ビードレッセ浜松のブログをご覧のみなさまこんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日はレンタルスタートしたドレスをご紹介いたします。

Alexandra Grecco(アレクサンドラグレッコ)



Dress name:Iris Gown – Floral

No:1482

Shop:B.DRESSER hamamatsu



 

深いVネックのデザインのピンクアイボリーのお色味のドレスです。

 

複雑な手刺繍の花のアップリケは

自然光の中で透き通り、

花嫁をより美しく輝かせます。





装飾にはIris(アイリス)という

アヤメ科の花をもモチーフにしており

花言葉には「あなたを大切にします」

という意味が込められています。

 

 



型にはまらないナチュラルテイストでありながら

女性らしいラインやデコルテが美しく優雅に引き立ちます。

 

他の花嫁と被らない自分らしさのある一着を

一度試してみてはいかがですか。

 

沢山のお客様のご来店をお待ちしております。

佐藤

こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

寒さも厳しくなり、風邪等も流行っておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、本日は他の花嫁様と1歩の差をつけたおしゃれな花嫁様たちをご紹介いたします!

1組目はアーブルオランジュで挙式されたおふたり





【Dress】Dress3088(No.725)TOT-HOM 

おふたりはお色直しもウェディングドレスを選ばれました。
ヘアスタイルはとってもカジュアルに、ヘアピンを使ったアレンジです。
お色直しはゆるふわなポニーテールやダウンスタイルが最近多いですが、新婦さんの自分らしさとセンスが光るコーディネートですよね!
素敵です…♡

 

2組目も同じくアーブルオランジュで挙式されたおふたりです





【Dress】D02-16 Lilac (No.947) Tomomi Okubo 

登山好きのおふたりです。
新婦さんのヘアスタイルは低めのポニーテールに紐を巻き付けたロープアレンジ
飾りすぎ、おふたりらしさも引き立つナチュラルなコーディネートとなっています。
ドレスもスレンダーなので、大ぶりのブーケがバランスよく引き立っています!

 

いかがでしたか?

ドレスにはこういったヘアスタイルという固定概念がありがちですが、今回ご紹介させていただいたおふたりのように、自分らしさ・個性を大切にしたコーディネートもとっても素敵です!

アットホームなゲストハウスだからこそ叶うコーディネートでもあるかもしれませんね♪

皆様もぜひ、人とは少し違ったおふたりだけのコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ビードレッセ浜松店 加藤

 

みなさまこんにちは!
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、本日のブログでは《garden wedding》にぴったりのドレスを4着
紹介させていただきます。



【Brand Name: Temperley London テンパリーロンドン
【Dress No.1538 Laura】

ボタニカルでナチュラルウェディングを検討中の方に是非おすすめしたい一着。
パンパスグラスなどのドライフラーを持っていただくと更に素敵に仕上がるドレスです。

 



【Brand Name: Livne White リブネホワイト
【Dress No.1301 SPRING】

ここ最近トレンドの”Vネック”のドレス。
ナチュラルだけど大人っぽく魅せたい新婦さまにおすすめです。
刺繍やレースがとても繊細で美しいので是非店頭で直接ご覧いただきたい一着です。

 



【Brand Name:FRAGMENTS フラグメンツ】
【Dress No.1319 FR-DR-#20(プリーツドレス)】

《ナチュラル×シンプル》
スカート部分は全てプリーツになっていますので、歩くたび揺れるのが
とても愛くるしいドレスです。
個性派なドレスなので、他の新婦さまと被りたくない方必見です。



【Brand Name: PeterLangner ピーターラングナー
【Dress No.1548 LAUSANINE】

《ナチュラル×フェミニン》
上半身に施してある技法”スモッキング”がとても可愛らしい一着。
(スモッキングとはギャザーを寄せながら模様にする伝統的な技法です。)
スカートの生地にはサテンを使用しておりますので、甘すぎない雰囲気を作り出すことが出来ます。

 

今回のブログではgarden weddingに合うドレスを4紹介させていただきましたがいかがでいたでしょうか。

ビードレッセ浜松店にはまだまだ似合うドレスが沢山ございます。
是非一度お越しいただき、ビードレッセの世界観をご覧ください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

堀江

いつもビードレッセ浜松のブログをご覧いただきありがとうございます。
明日はいよいよクリスマスイブですね!

