皆さまこんにちは

ビードレッセ浜松ブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

今週からお盆休みの方も増えて、ビードレッセでは親御様の来店も増えてまいりました。ビードレッセ浜松ではモーニング、お留袖といった親御様のお衣装もご用意致しております。ご列席衣装のご予約も随時承っておりますので、どうぞご連絡お待ちしております。お問い合わせ先 ビードレッセ浜松店(053-454-0055)

本日は山田がブログを書かせていただきます。

今年1月にイタリアへ商品買付に行かせていただきました。PITTI UOMO(ピッティ ウォモ)と呼ばれる世界中1,000を超えるメンズブランドの祭典です。そこで蝶タイやポケットチーフ、ドレスシャツ、ソックスなどメンズアイテムを多数セレクトしてまいりました。半年経ちましてついに9,700km離れた浜松店へ届きました!!





 

 

少しずつブランド毎に到着していますので、本日はその一部をご紹介致します。

~ Fiolio(フィオリオ)の蝶タイ ~



イタリアのシルク産地として知られるコモ湖畔に本拠を構える最大のシルク生産企業の一つカネパ社のファク

トリーブランドの一つです。特徴はエレガントな色調と柄、大手のメゾンブランド生産を手掛けているため知識が豊富なブランドとも言えます。(株)ユナイテッドアローズさんが日本の代理店です。

私もネクタイや蝶タイなど購入したことがありまして、独特な生地の風合いだったり上品な柄は大人な男性を作るためには非常に重宝します。

そして、この度直接イタリア出向きセレクトしたアイテム、こちらは「花嫁との調和」「ビードレッセがご提案するタキシードに合う、そしてシャツやチーフに馴染みやすい・調和が取りやすい」を個人的な軸としてセレクトして参りました。他社のセレクトショップには類を見ない柄や色味を取り揃えています。


すべて¥13,000+tax

写真は一部ですが、全部で14種類のフィオリオ蝶タイをご堪能くださいませ。

 

ビードレッセ浜松

山田 朋彦

こんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、ビードレッセで取り扱いのある靴

イギリスのブランドEmmy London(エミーロンドン)についてご紹介いたします。



Emmy London(エミーロンドン)のデザイナーであるエミーは、

ファッション最先端の地であるイタリア・ミラノで、

ジョルジオアルマーニーなどのハイブランドで経験を積み

2004年に自社ブランドEmmy London(エミーロンドン)を立ち上げた。

また、今では、イギリス王室御用達ブランドとして、

世界中の花嫁様からあこがれているブランド。



【brand】Emmy London

【Shoes no.】1115

ホワイトベースに刺繍が施されているので、他にはない1足。



【brand】Emmy London

【Shoes no.】1130

足元に色のあるシューズを持ってきてトータルコーディネートを

楽しんでいただけます。

また、ブルーは「サムシングブルー」というものがあり

聖母マリア様を象徴する色とされ

花嫁の清らかさ、純潔を意味しています。

 

Emmy London(エミーロンドン)のブライダルシューズの魅力は

デザインの繊細さ、すべて手作業で素材はイタリアから取り寄せ、

縫い付けたりし美しい装飾が目を引きます。

そして、靴底にはクリスタルを施し、

細部まで考え抜いて作られています。



 

Emmy Londonは、鉄製のドアやフェンス建物、

ヨーロッパの歴史あるデザインからインスピレーションを得ている。

デザインの理念の中心には、美しさ、快適さ、安定性の完璧なバランス。

ヒールの高さから形状に注意して作られており、

エレガンスの完璧なバランスを実現しています。

そんな、Emmy London(エミーロンドン)の

世界観を是非ビードレッセで感じてみて下さい。

 

ビードレッセ 大谷内

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

最近雨の日が続いておりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私は気分を上げるために”梅雨ネイル”というのをしてもらいました!
皆さまが気分が上がるもの、何かございましたら教えてください^^

さて、本日はビードレッセで取り扱いのあるお洒落なシューズブランドをご紹介します。



【Rachel Simpson(レイチェルシンプソン)】

2008年に設立されたヨーロッパのブランドです。
デザインはイギリスの本社で行われ、製作はスペインにて全て手作業で行われています。
ビンテージからインスパイアされデザインされているレイチェルシンプソンのシューズ。

靴が美しくみえるだけでなく、熟練したパターンカッティングでにより完璧な
フィット感が生まれ、より履き心地がいいシューズともいわれています。



 

海外ではウエディングドレスと同じようにこだわるアイテムなのです。

というのも、欧米のウエディングパーティでのメインイベントといえば、ダンス。
新郎新婦がはじめて一緒に踊る“ファーストダンス”はもっとも注目を集めるだけに、
靴は重要なのです。



ドレスで足元が隠れると思われる方も多いと思いますが最近はメインテーブルをソファにされる方も多く、ドレスの裾からチラッと見えるお洒落なシューズが目を惹くのです!

