皆さん、こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は浜松駅の近くにございます。Mandarin Allure(マンダリンアリュール)で結婚式を挙げられましたおふたりのパーティーレポートをご紹介させていただきます。

 



【Date】2022.10.2

【Place】Mandarin Allure(マンダリンアリュール)

【Groom】こうへいさん【Bride】ゆめなさん

おふたりは私のコーディネーター人生最初のお客様でございます。

初めておふたりにお会いした時からやわらかい雰囲気をお持ちのおふたり。

いつも笑顔が絶えない楽しいお打ち合わせをしてきました。



ゆめなさんは運命の一着に

HARF PENNY LONDON(ハーフペニーロンドン)のドレスを選ばれました。

シンプルな中にもゆめなさんらしさを表現したいと思い同じブランドのボレロも一緒にコーディネートさせていただきました。

フラワーモチーフやフリルがあしらわれた上品でナチュラルな印象をもたらしてくれます。

 

お色直しでお選びいただいたのは、

meyouの赤色のドレス

見る人によって違ったお色味に見えるタフタ素材のおしゃれな一着

会場でゲストの方から意外な色だったけどすごく似合う!と沢山お褒めの言葉をいただいている姿をたくさん目にすることができました。

ガーデンのグリーンがドレスを引き立て、華やかさと上品さがゆめなさんにピッタリでした。

 



こうへいさん、ゆめなさん
改めまして、本当におめでとうございます。

約三か月間のお打ち合わせでしたが、おふたりの衣裳選びに携わることができてうれしかったです。

結婚式当日、「ふーちゃん、一緒に選んでくれてありがとう」

この言葉をいただけて、とても胸が熱くなりました。

おふたりがコーディネーター人生初めてのお客様として出会うことができて幸せです。

これからもおふたりの幸せをずっと願っています。


ビードレッセ浜松店 石井

 

 

 

【DATE】2022.1.15

【PLACE】Rouge Ardent(ルージュアルダン)

豊橋市にございます、結婚式場

Rouge Ardent(ルージュアルダン)にて

挙式を挙げられたおふたりをご紹介いたします。



 

新郎 ゆうやさん

新婦 ゆかさん

 



 

【dress】

brand:DAVID FIELDEN

ゆかさんにお選びいただいたドレスは

ロンドンで買い付けたDAVID FIELDEN。

 



 

元々舞台衣装を手掛けていたデザイナー手掛ける1着。

舞台映えするような繊細なレースやバレリーナのような可憐な装飾

独創性のある魅力的なデザインは、他の花嫁様とグッと差を付けられる

美しいさがございます。



 

世界中の花や草木からインスピレーションを受け、

ロンドンのアトリエに戻って新作のドレスの

デザインに落とし込んでいます。

 



ビジネスよりもクリエイティブさを優先する

DAVID FIELDENは、

ビードレッセのためだけにデザイナー自らレースを選び、

世界中でたった一つのデザインを手掛けます。

自分のスタイルを40年間貫いた

DAVID FIELDEN幻想的な世界観は

デザインナーの想いが込められています。

 

お色直しでは、B.DRESSERオリジナルブランド

meyouのドレスをお召しいただきました。

 



 

イエローとベージュのバイカラーのドレスは

サテンのイエローが、艶のある麗しい花嫁を演出し、

グリーンの映えるルージュアルダンでは、芝生でもマッチングする

柔らかいベージュのチュール。

ナチュラルな印象にもなる会場に合わせて手掛けられた他にはない1着。

 



 

ゆうやさん、ゆかさん、ご結婚おめでとうございます。

会場を気に入ってくださったおふたりだからこそ、

会場に合わせたお衣裳は、おふたりのイメージする

ご結婚式の世界観も広がり、

ゲストにも喜んでいただけたのではないでしょうか。

ゲスト想いの優しいお人柄のおふたりの担当をさせていただき、

とっても光栄です。

これからもおふたりらしく、暖かい家庭を築いていってくださいね。

末永い幸せをお祈りしております。

 

佐藤


こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は浜松にございますマンダリンアリュールで挙式されたおふたりのパーティーレポートをお届けいたします。

 

【Date】2021.12.5

【Place】MANDARIN ALLURE(マンダリンアリュール)

