いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

12月21日にROUGE ARDENT(ルージュアルダン)にて挙式をされた

素敵なご夫婦をご紹介させていただきます。

 

新郎:わたるさん   新婦:ゆきなさん



挙式の始まりの前はおふたりだけのファーストミート。

おふたりだけの素敵な時間が流れます・・・。

 

【Weddingdress】Lena(NO,143)B.DRESSER original



ビードレッセオリジナルウエディングドレスです。

ガーデンがとっても広いROUGE ARDENT(ルージュアルダン)の

ナチュラル感に合うように選ばれました。

【Tuxedo】ブルー(NO,958)igrek(イグレック)



ウエディングドレス用はブルーの色味でさわやかに。

新郎:わたるさんの雰囲気にぴったりな1着です。

中のベストはリバーシブルとなっていて

披露宴の入場ではデニムの面ベストを使用し、カジュアルさをプラスしていきました。

【ColorDress】Louise(NO,145)B.DRESSER original



タフタ素材を使用したカラードレスで

ピンク過ぎない色味がとっても人気の1着です。

アクセサリーにもこだわり、左手にはブレスレットをつけていただきました。

ブーケを持っていてもちらっと輝くのでオススメのコーディネートです。

【Tuxedo】ブラウン(NO,584)igrek(イグレック)

カラードレスの時はブラウンのタキシードにチェンジされました。

ブラウンのタキシードはベストがチェックの柄になっていて

優しい色味のドレスとの相性が抜群です!



 

わたるさん・ゆきなさん

ご結婚おめでとうございます!

ワイワイ盛り上がる結婚式にしたい。

イメージ通りの結婚式となりましたね。

おふたりの笑顔いっぱいのお写真から伝わってきます。

これからも明るく賑やかなご家庭を築いていってくださいね。

おふたりの大切な一日に携わることができ

とっても幸せです^^

 

安井愛美

【DATE】2019.12.21
【PLACE】MANDARIN ALLURE(マンダリンアリュール)

浜松市中区にあります

MANDARIN ALLURE(マンダリンアリュール)にて挙式をされた

おふたりをご紹介させていただきます。

新郎:けんたさん

新婦:ゆみさん

おふたりとの打ち合わせは2019年の1月からスタートしました。

お選びいただいたドレスは

【スワンソン】というブランドのバックスタイルの美しいドレスです。

【DRESS】VRW690 (NO.29)  スワンソン
【TUXE】ブルー(NO,961) igrek(イグレック)



MANDARIN ALLURE(マンダリンアリュール)の

ゴールドの厳かなチャペルにぴったりな一着です。

 



 

 

お色直しにはシルエットが美しい

ロマンチックでキレイ目なワインレッドのカラードレスに。

【DRESS】8915(NO,36) David Fielden(デイヴィッドフィールデン)



イギリスを代表するブランドDavid Fielden(デイヴィッドフィールデン)は

もともと舞台衣装を手掛けていたデザイナーのため、

女性らしい華やかな印象があります。

ゆみさんの魅力も引き出され、とてもお似合いです。

けんたさん、ゆみさんご結婚おめでとうございます。

結婚式というおふたりのかけがえのない瞬間に

ドレスコーディネーターとして関われたことが

とてもうれしく思います。

 

いつも明るくお話をしてくださるゆみさん

明るくにぎやかな家庭が想像できます。

おふたりの幸せいっぱいの毎日を心からお祈りしております。

佐藤

みなさまこんにちは。
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

12月21日 Bleu Blanc(ブルーブラン)にて
素敵なご夫婦が誕生いたしました。
私にとってかけがえのないおふたりをご紹介させていただきます。

【新郎】 まさとさん

【新婦】 りかこさん

おふたりが初めてビードレッセ浜松店にお越しいただいたのは半年前の7月でした。

おふたりはとっても優しく、いつもお互いのことを想い合っている理想のご夫婦です。

打ち合わせでおふたりと過ごす空間は落ち着きと安心感があり、毎回お会いするのが
私の楽しみでした。

《挙式》



【Wedding Dress】LV201 (No.1385)   Le Voile ルボアール

【Tuxedo】 United Arrows  (No.53)

