皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは堀江が担当いたします。

 

先日、やっと梅雨が明け待ちに待った晴れ日和が続いており大変嬉しく思っています!

晴れの中、素敵な結婚式を迎えられる喜びは大きいですよね^^

マスク生活が続きますので、脱水症状や体調不良にはお気をつけください…。

私たちも万全の対策で皆さまをお待ちしております!!

 

さて、本題になりますが、先日ルージュアルダンのプランナーの皆さまがB.DRESSER浜松店に来てくださいました!

ルージュアルダンはガーデンがとても広く、他の建物も見えないので自分たちの空間で結婚式を楽しんでいただける、人気の会場です。

プランナーの皆さまには、B.DRESSERで取り扱っているお衣装の良さを改めてお伝えし、インポートドレスの良さを知っていただけるとても充実した機会になりました!

B.DRESSERの良さを知っていただいた後には、ドレスやタキシード、和装のフィッティングをさせていただきました。



プランナーの皆さまがお召しいただいているお衣装をご紹介させていただきます。

【Dress Brand:Nouvelle Amsale】
【Name: R302A-Mac】
【No: 1506】


NYの中心部にお店を構えるトップブランドです。
「Forever Modern」をコンセプトに永遠に愛されるシンプルでモダンなドレスをつくっています。
シンプルさの中にも上質で洗練されたデザインが結婚式にふさわしい特別感を感じさせてくれます。

質感はマットなので着心地が良く、ルージュアルダンで人気のガーデン入場をしていただくとグリーンに映え、おすすめの一着です。



【Kimono No: 67】
【Kimono Name: 向鶴束熨斗文】

お背中に施されている鶴は、長寿の端鳥として尊ばれた縁起の良いお柄です。
格調高くスタイリッシュな印象の一枚は柔らかい花嫁さまの雰囲気にぴったりの一着です。グリーン映えするルージュアルダンで是非お召しください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

皆さまのご来店お待ちしております。

堀江


こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただきありがとうございます。

いよいと7月も最終週となり、あっという間に8月ですね!

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、前回のタイトル「FIND YOUR DRESS」第2弾のドレスをご紹介していきたいと思います。



〜Lace Facade〜

ロマンティックなレースのロングスリーブなど、「ヴィンテージ風」を選ぶのが、今年流。

【Brand】Temperley London(テンパリーロンドン)



お肌から浮かび上がるレースがエレガントな1着。

胸元のVネックでセンシュアルな印象に。

アットホームなゲストハウスには、ヴィンテージ感のあるロングスリーブのドレスもおすすめです。

 

〜Princess in white〜

アットホームなゲストハウスの会場に合わせた、ボリュームたっぷりのプリンセスシルエット。

花嫁のゴージャスなドレスアップ姿こそが、ゲストの気持ちを幸せにします。

【Brand】Reem Acra(リームアクラ)



サテンの艶やかさがラグジュアリーな大人の花嫁を演出。

贅沢なドレーピングが女性の美しいボディラインを引き出します。

 

〜Romantic Encounters〜

ゲストをあっと言わせる技ありのデザインで魅了してみませんか?

【Brand】David Fielden(デヴィッドフィールデン)



シンプルなドレスのバックスタイルにはドラマティックなレースが広がり、後ろ姿で思わずハッとしてしまう1着。

木目調のナチュラルな会場にはぴったりです。



 

いかがでしたか?

前回に引き続きテイストごとに様々なブランドのドレスをご紹介させていただきました。

ビードレッセで取り扱う、世界中から選び抜かれた上質で洗練されたドレスをぜひお試しください。

 

 

ビードレッセ浜松 加藤

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ浜松のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は私のおすすめのドレスをご紹介させていただきます。

TOMOMIOKUBO(トモミオオクボ)



ゲストハウスにぴったりなドレスブランド。

自身の結婚式を機にウエディングドレスを作る機会を得ました。

彼女は、ファッションスクールで自分で服を作ることを学び、

ラルフローレンやマンハッタンのファッション会社で働き

プロのパターンメーカーとして長年勤めていました。

現在、ニューヨークに移り、

天然素材やレースを駆使して、ウェディングドレスの

デザイン画からドレーピングまですべて手掛けています。

 

そんなTOMOMIOKUBOのドレスは、

日本では唯一ビードレッセでのみ取り扱っております。

 