【Groom】よしひろさん   【Bride】ちひろさん


おふたりらしさが至るところにぎゅっと詰まったこだわりの結婚式
ドレスとタキシードすべてのコーディネートを任せてくださった大好きなおふたりです!
ちひろさんが選ばれた運命の1着は、NYのドレスブランドRIVINI(リヴィニ)のマーメイドドレスです。
シンプルで洗練されたデザインが魅力のRIVINIのドレス
サテンほど光沢がでない滑らかな素材を使用したマーメイドラインのドレスは、身体を鍛えていらっしゃったちひろさんのボディラインの美しさをより引き立てました。
ヘアスタイルもタイトにまとめ、海外の花嫁様を連想させるスタイリッシュなコーディネートに。
お色直しはビードレッセのオリジナルブランドmeyou(ミーユー)のカラードレスをお召しいただきました。
ウェディングドレスからは大きくイメージを変えて、アットホームなパーティースタイルに。
よしひろさんもフォーマルなスタイリングから、華やかな柄シャツにメガネを合わせたエフォートレスでお洒落なコーディネートにチェンジ。
エンパイアラインのすっきりとしたドレスに、大ぶりなクレセントブーケを合わせてくださり、ドレスもブーケもバランスよく引き立ちちひろさんのセンスが光ります!
ブーケのデザイン次第でコーディネートの印象が大きく左右されるので、ブーケのデザインのご相談もぜひコーディネーターにお話くださいね。
よしひろさん   ちひろさん
ご結婚おめでとうございます!
おふたりと出会ってから当日まではあっという間で、いつも笑顔にしてくださるおふたりが本当に大好きでした。
当日、ちひろさんに抱きしめていただいた際は、このお仕事のやりがいを改めて噛みしめることができた瞬間で、これから出会う新郎新婦様をもっと幸せに素敵にコーディネートしていこう!と改めて思えました。
これからもおふたりらしく、あたたかな家庭を築いていってください。
担当をさせていただき、本当にありがとうございました!
ビードレッセ浜松 加藤

【Date】2021.11.27

【Place】 MANDARIN ALLURE(マンダリンアリュール)

浜松市にございますMANDARIN ALLURE(マンダリンアリュール)で

結婚式を挙げられたおふたりをご紹介いたします。

 



 

 

新郎 としやさん

新婦 なつきさん

 

なつきさんにお選びいただいたドレスは

ニューヨークで買い付けた

【Alyne by RITA VINIERIS(アリン バイ リタ ビニエリス)】

「シンプルな贅沢」をコンセプトに、

素材の上質さとラグジュアリーなデザインが魅力のブランドです。

 



 

 

デザイナーは、イタリアの最高級シルクをこよなく愛し、

流れるようなクリーンなシルエットと

ディティールに拘っています。

控えめさが際立ち女性の美しさが引き立つデザインです。

「大切な1日を忘れられない1日に」という

デザイナーの想いが込められたドレスは、

花嫁様が一日快適に過ごせるよう計算尽くされた

現代的なブライダルファッションです。

 

 

お色直しでは

B.DRESSERオリジナルドレスブランド

【meyou】の1stコレクション『Like a movie』の

1着をお選びいただきました。

 



 

鮮やかなブルーが美しい一着。

こちらは、既存の生地ではなく、

B.DRESSERオリジナルで染めたオリジナルカラー。

生地とシルエットに拘り、無駄な物が一切無い洗練されたデザインは

なつきさん本来の美しさを引き立たせます。

 

としやさん、なつきさん、ご結婚おめでとうございます。

初回のご来店では、おふたりともオシャレでクールな印象でしたが、

お打ち合わせが進むごとに、おふたりとも、とっても気さくで面白く、

お打ち合わせでは笑いが止まらなかったですね。

お打ち合わせ後、お見送りした後も余韻が残り、

いつも元気をいただいておりました!

なつきさんとは共通点も多く、おふたりの担当が出来たことが

運命のような気がしています。

これからもおふたりらしく、パワフルで面白い家庭を築いていってくださいね。

おふたりの幸せを心よりお祈りしております。

 

佐藤

【Date】2021.11.14

【Place】 MANDARIN ALLURE(マンダリンアリュール)

浜松市にございますMANDARIN ALLURE(マンダリンアリュール)で

結婚式を挙げられたおふたりをご紹介いたします。



 

新郎 ひろしさん

新婦 ちさとさん

挙式では和装をお召しいただきました。

白無垢×ゴールドの、

MANDARIN ALLUREのゴールドのチャペルにもぴったりコーディネート。

 