新婦りかこさんが選んだ一着は、イタリアから届いたばかりのウエディングドレスです。

こちらのウエディングドレスがビードレッセに届いたとき、絶対にりかこさんに似合う!と思いご紹介をさせていただいたのを今でも鮮明に覚えています。



初めておふたりにお会いした際、新郎まさとさんから”デニム”や”ビンテージ小物”が好き、というのを伺っておりました。

普段から、手作りの皮財布や、愛用しているビンテージ小物をお持ちだったので
まさとさんらしい結婚証明書だと感動しました。



当日は、私もブルーブランの会場にお邪魔させていただき、おふたりの結婚式を見守っていました。
おふたりが披露宴会場の螺旋階段からゆっくり降りてきたと、とてもかっこよく、そして美しく、、、涙が止まりませんでした。

また、ブラスの結婚式ではプランナー、厨房スタッフだけではなく、PJさん(アルバイトスタッフ)のみんなでひとつの結婚式を盛り上げます!

(ビードレッセのスタッフも一緒に写っています^^)



そして、打ち合わせの際おふたりから「ケーキにびっくりすると思います!」と
伺っておりましたので、私自身とってもワクワクしながら登場を待っていました!

ケーキを見たときに、『おふたりらしい!』というのが一番に頭に浮かんできました。
アメリカの国旗をイメージしたケーキは新郎まさとさんのこだわりが詰まっていますね♪

《お色直し》



【Color Dress】Leaf140 CD CHA  (No.1335) Leaf for Brides (リーフフォーブライズ)

こちらも新作で届いたばかりの頃に選んでいただいた一着です。
お色味はシャンパンゴールドで、素材に落ち着いたサテンの生地を使用しております。

まさとさん・りかこさん
ご結婚おめでとうございます。
おふたりと出会った日を今でも鮮明に覚えています。
まさとさんと、りかこさんの担当が出来たこと、とても嬉しく思います。
結婚式当日もサポートすることが出来、私にとっても忘れられない一日になりました。

またいつでもビードレッセに遊びに来てくださいね。

ビードレッセ浜松店 堀江

皆さまこんにちは
いつもビードレッセ浜松ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
本日は山田が結婚式の様子をご紹介させていただきます。

【Date】2019.12.7
【Place】ARBRE ORANGE(アーブルオランジュ)
「新郎せいやさん・新婦あこさん」です

シュールで爽やかなセイヤさんといつもニコニコなアコさんは
会場選びからもわかるようにアットホームで和やかな一日を過ごしたいと
姉妹店のアーブルオランジュを気に入られました。
当日は晴天に恵まれ、穏やかな朝から始まります。

◇挙式◇


【Wedding Dress】Anya (No.567)
Anne Barge Blue Willow Bride/アンバルジ・ブルーウィローブライド
【Tuxedo】Brown (No.587) igrek/イグレック

新婦あこさんは、ビードレッセ浜松店でも人気のあるアンバルジ・ブルーウィローを選ばれました。
ビスチェラインに繊細な刺繍が施してあって、ハートカットがとても女性らしく映えます。
また、何層にも重なったチュールが光を取り込み透明感を放つ一着です。
新郎せいやさんは、チャペルの温もりや木の緑にマッチするブラウンを選ばれました。
黒にも見える色味は細かなギンガムチェックだからです。細部にもこだわった一着になります。



そして、私も当日挙式前に伺うことができました。
緊張されている感じがかと思いきや、ふたりとも喜んでくださってとても嬉しかったです。

 

◇披露宴◇

【Wedding Accessory】50RB15-2(No.1252)JENNIFER BEHR/ジェニファーヴェア
耳元に輝くイヤリングやヘッドパーツでヘアアレンジをして登場!
階段をエスコートをする新郎せいやさんもカッコイイ!様になっています!

 

◇お色直し◇

【Wedding Dress】Dress3088 (No.725) TOT-HOM/トゥートゥム
【Tuxedo】Brown (No.587) igrek/イグレック

お色直しへ続きます・・・
あこさんは注目の一着です!
タフタ素材で独特な輝きがあります。フリルのような袖口や後ろのテープリボンもとても可愛い、あこさんにぴったりなドレスです。
あと注目したいのはヘアアレンジ!あこさんのこだわりのワンシーンです。
せいやさんは優しい雰囲気からチェックをシャツとチーフへ取り入れました。
クリスマスシーズンだったこともあり、ワインレッドを基調としたのもこだわりです!