ドレスに合わせて素敵なブライダルシューズをご提案させていだきますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

あなただけのお気に入りシューズを一緒に見つけましょう!

最後までご覧にいただきありがとうございました。

本日のブログは堀江が担当いたしました。

皆さまこんにちは。

本日は私のおすすめのアクセサリーブランドをご紹介いたします。

 

Twigs&Honey】(ツイッグスアンドハニー)

息をのむほど繊細で、やわらかなシェードに

包まれた夢見るような世界観が特徴のブランドです。

アクセサリーには小枝やお花、羽など自然のモチーフが多く用いられており

その細やかなディティールと繊細な輝きは、

妖精の羽のように儚く、そして真珠のようにまろやかな光りをまとってみえます。

デザイナーは幼いころからアート作品やアクセサリーを製作し

自身の結婚式にインスパイヤされアクセサリーのフルラインを立ち上げました。

 

 

そんな特別なブランドからオススメのアクセサリーをご紹介させていただきます。

【veil】

【brand】Twigs&Honey(ツイッグスアンドハニー)

【name】865



ハンドメイドでプレスされた繊細なシルクの花びらやレース、

完璧なカールが施されたやわらかいフェザー、手縫い刺繍など

複雑で繊細なディティールに拘ったヴェールは

すべてデザイナーによってデザインされ、生み出されています。

シンプルなドレスにもぴったりなデザインになっています。

ヴェールひとつで自分らしさを表現できます。

 

【hair accessories】

【brand】Twigs&Honey(ツイッグスアンドハニー)

【name】937





ヘアーアクセサリーは

つける位置ひとつでも印象が変わり、

上品に見えたり、横にずらして可愛らしい印象にもなります。

新婦さんならではの、つける位置考えていただくのもオススメです。

 

 

是非ビードレッセ浜松で【Twigs&Honey】(ツイッグスアンドハニー)

世界観をご体感ください。

 

ビードレッセ浜松大谷内

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログを

ご覧いただきありがとうございます。

本日はわたしのおすすめのアクセサリーを

ご紹介いたします。



 

アメリカのアクセサリーブランド【a.b.Ellie】(エイビーエリー)

【a.b.Ellie】(エイビーエリー)は、幻想的なノスタルジックで

多くの洗練されたデザインを扱うブランドです。

 

【a.b.Ellie】(エイビーエリー)は親子で立ち上げたアクセサリーブランドで、

妹の結婚式の準備を手伝っていたデザイナーである姉が

「高品質なサッシュベルトが作りたい」と考えたことがきっかけで誕生しました。

 

アクセサリーの特徴としては、高品質な素材とハンドメイドであること。

パールやシルク、レース素材を使い、ひとつひとつハンドメイドで作り上げられた

アクセサリーは、どれも美しいものばかり。

 

【a.b.Ellie】(エイビーエリー)のアクセサリーを

目にした時の感情は

「屋根裏部屋で見つけた思い出の宝石箱を開けた時のよう」

と表現されています。





 

【brand】a.b.Ellie

【brand no.】1608

【name】Harley

細かなパールで作られたお花のイヤリング。

上品で清楚でそれでいて洗練されたデザインが魅力的なアクセサリー。

シンプルなドレスのなかに細かなパールがとても印象的で相性がいいです。

 



【brand】a.b.Ellie

【brand no.】1607

【name】Poppy

ゴールドでお花のデザインのアクセサリー。

レースや刺繍、シルク素材のどんなドレスにも

映えるアクセサリー。

 



【brand】a.b.Ellie

【brand no.】1136

【name】SIMONE

天然素材のラフィアで作られたフラワーモチーフのサッシュリボン

一つのドレスがウエストに巻くだけで違った印象に。

 

アクセサリー一つで華やかさがぐっと増し

自分らしいスタイルで楽しむことができます。

 

 

是非ビードレッセでお試しください。

 

ビードレッセ 大谷内

皆さまこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

私は最近、おうち時間を使って結婚式のトレンドを勉強しています!