 

白無垢の洗練された和装でありながら、

刺し色にゴールドを加えることでモダンな印象に。

シンプルなオシャレを楽しんで頂きました。

 



 

 

披露宴のお色直しでは、ウエディングドレスをお召しいただきました。

ちさとさんにお選びいただいたドレスは、

【Isabelle Armstrong(イザベルアームストロング)】

「究極の女性らしさ」をコンセプトにした

女性らしさをドラマティックに表現するニューヨークブランドです。

 



 

Dress brand:Isabelle Armstrong(イザベルアームストロング)

シルクファイユというシルク本来の美しさが引き立つ豪華な生地使いと

ハンドメイドで手掛けられた美しい装飾は、

やはり女性の美しさを引き立たせるロマンティックで幻想的なシルエットです。



 

海外のパーティーではダンスは定番のため、

着心地を重視しており、

とても軽やかでリラックスして過ごしていただけるようになっております。

「花嫁様が自由に結婚式を楽しめるように」という

デザイナーの想いも込められた1着。

 

トレンドを上手く取りに入れながら、

結婚式に相応しいエレガントさを忘れず上品でセクシーなデザインは、

世界中の花嫁様から支持されています。

 

お見送りでは、

ウエディングドレスでヴェールとグローブもお召しいただき、

ゲストにウエディングドレスで、

挙式バージョンのスタイルをご覧いただきました。

遊び心あるこちらのスタイルは、お打合せの中で、

ひろしさんとちさとさんと一緒におふたりらしいコーディネートを考えました。

 

ひろしさん、ちさとさん、ご結婚おめでとうございます。

初回のご来店から、私の提案するドレスを沢山聞いてくださり、

小物合わせの打ち合わせでは、

白無垢の挙式スタイルから、お色直しではあえてウエディングドレス、

お見送りではウエディングドレスでヴェールとグローブをお召しいただく挙式スタイルに。

「ゲストに楽しんでもらいたい」という想いがあったおふたりらしい

スタンダードなスタイルではなく、遊び心あるスタイルで

ゲストをおもてなししてただきました。

ゲスト想いで、私の話も沢山聞いてくださる、優しいおふたり。

そんなおふたりの結婚式に携われたことが嬉しいです。

これからも、おふたりらしく優しくて暖かい家庭を築いていってくださいね。

おふたりの末永い幸せを、心よりお祈り申し上げます。

 

佐藤

 

【Date】2021.10.16

【Place】Rouge Ardent(ルージュアルダン)

豊橋市にございますRouge Ardent(ルージュアルダン)で

結婚式を挙げられたおふたりをご紹介いたします。

 



 

新郎 しゅうへいさん

新婦 みさきさん

 



 

みさきさんにお選びいただいたドレスは

DAVID FIELDEN(デオヴィッドフィールデン)の

ロンドンのドレスです。

 



 

元々舞台衣装を手掛けていたデザイナーのため、

会場映えする衣裳を得意としています。

旅行好きのデザイナーが世界の至る所を巡り、

その土地にしかない花や草木を観察し

ロンドンのアトリエに戻り

新作のドレスのデザインにおとしこんでいます。

 



 

B.DRESSERのためだけにデザイナー自らレースを選んでくれるため、

世界でたった一つのデザインで、デイヴィッドフィールデンならではの

幻想的な世界観を作り上げています。

 



 

ビジネスよりもクリエイティブさを優先するデザイナーだからこそ、

他にはない1点もの特別感を感じて頂けます。

 



 

お色直しでは、

FRAGMENTS(フラグメンツ)をお召しいただきました。

FRAGMENTSは固定概念にとらわれず、

自由なスタイルで主張しすぎないミニマムなデザインが魅力的です。

 



 

デザイナーは、

「日々の延長として過ごせる」そんな新しいドレスを

提案しという思いで立ち上げたブランドです。

トレンドを意識したファッショナブルなデザインは

ゲストハウスにピッタリな1着です。

 



 

しゅうへいさん、みさきさんご結婚おめでとうございます。

おふたりとの出会いは、Rouge Ardent(ルージュアルダン)で

開催していたドレスフェアでした。

B.DRESSERでのお打合せではキラキラした瞳でドレスに

ときめきを感じて頂けて嬉しかったです。

B.DRESSERのインスタグラムもたくさんご覧いただき、

ドレス選び、コーディネートにも拘っていただきました。

大聖堂やホテルとは違う

ゲストハウスのRouge Ardent(ルージュアルダン)だからこそ、

お召しいただけるドレスで特別な1日を楽しんで頂けたかと思います。

 

