3月の澄み渡る空の元素敵なご夫婦が誕生いたしました。

【DATE】2020.3.15
【PLACE】 Arbre Orange (アーブルオランジュ)

新郎:まさよしさん    新婦:ひでみさん

おふたりに初めてお会いした時に

結婚式はアットホームに、カジュアルに。

結婚式の日はおふたりのお子さんの誕生月なので大きな誕生日会にしたいです!

と目を輝かせながらお話をしてくださったのがとても印象的でした。

そんなテーマのもと衣装選びもスタートしていきました。

 

【WeddingDress】Verita Gown(NO,1483)Alexandra Grecco(アレクサンドラ・グレッコ)



ブルックリン出身の女性デザイナーが手掛けるドレスは細かな装飾が多く

女性の心をくすぐるデザインが多くなっています。

ひでみさんの選ばれたドレスはお花のモチーフがドレス全体にあしらわれていて

お花の周りにはビジューがちりばめられていて、動く度に輝きます。

 

披露宴での髪型は初めてお会いした日からこの髪形をしたいです!っておっしゃっていた髪型ですね。

髪には金箔をはりつけトレンドのヘアスタイルです!



 

【Tuxedo】ネイビー(NO,53)

ピークドラペルの襟がが特徴的なネイビーのタキシードを選ばれました。

フォーマルな印象を与えつつも、アレンジ次第でカジュアルにも着こなすことができるタキシードです。

まさよしさんは披露宴の入場ではジャケットを脱ぎ、

チェックシャツにサスペンダースタイルで入場です



そしてチェックシャツのコーディネートはお子さまとお揃いです^^

 

 

まさよしさん ひでみさん

ご結婚誠におめでとうございます。

悩みに悩んだコーディネート。おふたりともとってもお似合いです。

お衣装だけでなく、式場内のお花や式場内の色味をしっかりと考えてくださっていて

トータルコーディネートが叶った一日ですね^^

お写真からも当日の温かい空気感が伝わってきます。

挙式後もビードレッセまでお越しいただきありがとうございました!

これからもおふたりで素敵な家庭を築いていってくださいね。



 

おふたりの担当 安井・山田

【DATE】2020.3.14
【PLACE】 Arbre Orange (アーブルオランジュ)

浜松にあります結婚式場

Arbre Orange (アーブルオランジュ)

にて挙式を挙げられたおふたりをご紹介いたします。

新郎:しょうへいさん

新婦:あおばさん

おふたりとの打ち合わせは2019年の4月からスタートしました。

お選びいただいたドレスは

ニューヨークブランド

【Anne Barge Blue Willow】(アンバルジ‐ブルーウィロー‐)

女性デザイナーが手がける美しいシルエットの

ウエディングドレスです。

ビーズの刺繍やチュールのお素材感が

女性らしい可憐な印象を与えてくれます。

アーブルオランジュの自然光がたっぷり入るチャペルの中で

ビーズの刺繍がキラキラと光り、とても綺麗です。



【DRESS】Anya (NO,567) Anne Barge Blue Willow
【TUXE】ブラウン(NO,586) igrek(イグレック)

披露宴からは、

ゲストハウスのアットホームな印象に合わせて

新婦あおばさんはダウンヘアーに

イメージチェンジされました。

タキシードもヘリンボーン柄のブラウンの蝶タイと

ベストをチェック柄にチェンジし、

カジュアルダウンした印象に。

 



 

お色直しはプリント柄の繊細なオーガンジーのドレスに。

【DRESS】BRS-003 Lea(NO,146) B.DRESSER original



空気を纏うかのような繊細なオーガンジーの素材感は

動く度ふわっと動きがでて女性らしさを引き立たせてくれます。



タキシードもお色直しのタイミングで

色味のあるダンガリーシャツと、

カラードレスに合わせてボルドーの蝶タイにチェンジいたしました。

おふたりらしさがたくさん詰まったコーディネートです。

 

 

