いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます!
本日のブログは服部が担当いたします。

今日、ビードレッセでは月に一度のカラードレスフェアを開催しました!
ウェディングドレスを決めて、カラードレスを決めて…

お衣裳が決まったら次の打ち合わせはお小物合わせです。
選んでいただいたお衣裳に合わせてアクセサリーを決めて、トータルコーディネートをしていきます。

アクセサリーはもちろん、
ヴェールやシューズなどで頭からつま先まで自由にコーディネートを創ることができます!




アクセサリーもドレスと同様、海外で買い付けたインポートのものが多くなっております。
繊細なドレスに似合う、繊細なアクセサリーでさらに華やかになりますね。

最近はメインをソファ席にされる新郎新婦も多いので、足元までしっかりこだわって
お洒落なコーディネートを楽しみましょう!

お気に入りの衣裳とアクセサリーで最幸の日を過ごせるって、とってもHAPPYですよね♪





ぜひビードレッセで一緒に素敵なブライズスタイルを創りましょうね☆

最後までお読みいただきありがとうございました!


                                     B.DRESSER浜松 服部

こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

寒さも本格的になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、本日は先日入荷いたしました新作のアクセサリーをご紹介いたします。

1つ目は小枝にパールがあしらわれたイヤリングです。
小さすぎず、大きすぎずほどよいサイズ感とナチュラルフェミニンに演出できます。
カスミソウなど小花系のブーケやスレンダーのドレスとも相性ばっちりです。



 

2つ目のイヤリングは大ぶりなクラシカルなイヤリングです。
先ほどご紹介したイヤリングとはがらりと印象が変わり、大人っぽく品のある印象に。
スレンダーなドレスはもちろん、ボリューム系のドレスにもぴったりですよ。



 

最後にリーフモチーフのアンティークなヘッドパーツです。
パールやクリスタルなどきらきらとした装飾はついていませんが、最近トレンドのパンパスグラスやドライフラワーといった、ラスティックなブーケにはとっても映えます。



 

新作アクセサリーはいかがでしたか?

ゲストハウスだから映えるアクセサリーを厳選してバイイングしているので会場映え間違いなしの素敵なものばかりです。

これから小物合わせを控えている新婦のみなさんはぜひ参考にしてみてくださいね。

私たちがサポートしていきますので、自分らしさを大切にしたコーディネートを一緒に見つけていきましょう!

 

 

ビードレッセ浜松店 加藤

皆さまこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。
本日のブログは堀江が担当します!

本日のブログは【Emmy London(エミーロンドン)について書かせていただきます。

日本未上陸のためご存知ない方も多いと思いますが、

ルブタン、ジミーチュウと並んで世界中の花嫁が憧れるシューズです。

今ではイギリス王室御用達のブランドで、

何と言っても魅力はクリスタルやガラスを手作業で縫い付けた美しい装飾です。

【shoes No.969 】



グリーンのアクセントカラーが効いた大人なシューズ。

デザインもお洒落なのでインポートのドレスによく合います!

【shoes No. 969】



先程ご紹介をしたシューズをウエディングドレスに合わせたお写真です。

“ウエディングドレスには白いシューズ”という決まりは特にございません。

私たちはウエディングドレスに合うシューズをご提案させていただきます。

【shoes No.1120 】



続きまして、カラードレスに合わせたシューズのお写真です。

ウエディングドレスと同様、とっても良く合いますよね。

最近ですと、メインソファにされるお客様が増えておりまして、
ゲストの皆さまに見えるので足元をお洒落にしたいという方が多くいらっしゃいます。

 

ドレスだけではなく、足元からお洒落をつくりましょう!

是非ビードレッセのインポートドレスに合うシューズ探しを一緒にさせてください!!