【brand】TOMOMIOKUBO(トモミオオクボ)

【name】Lilac

【dress no.】0947



こちらのドレスは、ライラックという名前のドレスです。

手刺繍のドレスに柔らかい素材感がゲストハウスにぴったりな一着。

バックシルエットにはくるみボタンがあり、背中に浮かび上がるレースが

女性らしさを演出してくれます。

 

【brand】TOMMIOKUBO(トモミオオクボ)

【name】BLUEBELL

【dress no.】1791

【bolero no.】1792



こちらのドレスは、何も装飾のないシンプルなドレスに

バックシルエットはVに空きスッキリとした印象に。

シンプルベースのドレスだからこそ、アレンジも楽しめます。

 

ビードレッセでは多くのボレロも取り扱いがあり、

ロングスリーブのものからビジューがたっぷりなものまで

ボレロひとつであなたらしさをだすことができます。

是非ビードレッセでお試しください。

 

ビードレッセ 大谷内

 

 

 

 

 

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

今回のブログは安井が担当させていただきます。

 

姉妹店のルージュアルダンより、素敵な前撮り撮影のデータが届きましたので

ご紹介させていただきます。

 



ColorDress

Brand:FRAGMENTS(フラグメンツ)

Number:865

 

FRAGMENTS(フラグメンツ)は

元々インポートドレスショップで経験を積んだ女性デザイナーの手掛けるドレスは

日本人女性の心をぐっと掴むデザインが多く

他の花嫁さんと差をつけることができる斬新なデザインが多くなっています。

 

胸元には様々な色のスパンコールで刺繍が施されており、

自然光が当たると様々な表情を見せてくれます。

スカートは足元が見えるデザインとなっております。

そのため、可愛いシューズをお召いただくのがオススメです!

おふたりはお揃いの白のスニーカーで前撮り撮影を行っていました。



足元でお揃いもとってもお洒落ですよね。

 

Tuxedo:igrek(イグレック)

Number:711

ベストがリバーシブルになっている、イグレックのグレーをお選びいただき

白色シャツのコーディネートと爽やかにデニムシャツを着こなしていただきました。

蝶ネクタイはドレスの色味と合わせてイエローの色味で

おふたりのコーディネートを合わせていきました。



 

前撮りは式場の様々なところで撮影を行うことが出来ます!

おふたりの好きなものやテーマに合わせて撮影をしても素敵です。

これからの時期は紅葉が素敵な時期になりますので、

紅葉の中、和装で行うのも素敵です。

 

前撮り撮影のデーターを結婚式当日のウェルカムボードに使用することもできますし

年賀状のデーターとしても撮影することができるので

とってもオススメです!

 

是非、素敵な写真を残していきましょう^^



ビードレッセ浜松 安井


こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧頂きありがとうございます。

ここ最近はずっと雨続きでなかなか気分が上がりませんが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、ビードレッセのウェディングドレスをテイストごとにご紹介いたします。



白のウェディングドレスはどの花嫁様にもお似合いになります。

しかし、数ある中から運命の一着を見つけるのは至難の業ですよね。

そこで少しでもドレス選びの参考にしていただけたらと思います!

 

〜Sweet Seduction〜

王道のシルエットのAラインのドレスはコルセット風ボディが今っぽさの鍵です。

【Brand】Reem Acra(リームアクラ)
【Style no.】1621



胸元からスカートに向かって広がるインド刺繍が魅力の一着。洗練された可憐さが漂います。

暖かな陽光の下、透明感溢れる柔らかなチュールが風に揺られ、ガーデンにぴったりです。

 

〜Shoulder Appeal〜

ここ数年の1番人気、オフショルダーはデザインバリエーションも豊富になってきています。

【Brand】RIVINI(リヴィニ)
【Style no.】1840



シンプルなクレープ生地を使用したオフショルダーのドレスは、大人花嫁様にぴったりの一着です。

マーメイドラインで、よりセンシュアルな印象に。

 

〜Simple Gestures〜

独特の光沢感と、重厚感あるエレガンス。
ミカドシルクのドレス人気が今、再熱しています。

【Brand】ANTONIO RIVA(アントニオリーヴァ)
【Style no.】1708



ハリのある素材だからこそ生きる、立体型のバックデザイン。

甘くなりすぎない優美な花嫁様を演出します。

 

いかがでしたか?