しょうへいさん、あおばさん

ご結婚おめでといございます。

オシャレなおふたりは

ドレスやタキシードだけでなく、小物の一点一点まで

一緒に拘ることができ、とても素敵な結婚式を迎えることが出来ました。

おふたりの担当ができたことが心よりうれしく思います。

 

これからもおふたりらしい素敵な家庭を築いていってください。

おふたりの幸せを心よりお祈り申し上げます。

佐藤

皆さまこんにちは。
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
本日のブログは堀江が担当いたします。

2020/02/08 海が見える会場 【オリゾンブルー】にて一組の素敵なご夫婦が誕生いたしましたので、ご紹介させていただきます。

新郎:しょうへいさん はにかみ笑顔が素敵な方です^^

新婦:ゆかさん 天使の笑顔で寛大な心を持った優しい方です^^


おふたりとのビードレッセでのお打ち合わせは7月からスタートしました!
お打ち合わせを進めていくうえで、私にとって印象的な瞬間がございました。
それは、結婚式の3か月前に行われる”小物合わせ”の時です。
ゆかさんがドレスに合うアクセサリーを一生懸命悩んでいる際、ご自身の小物合わせに必死になる新郎さんが多い中、しょうへいさんは自分のことを後回しにして、ゆかさんの
アクセサリーをずっと一緒に悩んでいらっしゃいました。
ドレスだけでなく、アクセサリーまでずっと見守ってくださったのは、私のお客様では
初めてだったので、とても感動したのを覚えています!



そんな素敵なおふたりが選んだお衣装も是非ご紹介させてください。

【Dress Brand : Leaf for Brides リーフフォーブライズ
【Dress No : 874】
【Dress Name : Leaf 299 OW 】

【Tuxedo Brand : igrek イグレック】
【Tuxedo No : 588 (ブラウン)】



ゆかさんは身長がありスラっとされているので、ウエディングドレスは”マーメイドドレス”でご試着をされていました。
マーメイドドレスというと、クールな印象を持たれることも多いのですが、こちらの一着はチュールの生地がメインになりますので、女性らしさもありつつ、優しい性格のゆかさんにぴったりのウエディングドレスです。

しょうへいさんがセレクトされたタキシードは柔らかいブラウンのお色味です。
海が見える会場なので、調和がとれていて相性ばっちりですね!
また、ベストがリバーシブルになっているので、披露宴入場は柔らかくチェックの面でコーディネートしました。


そしておふたりの結婚式は午後式なので、海と夕焼けのコラボが素敵ですよね^^
おふたりのお衣装が更にお写真映えしますね。


お色直しは”夜”に合わせてシックなコーディネートにしました。
お洒落なオリゾンブルーの雰囲気に相性良いですね!

【Dress Brand : B.DRESSER ORIGINALDRESS ビードレッセオリジナルドレス
【Dress Name : OEM 5226 NYV 】
【Dress No : 1350 】

タキシードは中にデニムのシャツを着用され、ネイビーのカラードレスと統一感が出るよう、レッドの蝶ネクタイを選ばれました。

しょうへいさん ゆかさん

ご結婚おめでとうございます。
初めておふたりにお会いした際、なんて優しいおふたりなんだ…と担当させていただけることを、とても嬉しく思ったのを覚えています。
毎回のお打ち合わせを沼津からお越しいただいていて、「遠くないですか?」とお伺いすると「寄り道しながら、浜松に来てるので楽しいです!」とおっしゃていただいたのが何より印象的で、おふたりの優しさに惹かれていました^^
きっと、おふたりなら素敵なご家庭が築けます!
いつでも浜松に遊びに来てくださいね!

おふたりの担当が出来て幸せでした。
末永くお幸せに…♪

ビードレッセ浜松店 堀江 千尋

 

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは堀江が担当いたします!

