皆さんこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は和装の魅力についてご紹介いたします。




【白無垢】

白無垢には、『嫁いだ先の色に染まります』『神聖で汚れのない真っ白な状態です』などの意味が込められており、古くから日本で受け継がれてきました。

最近は「結婚式でウエディングドレスを着るから、和装は前撮りで着てみたい」と考える方も多く、純白で美しい白無垢が人気を集めています。




【色打掛】

色打掛には、おめでたいモチーフや豪華な金糸銀糸が取り入れられており、白無垢と同格の花嫁衣装として今日まで愛されています。

見た目の華やかさも抜群で、結婚式で豪華さを演出するのにぴったりです。

結婚式で白無垢を着て、披露宴入場の際に打掛のみ掛け替えるスタイルも人気があります。




和装は、一から自分らしくコーディネートを組んでいただけるのも魅力の一つです。




白無垢では、真っ白で統一する王道なコーディネートはもちろん、筥迫・懐剣や重ね衿に色を入れていくコーディネートも、よりおふたりらしさを演出できるので人気です。

色打掛も掛下や半衿の色を変えていくことで、フェミニンからモードまで幅広いコーディネートをお楽しみいただくことができます。




ビードレッセ浜松店では和装のお取り扱いもあるので、ドレスと合わせて和装もご試着いただけます。

日本古来の伝統を重んじる和装を、大切な一日にぜひお召しください。



ビードレッセ浜松 幾井



皆様、こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日もビードレッセでお取り扱いをしている
インポートドレスブランドをご紹介いたします。

・TOMOMI OKUBO



 

日本人女性がデザイナーを務めるNYブランド。

デザイナーが自らの結婚式で
ドレスをつくったことをきっかけに、
ブランドを立ち上げ、製作がスタート。

花嫁様の大切な1日のために
裏地にまでシルクを使用し、
究極にこだわられた着心地の良さ。

繊細で美しい刺繍は、
全てハンドメイドで手掛けており、
イタリアンレースを使用しております。

日本でお取り扱いをしているドレスショップはビードレッセのみ。

私たちにとっても特別感が溢れる大切なブランドです。

 

・Temperly London



デザイナーのアリス・テンパリーは
ファッショニスタとしても有名な
英国初のラグジュアリー・ファッションブランド。

「自分らしくいられること」を大切に、
ドレスを作っているため、多くの現代女性からの支持を集めております。

英国では抜群の知名度を誇り、
たくさんのセレブリディがパーティでお袖を通しています。

また、キャサリン妃のお気に入りブランドとしても知られています。

アリス・テンパリーが手掛けるドレスは、
ボヘミアンで、どこかレトロさを感じられるものばかり。

是非、店頭にてお試しください。

ビードレッセ浜松 鎌土

皆さんこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はメンズの販売シューズをご紹介させていただきます。

 



 

【JOSEPH CHEANEY(ジョセフチーニー)】

「靴の聖地」として名高い英国「ノーザンプトン」で1886年に設立されました。1896年に工場を現在地に移転して以来、レザーのカッティングからファイナルポリッシュまで、すべての工程を当時から続く工場で行っています。



 

カッティングからファイナルポリッシュまで全ての工程をノーザンプトン州の自社工場で行ない、“PURELY MADE IN ENGLAND”を貫くジョセフ チーニー。

高いスキルを持つ職人が1足8週間もの時間をかけて、160以上の工程を経て完成させるシューズは職人の想いが詰まっています。

 



 

イギリス伝統のグッドイヤーウェルト製法で作られるシューズは丈夫で履き続けるほど自分の足に馴染んでくるため、きちんと手入れしてソールを交換して使って頂ければ、10年程長持ちする逸品となっています。

いいものを長く大切に使い続けるというイギリスのライフスタイルを表す商品として、英国の良心や伝統を大切にしています。

 



 

長く蓄積された技術やモノづくりに対する姿勢はもちろん、保有する多くのアーカイブをそのまま復刻するのではなく、時代にあったシューズを生み出しています。

様々なブランドの注文に柔軟に対応してきた歴史と職人の技術があるからこそ成せる技は、まさに大切な一日にふさわしい一足です。

 

ぜひ店頭にてお試しください。

 

ビードレッセ浜松 幾井

­

皆様、こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。

何件かに分けて、ビードレッセでお取り扱いをしている
インポートドレスブランドをご紹介いたします。

・Peter Langnar(ピーター・ラングナー)



数百年ほどの長い歴史を持つ、
ファッションと芸術の街ミラノで
自身のアトリエを開いた男性ドレスデザイナーブランド。

 

ドイツ出身のピーターは、パリでオートクチュールを学ぶ。

女性を美しく見せるために計算し尽くされたラインは非常にエレガントで、
360度どこを切り取っても美しいシルエットが見てとれる。

「ウエディングドレスが着る人の魅力を引き出す」

という理念をもとに創られたドレスは、
身に纏った瞬間にイタリアの職人たちの強いインスピレーションを感じることができる。

 

・MARCHESA(マルケーザ)

 