ビードレッセではトレンドを取り入れた、最先端のインポートドレスをお取り扱いしております。

そんな世界から選び抜かれた“本物”のドレスをたくさんのブラス花嫁様にお召しいただけたら嬉しいです!

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

ビードレッセ浜松店 加藤

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ浜松のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、私のおすすめのドレスをご紹介いたします。



 

英国初のファッションブランドTemperley London (テンパリーロンドン)

エレガントでファンタジーを感じさせるTemperley London (テンパリーロンドン)は、

上質な素材、クラフトマンシップにこだわったディテール、

熟練の技巧で叶える繊細なニュアンス。

すべてにおいて贅沢を追求した究極のドレス。

 

【brand】Temperley London (テンパリーロンドン)

【name】lsabel

【dress no.】1538



こちらのドレスは、細かな刺繍がドレス全体に施されています。

自然光が当たった際には刺繍が浮かび上がって見えるような

幻想的な一着。

フロント部分にもしっかりと刺繍が施されているので

360度どこをきりとっても美しいドレスです。

 

【brand】Temperley London (テンパリーロンドン)

【name】Carmen

【dress no.】1537



こちらのドレスは、クレープジョーゼットという

とろみのある素材を使用しているため動きに合わせて

ドレスが揺れたり空気を含むので可憐な印象を与えてくれる一着です。

 

Temperley London (テンパリーロンドン)は、

「自分らしくいられること」を大切に「時代を超えて愛される」

幻想的なドレスを手掛けているブランドです。

デザイナーのアリステンパリーはロンドン発祥の

「不思議の国のアリス」の世界観に惚れ込み、

手刺繍でデザインに落とし込んでいます。

 

そんなTemperley London (テンパリーロンドン)の

世界観を是非ビードレッセで感じてみてください。

 

ビードレッセ 大谷内

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は、David Fielden(デイヴィッドフィールデン) の刺繍の美しさについて
ブログを書かせていただきます。

世界中で支持されている伝統とトレンドの境界を感じさせないオリジナリティ溢れるロンドンの人気ブランドDavid Fielden(デイヴィッドフィールデン)



舞台衣装のデザイナーとして活躍し、数々の国際的な賞に輝いたデヴィッド・フィールデン。
1980年、ロンドンにショップをオープンして以来、30年以上に渡って世界的な評価を得ています。
女性を美しく見せるセクシーなシルエットとオリジナリティ溢れるデザインが特徴です。

旅行好きのデザイナーが世界の至る所は巡っては、その土地にしかない
花や草木を観察しロンドンのアトリエに戻ってドレスのデザインに落とし込んでいます

【no.1377】
2021年のトレンド”ロングスリーブ”
サテンと刺繍の融合は何とも可憐な一着。
自然光や照明映えするシルバー刺繍も入っていますので
大人っぽさも表現できます。

【no.1382】
ひらりとした柔らかなジョーゼットのドレスにお背中のレースがエフォートレスな美しさを表現しています
また、お背中に上品な刺繍が浮かび上がったような後ろ姿を演出してくれます。

 

いかがでしたでしょうか。
周りの人を魅了るようなエレガントなドレスを人生最高の一日に選びませんか 
アットホームで自然のあふれるブラスの会場にもとてもマッチします。

現代的な特徴ある素材と伝統的なレースやモチーフを組み合わせて使用するなど、
伝統とトレンドの融合から常に新しいデザインを発信し続けているデイヴィッドフィールデンのドレスを
是非、ビードレッセでお試しください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

堀江

皆さま、こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます!

 

雨の日が続きますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

梅雨明けの晴れの空が待ち遠しいですね。

 

さて本日は、おすすめのドレスをご紹介いたします!

 

brand:Reem Acra(リームアクラ)

刺繍アーティストの経歴を持つデザイナーが手掛けるドレスブランドです。

可憐な雰囲気を得意とし、繊細なインド刺繍がふんだんに使われています。

 

style no.1621

こちらはビスチェからウエストにかけてお花の刺繍が施された、

可愛らしく着ていただけるウェディングドレスです。

アーブルオランジュのガーデンのグリーンにも映えるうっとりするようなロマンティックな雰囲気を演出できます。





やわらかいチュールのお素材が風になびく様子もとっても素敵ですよ♪

 

style no.1620

続いてご紹介するのは総レースのシックなドレスです。

Aラインのシルエットがウエストラインを美しく魅せてくれます。



 