皆様はどんなご予定なのでしょうか…
またご来店の際にお話し聞かせてくださいね^^

さて、クリスマスといえば私は雪のイメージです!
雪が降る予報はなさそうですが、雪が降るクリスマスって素敵ですよね♪
私は寒いのは苦手で、冬はおうちの中にいたいのですが、雪の日は外に出たくなります。

雪が降ったあとに日差しが差すと、キラキラと煌めく様子がとっても綺麗ですよね…

実はドレスでも似た瞬間をみることができます。

真っ白なウェディングドレス。
そこに施されたビーズやスパンコールでの繊細な刺繍に光があたり
きらきらと輝く様子がとても美しいです。

おすすめのドレスは
【No.365】brand:David Fielden(デヴィッドフィールデン)



ピュアホワイトのチュールに細かいパールやビーズが刺繍されており、可愛らしい1着です。
とても軽いチュールなので、着心地も抜群ですよ♪

そしてもう1着…
【No.1548】brand:Peter Langner(ピーターラングナー)

最近入荷してきたばかりの新作ドレスです。
こちらも胸元には刺繍がたっぷり。ドレスと同じ色のスパンコールを使用しているので
主張しすぎない華やかさがあります。



少し控えめなツヤ感を持つ生地ですので、大人っぽく、すこし可愛く…
そんな理想を叶えてくれるドレスです!


どちらも写真だけでは伝わりにくいですので
ぜひビードレッセに足を運んで直接見ていただけますと嬉しいです♪

最後までお読みいただきありがとうございます。


さて、今から私はビードレッセのみんなとクリスマスパーティーです☆
皆さんもよいクリスマスをお過ごしくださいね^^

メリークリスマス!


                                 B.DRESSER浜松 服部

皆様こんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

今回のブログではオススメのブランドのドレスをご紹介させていただきます。

Alyne by Rita Vinieris(アライン・リタ・ウィニエリス)

こちらはRIVINI(リヴィニ)のセカンドブランドとして誕生したブランドです。

現代を生き抜く女性たちへのメッセージ力が強いブランドでスタイリッシュなデザインが多いです。

【Dress】FITZGERALD(NO,1323)



装飾などは一切なく、ミカド生地の美しさが光る一着です。

また左右オフショルダーのデザインも違い、見る角度によって印象を変えることもできます。

通常オフショルダーのドレスだと、胸元が真っすぐなデザインが多いですが

こちらのドレスは胸元がハートカップのデザインになっているので

前からの印象もとても柔らかく、女性らしい印象になります。

ビードレッセで取り扱っているAlyne by Rita Vinieris(アライン・リタ・ウィニエリス)のドレスは

シンプルなデザインが多く、アクセサリーや持っていただくブーケで遊べるようになっています。



 

最新作のドレスも続々入荷中です。

運命の一着を一緒に見つけていきましょ!

 

安井愛美

ビードレッセ浜松店のブログをご覧の皆様こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は新しく入荷いたしました

Alexandra Grecco(アレクサンドラ・グレッコ)をご紹介致します。

Dress name:Verita Gown

No:1483

Shop:B.DRESSER hamamatsu



デザイナーAlexandra Grecco(アレクサンドラ・グレッコ)

彼女の手がけるドレスは

ヨーロッパの歴史的な建築物からインスピレーショを受けております。

2014年7月からブライダルラインをスタートし、

 



王道な花嫁像とは違い、モダンで優美なスレンダーラインドレスです。

型にはまらない自分らしさと、

女性らしいラインやデコルテが出る美しい一着です。

ナチュラルやアットホームなイメージのお式にお勧めです。

 



ハンドメイドで手掛けられた刺繍にも注目です。

チュールにのった刺繍は肌に浮かびあがるような美しさがあります。

是非お手に取ってご覧ください。

 

沢山のお客様のご来店をお待ちしております。

B.DRESSER hamamatsu佐藤

ビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

今回のブログではブーケの大切さについてお話させていただきます。

 

ブラスグループの式場では専属のフローリストさんと共に

世界に一つしかないオーダーメイドのブーケを作成していきます。

季節のお花を使うのも素敵ですし、ドレスに色味をワンポイント足すのも素敵です。

ビードレッセのドレスはシンプルなドレスが多いです。

シンプルなドレスにこだわっているのは

持っていただくブーケやつけていただくヘッドパーツなどで

新婦さんらしさが出せるようにと心掛けています。

「何年たっても愛せる花嫁姿」をテーマとして衣装の買い付けも行っています。

そのため、ドレスのご紹介時にもブーケの話をさせてもらうことが多いです。

お気に入りのドレスをより、美しく、華やかに見せてくれるためにも

ブーケの存在はとても大きいです。

 



ウエディングドレスの時は白やグリーンの色味のものはとっても人気です。

グリーンの色味が入ることによってナチュラルさも足してくれます。



花束のようにお花をバサッと集めたブーケは、

スレンダーラインのドレスボリューム感を足してくれるためよく映えます。



リースブーケはARBRE ORANGE(アーブル オランジュ)の式場では多いです。

ウエディングドレスとカラードレスでブーケを変えてる方も多く

ガラッと印象の変わるリースブーケもおススメです。

 

ビードレッセではドレスのご提案だけでなく

持っていただくブーケのご提案もさせていただいます。

お気に入りの一着がより美しく見えるために・・・。

新婦さんらしさを引き出せるように・・・。

世界に一つしかないコーディネートを見つけていきましょう!

