こんにちは!
いつもB.DRESSER浜松のブログをご覧いただきありがとうございます。

花嫁様にとって、ウェディングドレスはもちろん大切ですが、ドレスと同じくらい大切なものが
挙式の時につける、ヴェールです。

柔らかな生地で、可愛らしい印象のヴェールですが、ただのアクセサリーではありません。
ウェディングヴェールの歴史は古く、古代ローマ時代にはすでに花嫁様が身に着けるものとして定着していたといわれています。



ヴェールには花嫁を邪悪なものから守る魔除けの意味や、母親からの愛情の象徴という意味があります。

バージンロードを歩く前、お母様から最後の身支度としてヴェールダウンの儀式というものがあります。

これは、今まで花嫁様を守ってきたお母様からの「新郎様のもとへ無事にたどり着くように」という愛情の象徴なのだと私は思います。



このヴェールダウンの儀式は花嫁様にもお母様にも、とても大切な思い出となりますし
ゲストの皆さんの心にも印象強く残ります。

ヴェールはお顔に直接かかるものなので、透け感がとても重要になってきます。

大切なシーンを美しく残すためにも、ヴェール選びはとても大切なものです。



ドレスと同じようにこだわって、素敵な花嫁様になりましょう。

小物合わせが近いお嫁様は、ぜひコーディネーターに相談してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
本日は服部がお届けしました!

いつもビードレッセ浜松のブログをご覧いただきありがとうございます。

ウエディングドレスとタキシードは結婚式の中で、
とても大切な要素を占めています。

だからこそ
最高の装い・・・
で結婚式当日を迎えてほしい。
その想いを胸に、私たちコーディネーターは日々の業務に取り組んでいます。

新郎新婦に運命の一着と出逢ってほしい。

純白のウエディングドレスとの出逢い・・・
Style No. Lily


純白のウエディングドレスの横に、フォーマルなブラックタキシードでカッコよく・・・
Style No. Black Tuxedo


それぞれが良いコーディネートをするだけでは、最高の装いとはなりません。
おふたりが一緒に並んだ時に、それぞれの衣装がマッチする・・・
それが最高の装いとなります。

ビードレッセでは、新郎新婦の衣装が同じフロアーにすべて揃っています。
だからこそ、同じタイミングで衣装を試着し、並んでみることが出来る。
そうすることにより、
日一緒に挙式会場や披露宴会場で並んだ時の姿を想像することが出来る。

それが「それぞれの新郎新婦に最高の衣装を届ける」
ということに繋がると思っています。

結婚式、新郎新婦にとって最高に幸せで特別な1日。
だからこそ、私たちコーディネータが最高の装いを、おふたりに届けます。

ビードレッセで一緒に運命の1着を見つけていきましょう。
私たちがおふたりの想いに寄り添い、特別なコーディネートを提案します。

ビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき

ありがとうございます。

今回のブログは安井が担当させていただきます。

 

みなさんの中で王道ウエディングドレスとは

どんな形、デザインでしょうか?

 

ビードレッセでお取り扱いがある中での

もっとも王道ドレスをご紹介させていただきます。

 

【Ellis Bridals (エリスブライダル)】

 

1982年にウエディングドレスドレスブランドとして立ち上げ

当初は貴族のためだけの特注ドレスを制作していたが、

デザイナー自身の結婚式で自身がデザインしたウエディングドレスを着用したことで、

エリスブライダルが誕生したと言われている。

100年以上の歴史を持つエリス・ブライダルは

世界各国にウエディングサロンを持っていて、世界的にも有名ブランドです。

女性のデザイナーが手掛けるドレスはどれも

シンプルだけどクラシックで

豪華な装飾は少なく刺繍やチュール、レースを使い、

程よいヴィンテージ感のあるクラシカルな雰囲気を演出します。

 

その中でも総レースは最も上品です。







姉妹店のオランジュ・ベールで挙式をされたお客様です。

色鮮やかなメインバックに総レースのドレスがよく映えます。

 

 

是非ビードレッセで

エリス・ブライダルの王道クラシックを体感してみてくださいね。

 

安井愛美

こんばんは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧くださりありがとうございます!

