皆さまこんにちは。

いつもビードレッセのブログをご覧いただきありがとうございます。
本日のブログは堀江が担当いたします。

さて、いつもブログをチェックしていただいているお客様の中には、ビードレッセの公式Instagramもフォローしていただいている方は多いのではないでしょうか。
(※公式Instagramでは、各ブランドのドレスやアクセサリーをアップしております。)

そこで最近、ビードレッセにNEWアカウントが誕生いたしましたのでこのブログでご紹介させてください。


ドレス選びが終わって、次は小物合わせ。
決めたドレスにはどんなアクセサリーが合うのだろう。
とお悩みのお客様に是非おすすめのアカウントです!

NEWアカウントではどんなお写真がアップされているかと言いますと、ビードレッセのスタッフがウエディングドレスにそのスタッフならではのおすすめアクセサリーをつけて発信しております。



ビードレッセ浜松店と、名古屋店、丸の内店のスタッフそれぞれのコーディネートを見ることが出来るので、小物合わせを控えているお客様は必見です!

また、ビードレッセのスタッフは個人アカウントを創っております。
プランナーと一緒で一貫性で担当させていただいておりますので、担当のコーディネーターをフォローしていただけますと嬉しいです。

是非、ビードレッセのスタッフとあなたらしいコーディネートを一緒に創っていきましょう。
私たちにお任せ下さい^ ^
皆さまのアカウントフォローを心よりお待ちしております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

3月の澄み渡る空の元素敵なご夫婦が誕生いたしました。

【DATE】2020.3.15
【PLACE】 Arbre Orange (アーブルオランジュ)

新郎:まさよしさん    新婦:ひでみさん

おふたりに初めてお会いした時に

結婚式はアットホームに、カジュアルに。

結婚式の日はおふたりのお子さんの誕生月なので大きな誕生日会にしたいです!

と目を輝かせながらお話をしてくださったのがとても印象的でした。

そんなテーマのもと衣装選びもスタートしていきました。

 

【WeddingDress】Verita Gown(NO,1483)Alexandra Grecco(アレクサンドラ・グレッコ)



ブルックリン出身の女性デザイナーが手掛けるドレスは細かな装飾が多く

女性の心をくすぐるデザインが多くなっています。

ひでみさんの選ばれたドレスはお花のモチーフがドレス全体にあしらわれていて

お花の周りにはビジューがちりばめられていて、動く度に輝きます。

 

披露宴での髪型は初めてお会いした日からこの髪形をしたいです!っておっしゃっていた髪型ですね。

髪には金箔をはりつけトレンドのヘアスタイルです!



 

【Tuxedo】ネイビー(NO,53)

ピークドラペルの襟がが特徴的なネイビーのタキシードを選ばれました。

フォーマルな印象を与えつつも、アレンジ次第でカジュアルにも着こなすことができるタキシードです。

まさよしさんは披露宴の入場ではジャケットを脱ぎ、

チェックシャツにサスペンダースタイルで入場です



そしてチェックシャツのコーディネートはお子さまとお揃いです^^

 

 

まさよしさん ひでみさん

ご結婚誠におめでとうございます。

悩みに悩んだコーディネート。おふたりともとってもお似合いです。

お衣装だけでなく、式場内のお花や式場内の色味をしっかりと考えてくださっていて

トータルコーディネートが叶った一日ですね^^

お写真からも当日の温かい空気感が伝わってきます。

挙式後もビードレッセまでお越しいただきありがとうございました!

これからもおふたりで素敵な家庭を築いていってくださいね。



 

おふたりの担当 安井・山田

こんにちは!
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はおすすめのアクセサリーブランドをご紹介いたします!

【brand】a.b.Ellie(エイビー エリー)

デザイナーAshleyが妹の結婚式をきっかけに立ち上げた、
親子三人で運営するブランドです。

そのため世代を超えて愛されるタイムレスなデザインが特徴で
懐かしく、優しさに包まれるようなヴィンテージニュアンスを感じるアイテムが豊富です。





こちらのイヤリングは長さのある華奢なデザインで
洗練された印象を受けるアクセサリーです。
ヴィンテージゴールドのお色味もポイントの1つです。





こちらはシンプルに見えますが、複雑な形のパーツが
組み合わされてお花のようなモチーフになったアイテム。
華やかで可愛らしいだけではないデザインが魅力です。


私も大好きなブランド、a.b.Ellie。
まだまだたくさんのアイテムをご用意しておりますので
是非ご試着してみてくださいね!

