式に着る衣裳は、初めて着るものが多く

「自分に似合うもの」を見つけるにはすごく大変なんです。

 

その似合うを見つけるために、もちろんコーディネーターもいます。

またビードレッセは、ブラスの会場に合うものしか取り扱っていないという点も安心の1つになりますよね。



ぜひブラスグループで結婚式をお考えの皆様!

ビードレッセに1度お越しください!

きっと気になる1着に出会えます!

そしてコーディネータがついております。任せてください!

 

伊藤 瞳