↑↑成瀬支配人とおふたり

 

せいやさん・あこさん
結婚式はいかがでしたでしょうか??
おふたりのような感じが私の理想な夫婦像です。
また遊びに帰ってきてくださいね。
これからも末永くお幸せにーー!!

 

ビードレッセ浜松
山田 朋彦

12月15日 ARBRE ORANGE(アーブル オランジュ)にて素敵なご夫婦が誕生いたしました。

新郎:きよみつさん

新婦:みかさん



おふたりとのお打ち合わせは約半年前から始まり

毎回の打ち合わせは優しく、おっとりとした時間が流れていて

私の中ではとっても癒しの時間でした。

おふたりが運命の1着に選んでいただいたお衣装は

【Weddingdress】LARSEN(NO,1242)Anne Barge Blue Willow(アンバルジ・ブルーウィロー)



Anne Barge のセカンドブランドで控えめな贅沢がコンセプトのNYのブランドです。

細かなビーディングが美しく、ゲストの皆様との距離が近いブラスグループの式場だからこそ

映える1着です。

ドレスにほどこされている刺繍はよく見るとリーフモチーフとなっていて

ナチュラルなアーブルオランジュにはぴったりです。

【ColorDress】BID-00013-13(NO,989)matuo



カラードレスはガラッと印象を変え、ミントグリーンです。

こちらも胸元から足元にかけて刺繍が入っており刺繍好きのみかさんぴったりのドレスですね。

 

【Tuxedo】ブルー(NO,960)igrek



タキシードはさわやかなブルーを選ばれました。

緑の多いアーブルオランジュだからこそ映える1着です。

披露宴では少しカジュアルに蝶ネクタイをチェンジされケーキカットです。

 

 

きよみつさん  みかさん

ご結婚誠におめでとうございます。

おふたりとの打ち合わせはほんとうに癒しの時間でした。

最終フィッティングの際の仮面入場も大成功でしたね^^

これからもおふたりらしく素敵な家庭を築いていってくださいね。



 

安井愛美

11月30日 ARBRE ORANGE (アーブルオランジュ)にて挙式をされた

おふたりをご紹介させていただきます。

 

新郎:まことさん  新婦:まゆさん

おふたりの第一印象は元気!笑顔!です。

毎回の打ち合わせは笑い声いっぱいの楽しいフィッティングばかりでした。

新婦:まゆさんと私は身長も同じくらいで

担当させてもらえると決まった日からとっても嬉しかったのを今でも覚えています。

新郎:まことさんは高身長でかっこよくて

どのタキシードもかっこよく着こなしてくださいました。

 

おふたりが運命の1着で選んでいただいたのは

【Weddingdress】ORANGE(NO,1113)Elisabetta Polignano(エリザベッタ ポリニャーノ)

【ColorDress】BRS-005 Lilou(NO,148)B.DRESSER original(ビードレッセ オリジナル)

【Tuxedo】ブルー(NO,959)igrek(イグレック)

ウエディングドレスはシルクオーガンジーの上に

コードレースをたっぷりと使用し、上品さと華やかさを演出してくれる一着です。

シルクの生地はとても軽く、風が吹くとひらひらと揺れ動くのも特徴です。



タキシードは緑の多い会場に合うようにさわやかなブルーを選ばれました。

まゆさんのとことが大好きなまことさん。

まゆさんが一番美しく見えるお色味のタキシードです。



カラードレスではイエローにチェンジです。

まゆさんの元気いっぱいの明るい感じにぴったりのトーンです。

ドライフラワーが好きなまゆさん。

たっぷりのドライフラワーを使用したリースブーケを手作りで準備をされ、相性もばっちりですね^^

タキシードは披露宴とガラッと印象を変えるためにシャツを緑のストライプにチェンジをし

蝶ネクタイはドレスの色味と合わせてイエローを選ばれました。

悩みに悩んだタキシードコーディネート。

とってもお似合いです^^



まことさん まゆさん

ご結婚おめでとうございます!

おふたりとの打ち合わせはとっても楽しかったです。

ビードレッセで写真撮影をしたのもすごくいい思い出です。

最終フィッティングの際にいただいたお手紙すごく嬉しかったです^^

宝物が増えました。ありがとうございます。

これからも笑顔いっぱいの素敵な家庭を築いていってくださいね。

 

またビードレッセにも遊びに来て下いね^^

いつでもお待ちしております。

おふたりが大好きです。

安井愛美

 

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。
本日は服部が担当いたします!