 

本日は”愉しい和装の着こなし”について書きたいと思います。

「和装」といわれると”格式があり、豪華絢爛”なイメージを持たれる方も多いかと思います。特に色打掛は様々な色の糸が使われておりより華やかな印象がありますよね。

そのため「ゲストハウスのナチュラルな雰囲気に合わせるのは難しいかも…」と思われてしまいがちですが、お顔回りのコーディネートにちょっと手を加えていただくだけで会場に馴染んだとってもオシャレな着こなしをしていただくことができます!

例えば・・・

赤い色打掛の衿元に柄の違う赤いラインを2本入れていただくとこんな感じになりますし・・・



白無垢の1枚中に色のついた掛下を着ていただくとこんな感じにも魅せることができます。



また下の写真のようにドライフラワーなどを使ったクラッチブーケを合わせるのもとっても素敵です!ソファー席のメインテーブルにもより馴染んで見えますね。



 

「和装 × ナチュラルな会場」

想像がつきにくい組み合わせでありますが、合わせてみると意外と素敵でお二人らしさも表現することができます。

 

ビードレッセ浜松店ではドレス・タキシードのアクセサリー類だけでなく、和装に関しても様々な小物をご用意しております。

ぜひあなただけのオリジナルの和装の着こなし、一緒に見つけていきましょう!

 

ビードレッセ浜松 山下

いつもビードレッセブログをご覧くださいましてありがとうございます。

今週も土日がやってまいりました!
たくさんのご予約誠にありがとうございます。
ブラスの会場を気に入ってくださったこと、会場スタッフを選んでくださったからこそ出逢えるお客様です。
私たちもご来店をとても楽しみにしております。

ところで、先日もあるお客様が「悩みすぎて決められないです」と試着されたお姿の写真を広げられ考えこんでらっしゃいました。
選べるだけ幸せなことですし、店内に気に入っていただけるドレスが複数あることが私たちにとって幸せなことでもあります。

もちろん衣装選びには、運命の1着に出逢われるまで個人差があります。
初めて来店されたとき、ドレスと運命的な出会いを果たす方もいらっしゃれば、4・5回来店されて運命の一着に出逢われる方もいらっしゃいます。
中には楽しくなって試着をしていることに満足される方も。
何にはともあれ、晴れ舞台を飾る姿なので悩むことには変わりないことです。
間違いないです。
ですが、迷った時こそ原点に返って、最初に着たかったイメージを振り返ってみてください。
SNSやたくさんの情報が試着していると頭に入って、本質を見失うことがあります。
迷ったときこそ原点です。

全体像をイメージすることも大切です。
ドレスやタキシードだけでなく、ヘアアレンジ、フラワーコーディネートのすべてが揃って完成形です。



そして、客観的に提案しているコーディネーターに相談してみてください。
日頃鍛えているコーディネーターだからこそ、「プロ」としてお似合いの姿を提案してくれます。
ぜひご一緒に「自分らしく」花嫁姿を1つ1つ選んでいきましょう!



ビードレッセ
山田 朋彦

こんばんは!ビードレッセ浜松店の伊藤です。

本日のブログは「ブライダルインナー」について書かせていただきます。

皆様、ブライダルインナーはご存知でしょうか?
結婚式当日、花嫁がより美しくドレスを着るために
とても大切な役割をするのが、このブライダルインナーです。

大切な1日
「猫背なドレス姿」
「ウエストの切り替えがないドレス姿」
「ドレスのサイズが合わなくて下がってくる姿」
あげるときりがないですが、せっかくの大切な日に残す写真には
自分のいい姿をだれもが残したいと思います。

そのために大切なのがこのブライダルインナーです。

ビードレッセではインナーについても、試着の際しっかりとご説明をさせていただいております。

実際自分のサイズを結婚式まではかったことがない方もいますので
試着の際にしっかりとヒアリングをし、ご提案させていただいております。

自分の体に合った下着を身に着けることで
姿勢もよくなり、くびれもしっかりと出て、より美しい姿で当日を迎えることができます。

また補正下着なので
結婚式後も使うことができるのも1つおすすめなポイントです!