2020年2月29日、浜松にあるアーブルオランジュにて素敵なご夫婦が誕生いたしました。

とても素敵なおふたりなので皆さまにご紹介させてください。

新郎:みりきさん

新婦:ひなこさん



【Dress Brasnd. Tomomi Okubo トモミ オオクボ
【Dress  NO.950】
【Dress Name. Gardenia】

日本人女性がデザイナーをされているニューヨークのブランドです。

ドレスを愛してやまない彼女が創るドレスは女性の心をつかむドレスばかり。

こだわりぬいた繊細なレースやシルク素材を使った贅沢な1着。

シンプルでナチュラルテイストなドレスはシンプルだからこそ、花嫁様の魅力を引き出してくれます。

ひなこさんは初めてビードレッセ浜松店にお越しいただいた日から、

何回かウエディングドレスの見直しにいらっしゃいましたが、

出会ったときから結婚式当日までこちらのドレスにひとすじでいらっしゃいました。

アーブルオランジュのあたたかい日差しが入るチャペルに、

このドレスの美しいレース刺繍が美しさと可憐さをより引き出してくれています。

【Tuxedo No.158】
【Tuxedo Color. black】

みりきさんが選ばれたタキシードはオールブラックの一着。

最初はカーキのお色味を選ばれていましたが、お洒落なおふたりは「まわりまわってブラックが一番かっこいい。」となり、かっこよく着こなしてくださいました。

また、披露宴会場ではせっかくのパーティーなのでカマーバンドスタイルにしました。

よりみりきさんのお洒落さがゲストの皆さまに伝わったコーディネートだと思います。



【Shoes Brand. Emmy London エミーロンドン】
【Ladies shoes No.969】
【Men’s shoes No.740】

おふたりは足元からしっかりこだわってくださいました。

みりきさんのシューズはタキシードと同じブランドなので統一感のあるコーディネートになりました。

ひなこさんのシューズはイギリスのキャサリン妃も愛用しているトップブランドのシューズです。オープントゥになっているので、ひなこさんの大好きなネイルも活かせましたね!



【Kimono No.1511】
そしておふたりが選ばれたお色直しのお衣装は”和装”です!

ひなこさんはボルドー・レッド系のお色味がとてもお似合いになると思ったので、

新作で入荷した際にご提案させていただいた思い出のある一着です。

みりきさんはお正月に着物を着るくらい和装好きなのでどこか貫禄があり、
とても似合っていらっしゃいます。

 

みりきさん・ひなこさん

ご結婚おめでとうございます。

初めておふたりに出会ったのは9月頃でしたね。

最初のころ、お付き合いされている期間がとても長いと伺ったのでいつも仲良しで
お互いを想い合っている姿にとても癒されていました。

おふたりの担当が出来たのも何かのご縁かな…と幸せな気持ちになっていました。

おふたりと一緒にお衣装を選べた時間は私にとってかけがえのない時間です。

お洒落で心の優しいおふたりなら、きっと素敵なご家庭を築けます。

末永くお幸せに…♪



堀江 千尋

 

こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は2月29日にルージュアルダンにて結婚式を挙げられた素敵なおふたりをご紹介いたします。

 

新郎:ちあきさん  新婦:あかりさん

美男美女で見かけはクールな印象のおふたりですが、とっても面白くて衣装選びのたびにたくさん笑顔にしていただきました!

 

ルージュアルダンの会場見学の際にふと見かけたビードレッセのドレス。

あかりさんの運命の一着となるドレスはすでに会場で出会っていました。

【Dress】Louise(No,145)
【Brand】B.DRESSER ORIGINALDRESS ビードレッセオリジナルドレス


タフタ素材を使用したスモーキーピンクのカラードレス。

チュールほどフェミニンな印象にならず、サテンほどクラシカルな印象にならないので、ほどよい抜け感を楽しむことができます。
おしゃれ花嫁様にとても人気の素材となっております。

 

【Tuxedo】カーキ(No.46)
【Brand】igrek (イグレック)

ちあきさんはビードレッセで1番カジュアルなカーキのタキシードを選ばれました。
ビビッドなオレンジの蝶ネクタイを合わせて、華やかなパーティースタイルに。



担当プランナーさんとも一枚!