11月のさわやかな秋晴れの空のもと、結婚式を迎えられたおふたりをご紹介いたします。

【Date】2019.11.10
【Place】ARBRE ORANGE(アーブルオランジュ)おふたりのお名前は
こうじさんとまなさん。


長身で落ち着いた雰囲気が魅力のこうじさんと
可愛らしい笑顔とやさしさがあふれたまなさん。
初めてお会いした時から、優しく、丁寧にお話ししてくださる素敵なおふたりです!

【Wedding Dress】LV113(no.40) Le Voile(ルボアール)
【Tuxedo】Gray (no.713) igrek(イグレック)




まなさんが選んだ運命の一着は左右非対称のデザインで
サテンとオーガンジー、異なる素材が使われており、様々な角度から楽しめる一着です。
胸元の刺繍が自然光に照らされてキラキラと華やかさをプラスしてくれます!

こうじさんはグレーのタキシードを選んでいただき、
挙式ではベストと蝶ネクタイをネイビーのお色味で着こなしていただきました。

お色直しでは深いグリーンのカラードレスと
シャツをブラックに替えたベストスタイルでかっこいい雰囲気にチェンジです!

【Color Dress】MVD-00301-13(no.592)



続いてのお色直しは和装です!
白地にピンクと金刺繍が華やかなこちらの色打掛。
カラードレスのクールな雰囲気とは異なり、ゲストの方からも好評だったそうです^^

【kimono】白地 几帳に四季花鶴1610 (101 5761) (no.58)



こうじさん まなさん
この度はおめでとうございます!!
おふたりのたいせつな一日のお衣裳を任せていただきありがとうございました!

たくさんビードレッセに足を運んでいただいて
おふたりにたくさんお会いすることができてとっても楽しかったです!

これからも、おふたり仲良く、あたたかい家庭を築いていってください。
またいつでもビードレッセに遊びにいらしてくださいね♪



お幸せに…♡

                        B.DRESSER浜松 服部

皆さまこんにちは
いつもビードレッセ浜松ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
本日は山田が結婚式の様子をご紹介させていただきます。

【Date】2019.11.23
【Place】ARBRE ORANGE(アーブルオランジュ)
「新郎けいすけさん・新婦さやかさん」です

初めて来店されたのはちょうど1年前の12月でした。
自然やアウトドア好きで一緒に登山もされるおふたり。
結婚式の中にも好きなモノや好きなことを詰められたみたいです。
木や緑に囲まれた姉妹店のアーブルオランジュを気に入られたのも良くわかります!
秋晴れの中、凛とした朝の空気に包まれておふたりの結婚式は始まりました。

 

~挙式~



【Wedding Dress】D02-16 Lilac (No.153) TOMOMI OKUBO/トモミオオクボ
(こちらのドレスは購入も可能です)
【Tuxedo】BLUE (No.957) igrek/イグレック

インポートブランドでもとても馴染深い名前のブランド「TOMOMI OKUBO」で、日本人であるトモミさんが手掛けてらっしゃいます。
スレンダーラインにとても繊細な刺繍を施した一着です。ブランドをとても気に入ってくださった新婦さやかさんは、ウェディングヴェールも同ブランドを揃えられました。

 

~宴入場~



【Wedding Dress】D02-16 Lilac (No.153) TOMOMI OKUBO/トモミオオクボ
【Tuxedo】BLUE (No.957) igrek/イグレック

肩付きのドレスでデコルテと背中にの刺繍が特徴です。
新郎けいすけさんの陽気さなど、写真からも楽しさが伝わってくる幸せな時間ですね。



 

~お色直し~



【Wedding Dress】4658 (No.038) David Fielden/デヴィッドフィールデン
【Tuxedo】BLUE (No.957) igrek/イグレック

通称「羽ドレス」と呼ばれるカラードレスは、デザイナーのDavid Fieldenが手掛けました。
淡いピンクとふんだんに施されたチュールが女性心をくすぐる一着です。
オシャレに敏感なおふたりは、ナチュラルなリースブーケを取り入れられました。

 

けいすけさん・さやかさん
ご結婚おめでとうございます。
結婚式翌日にもビードレッセへ足を運んでくださりありがとうございます!
頑張って伸ばしたロングヘアも二次会前にショートヘアに変えられたみたいで、さやかさんらしさが戻っていました。
そこまで結婚式に想いを込められていたおふたりはさすがです!
私と同じアウトドア好きということで次回はキャンプでお会いしましょう。
末永くお幸せに^^

