皆さまこんにちは
いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。
浜松でも桜が咲き始め、もう春ですね!私はスプリングコートを探し求めているところです。新郎新婦さんのコートをよく見る山田が本日ブログをまとめます。

この度は「メンズお色直しスタイル」についてご紹介致します。
タキシード選びで運命のタキシードと出逢えた方は次のステップの小物合わせです。特にお色直しスタイルがポイント。
ちなみに、お色直しの入場では3パターン。お客様のニーズや会場の雰囲気、季節に合わせてご提案しております。

①ジャケットを着用されている姿
②ジャケットを外し、ベスト姿
③サスペンダー姿

100名を超える結婚式が普通だった頃と比べて、家族だけなど少人数結婚式もありますが、二次会などをされない方もいらっしゃる昨今です。なので主賓もいらっしゃらない場合だと、カジュアルな結婚式のスタイルを希望される方が増えています。

そこで、もし②と③のパターンをされる方へご提案したいのは「シャツアレンジ」です。



袖もしっかり見えるなら、シャツのシルエットや柄にもこだわっていただけると色気も出て格好いいですよ。特に無地なシャツだとシンプルゆえに、パターンやシルエットや装飾品(ボタン)が際立って良しあしあります。ぜひ細部にもこだわってみてください。

ビードレッセでは、「エリコフォルミコラ」「バグッタ」の二つのブランドを厳選しております。以前、バグッタ紹介をしましたので、この度は「エリコフォルミコラ」をご紹介致します。

2008 年にイタリアナポリで誕生したシャツブランド。

“Luigi Borrelli(ルイジボレッリ)” “Kiton(キートン)”など老舗高級ブランドで経験 を積んだエリコフォルミコラが手掛けたコレクションは、伝統的なイタリアのもの づくりを受け継いでいる。 ナポリ仕立てのハンドメイドを駆使した伝統的な縫製は、細身のフィッティングで ありながら、張りを感じないストレスのない着心地を生み出している。さらにこの ハンドメイド技術を多用し創り出された精密な縫い目が、高級感を演出する。 クラ シックながらも新鮮なコレクションによりファッショニスタをも魅了している。 バイヤーがイタリア現地に買い付けに行った際、生地のサンプルをもとに、ビード レッセのお客様に合わせてオリジナルでオーダーしたシャツは他にはない唯一無二 のデザインばかり。

 

ビードレッセ浜松

山田 朋彦

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はウエディングドレスには欠かせないアイテム。ウエディングシューズのブランドをご紹介致します。

英国王室のキャサリン妃もご結婚式でお召し頂き、

お子様のファーストシューズをデザイナーからプレゼントされたほど愛用されている

イギリスのブランドemmy London(エミーロンドン)

『エミーロンドン』のデザイナーであるエミーは、ジミー・チューやシャーロット・オリンピアと同じ、超有名校『ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション』の出身。

卒業後はファッション最先端の地であるイタリア・ミラノで、ジョルジオアルマーニなどのハイブランドで働いていたそうです。


自身のブランド『Emmy London(エミーロンドン)』を立ち上げたのは2004年。

エミーロンドンのブライダルシューズの魅力は、そのデザインの繊細さ。

スワロフスキーのクリスタルや、ガラスなどを手作業で縫い付けた、美しい装飾が目を引きます。

歩くたびにクリスタルがキラキラと輝くので、思わず自分で足元を眺めてしまうほどです。


エミーがインスピレーションを受けているのは、鉄製のドアやフェンス、建物など、身の回りのヨーロッパの歴史あるデザインだそう。

エミーロンドンのクラシカルな雰囲気は、ヨーロッパの美の世界観が凝縮されているのですね。

また、シューズ作りに使う素材は、全てわざわざイタリアから取り寄せているそうです。

ファッションセンス抜群のキャサリン妃が愛用しているというのも納得ですよね。



 

是非ビードレッセでemmy London(エミーロンドン)の世界観をお試しください。



 

ビードレッセ大谷内

皆さまこんにちは

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

スタッフがそれぞれ日頃からオンオフともにアンテナを張って、常にお客様へリアルな内容を発信しております。どうぞ引き続きお愉しみくださいませ。

ところで皆さまは「革靴を磨かれたこと、磨きに出したことはございますか??」

もちろんタキシード姿でも重要なアイテムですよね。

職業柄スーツをお召しになるとセルフメンテナンスはしたことがある方は多いと思います。

磨くことでどんなメリットがあるのか調べてみました。



①仕事へのモチベーションが上がる

ビジネスマンだと週末に靴を磨くと仕事初めに頑張ろうという気持ちになります。

②好印象になる

おしゃれは足元からと言われるように目線は下から上に上がります。周りからの印象はそこで決まります

③自信が出る

輝きを増した足元を見ることで安心感につながる。汚いと恥ずかしい気持ちになるため、自信が出ます。

といったようにプラス思考になれます。



私もクロケット&ジョーンズの革靴を愛用しております。

革靴は履けば履くほど足に馴染みますし、磨けば磨くほど愛着が生まれます。

コストパフォーマンスを求めればとても安いモノまである革靴市場ですが、良い品物を長く愛用することが一番、モノの価値が上がっている今の世の中に大切なことだと思います。