Reem Acraの得意とする繊細な刺繍が全体にあしらわれた、特別な一日にふさわしい贅沢な一着となっております。



 

style no.1619

最後にご紹介するのは光沢感の美しいサテン生地のドレスです。

先程の2着とは雰囲気が大きく異なり、

シンプルなデザインは花嫁様の美しさを引き立たせてくれます。

 

スカートのフロントには深いスリットが入っており

花嫁様の動きに合わせて足もとのシューズが見え隠れする様子がとてもお洒落ですよ✧



身頃に施された美しいドレープがシンプルながらも美しい花嫁姿を叶えてくてくれます。

バックスタイルまでしっかりとこだわり、どの角度から見ても美しいウェディングドレスです。



 

Reem Acraのウェディングドレスは、いかかがでしたでしょうか。

世界中の花嫁様から愛されるドレスブランドの手掛けるウェディングドレスを

是非ビードレッセでお楽しみくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

B.DRESSER 服部

こんにちは。

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただきありがとうございます。

最近は毎日雨ばかりで憂鬱な気分になりがちですが、いかがお過ごしでしょうか。

私は梅雨明けの夏の予定について考えながら気分を上げています!

 

本日は、ブラスの会場ぴったりでナチュラルテイストのAMSALE(アムサーラ)のドレスをご紹介いたします。

 



 

【Brand】AMSALE(アムサーラ)

NYの中心地にお店を構えるトップブランド。

「Forever Modern」をコンセプトに永遠に愛される、シンプルでモダンなドレスが魅力のブランドです。

シンプルさの中にも、上質で洗練されたデザインが結婚式にふさわしい特別感を感じさせます。

 

【style no.】1505
【Name】R271U-Danielle



フロントのデザインはお肌からリーフのモチーフが浮かび上がるようなデザインです。

ハートカットのビスチェにフレンチスリーブが重なるデザインなので、デコルテラインを美しく見せてくれます。



お背中のさり気ないリボンが女性らしさも演出します。

 

【style no.】1508
【Name】R308U-Carissa



チュールの透明感が魅力の一着。

刺繍は2枚目のチュールに施されており、ガーデンで風に揺れたときや自然光に照らされたときに、浮かび上がってくるデザインの美しさに心を奪われます。


どの世代からも愛されるデザインでビードレッセでも人気を誇るドレスです。

 

いかかがでしたか?

シンプルなドレスですが、ブーケやアクセサリー・会場のお花などおふたりらしさをたっぷりと演出することができます。

会場を含めたトータルコーディネートをご提案いたしますので、おふたりの結婚式のイメージをお聞かせくださいね。

皆様のご予約お待ちしております。

 

 

ビードレッセ浜松 加藤

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ浜松のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は私のおすすめのドレスをご紹介させていただきます。

 



 

【FRAGMENTS】(フラグメンツ)

セオリーにとらわれない上質で洗練された新しいドレスブランド。

自由スタイルで流行を意識したファッショナブルで主張しすぎない

ミニマムなデザインが魅力的です。

 

デザイナーは日本のウエディングの固定概念に縛られた

ブライズスタイルに囚われることなく

特別な日を「日々の延長として過ごせる」そんなドレスの選択肢ある事を

知ってほしいと願っています。





【dress no.】1315

【name】FR-DR-#14

こちらのドレスは、シンプルベースながら背中のところで

結ぶタイプになっており、結び方ひとつであなたらしさを

表現できる一着になっております。

 



【dress no.】1319

【name】FR-DR-#20

こちらのドレスは、肩付のドレスになっており、

胸元はシンプルで、スカートはプリーツになっていて女性らしく

おしゃれな一着。

 

 

 

ウエディングドレスのほかにFRAGMENTSは

カラードレスも取り扱いをしています。





【dress no.】0865

【name】FR-DR#16

 

胸元のビージングがとても美しくドレスの素材もタフタ生地で、

パリッとしたハリ感と独特の光沢感のある生地になっています。

 

FRAGMENTSはドレスのほかにヴェールもデザインしています。

柔らかい質感の中に刺繍が施されており上質で洗練された

スタイルを作り出してくれます。

【Veil no.】1542

【name】



 

是非ビードレッセでFRAGMENTSの世界観を感じてみください。

 

ビードレッセ 大谷内

 

1 2 3 4 5 6 7