 

ちあきさん あかりさん

ご結婚おめでとうございます!

そしていつもおふたりでご来店されるたびにたくさん笑顔にしてくだりありがとうございました!おふたりとの衣装選びは毎回とっても楽しかったです!

あかりさんが決めたカラードレスはあの時、ルージュアルダンで見かけていなかったら違うドレスになっていたかもしれませんね。

そう考えると運命の一着はやっぱりあるんだ、とおふたりのおかげで改めて実感します。

いつまでも笑顔いっぱいの素敵な家庭を築いていってください!

 

 

ビードレッセ浜松店 加藤

 

 

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。
本日のブログは堀江が担当いたします。

2020.02.24 マンダリンアリュールにて一組のご夫婦が誕生しました。

新郎:かづきさん

新婦:ももかさん

【挙式】



おふたりの共通の趣味は ”テニス” 。
よくお休みの日にテニスをしているというお話を伺っておりました^^

そんなおふたりの特技をゲストの方々の前で披露をし、そのボールをキャッチした方には
おふたりの名前に入っている『香』にちなんでフレグランスをプレゼントされたみたいです!

【披露宴入場】



【Dress Brand: Alyne byRitaVinieris(アライン・リタ・ウィニエリス)
【Dress NO.1324】
【Derss Name:EDERLE】

ウエディングドレスは会場の落ち着いた雰囲気に合わせてサテンの生地でエレガントさを表現しています。
高身長でお顔が小さいももかさんにぴったりの一着です!
かづきさんは穏やかな性格をされているので、ブラウンの優しいお色味が
とってもお似合いです。

【Tuxedo Brand: igrek】
【Tuxedo:No.583  ブラウン】

【お色直し】



【Dress Brand: B.DRESSER ORIGINALDRESS ビードレッセ オリジナルドレス
【Dress No: 1348】
【Dress Name: OEM5227 GLD】

お色直しではビードレッセオリジナルのゴールドのカラードレスにチェンジです!
お肌のお色味や、お顔に映えとても華やかですよね。
カラードレスを探しているときに丁度新作で入荷したのを覚えています。
またかづきさんが付けている”ボルドーの蝶タイ”はももかさんが持っているブーケのボルドーと同じお色味なので統一感のあるコーディネートになっていますね!



【Shoes Brand: Emmy London エミーロンドン】
【shoes Name: 969】
おふたりは足元からコーディネートを楽しんでいらっしゃいました。
ももかさんが履いていらっしゃるシューズは優しいミントグリーンのお色味です。
ソファに座っているとしっかりシューズが見えて、お洒落さが更に上がりますね!



かづけさん、ももかさん

ご結婚おめでとうございます。
おふたりがはじめてビードレッセにお越しいただいたのは7月頃でしたね。
毎回のお打ち合わせは本当に楽しく過ごさせていただき、時間があっという間でした。
当日少しだけ見学をさせていただき、ももかさんのドレス姿にとっても感動しました。
写真撮影タイムもいつものおふたりらしく、楽しく賑やかに過ごされていて、
見ている私まで和やかな気持ちになれました。
本当にあこがれのご夫婦です。
もうおふたりにお会い出来ないと思うととても寂しいですが、
いつでもビードレッセに遊びに来てくださいね!

おふたりに出会えたこと、担当が出来たこと心から嬉しく思っています。
末永くお幸せに…♪

ビードレッセ浜松店 堀江

 

【DATE】2020.2.9
【PLACE】Rouge Ardent(ルージュアルダン)

豊橋にあります

結婚式場Rouge Ardent(ルージュアルダン)

