いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき

ありがとうございます。

今回のブログでは、お父様・お母様お衣装について

ご紹介させていただきます。



ビードレッセ浜松店では新郎・新婦衣装のみでなく

ご列席者様用の衣装もお取り扱いしております。

一度のご来店でご決定をすることができるため

おふたりのお衣装選びに一緒に来ていただいた際にご決定できる形になっています。

 

また、お借りいただいた場合は結婚式場に直接私たちがお届けしますので

当日の朝はお持物が少ない状態で会場に行くことができます。

結婚式後も私たちが会場に取りに行きますので

お帰りもとてもラクです。

 

お取り扱いの内容としては

黒留袖・色留袖・モーニングをご用意しております。

色柄も様々ご用意をしておりますので、安心して選んでいただくことができます。

 

ご来店の目安の時期としては

結婚式のお日にちの3~4か月前がおススメです。

夏から秋に結婚式を控えてる皆様。

是非早めのご来店をお待ちしております。

 

おふたりの次に主役のお父様・お母様のお衣装も見つけていきましょう!



 

※ご試着ご希望の際は完全予約制となっております。

事前にご連絡をよろしくお願いします。

安井愛美

皆様こんにちは

昨日、浜松に2店舗目の姉妹店として、アーブルオランジュのレセプションが行われました。
同じ浜松の店舗なので力を合わせて、いい結婚式を創ってまいります。

そして、ここで!お知らせです!
「ウェディングプランナーになりたいきみへ2 ~最高の結婚式を創るために~」 著 河合達明
本日2019年5月23日、幻冬舎より発売されました!!
プランナーさんの当日施行や日頃お客様との関わりを通しての経験談が綴られています。



 

そこに、ビードレッセからは山田真未コーディネーターが記事が掲載されました。

ウェディングプランナーと共に結婚式に携わる視点でドレスコーディネーターの想いが綴られています。
運命の一着にかける想いや衣装の提案力はずば抜けたコーディネーターです。
ぜひ、目線を変えてご購読くださいませ。

ビードレッセ浜松


こんにちは!
いつもビードレッセ浜松のブログをご覧いただきありがとうございます。


本日、新作のドレスがビードレッセに届きました!

今日はまず、その中の1着をご紹介させていただきますね!


[brand:FRAGMENTS(フラグメンツ)]

先日の堀江のブログの中でも紹介があった、日本発のブランドのドレスになります。

本日入荷したドレスで、私もとってもお気に入りの一着がこちらです!!


バックスタイルに大きく特徴があり、
背中でリボンを結んだデザインになります!




ちらりと見える背中がセクシーで、女性らしさも出せる一着です。

シンプルなデザインのドレスですので、存在感のあるアクセサリーで
華やかにドレスアップしましょう!

スレンダーラインのドレスは暑い季節の結婚式でも
さらりと着こなして、涼やかに過ごすにはぴったりなシルエットです。


ぜひ一度ご試着にいらしてくださいね!

たくさんのご試着予約、お待ちしております!



                           B.DRESSER 服部

ビードレッセ浜松店のブログをご覧の皆様こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は今週追加で入荷いたしました

LIVNÉ White(リヴネ ホワイト)

を佐藤がご紹介したいと思います。

 

【LIVNÉ White(リヴネ ホワイト)】

現時点で日本で唯一ビードレッセでのみ取り扱いをしています。



LIVNÉ White(リヴネ ホワイト)は

ビヨンセやレディー・ガガなどたくさんのセレブに愛されているブランドです。

デザイナーAlon Livneは、ロンドンのアレクサンダー・マックイーンの元で学び、

フィレンツェのロベルト・カバリで経験を積んだ後、

自身のブランドを2010年に立ち上げました。



 

スカートの中にスパンコールの入った刺繍が施されており

自然光やスポットライトのもとで動いた時

さりげなくキラキラと上品に光るドレスです。



是非会場にあった

大人ナチュラルなドレスを是非試していただきたいです。

 

たくさんのお客さんのご来店を楽しみにお待ちしております。

こんにちは!

いつもB.DRESSER浜松店ブログをご覧いただきありがとうございます

先日私の同期がドレスの好きなブランドを紹介していたので

私もイチ押しのブランドを紹介させていただきます!