最後までご覧いただきありがとうございました。

皆さまこんにちは
いつもビードレッセ浜松ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

この度は以前書かせていただいたブログ「JOSEPH CHEANEY & SONS
購入用メンズシューズについての進展を書かせていただきます。

というのも、先日ビードレッセ名古屋店にて「チーニーについて」の勉強会をいつもお世話になっているパートナーに開いていただきました。
革製品はもともと好きな私にとって魅力的な時間でしたが、同時に革靴の奥深さやこだわりを聞くことでさらに愛着が湧きました。



改めてCHEANEY/チーニーの特徴をご紹介します。

①レザーのカッティングから、ファイナルポリッシュ(磨き上げ)仕上げまで、すべての工程を設立当時から続く工場で行っています。
弊社と同じ一貫性が共通点です。

②【made in England】がポイントで、純粋な英国ブランドです。
ユナイテッドアローズやビームス、エディフィス、バーニーズニューヨーク、コモリの各ショップ様から別注での販売もしているフレキシビリティー(柔軟さ)なところも良い点でございます。

③元々はシューズブランド「Church’s」の傘下から始まった「チーニー」は、エルメスと同等クラスのレザーを使用されています。
とても上質な上、コストパフォーマンスの良いブランドシューズとも言え、今一番おすすめしているアイテムです。



商品知識もですが、メンテナンスの仕方や正しい履き方も勉強してまいりました。
ビードレッセ浜松にはフォーマルシーンに好評の型番をご用意しております。
ぜひご試着の際は、ご提案させてください!
頭から足元までトータルでご提案するのがビードレッセスタイルです!



ビードレッセ
山田 朋彦

ビードレッセ浜松店のブログをご覧の皆様こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

最近は一気に気温も下がり冬が近づいてきているのを感じます。

体調も季節の変わり目で崩しやすいかと思いますので

体調管理には気を付けてくださいね。

 

さて、本日は先日入荷いたしました、

【orgablanca】(オルガブランカ)のアクセサリーをご紹介いたします。



2016年にアクセサリーブランドとして誕生した、

【orgablanca】(オルガブランカ)

 

デザイナー大橋麻世さんは

ダブルスタンダードクロージングで

最先端のデザインを学び、

その後独立

【orgablanca】(オルガブランカ)を立ち上げました。

彼女の手がけるアクセサリーは

華やかで大振りでありながら、女性らしさが際立つ

上品なデザインとなっております。

 

 

ナチュラルテイストのドレスと相性が良く、

お気に入りのドレスをより引き立たせてくれます。

是非ご試着時に試してみてください。

小物合わせも楽しみになりますね。

 

沢山のお客様のご来店をお待ちしております。

ビードレッセ 浜松店のブログをご覧の皆様、こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はお気に入りのドレスをもっとオシャレに

アレンジできるアクセサリーを佐藤がご紹介します。

 

 

【TWIGS & HONEY】(トゥイングスハニー)



ブライダルアクセサリーやジュエリーを

手がけているブランドです。

 

ビードレッセ では

ブラスグループのゲストハウスならではな

ナチュラルテイストの会場によく映える

アクセサリーを多く買い付けております。


装飾にはスワロフスキークリスタルも使用されており

 

全てハンドメイドで細部にもこだわり

つくられております。



 

アクセサリーひとつで

ウエディングドレスを挙式と披露宴で

ガラッと雰囲気を変えてくれます。



ビードレッセ ではアクセサリーも

一点ものとなっておりますので

ウエディングドレスと同様

一点ものの特別感を味わっていただけます。

 

自分らしい装いで特別なひとときを

是非過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

担当のコーディネーターが

しっかりご案内させていただきます。

 

沢山のお客様のご来店をお待ちしております。

こんばんは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

厳しい夏の暑さも落ち着き、風の中に秋を少しずつ感じるようになりましたね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、本日は先日入荷いたしました、新作アクセサリーをご紹介いたします。

【 orgablanca 】オルガブランカ

スタイリッシュでありつつも、可愛らしさをエッセンスにした女性が使いたいウェディングという目線で作られたブランドです。



小枝モチーフにパールがあしらわれたナチュラルなヘッドパーツとイヤリングです。

カラーはゴールドですが主張しすぎないマットな素材感なので、シンプルなドレスとのバランスもばっちりなアクセサリーです。



こちらは先ほどのアクセサリーとは少し雰囲気が変わり、真鍮のヴィンテージ感のあるカラーです。

生花やドライフラワーと合わせて使用しても素敵ですよ!