これからも思いやりのある優しい、しゅうへいさんとみさきさんらしく、

暖かい家庭を築いていってくださいね。

おふたりの末永い幸せをお祈りしております。

 

佐藤


こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、浜松市にございますアーブルオランジュで挙式されたおふたりのパーティーレポートをお届け致します。

 

【Date】2021.10.23

【Place】ARBRE ORANGE(アーブルオランジュ)

【Groom】しょうまさん   【Bride】ゆいさん



ポケモンが大好きなとっても可愛らしいおふたりです!

ゆいさんが選ばれた運命の1着は、イタリアのRS couture(アールエス クチュール)のドレスです。

「人生で一番幸せな日に花嫁を最高に美しく表現したい」という思いから生まれたイタリアのブランドです。

全てハンドメイドのオリジナルレースを使用しています。「大人スイート」をコンセプトに何年たっても色あせない、可憐で美しい花嫁を演出します。



ゆいさんが初めてビードレッセにご来店された際にご紹介させていただいたドレスで、まさに運命の1着でした。



イタリアメイドの繊細なレースが施された、上品なボートネックのトップス

スカートはエアリーなディテールが特徴のシルクオーガンジーのボリュームスカート

まるでゆいさんのお人柄をそのまま表現するような1着でした。

 

お色直しに選ばれたドレスは、ビードレッセのオリジナルブランドmeyouのドレスです。



さわなかなミントグリーンのチュールに、ベージュのチュールを重ねた奥行き感のあるやわらかなカラーです。

ナチュラルでありながらフェミニンなシルエット、繊細なチュールのオフショルダー、流れるようなバックトレーンはパーティーの後半をよりハッピーな空気感に演出します。

 

しょうまさん   ゆいさん

ご結婚おめでとうございます!

前撮りから当日まですべての衣装をお任せくださり、本当にありがとうございました。

おふたりらしさがぎゅっと詰まった前撮りと当日のお写真を見て、とっても幸せな気持ちでいっぱいです!

いつも暖かな雰囲気に包まれていたおふたりですが、これからはさらに幸せいっぱいの家庭を築いていってください。

おふたりの幸せを心より願っております!

私のイチオシの1枚を添えて。



 

 

ビードレッセ浜松 加藤


こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は、静岡市にございますラピスアジュールで挙式されたおふたりの、パーティーレポートをお届けいたします。

 

【Date】2021.9.20

【Place】LAPIS AZUR(ラピスアジュール)

【Groom】りおさん   【Bride】のりこさん



のりこさんが選ばれた運命の1着は、NYのドレスブランドTOMOMI OKUBO(トモミ オオクボ)のドレスです。

日本人の女性デザイナーが手掛けるインポートドレスで、日本では唯一ビードレッセのみが取り扱う特別なブランドです。



披露宴ではドレスのケミカルレースにぴったりのヘアバンドで、ガーデンパーティーに合わせたカジュアルなスタイリングに。

主役はドレスではなく新婦様です。

自分自身の個性を引き立たせるウェディングドレスを選ばれたのりこさんならではの、お洒落なコーディネートになりました!



お色直しは鮮やかな、テラコッタカラーのドレスに。のりこさんのハイトーンヘアにもとってもお似合いの1着でした。



コーディネートは、JENNIFER BEHR(ジェニファーベア)の蝶モチーフの大ぶりイヤリングでアクセントを。

リーフや蝶モチーフを合わせることで、ゴージャスになりすぎず、会場とマッチしたスタイリングに。



おふたりともバスケをされており、それぞれのユニフォームを着たおふたりならではのお写真も!