なので、革靴ならセルフメンテナンスは必須です。また時にはシューシャイナーに磨いて頂くことをお勧めします。靴磨きのプロの方を指します。鏡のように靴の表面を仕上げる姿をyoutubeで初めて知ったときは感動しました。

コロナ禍の時代に、2021年もモノを大切に使うこと、モノを丁寧に扱うことにしようと思います。

 

ビードレッセ浜松

山田 朋彦

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、私のおすすめのアクセサリーブランドについてご紹介致します。

海外でとても人気のあるブランドJenniferBehr(ジェニファーベア)。


2005年にアメリカ・ニューヨークで生まれた人気アクセサリーブランド、ジェニファーベア(Jennifer behr)

ニューヨークのアトリエで製作されるアクセサリーは、

スワロフスキークリスタルを

巧みに配した繊細で煌びやかなデザイン。

洗練された美しさとハンドメイド

ならではの着け心地が支持され、

日本でも絶大な人気を誇る米ドラマ

ゴシップガールのブレア役を演じたレイトン・ミースターを始め、海外セレブの間でも人気のアクセサリーブランドで、

レッドカーペットでも着用されている。



世界中の花嫁から選ばれる人気ブランドです。

JenniferBehr(ジェニファーベア)のアクセサリーで作るブライダルヘアは、大ぶりなものが多く、華やかなのに大人っぽくて、洗練された雰囲気になるのが特徴です。



 

JenniferBehr(ジェニファーベア)といえば

キラキラのお星さまをモチーフにした、スターアクセサリーがとても大人気です。

キラキラのお星さまが目を引いて、印象的な横顔になります。



是非ビードレッセで海外でも日本でも大人気なアクセサリーブランドJenniferBehr(ジェニファーベア)をお試しください。



 

ビードレッセ大谷内

 

 

皆さまこんにちは

いつもビードレッセ浜松ブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。浜松も少しずつ気温が上がって夜になっても心地いい風や春の香りがします。

 

本日のブログでは、メンズコーディネートをご紹介致します。タキシードコーディネートの際、ご参考にしていただけますと幸いです。



Tuxedo: Lardini/ラルディーニ
ベストにはブートニエルのモチーフが施された1着。
ラルディーニは、ジャケットの仕立てが魅力的です。
「アンコン」と呼ばれる仕立ては、イタリア語で「スフォデラート」とか「マッピーナ」と呼ばれ、肩パッドを使わず薄い芯地だけで作られる柔らかなフォルムを言います。軽やかに羽織れます。



Shirt: Bagutta/バグッタ
バグッタシャツは1975年に始まった、イタリアを代表するシャツブランドです。
こちらは上質なデニム生地で、伝統的な技術により仕立てあげられています。
とても上質感のある一点もののシャツをどうぞお楽しみください。



【Tuxedo】
Brand.  Lardini
Price.  192,000+tax

【Shirts】
Brand.  Bagutta
Price.  33,000+tax

【Bowtie】
Brand.  Lardini
Price.  11,000+tax

【Pocket chief】
Brand.  Drakes
Price.  13,000+tax

 

~ドレスシャツ・蝶タイアレンジ~



【Shirts】
Brand.  Bagutta
Price.  30,000+tax

【Bowtie】
Brand.  Fiorio
Price.  13,000+tax



Shoes: Cheaney/チーニー
靴の聖地として名高い英国「ノーザンプトン」で1886年に設立されました。特徴として、熟練された職人によりレザーのカッティングから、ファイナルポリッシュまで、すべての工程をノーザンプトン自社工場で行っています。

【Shoes】
Brand.  Cheaney
Price.  71,000+tax

シャツや蝶タイのチェンジによって新郎の印象はとても変わります。各種ご試着もしていただけれます。是非コーディネーターとご一緒にアレンジしてみてください。

 

ビードレッセ浜松

山田 朋彦(トモゾー)

 

皆さまこんにちは。
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日ご紹介させていただくのは、女性心をくすぐるようなアクセサリーブランド、Twings & Honey(トゥウィングス・アンド・ハニー)です。