もうすぐ夏!ということもあり、Instagramが華やかになってきたと感じています。

最近では、Instagramで「#夏婚」と検索すると、トレンドの情報がたくさん得られるんですよ!

今日は皆様に「夏」をテーマにお花をご紹介させていただきます!


夏の花といえばひまわりです!

ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめて」なので、結婚式で使用するにもぴったりの花と言えますね。

また、会場の装飾をひまわりで統一すると、ゲストにも季節感がしっかり伝わります。


テーブルコーディネートはもちろん、ブーケや新婦のヘッドパーツに取り入れたり、挙式の指輪交換時に指輪を運んでくれるリングボーイやリングガールに、花冠やコサージュとして身につけてもらったりしてもかわいい演出になります。


カラフルなものを身に纏うと自然と笑顔になりますよね。

「カラフル」をテーマにしたウェディングドレスやウェディングブーケ、会場コーデや会場装花はとっても華やかで、ゲストも思わず「かわいい!」と声を挙げたくなってしまうはずです!


最近のトレンドではカラフルなブーケが入っているみたいなので、夏婚の方に限らず、ぜひ素敵なお花に囲まれてあたならしい一日をお過ごしくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

堀江


こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日はアクセサリーのご紹介をさせていただきます。

 

Elizabeth Bower(エリザベスバウアー)

NYのブランドで、デザイナーはオーストラリア出身です。
エリザベスバウアーのアクセサリーは自然や庭園からインスパイアされていることもあり

お花やリーフのモチーフが多く、ガーデンがあったり、生花やグリーンを使用したブラスの会場にぴったりのブランドです。

アクセサリーに使用される素材も上質なものばかりで

ドイツのシルク糸、日本のリボン、オーストリアのスワロフスキークリスタル、アメリカのプレス加工など、世界中から集められたモダンとヴィンテージの要素が融合した美しいコレクションです。手縫いの真珠、クリスタル、花のアクセントがデザインの特徴です。

自然と庭園の底にある妖精のアイデアにインスパイアされた、どこか幻想的な雰囲気で

ビードレッセで取り扱うインポートのドレスに相性の良いアクセサリーばかりです。

 



style no.1595

大ぶりのお花のモチーフにクリスタルが煌めきとても存在感があるので

ヘッドパーツなど他のアクセサリーをシンプルにまとめるのがオススメです♪

 



style no.1599

繊細なビーディングとシルクの糸でひかえめな華やかさのあるイヤリングです。

洗練された可愛らしいイメージの花嫁様にぴったりです✿

 



(左)style no.1594

エリザベスバウアーの特徴的なお花のモチーフのヘッドパーツです。

髪につけると白いお花が引き立ち、可憐な印象になります。

 

(右)style no.1591

リーフをモチーフにしたクリスタルのヘッドパーツはスタイリッシュな印象に。

お顔周りも華やかになりますよ♪

 

いかがでしたか?

ぜひビードレッセでアクセサリーのコーディネートもお楽しみくださいね!

本日のブログは服部が担当いたしました。

ビードレッセ浜松のブログをご覧のみなさまこんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は新入荷いたしました

アクセサリ―を実際に髪に合わせてご紹介いたします。

【head accessory】

accessory brand:Twings&Honey

No:1813

name:2025

【Earring】

accessory brand:a.b.Ellie

No:1606

name:Magnolia



散りばめたかのようなゴールドのリーフが

自然体でありながら、どこか幻想的な花嫁様を演出してくれます。

シンプルな揺れるイヤリングも

作りすぎず、シンプルながら華やかさがございます。

 

 

 

【head accessory】

accessory brand:Twings&Honey

No:1814

name:2020

【Earring】

accessory brand:Elizabeth Bower

No:1595

name:090718AG-C



 

シンプルでデコルテが美しくでるドレスには

大きめのイヤリングがおすすめです。

ヘッドアクセサリーの主張しすぎないデザインは

イヤリングとのバランスをとり、ワンポイントになります。

 

 

 

【head accessory】

accessory brand:Twings&Honey

No:1819

name:545

【Earring】

accessory brand:TiAdroJewelly

No:1579

name:13215



パールを用いた上品なイヤリングが

花嫁様をぱっと明るい印象にしてくれます。

温かみのあるゴールドのお色味はアットホームな結婚式にお勧めです。

 

 