 

【 FRAGMENTS 】 (フラングメンツ)

 

元々国内でインポートドレスのみ扱うドレスショップで、

10年間ドレスコーディネーターをされていた

女性デザイナーが生み出したブランドです。

FRAGMENTS」を日本語に訳すと“かけら”という意味になります。

これには、日本のドレスの固定概念を砕き

誰もが着ているありふれたスタイルではなく

 

「もっと自分らしく、自由にセレクトしたい」

そういったデザイナーの想いが込められております。

 

このブランドの最大の特徴は、流行を意識したファッショナブルさと、主張しすぎない洗練されたデザインです。



シンプルなドレスに華やかなボレロを足すだけでもイメージが変わり、ゲストの方にも楽しんでいただけますよ!

是非、皆様もこだわりの詰まったドレスを

ビードレッセで試着してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました♩

 

ビードレッセ 堀江

こんにちは!

いつもB.DRESSER浜松店ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は私のお気に入りのブランドについてご紹介したいと思います。

 

David Fielden(デヴィッド フィールデン)

ロンドンの男性デザイナーのブランドです。

もともと舞台衣装を手掛けていたデザイナーさんということもあり、 個性的で見る人を魅了するデザインのドレスが多いです。

中でも私のお気に入りは、チュールを使ったオフショルダーのドレスです。



中はスレンダーラインのドレスになっていて、上からチュールがふんわりと重なっています。オフショル部分はリーフやお花モチーフのレースがほどこされていて、斬新なデザインではありますが、ナチュラルに着ていただくことができます。

 

他にも “羽ドレス”と呼ばれている、背中に天使の羽のようにチュールがふんだんに使われたドレスなど、他とは違ったチュールの使い方をしています。



他の花嫁様とは被りたくない!差をつけたい!という方には、おすすめのブランドです。

 

プリンセスラインやAラインなどの王道デザインはもちろんですが、インポートならではの斬新なデザインもぜひ一度、ご試着してみてはいかがでしょうか?

思いもよらぬ運命の一着と出会えるかもしれませんよ♪

 

 

 

B.DRESSER 加藤

 

こんばんは。

本日もB.DRESSER浜松店のブログをご覧くださりありがとうございます。

ブログは山下が担当いたします。

 

このお休みに大阪で行われた結婚式に列席をしてきました。

お互いにウェディングのお仕事に携わる新郎と新婦が、結婚式を創る側から主役となる1日。

たくさんのさりげないおもてなしや気遣いを感じる温かく笑顔のあふれる1日でした。

楽しみはたくさんありましたが、どうしても私は衣装に目が行ってしまい…

花嫁のドレスを担当したコーディネーターさんも列席をされており、その方からドレスの紹介のシーンがあったのですが、ドレスに限らずヴェールやアクセサリー1つ1つにも”彼女らしいものを” ”絶対これが似合うと思って”・・・と、たくさんの想いが込められたものを選ばれていました。

初めて新婦さんにお会いしましたが、一目見ただけでもとてもよく似合っており、会場のテイストとのマッチもしていてとても素敵!と思っていましたが、そういった「どうしてこれを選んだのか」という想いも聞くことでその装いがより素敵に見えるようになりました。



私もお嫁様のコーディネートをする上で、いつもとは違う服装だけどどこかに”あなたらしいさ”のあるように…と心がけるようにしています。

このドレス紹介を聞いて担当したお嫁様のご友人の方も同じように感じてくれたらうれしいなぁと思いました。

”自分らしさ”を「言葉」にすることは簡単なことではありません。

ですが、それをしっかりとキャッチし、お嫁様と一緒にオンリーワンの花嫁姿をこれからも作っていきたいと改めてがんばろう!という気持ちになりました。

 

これからドレスを選ぶお嫁様、小物合わせをされるお嫁様、悩むことや本当にこれがいいのかな…と不安になることもあるかと思いますが、経験豊富な私たちがしっかりとサポートしますので、安心して任せてくださいね。

 

B.DRESSER浜松 山下

 

ビードレッセ浜松ブログをご覧のみなさま
こんにちは
いつもの覧くださいまして誠にありがとうございます。

いよいよ初夏のような暑さになり、キャンプ欲が止まらない山田がブログを書かせていただきます。

タキシードをお求めの皆様へ朗報です!!
待望のユナイテッドアローズ小物アイテムが入荷いたしました!!