デザイナーのMyra Callanが2008年初めにオレゴン州のSalem Portlandを拠点にデザインスタジオを創立。
ヘッドピースのモダンでフレッシュな、新たな可能性を提言することを目標に、細やかなディテールと、上質なクラフトマンシップにフォーカスしています。

デザイナーのMyraは幼いころからアート作品やアクセサリーを製作していましたが、自身の結婚式にインスパイアされたことをきっかけにアクセサリーのフルラインを立ち上げました。



ハンドメイドの繊細なシルクの花びらやレース、完璧なカールが施された柔らかなフェザー、そして刺繍など複雑で繊細なディテールにこだわったTwings & Honeyのアイテムはすべて、Myraがデザインから製作までを手掛けています。

また、多くのセレブリティが着用していることでも知られており、2013~2016年にはオレゴンブランドマガジンのBest of Awardsの一環として「ベストアクセサリー賞」「ベストジュエリーデザイナー賞」を受賞し、世界中の200を超えるファッション誌に掲載されています。



繊細なチュールに施された、立体感のあるフラワーモチーフに細やかなビーディング。
バージンロードを歩く後ろ姿までゲストの目を虜にするデザインは、身に纏った瞬間から花嫁気分を高めます。
シンプルなドレスに、ヴェールを主役にする挙式スタイルはいかがでしょうか。



無数のパールはナチュラルスタイルの中にも、気品や上品さをプラスしてくれます。
どんなヘアスタイルにも合わせやすいのも嬉しいポイントです。
結婚式という特別な一日だからこそ身に着けたい、贅沢なヘッドパーツを取り入れて。



ビードレッセ浜松店では、他にもTwings & Honeyのアイテムを多数ご用意しております。
息を飲むほど繊細で、まるで夢を見るような世界観をB.DRESSERでお楽しみください。

B.DRESSER 黒木

皆さまこんにちは

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

 

本日は新しく入荷したメンズシューズのご紹介をさせていただきます。

【JOSEPH CHEANEY & SONS(ジョセフチーニー アンド サンズ)】

というイギリス発で有名ブランドシューズです。



この度はエナメルシューズ 2種類

フォーマルからカジュアルまで幅広く扱われているブランドで、ビードレッセでは選りすぐりの3種類をご提案しております。

CHEANEY/チーニーは、「靴の聖地」として名高い英国「ノーザンプトン」で1886年に設立されました。特徴として、熟練された職人によりレザーのカッティングから、ファイナルポリッシュ(磨き上げ)まで、すべての工程を設立当時から続く工場で行っています。



ちなみに「ノーザンプトン」は、グットイヤー・ウェルト・シューズ※の生産地でもあります。どこかで聞かれたことがある名称ですが、※グットイヤー・ウェルトとは、重量感のあるがっちりした靴です。目立った「縫い糸」が特徴で、丈夫で実用性が高く、ソール交換などのメンテナンスもしやすいことも特徴です。アメリカ、イギリスなどの紳士靴に多く見られます。とても履き心地よく馴染みも良いのでお勧めの一足です。



 

皆さまは、シューズの世界で呼ばれる「ラスト」って聞かれたことはございますか??

靴づくりで重要なアイテムです。シューキーパーのような「靴型」のことですが人間でいう骨格なようなもの、靴を作る為の原型、靴のデザイン機能などを決めるとても重要なものです。そしてこのラストを元に靴のデザインを考えていきます。

ビードレッセでご紹介するのは、創業125周年を迎えて新たに生み出されたラスト「125」シリーズ。こちらのタイプは、甲が広くて踵が小ぶりという日本人の足型に合いやすいラストです。



ALFRED / BLACK

 

自らに馴染む革製品、きっとお客様の足に寄り添って幸せへと導いてくれることでしょう。結婚式の後でもTPOに合わせてずっと使える1点といえばシューズだと思います。サイズもしっかり取り揃えていますので是非ご試着してみてください。


 

 

ビードレッセ浜松店

山田 朋彦

皆さまこんにちは。
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はニューヨーク発祥のアクセサリーブランドJENNIFER BEHR(ジェニファー・ベア)をご紹介させていただきます。



2005年にデザイナーのジェニファー・ベアによって設立され、今やマドンナなどの海外セレブリティを中心に、世界中の女性から愛されています。
全米で話題のドラマ「ゴシップガール」にも登場したことで一躍有名になり、花嫁様の憧れのブランドとなりました。

JENNIFER BEHRのアイテムは、スワロフスキー・クリスタルや真鍮といった素材を贅沢に使用し、アクセサリーはすべてハンドメイドで一つ一つ丁寧に創りあげられています。
煌めくアクセサリーは、結婚式により特別感をプラスしてくれます。