 

【head accessory】

accessory brand:TiAdroJewelly

No:1571

name:HP216



リーフをモチーフにしたヘッドパーツ

シルバーのお色味は洗練された花嫁様を演出してくれます。

 

 

ウエディングドレスでシルバーからゴールドのアクセサリーに代わるだけで

代わり映えがしてきます。

挙式と披露宴でイメージをガラッと変えるため

お気に入りのウエディングドレスで2つの印象を楽しめますよ。

 

ヘッドパーツも付ける箇所によって印象が変わるので

小物合わせの際に試してみてください。

このドレスにこのアクセサリーとい縛りは一切ございません。

是非、自分らしいスタイルを見つけていきましょう。

楽しみにお待ちしております。

 

みなさまこんにちは。

ゴールデンウィークはお天気がいいので

休日はお洗濯ばかりしている安井が今回はお送りいたします。

 

今回のブログではTiAdro Jewelly(ティアドロ ジュエリー)についてご紹介させていただきます。

ニューヨークから届いたブランドで女性デザイナーさんが手掛けており

「美しい女性を更にこの上なく美しく変貌させる」ことへ情熱を注いでいます。

そのため、特別な一日のお衣装にプラスで輝きを足すとこができるデザインが多くなっています。

 

今回はその中でも私のオススメをご紹介させていただきます。

【NO,1586】

こちらのイヤリングは透明クリスタルとホワイトクリスタルを合わせており

豪華さの中に温かさをプラスしてくれるようなデザインになっています。



【NO,1585】

こちらは大きなしずくのような形になっていて揺れ動くと女性らしい印象となります。

イヤリング自体もとても軽く、華奢な感じが女性心をくすぐります。



【NO,1581】

こちらはギラっと輝くイヤリングです。

すべて透明クリスタルでできているので自然光が降り注ぐ会場では一際目立ちます。

そのため披露宴の時につけていただくのがおススメです!!



 

こちらが私のオススメアクセサリーです。

ビードレッセは衣装だけでなく衣装に合わせてアクセサリーも海外から仕入れております。

日本国内で中々お見掛けすることが少ないデザインがあるのが

インポートアクセサリーの魅力と特徴です。

ドレス選びにたっぷりとこだわっていただいたのであれば

アクセサリーにもたっぷりとこだわりを持って見つけていきましょう。

 

ビードレッセでは年に2回海外に買い付けに行っております。

5月は冬に買い付けてきたドレスや小物がほとんど揃う月となっています。

沢山の最新作の中から新たに運命の1着をみつけることができますので

お気軽にお問合せください。

 

沢山のブラス花嫁さんにお会いできる日を楽しみにしております。

 

安井愛美

こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

4月ももう後半にさしかかり、あっという間に5月ですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、本日は前回紹介のあったTwigs & Honeyのアクセサリーの続きをご紹介させていただきます。

 

【Brand】Twigs & Honey(ツイグスアンドハニー

小枝やお花、羽など自然モチーフを多く用いた、繊細でファンシーな世界観のアクセサリーブランド。

ブラスのナチュラルは会場に相性がいいものばかりでおすすめです。



 

 

ヴェール No.1821



ビードレッセで以前から大変人気だった、Twigs & Honeyのビーディングが施されたロングヴェールも入荷いたしました。

以前からあったゴールド系のヴェールとは違い、ホワイトのビジューを使用しており

可憐な花嫁を演出します。

スレンダーラインのドレスにも合わせやすい柔らかなお素材となっております。

 

 

ヘッドパーツ No.1812



今トレンドのパールを使用したヘッドパーツです。

スワロフスキーのパールを贅沢に使用しており、1つ1つ大切にハンドメイドで作られています。

つける位置やヘアスタイルによってカスタマイズが可能なので、お使いいただきやすいヘッドパーツです。

 

 

ヘッドパーツ No.1819



Twigs & Honeyの中でも人気のあるカチューム。

こちらもスワロフスキーのクリスタルを使用しており繊細な輝きを放ちます。

ティアラにくらべキュートな印象になりにくく、ナチュラルフェミニンな印象に仕上がり

プリンセスラインやスレンダーラインなど幅広くお使いいただけます。

 

いかがでしたか?

アクセサリー1つで大きく印象もコーディネートも変わってきます。

大切な1日は衣装だけでなく、アクセサリー1つ1つにもこだわってくださいね。

 

 

ビードレッセ浜松店 加藤