2004年に設立されたNY発祥のドレスブランド。

抜群のセンスの良さから生まれる刺繍デザインで注目を浴びていたカレン・ウレイグと、
コスチュームデザイナーとしてキャリアを積むジョルジーナ・チャップマン。

インドから影響を受けた唯一無二の世界観を持つ刺繍、テキスタイル、ビーズワークなどをデザインに取り入れ、
ヴィンテージ感覚とアジアンテイストが絶妙に融合したクチュール感溢れるドレスばかり。

ブランド発表以降、瞬く間に話題となり、
レッドカーペットを歩くセレブリティから
世界中の花嫁様にまで愛されるブランドとなっております。

 

是非店頭にてお試しください。

ビードレッセ浜松 鎌土

*8月 イベント開催のお知らせ*

8月6日㈯ クルヴェット名古屋
ドレスショップB.DRESSER×結婚式場クルヴェット名古屋 コラボイベント

詳しい内容については【 http://www.blog.b-dresser.net/hamamatsu/?p=8844 】をご覧ください

皆様、こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日から何件かに分けて、
ビードレッセでお取り扱いをしている
インポートドレスブランドをご紹介いたします。

 

・Antonio Riva(アントニオ・リーヴァ)

 



デザイナーのアントニオは、
北イタリアのLECCO市に生まれ、
若い頃からファッションに対する情熱を開花し、
創作をスタート。

元建築家である経験を活かし、
オートクチュールのファッションにおいて
初めて3Dドレスを創り出したデザイナーといっても過言ではありません。

彼が訪れたさまざまな都市の展示物や建築物が、
クリエーションのインスピレーションとなっており、
うっとりと見惚れてしまうほどの芸術作品のような美しさを持つドレスばかり。

「Antonio Rivaのドレスが着てみたいから」
といった理由でビードレッセに訪れるお客様も
多くいらっしゃいます。

 

・Reem Acra(リーム・アクラ)

 



インド刺繍と呼ばれる華麗なビーディングが魅力的なブランド。

中東で生まれ育った石油王の娘であるリームが生み出すドレスは、
繊細なお素材と手作業であしらわれた刺繍が重なり合い、
ゴージャスな輝きを放つものばかり。

優美なシルエットは、
女性のお体の曲線に吸いつくようになめらか。

計算し尽くされた姿には、
思わずため息がこぼれてしまうほどの美しさがございます。

是非ビードレッセ浜松の店頭にてお試しください。

ビードレッセ浜松 鎌土

*8月 イベント開催のお知らせ*

8月6日㈯ クルヴェット名古屋
ドレスショップB.DRESSER×結婚式場クルヴェット名古屋 コラボイベント

詳しい内容については【 http://www.blog.b-dresser.net/hamamatsu/?p=8844 】をご覧ください

皆さんこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はMarchesa (マルケーザ)とmeyouの新作コラボレーションドレスをご紹介いたします。



【Marchesa Notte(マルケーザ)】

2004年にNYで設立して以来、レッドカーペットのセレブから世界中の花嫁にまで愛されるドレスブランドです。

抜群のセンスの良さから生まれる刺繍デザインで注目をあびていたカレン・クレイグとコスチュームデザイナーとしてキャリアを積むジョージナ・チャップマンの二人のデザイナーが手掛けるドレスは唯一無二の存在感を放ちます。



【Dress name:Blaire】

胸元に施されたフラワーモチーフの刺繍は、インドに影響を受けたビーズワークデザインを取り込み、ヴィンテージ感覚とアジアンテイストが絶妙に融合したクチュール感あふれるドレスに仕上がっています。



後ろにはバックリボンが施されており、シンプルなデザインながらもそのディティールの美しさがフェミニンを感じさせます。



ブラスで結婚式を挙げる花嫁様のために、一からドレスのデザインを行うmeyouとのコラボレーションのドレスはビードレッセでしか着ることのできない、特別な一着です。



ブラスグループの会場に合わせてデザインを行うmeyouと世界中の花嫁様から人気を博すMarchesa Notteの一着をぜひ店頭にてお試しください。

 

ビードレッセ浜松 幾井

 




皆様、こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、

誠にありがとうございます。

本日はAMSALE(アムサーラ)新作のウエディングドレスをご紹介いたします。

 

コンセプトは、FOREVER MODERN(フォーエバーモダン)。

その名の通り、永遠に愛されるシンプルかつモダンなデザインが特徴。

シンプルさの中にも
感じられる洗練されたデザイン性が
多くの花嫁様を虜にしているブランドです。



大胆にあしらわれたリーフモチーフの刺繍、
贅沢に施された輝かしくきらめくスパンコールが
大切な新郎新婦様の1日を華やかに彩る1着。

スポットライトや自然光を浴びた際に、
お顔まわりやお肌をより美しく上品に見せてくれます。



抜け感のあるバックリボンとストラップが
ゲストハウスウエディングならではのエフォートレスな印象を与えてくれます。



透け感のある美しいチュールのお素材に
バックスタイルにまで贅沢に施されている
ナチュラルテイストの刺繍のデザインが
自然溢れるブラスグループの会場に映えるようなお衣装となっております。