本日はJENNIFER BEHRのおすすめのアクセサリーをピックアップしてご紹介いたします。



ゴールドに輝く大ぶりのフラワーモチーフがお顔周りの華やかさをぐっと高めてくれるイヤリング。
ふんわりとルーズにまとめたヘアスタイルにナチュラルなコーディネートのアクセントになり、コーディネートを引き締めてくれます。



JENNIFER BEHRといえばこちらの星のモチーフを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
揺れるたびにお顔周りで煌めくイヤリングは、幻想的で洗練されたイメージに。



イヤリングとおそろいのヘアピンで合わせるとより統一感のあるコーディネートになります。
ハーフアップに無造作にヘアピンをさすと、こなれ感のあるお洒落なスタイルに仕上がります!

ビードレッセ浜松店ではほかにもJENNIFER BEHRのアイテムを多数ご用意しております。
是非店頭でご覧ください。

B.DRESSER 黒木

皆さまこんにちは

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

浜松もようやく街中が紅葉し始めたなと思いきや直ぐに冬の季節となりました。私の地元鳥取も砂丘が銀世界になっています。そしてもうすぐクリスマスですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

本日は山田がメンズコーディネートをご紹介致します。どうぞ小物合わせの打ち合わせでご参考いただけますと幸いです。ビードレッセ浜松店ではタキシードに合わせて、蝶タイやドレスシャツ、ポケットチーフなどの小物アイテムを販売品でご紹介しております。中ほとんどがビードレッセでしか購入することが出来ない別注商品をご提案しております。

 

花のブートニエルで有名な「ラルディーニ」のネイビータキシードに、細かな千鳥格子柄のシャツを加えて、少し大人でどこか遊び心があるコーディネートです。ベストには、そのフラワーモチーフを散りばめた、まるでドット柄のようなデザインとなっています。

蝶タイとポケットチーフはシンプルに。

また、jupeというオランダ人デザイナーが発信するインド刺繍を施された蝶タイは、コーディネーターからも絶賛のあるブランドです。すべてハンドメイドで1つずつ風合いが異なる愛着の湧く一点です。



「タキシード」LARDINI(ラルディーニ) ¥192,000

「シャツ」errico formicola(エリコフォルミコラ) ¥24,000

「蝶タイ」jupe by jackie(ジュープ) ¥20,000

「ポケットチーフ」Drakes(ドレイクス) ¥13,000

 

●カラー蝶タイver.



「蝶タイ」fiolio(フィオリオ) ¥13,000

蝶ネクタイを変えることでお色直しにもアレンジすることができます!印象を大きく変えられたい時は、お顔元の蝶タイを変えられることをお勧めします。お色味が増すほど華やかに明るい印象に変わります。

ぜひ店頭でお試しください。

 

 

ビードレッセ浜松店

山田 朋彦

 

皆さまこんにちは。
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は2008年にイタリアのナポリで誕生した新しいシャツブランド、Errico Formicola(エリコ・フォルミコラ)についてご紹介させていただきます。



創業から6年あまりではありながらも、世界中のファッショニスタを魅了しているErrico Formicola。
その一番の特徴は、男性の身体を美しく魅せる細身なシルエットです。

伝統的なナポリのハンドメイド技術を駆使した縫製を、マシンメイドとは思えないほど絶妙に再現しています。
また、ハンドメイドを多用したシャツのような精密な縫い目は高級感を演出してくれます。

そして、結婚式当をリラックスして過ごすために欠かせなのが着心地です。
柔らかな生地で肌当たりの良い着心地で、たくさんの新郎様を虜にしています。

本日は、Errico Formicolaのシャツを取り入れたおすすめのコーディネートをご紹介させていただきます。



大人な雰囲気が漂うシンプルなワインレッドの一着。

無地のシャツはカラーアイテムに挑戦しやすく、首元に選んでいただいた柄物の蝶ネクタイがコーディネートのアクセントとなります。
足元までワントーンにまとめるとお洒落度がぐっと高まります。

花嫁様がレッド・ピンクのカラードレスはもちろん、ベージュトーンのカラードレスを選ばれている際におすすめのカラーコーディネートです!



続いてご紹介させていただくのは、白を基調とする爽やかなチェックのシャツを取り入れたコーディネート。

タッタソールのチェック柄は、柔らかく優しい印象を与えます。
新緑が美しいガーデンに映えるコーディネートをご希望の新郎様にはおすすめの一着で、結婚式の後も普段使いしやすいデザインです。

ドライフラワーとの相性も抜群なので、ブーケやブートニアに合わせることもシャツ選びのポイントです!



他にも多くのErrico Formicolaのアイテムをビードレッセではご用意しております。
是非店頭でご覧ください。

B.DRESSER 黒木