ビードレッセ浜松
山田 朋彦

【DATE】2019.11.17
【PLACE】MANDARIN ALLURE(マンダリンアリュール)

浜松市中区にあります

MANDARIN ALLURE(マンダリンアリュール)にて挙式をされた

おふたりをご紹介させていただきます。

新郎:けんとさん

新婦:ゆいさん

おふたりとの打ち合わせは2019年の4月からスタートしました。



お選びいただいたドレスは

【TOMOMI OKUBO】のNY在住の日本人デザイナーが手がける

シルク素材を使用した特別な一着。

何度か他のドレスもご試着いただきましたが、

初回にご試着いただいたこのドレスから揺れることはありませんでした。

ゆいさんの運命の一着です。



おふたりらしさあふれる愛犬と一緒の人前式

【DRESS】D05-19 ELLIE (NO.1212)  TOMOMI OKUBO(トモミ オオクボ)
【TUXE】グレー(NO,42) igrek(イグレック)



披露宴から少しカジュアルダウンしたコーディネートへ

けんとさんはグレーのタキシードでアットホームな

硬すぎない優しい人柄溢れるコーディネートに。

【DRESS】KS-030/ROSY LILY(NO,955) klosir(クローサー)

お色直しはブルーのドレスに

肩付きの刺繍が入ったドレスは

ナチュラルな印象に。

jennifer behr(ジェニファーベア)の

シルバーの星のイヤリングがアクセントになり

夜の雰囲気にピッタリです。

アクセサリーひとつでドレスの印象も変わります。

結婚式の特別衣裳をドレスだけではなく、アクセサリーにも拘ってみませんか。

ひとりひとりにあったコーディネートのご提案をさせていただきます。

 

けんとさん、ゆいさんご結婚おめでとうございます。

オシャレなおふたりの担当コーディネーターに

なれたことがとてもうれしく感じます。

おふたりらしい幸せな家庭を愛犬と共に築いていってください。

末永い幸せを心よりお祈り申し上げます。

佐藤

こんにちは!
いつもビードレッセ浜松店をブログをご覧いただきありがとうございます。
今日は、先日結婚式を迎えられたおふたりを紹介させていただきます!

【Date】2019.11.3
【Place】ARBRE ORANGE(アーブルオランジュ)

おふたりのお名前は
たかしさんとまどかさん

はじめてお会いしたときから明るく楽しく、お話が盛り上がったのをよく覚えています^^

明るい笑顔がとっても可愛らしい、まどかさんが選ばれた運命の1着は

【WeddingDress】Promise(no.0005)/Alyne by Rita Vinieris/アライン・リタ・ウィニエリス


こちらはドレス全体に、細いリボンでお花が刺繍されており、
ビーズやスパンコール等とは一味違う華やかさのあるドレスです。

レースのボレロを合わせて上品さをプラスしました。

そして、いつも真剣にドレス選びをしてくださった、たかしさんは
【Tuxedo】brown(no.588)/igrek



お話すると落ち着いた大人の男性ですが、笑顔はとっても無邪気で素敵なギャップをお持ちのたかしさん。
ブラックのショールカラーがアクセントでかっこよさと、
挙式会場に合わせたナチュラルさを併せ持つ、ブラウンタキシードを選ばれました。

披露宴入場ではチェックのベストに、
まどかさんもお揃いのブラウンリボンでコーディネートチェンジです!



初回の打ち合わせでやりたいこととしてお話ししてくださった「スキップ入場」
はじめは冗談交じりでしたが、私はとってもおふたりらしいと感じ、
カラードレスはスキップがしやすいように足もとが見えるデザインのドレスをご紹介しました。

少し個性的でお洒落なデザインのドレスはおふたりにも気に入っていただけましたね。

スキップ入場も大成功だったようで私もとてもうれしいです!



たかしさん まどかさん このたびはおめでとうございます!
おふたりの楽しそうなお写真、たくさん届きました!

大好きなおふたりの結婚式に携わることができ、私も幸せです!
いつまでもおふたり仲良く、にぎやかで楽しい家庭を築いていってください!

またビードレッセにも遊びに来てくださいね♪
お幸せに♡

B.DRESSER浜松 服部