お花やアクセサリーという異素材の組み合わせもぐっとこなれ感が出るので、おすすめです。

 

ゲストハウスならではのコーディネートをぜひ楽しんでみてはいかがですか?

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

ビードレッセ浜松店 加藤

 

皆さまこんにちは
いつもビードレッセ浜松ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

先日私がブログ上で「足元を華やかにすることも大切です」とお伝えしましたが、
なんと、新しいシューズを入荷いたしました!!!
なのでこの度は、ご紹介させて頂きます。

 

【JOSEPH CHEANEY & SONS】ジョセフ チーニー アンド サンズ
というブランドシューズです。

 



「靴の聖地」として名高い英国「ノーザンプトン」で1886年に設立されました。
「ノーザンプトン」は、グットイヤー・ウェルト・シューズ※の生産地でもあります。



※グットイヤー・ウェルトとは、重量感のあるがっちりした靴です。目立った「縫い糸」が特徴で、丈夫で実用性が高く、ソール交換などのメンテナンスもしやすいことも特徴です。アメリカ、イギリスなどの紳士靴に多く見られます。

CHEANEY/チーニーの特徴として、レザーのカッティングから、ファイナルポリッシュ(磨き上げ)まで、すべての工程を設立当時から続く工場で行っています。
とても履き心地よく馴染みも良いのでお勧めの一足です。



どうぞ引き続き「クロケット&ジョーンズ」と合わせてお求めいただけたら幸いです。
私以外の女性コーディネーターもご対応いたします。
ご相談くださいませ。

 

 

ビードレッセ
山田 朋彦

ビードレッセ浜松店のブログをご覧の皆様こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は新入荷いたしました。

アクセサリーを佐藤がご紹介致します。

 

【Emmy London】(エミーロンドン)

シューズとして有名なブランドで、

キャサリン妃が愛用するなど、多くの海外セレブにも人気です。

新入荷したアクセサリーも、

スワロフスキーのガラスの装飾あしらわれている

特別なデザインとなっております。



その他、ナチュラルテイストな花をモチーフにした

ヘッドアクセサリーも入荷しております。



挙式や披露宴、お色直しなどの雰囲気に合わせえて

クラシカルからナチュラル、華やかな雰囲気に・・・

 

一番気に入った衣裳を自分らしくアレンジを変えて楽しんでいただきたいです。

是非ご試着時にお試してみてください。

たくさんのお客様を楽しみにお待ちしております。

 

皆さまこんにちは
いつもビードレッセブログをご覧くださいましてありがとうございます。

~足元を華やかにすることも大切です~

結婚式をお考えの新郎新婦様はどういった「シューズ」を履かれますか??
◇ドレスで足元は隠れるからあまり気にしない
◇ドレスがメインだからタキシードの小物は何でもいい
とか思われていませんか。

当日座っているゲストから見て、足元は意外とよく目線がいく箇所です。
そして、結婚式のカジュアル化で披露宴会場でのお二人の席はソファー掛けが増えております。
必ず座れば足元が露出します。
なので、ドレス負けしないシューズが必要になります。
ここでのコーディネートは、自分自身を客観視することが大切です。
ファッションでもオシャレは足元からという言葉があるように、特別な一日だからこそ注目してみても良いかと思います。



ビードレッセではインポートシューズにも力を入れております。
レディースでは「エミーロンドン」「レイチェルシンプソン」
メンズでは「クロケット&ジョーンズ」
セレクトしていただけやすいように各種揃えております。

ぜひ専任のコーディネーターへお尋ねくださいませ。

ビードレッセ
山田 朋彦