にて挙式を挙げられた

おふたりをご紹介させていただきます。

新郎:しんぺいさん

新婦:こいこさん

おふたりとの打ち合わせは2019年の6月からスタートしました。

お選びいただいたドレスは

B.DRESSERオリジナルドレス【EMA】(エマ)という

柔らかいチュールのバックトレーンが美しい一着です。




おふたりの大好きな会場にあわせた

柔らかいアイボリーのお色味のドレスと

深い色合いのカーキのタキシードがとてもお似合いでした。

【DRESS】EMA (NO,141) B.DRESSERオリジナル
【TUXE】カーキ(NO,49) igrek(イグレック)



披露宴からは、ドレスにカーキのお色味のサッシュベルトをまき

タキシードのお色味に揃え、おふたりらしいコーディネートに。






お色直しはブルーグレーのお色味のドレスに。

【DRESS】OEM5225 NYV(NO,1347) B.DRESSERオリジナル

何枚もの違う色味が重なったブルーグレーのお色味のドレスは

自然光の中やスポットライトの中で

色味の違いが出る美しいドレスです。

チュールのふんわりしたふくらみが

こいこさん魅力がより引き立ちます。



タキシードもお色直しのタイミングで

アレンジを致しました。

デニムのシャツで少しカジュアルダウンした

アットホームなコーディネートに。


おふたりらしさがたくさん詰まったお似合いなコーディネートです。



しんぺいさん、こいこさん

ご結婚おめでといございます。

おふたりに初めてお会いした時から

私のことを”まみたす”と呼んでくださり

いつもおふたりのご来店が楽しみでした。

大好きなおふたりにお会いする機会が

なかなかなくなってしまうことが凄く寂しいです。


これからはおふたりらしく幸せいっぱい元気いっぱいな

家庭を築いていってくださいね。

おふたりの幸せを心よりお祈りしております。


佐藤

こんにちは!
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。
本日のブログは服部が担当いたします。

1月のよく晴れた日、姉妹店のARBRE ORANGE(アーブルオランジュ)にて
結婚式を迎えられたお客様をご紹介します!


ふわっとした笑顔が印象的な癒し系のえみさんと

優しく包み込んでくれる男らしさと、無邪気な笑顔のギャップが素敵なひろきさん。


おふたりは和装での人前式を選ばれました。
アーブルオランジュ自慢の自然光たっぷりのチャペルでの一枚。

木のぬくもりと光のあたたかさ、そしておふたりの優しい笑顔がとっても素敵な瞬間です。




えみさんの白無垢コーディネートは
お顔周りは刺繍の半衿と淡いオレンジの掛下で華やかに、
紫の重ね衿で上品さを。
可愛いけれど甘すぎないコーディネートが完成しました☆

ひろきさんは黒の紋付袴でかっこよく着ていただきました。
おふたり並んだ姿もばっちりですね!

実は当日、おふたりに会いに行くことができました。
大好きなおふたりのファーストミートや写真撮影、ご家族との時間を見守ることができて
とっても嬉しかったです!


後半には白地にピンクや紫のお花がプリントされたビードレッセのオリジナルドレスと
カーキのタキシードにお色直し!



【Dress】BRS-003 Lea(No.146)
【Brand】B.DRESSER ORIGINAL DRESS(ビードレッセオリジナルドレス)

【Tuxedo】カーキ(No.49)igrek(イグレック)

おふたりは午後のお式だったので明るいお色味がとっても映えます!


ひろきさん えみさん
この度はご結婚おめでとうございます!
そしておふたりのたいせつなお衣裳を私にお任せくださり本当にありがとうございました!
当日、おふたりにお会いできた時、涙を流してくださったこと、とっても嬉しかったです。
実は私もビードレッセからアーブルオランジュに向かう道中、おふたりとのことを思い出しながら
涙がでてきたことはここだけの秘密です^^

ひろきさんとえみさんに出会えて私もとっても幸せです!