「自分のためにいい下着を買う」=「素敵な姿を保つことができる」

ということです!
ぜひ、ビードレッセにお越しの際はインナーについてもコーディネーターに伺ってみてください^^

本日のブログは伊藤が担当させていただきました。

ビードレッセ浜松店のブログをご覧のみな様こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは佐藤がお送りいたします。

本日は新入荷いたしました新作ヴェールをご紹介いたします。

【HOMA BRIDAL】(ホーマブライダル)



NYのブライダルアクセサリーを取り扱うブランドです。

世界の一流デザイナーの 1人と言われており、

一つ一つの作品は、貴重な布地と洗練された素材を使用し、

手作業で作り上げています。

現代のトレンドあふれるウエディングドレスにHOMAのヴェールは時代を超えた

独特なデザインで花嫁の美しさを引き出してくれます。



こだわりぬいたドレスだからこそ

アクセサリーやヴェールにもこだわり、オシャレなコーディネートを

当日思いっきり楽しみましょう。

お小物合わせもしっかりご提案させていただきます。

当日をイメージしながら小物合わせも一緒に楽しみましょう!

こんにちは!

本日のブログは服部がお届けいたします!

 

先日は成人式がありましたね!

わたしも、今年成人を迎えた後輩の晴れ姿を写真でたくさん見ることができました。

自身が振袖を選ぶ時もたくさん着て、迷って、成人式当日はとても嬉しかったなぁ、と

数年前のことを思い出しました!

 

 

私たちは日本人ですが、なかなか着物を着る機会って少ないですよね。

でも、よく考えてみると人生の節目には着物を着ていることが多いです。

 

子供の頃の七五三や、成人式、大人になり子どものお宮参りなど…

大切な節目には着物を着ています。

そして、ご両親や親戚の方はその姿とともにお子さんの成長を見守るのだと思います。

 

結婚式はご親族の方にとって一番成長したお二人を感じられるときです。

そんな大切な節目だからこそ、着物を着て、成長を見ていただくのはいかがでしょうか?

 

今までの感謝と、これからも見守っていてねという気持ちを込めて…

 



 

ビードレッセ浜松ではたくさんのウェディングドレスとともに、白無垢、色打掛、引振袖もご用意しております。

 

ぜひ一度、ご試着しにきてくださいね。

みなさん、こんにちは。

ビードレッセ浜松店の安井です。

 

ビードレッセ浜松店では会場の雰囲気に合わせて厳選したドレスを

ご用意しています。

その中でも人気の1着をご紹介させていただきます。

BRS-101 EMMA(エマ)





抜群の存在感を放つビックシルエットのドレスは

一生に一度のプリンセス気分を味わえるドレスです。

4色もの生地を重ねて柔らかいアイボリーの色味を創り出しており

肌なじみも抜群ですし、優しさがでます。

また、バックリボンは付け替えができ

2WAYで楽しむことができる1着となっています。

 

一見シンプルな1着に感じてしまうかもしれませんが

こちらのドレスはおふたり色に染めていただくことができる1着です。

シンプルに着こなしていただくのも素敵ですし

とことんアレンジを楽しみ、ゴージャスに仕上げることもできます。

 

ビードレッセでは型にはまったコーディネートはありません。

一緒にあなただけのドレス姿を見つけていきましょう!

ビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは山下が担当いたします。

 

もう半年もすれば私も大好きなサマーウェディングがやってきます!

太陽がキラキラとまぶしい夏。

ガーデンで楽しむビールやビュッフェは最高です!

ドレスのコーディネートも足元にはカラフルなネイルをして、お気に入りの靴を履いて…

カジュアルにドレスを着こなしていただくにはとってもぴったりな季節ですね。

そんなウェディングにぜひお召しいただきたいのがこちらのカラードレス↓



【FRAGMENTS(フラグメンツ)】

FRAGMENTSのドレスはミニマムでシンプルなデザインが特徴。

”自分を大げさに着飾ることなく

本来の自分らしく

特別な日々の延長として過ごせる

そんなドレスの選択肢があることを知ってほしい”

という願いが込められています。

 

写真はFRAGMENTSから初めて発表されたカラードレス。

足元にスリットが入っており、しっかりと足元までこだわりを表現することができます。

取り扱いをしているドレスショップも全国でほんの僅か。

ぜひFRAGMENTSの世界観を感じにビードレッセ浜松店へお越しください!

もっともっとオシャレを楽しみたくなりますよ!!

 

ビードレッセ浜松 山下