 

今回のブログは安井がお送りしました。

安井愛美

 

 

こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日も引き続き新作ドレスをご紹介いたします。

海外から到着するドレスたちは突然届くことが多いので、ビードレッセのブログなどSNSでの新作情報は要チェックです!

 

数日前のブログではグリーンのカラードレスをご紹介しましたが、本日はウェディングドレスのご紹介です。

Brand:le spose di Gio(ジオ)



身頃はサテン素材を使用したVカットをデザインとなっております。
Vカットのデザインはデコルテは美しく、お顔はすっきり見える効果があります。
スカートは透明感たっぷりのオーガンジー素材を使用したAラインのシルエットです。

バックスタイルがこちら。



バックリボンも甘すぎず女性らしい上品なデザインとなっているため、カジュアル・スタイリッシュに着ていただける、わたしもお気に入りの1着です!

ご案内はスタートしておりますので、ぜひお袖を通してみてくださいね。

 

この他にも新作のドレスがいくつか届いておりますので、またご紹介いたします。

皆様のご予約お待ちしております。

 

ビードレッセ浜松店 加藤

 

 

皆さまこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。
本日のブログは堀江が担当いたします!

先日投稿しました「新作ドレス」ではビードレッセに届いたばかりのウエディングドレスを2着ご紹介させていただきました。

今回のブログでは前回ご紹介出来なかった1着をご紹介します。

brand:nouvelle AMSALE(ヌーベル アムサーラ)

NY発のブランドで、コンセプトは”Forever modern”.

シンプルさの中にも洗練されたディティールが施されており
じっくり見れば見るほど、ドレスの美しさを感じることができます。

【dress No.1506】



素材はマットでシンプルかつ、鮮麗されたイメージの一着。

ウエスト周りやスカートの裾部分に施された立体的な刺繍がフェミニンさを
表現してくれます。



実際にフィッティングしたお写真でよりイメージを湧かせていただけたらと思います!

実はこのドレスにはポケットが付いております。
本来、新婦さまが使う白いハンカチは新郎さまがお持ちになることが多いのですが
このドレスであれが、自分で持ち物を管理できるというドレスの概念を砕く
アイデアがつめこまれています!



バックスタイルも美しいですよね。

トレーンにもしっかりモチーフが施されておりますので、
フロントだけではなく、バックスタイルもお写真映えします。

新作のウエディングドレスはいかがでしたでしょうか。

ご案内が店頭でスタートしましたので、是非ビードレッセ浜松店で
直接、新作のウエディングドレスをご覧ください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

こんにちは!
朝晩はだいぶ涼しくなり、秋らしさが増してきましたね。
皆さん、体調を崩さないように気を付けてくださいね。

さて、本日のブログでは先日入荷しましたドレスをご紹介いたします。

brand:nouvelle AMSALE(ヌーベル アムサーラ)

NY発のブランドで、コンセプトは”Forever modern”.

シンプルさの中にも洗練されたディティールが施されており
じっくり見れば見るほど、ドレスの美しさを感じることができます。

〈dress no.1507〉
サテン生地のビスチェとチュールのスカートでデザインされたこちらのウェディングドレスは
一見シンプルですが、バックには大きめのリボンが作られており、存在感のあるドレスとなっています。

教会式で印象的な後ろ姿を残したい方にぴったりなドレスです!



〈dress no.1508〉
ハートカットのビスチェラインが可愛らしいこちらのドレスはデコルテをより美しく魅せてくれます。

何層にも重なるスカートの中に、レースが見え隠れし
大人ナチュラルな結婚式におすすめの1着です。

トレーンの部分にもしっかりレースが施されており、バックスタイルにもデザインがあるドレスです。





いかがでしたか?
ヌーベルアムサーラのドレスはビードレッセでは初めてお取り扱いするブランドです。
ぜひたくさんの花嫁様にお洒落に楽しく着ていただきたいです^^

気になる方はぜひ担当コーディネーターにお申し付けくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。
本日のブログは服部がお届けいたしました!