いつまでもおふたり仲良く、素敵な家庭を築いてください!
そしてまたビードレッセにも遊びに来てくださいね♪
お幸せに♡

                         B.DRESSER 服部真弓



2月の澄み渡る空のもとRouge Ardent(ルージュアルダン)にて素敵なご夫婦が誕生いたしました。

 

新郎:かずたかさん   新婦:まさよさん



【WeddingDress】19109S(NO.899) Brand: ELLIS



ハリのあるミカドシルクのスカートが特徴のウエディングドレス。

胸元には銀糸の刺繍でスパンコールが縫い付けられており

動く度に輝きを放ちます。

小柄な新婦まさよさんにはウエストの切り替えがしっかりとある

プリンセスラインの形を素敵に着こなしていただきました。

 

【Tuxedo】ネイビー(NO,51)



ビードレッセ浜松店では一番フォーマルな形のタキシードで

ウエディングドレスを一番美しく見せてくれるタキシードの色味です。

 

【色打掛】NO,58

お色直しでは和装にチェンジされました。



白地にピンクの刺繍が入っており、柔らかい印象になる色打掛です。

後ろには鶴の刺繍が入っており

鶴は「弦は千年、亀は万年」と言われるように鶴は長寿の意味も持ちます。

また、鶴はつがいになると一生添い続ける習性があるため、

夫婦が仲良くずっと長生きできるように、という意味も込められています。



 

【紋付】NO,117

紋付の中でも一番正装の黒色。

色打掛に沢山の色味が入っているからこそ

かずたかさんには落ち着いた色でお互いが引き立てあえるように

コーディネートさせていただきました。

 

かずたかさん まさよさん

ご結婚おめでとうございます。

初めてお会いした日から結婚式当日まであっという間でしたね。

おふたりの雰囲気がとても優しく、

私は毎回お会いするたびに癒しとパワーをもらっていました。

おふたりの大切な日に携わることができ、とても幸せです。

これからも素敵な家庭を築いていってくださいね^^

またおふたりにお会いできる日を楽しみにしています。

 

安井愛美

 

こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は1月25日にアーブルオランジュで挙式された素敵なおふたりをご紹介させていただきます。

 

新郎:なおひでさん  新婦:ちかこさん

笑顔がとっても素敵なおふたりで、衣装打ち合わせが毎回とっても楽しみでした!



おふたりとの初めての衣装選びは7月7日七夕でした。
もうあれから半年が経ったと思うと本当にあっという間です…

 

【Dress】LARSEN(No.1242)
【Brand】Anne Barge Blue Willow Bride アンバルジ・ブルーウィローブライド



ちかこさんが選ばれたウェディングドレスです。
胸元からスカートに広がるリーフの刺繍にビジューが繊細に輝く、ナチュラルなドレスです。色味もアイボリーとアーブルオランジュの暖かな陽光が差し込む木のチャペルにはぴったりの一着です。

 

【Tuxedo】ブラック(No.159)
【Brand】UNITED ARROWS ユナイテッドアローズ



2着タキシードを決められたなおひでさんは、挙式のシーンではオールブラックのタキシードでフォーマルに。

 



【Dress】9026 Platinam/Grey(No.1383)
【Brand】David Fielden ディヴィットフィールデン

お色直しのカラードレスは透明感たっぷりのチュール使用したドレスです。
プラチナグレーの絶妙な色合いをとっても気に入っていただきました!

 

【Tuxedo】カーキ(No.45)igrek イグレック

カーキのタキシードにインディゴブルーのシャツとオレンジの蝶タイを組み合わせた、とってもおしゃれでカジュアルなコーディネート
オールブラックのタキシードから一気にカジュアルダウンした上級者の着こなしです!

 



なおひでさん ちかこさん

ご結婚おめでとうございます!

最終フィッティングのとき、当日おふたりに会いに行けたら…とお話ししてましたが、実はもう会いに行くことは決定していました!^^

当日、反対側でわたしたちが待つカーテンが空いた瞬間、とても驚いてよろこんでくださったちかこさんと感極まっていたなおひでさん、とっても嬉しかったので今でも忘れません!

そんなおふたりの大切な一日に携わることができわたしも幸せです。

これからも笑顔いっぱい素敵な家庭を築いていってください。

 

 

ビードレッセ浜松 加藤