ジャンルとして蝶タイ、ネクタイ、ポケットチーフ、デザインシャツ、スカーフになります。
どれもが先週末に入荷したばかりです。
この度はその一部をご紹介させていただきます。

■蝶タイ
結婚式における新郎着用の蝶タイは主に、披露宴会場やカラードレスに合わせるアイテムとなります。
ニュアンスカラーと呼ばれるカラードレスが増える中ですので、そのお色目に合わせた種類が揃いました。



■ポケットチーフ
柄チーフの中でも人気のペイズリー柄や大きな花柄モチーフが印象的なチーフもあります。



■ネクタイ
蝶タイだけに固執しすぎないアクセントで浜松店としては初めての入荷です。
■デザインシャツ
披露宴入場やお色直しで一番印象を変えれる箇所です。
この度は、人気のダンガリーシャツにインディゴブルーが増えました。
ライトブルーより大人っぽい印象も演出できます。



■スカーフ
ダンディにそしてさりげなく変化を楽しみたい新郎様向けです。
アスコットタイテイストにもでき、首回りにかければ和装でいう半襟のようなアクセントにもなります。



 

 

 

 

ぜひ店頭でご覧ください。
お客様の雰囲気に合うコーディネートを紹介いたします。

ビードレッセ
山田 朋彦

こんにちは!ビードレッセ浜松店の伊藤です。
今日のブログはお店について少し書きたいなと思います^^

まず!そもそもビードレッセのお店の親会社は
株式会社ブラスです!

そのため、基本的には株式会社ブラス内が経営している式場に
衣裳を貸し出ししております。

ビードレッセ浜松店の近隣会場は
・アーブルオランジュ(浜松での新店舗!)
・マンダリンアリュール(浜松駅最寄りの好立地)
・ルージュアルダン(豊橋エリア)
の会場で結婚式をお考えのお客様が主に来てくださります。

また、静岡エリアのお客様も来てくださるので
静岡県広域にわたってビードレッセに足を運んでくださる方が多いです。

基本的には、海外での買い付けのドレスのラインナップが多く
会場が新しく建つときも、海外のデザインを参考にしてつくっているので
インポートのドレスがとても合うのが、ブラスの結婚式場の特徴といえます。


そのため、海外でも
イタリアやバルセロナ、N.Yやロンドンなど
様々な国に行きいろいろなテイストのものを取り揃えているのが
ビードレッセの特徴です。


またタキシードに関しても2社提携があり
アパレル会社からみた目線でのタキシードのシルエットなど
様々な角度からお客様へご提案をしていきます。


衣裳の数が多いことも大切かとは思いますが
ビードレッセの場合、数よりは、会場に合う商品が多く取り揃えているので
お客様が選んでいきやすいのも1つの特徴かもしれません。


日本のドレスの文化と
海外のドレスの文化は全く違い

海外のドレスはもともと、その人一人のために衣裳をつくることから
レースや刺繍が繊細に作られ、着てても着心地のいいものを身にまとうことができます。

ビードレッセでは、このインポートのドレスをレンタルで着ることが叶います!

ぜひ素敵な衣裳をきて、最高の1日を迎えてください!
私たちがしっかりご提案させていただきます!


本日のブログは伊藤がお届けいたしました。

みなさん

こんにちは。

ビードレッセ浜松店の安井です。

本日はお天気も良く、過ごしやすいい日ですね。

 

本日のブログでは、サッシュリボンについてご紹介させていただきます。

サッシュリボンとは・・・

ウエストに巻くことができるアイテムです。

シンプルなドレスに巻くだけでガラッと印象を変えることができます。

お取り扱いしているブランドをご紹介させていただきます。

【Elizabeth Bower(エリザベス・バウアー)】

Elizabeth Bower(エリザベス・バウアー)は

2012年、ニューヨークブライダルウィークでのコレクション発表以来、

花嫁様やウェディングブティックオーナーの間で高い支持を誇り

50カ国以上の国で愛されているブランドです。

細かなビーディングが素敵なアクセサリーです。



 

【a.b.ellie(エイビーエリー)】

2009年妹の結婚式の際に、「高品質なサッシュベルトを作りたい」と考えたことで

誕生したブランドです。

翌年の2010年には姉妹と母親と三人でブランドを立ち上げ、

10年近くたった今では世界中の花嫁から愛されるブランドとなりました。

高品質な素材をハンドメイドでひとつひとつ作成しており、

仕上がりはため息のでる美しさです。





 

今回ご紹介しているのはごく一部のサッシュベルトで

同じブランドでほかの種類もたくさんあります。

ですが、どのアクセサリーも1点ものです。

結婚式当日同じアクセサリーをつけてる方はいなく、

選ばれた花嫁様のみつけていただけます。

 

お気に入りの1着に合うコーディネートを見つけていきましょう。

 

安井愛美

 

1 2 3 4 5 6 17