ガーデンの緑から浮かび上がるような繊細な刺繍のデザインは、
想像しただけでうっとりとしてしまう美しさがございます。

色褪せないお洒落さとトレンド感のあるAMSALE(アムサーラ)のドレスを
是非店頭にてお試しください。

ビードレッセ浜松 鎌土

*8月 イベント開催のお知らせ*

8月6日㈯ クルヴェット名古屋
ドレスショップB.DRESSER×結婚式場クルヴェット名古屋 コラボイベント

詳しい内容については【 http://www.blog.b-dresser.net/hamamatsu/?p=8844 】をご覧ください

皆さんこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は TemperleyLondon(テンパリーロンドン)のドレスをご紹介いたします。

 



 

【TemperleyLondon(テンパリーロンドン)】

 

TemperleyLondonは英国発のラグジュアリーファッションブランドで、英国では抜群の知名度を誇ります。

女性の美しいシルエットをより引き立ててくれるシンプルなシルエットに、繊細なデザインを施されたドレスが特徴です。

洗練されたセンスを持つアリス・テンパリーだからこそ、甘さと大人っぽさのバランスが抜群なドレスが生み出され続けています。

 



【Dress name:Peri】

キャミソール×オフショルダーのデザインはインポートドレスならではのショルダーデザインが魅力的です。

こなれた雰囲気を醸し出すファッショナブルなデザインは、レトロでボヘミアンな雰囲気でテンパリーロンドンならではの独特な世界観を築きます。



 

裾まで広がる刺繍は後ろ姿も華やかで、どの角度から見ても美しい花嫁姿を演出します。

ドット柄のトレーンは珍しく誰とも被らないデザインなため、自分らしさを最大限に生かすことができます。

 



また、繊細な生地にふんだんに施された刺繍が魅力的なデザインで

個性的なモチーフ使いでありながらも、柔らかい透け感のあるチュール素材で女性らしさを忘れない上品な仕上がりになっています。

 



 

ウエディングドレスは「自分らしくいられることが大切」と語る、デザイナーのアリスの想いが詰まった一着をぜひ店頭にてお試しください。

 

ビードレッセ浜松 幾井

皆さんこんにちは!

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はビードレッセで取り扱っているブライダルインナーのブランド、C’ESTMOl(セモア)についてご紹介いたします。



【C’ESTMOl(セモア】

ドレスをよりキレイに着こなす為に、人間工学に基づいて作られたセモアのブライダルインナーは
機能性も優れており、理想のボディラインが手に入ります。

通常のニッパーは骨盤上くらいの長さのものが多いですが、
セモアブライダルのニッパーはそれより長く、骨盤の下まで作られているためしっかりとバストを支えてくれます。



ブライダルインナーを親戚やご友人から譲り受けたものを使用したいという方もいるのですが、
ドレスによって合うインナーの形は異なります。

また自身のお体に合わないインナーをつけてしまうことで、ドレスが下がってしまったり、
ドレスからインナーが見えてしまう等といったトラブルもあります。


大切な一日に最高に美しい姿で過ごしていただくために、ブライダルインナーは欠かせないアイテムです。
お身体に合ったインナーをつけることで姿勢もよくなり、くびれもしっかりと出て、より美しい姿で当日を迎えることができます。




またセモアのインナーは普段使いもしていただける、愛らしいエレガントなデザインが魅力的です。
ウエストニッパーは、体のラインが出るようなニットやカットソーの下につけてボディメイクも可能な万能アイテムです。


結婚式当日はもちろん、結婚式後も美しい姿勢をキープしていただけます!


ドレスによって合うインナーが異なるため、気になる方は担当コーディネーターにお気軽にお問合せください。


ビードレッセ浜松 幾井

皆さま、こんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、
誠にありがとうございます。

 

本日は、ビードレッセに新たに仲間入りをした
ドレスブランドをご紹介いたします。

 

・Elizabeth Fillmore(エリザベス・フィルモア)

 



洗練された女性らしさを感じられる雰囲気に、
ボヘミアンタッチがプラスされた
「モダンロマンティック」をコンセプトとしたブランド。

透明感がたっぷりと含まれたお素材に施された草花の刺繍が
花嫁様の可憐さを引き立てる1着。

ラグジュアリー感を演出する
ハンドメイドで手掛けられた刺繍やレースは
トレンドにとらわれない、
タイムレスな美しさがございます。

 

・Mira Zwillinger(ミラ・ズウィリンガー)

 



1991年にイスラエルで生まれた、
トラディショナルかつタイムレスなデザインを生み出す母のMiraと、
これまでに見たことがないような斬新さのあるデザインを生み出す娘のLihi、
2人の感性が融合した唯一無二の世界観を持つドレスブランド。

おとぎ話の主人公のような特別感を感じられる、
フェミニンでロマンティックなドレスばかり。

また、洗練されたどこかセクシーでシックモダンなドレスは
世界中の花嫁様を虜にしています。

 

新たにビードレッセに仲間入りしたドレスブランドのお衣装を
是非店頭にてお試しください。

ビードレッセ浜松 鎌土

1 2 3 4 5 6 50