100組いれば100通りの結婚式
1組1組オリジナリティ溢れる結婚式をプロデュースしているブラスウェディング

特別な1日に身に纏うお衣装もオリジナリティ溢れるウェディングスタイルを。

 

 

ビードレッセ浜松 加藤

 

【Date】2021.8.21

【Place】 ARBRE ORANGE(アーブルオランジュ)

浜松市にございます ARBRE ORANGE(アーブルオランジュ)で

結婚式を挙げられたおふたりをご紹介いたします。

 

 



 

 

新郎:つよしさん

新婦:まいさん

 

まいさんにお選びいただいたドレスは

ニューヨークブランド、TOMOMI OKUBO

 

 



 

 

TOMOMI OKUBOは

コムデギャルソンやラルフローレンで

パタンナーやデザイナーの経験を積んだデザイナーで、

「女性の身体が綺麗に見えるように」、

「花嫁様自身の美しさがもっと引き立つように」という想いで

ドレスを手掛けています。

 

 



 

 

デザイナー自身が生地選びから縫製まで

ハンドメイドで手掛けていて、日本では唯一

B.DRESSERでのみ取り扱っています。

 

 



 

 

刺繍も全てハンドメイドで作成しており、

大切な1日にふさわしい上質で思いのこもったドレスです。

ARBRE ORANGEの木のぬくもりを感じられるチャペルで

ぴったりな1着です。

 

おふたりの世界観がしっかりと詰め込まれたコーディネートに。

 

 



 

 

まいさんのお腹には新しい命も…

おふたりのやりたい結婚式を大切に、

気に入っていただいたドレスをご妊娠中でもご負担にならないように

仕様変更し、おふたりが作り上げてきた世界観を

思いっ切り楽しんでいただきました。

 

 

お色直しでは

おふたりのナチュラルな結婚式をイメージした

ベージュのドレスに。

 



 

 

元ファッションブランドのデザイナーが手掛ける

他にはない新しいドレスブランド。

オートクチュール技術を活かし、手掛けられたドレスは

モダンで新鮮なデザインのドレスばかりです。

大振りなパンパスグラスのブーケにも

ぴったりなオシャレな1着です

 

つよしさん、まいさん、ご結婚おめでとうございます。

まいさんは初回のご来店からTOMOMI OKUBOのドレスを

凄く気に入っていただいていましたね。

ナチュラルなARBRE ORANGEならではの1着で、

まいさんらしさがあふれたお式になって本当に良かったです。

木の実のブーケとの組み合わせもとってもオシャレでした!

オシャレなおふたりの担当ができとても嬉しかったです。

 

これからは、優しくて心強いつよしさんと、お子様と

幸せな家庭を築いていってくださいね。

末永い幸せを心からお祈りしております。

 

B.DRESSER佐藤

【Date】2021.9.25

【Place】 ARBRE ORANGE(アーブルオランジュ)

浜松市にございます ARBRE ORANGE(アーブルオランジュ)で

結婚式を挙げられたおふたりをご紹介いたします。

 



 

新郎:しんすけさん

新婦:みわさん

 

みわさんにお選びいただいたドレスはニューヨークで買い付けた

SAREH NOURI(サラノーリ-)

 

【dress brand】SAREH NOURI(サラノーリ-)

【tuxedo】Igrek

 



 

元グラフィックデザイナーが手掛ける

独創的な刺繍が魅力で、

手作業で手掛けられた伝統的なシルエットはとても美しく、

女性の美しいデコルテを引き立たせます。

世界の花嫁様にも人気なブランドです。

 



 

挙式ではシアーな透け感でレースが肌に浮かび上がるような美しさのある

オフショルダーのボレロと組み合わせ、クラシカルな印象に。

披露宴からはボレロを外し、生花のヘットパーツでナチュラルな印象に

イメージチェンジいたしました。

 

お色直しでは、ロンドンで買い付けた

DAVID FIELDEN(デイヴィッドフィールデン)

 

【dress brand】DAVID FIELDEN(デイヴィッドフィールデン)

 



 

元々舞台衣装を手掛けていたデザイナーのため会場映えするような

衣裳を得意としています。

ワインレッドの上質な素材と美しいシルエットは

DAVID FIELDEN(デイヴィッドフィールデン)ならではの

圧倒的な存在感を放ちます。

 



 

 

しんすけさん、みわさん、ご結婚おめでとうございます。

みわさんにお選びいただいたウエディングドレスは

初回で出会った、一目惚れの1着でしたね。

大好きなご友人とご一緒のドレス選び、

お母様との拘り抜いたアクセサリー選び、

一生に一度のドレス選びの大切なひとときを

ここ、B.DRESERにお任せいただきありがとうございました。

おふたりの幸せいっぱいの結婚式のお手伝いが出来たことが

心より嬉しく思います。

これからも幸せいっぱいな家庭を築いていってくださいね。

末永い幸せをお祈りしております。

 

佐藤

1 2 3 4 5 6 11