    
                                 ビードレッセ浜松 服部

【DATE】2020.3.14
【PLACE】 Arbre Orange (アーブルオランジュ)

浜松にあります結婚式場

Arbre Orange (アーブルオランジュ)

にて挙式を挙げられたおふたりをご紹介いたします。

新郎:しょうへいさん

新婦:あおばさん

おふたりとの打ち合わせは2019年の4月からスタートしました。

お選びいただいたドレスは

ニューヨークブランド

【Anne Barge Blue Willow】(アンバルジ‐ブルーウィロー‐)

女性デザイナーが手がける美しいシルエットの

ウエディングドレスです。

ビーズの刺繍やチュールのお素材感が

女性らしい可憐な印象を与えてくれます。

アーブルオランジュの自然光がたっぷり入るチャペルの中で

ビーズの刺繍がキラキラと光り、とても綺麗です。



【DRESS】Anya (NO,567) Anne Barge Blue Willow
【TUXE】ブラウン(NO,586) igrek(イグレック)

披露宴からは、

ゲストハウスのアットホームな印象に合わせて

新婦あおばさんはダウンヘアーに

イメージチェンジされました。

タキシードもヘリンボーン柄のブラウンの蝶タイと

ベストをチェック柄にチェンジし、

カジュアルダウンした印象に。

 



 

お色直しはプリント柄の繊細なオーガンジーのドレスに。

【DRESS】BRS-003 Lea(NO,146) B.DRESSER original



空気を纏うかのような繊細なオーガンジーの素材感は

動く度ふわっと動きがでて女性らしさを引き立たせてくれます。



タキシードもお色直しのタイミングで

色味のあるダンガリーシャツと、

カラードレスに合わせてボルドーの蝶タイにチェンジいたしました。

おふたりらしさがたくさん詰まったコーディネートです。

 

 

しょうへいさん、あおばさん

ご結婚おめでといございます。

オシャレなおふたりは

ドレスやタキシードだけでなく、小物の一点一点まで

一緒に拘ることができ、とても素敵な結婚式を迎えることが出来ました。

おふたりの担当ができたことが心よりうれしく思います。

 

これからもおふたりらしい素敵な家庭を築いていってください。

おふたりの幸せを心よりお祈り申し上げます。

佐藤

こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

最近、少しずつ暖かくなり春を感じられるようになってきましたね。
桜の開花が待ち遠しいです!

 

本日はスレンダードレスの魅力をお伝えしていきます。

最近はナチュラル・カジュアルな結婚式を好まれる方が増え、スレンダードレスを選ばれる花嫁様が増えてきています。

ドレスがすっきりとしている分、ゲストとの距離も自然と近くなるためお写真が撮りやすかったり、テーブルフォトで動きやすかったりといいことばかりです!

ゲストとの距離を大切にしたい方には特におすすめです。

【Dress】FR-DR-#14
【Brand】FRAGMENTS



フロントはシンプルなデザインでバックスタイルがおしゃれな一着です。



シンプルかつスレンダーのドレスはどんなデザインのブーケやアクセサリーとも相性がよく、よりおふたりらしさを表現していくことができます。

こちらの新婦さんは、可愛らしい小花を束ねた大きなブーケでコーディネートされました。ブーケ次第で印象は大きく変わってくるので、ブーケのデザイン選びも大切ですね!

 

スレンダーラインのドレスや、シンプルなドレスは主役感がない、目立たない、とおっしゃられる方もいらっしゃいますが、結婚式は普段お世話になっている方たちに感謝を伝える大切な機会です。
衣装ばかりが目立っては、おふたりのありのままを感じていただくことができません。

おふたりらしさを引き出してくれる、そんな一着で大切な日を迎えていただくことが、私たちコーディネーターの想いです。

一緒に運命の一着を見つけていきましょう!

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

ビードレッセ浜松店 加藤

 

 

皆さまこんにちは。
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
本日のブログは堀江が担当いたします。

2020/02/08 海が見える会場 【オリゾンブルー】にて一組の素敵なご夫婦が誕生いたしましたので、ご紹介させていただきます。

新郎:しょうへいさん はにかみ笑顔が素敵な方です^^

新婦:ゆかさん 天使の笑顔で寛大な心を持った優しい方です^^


おふたりとのビードレッセでのお打ち合わせは7月からスタートしました!
お打ち合わせを進めていくうえで、私にとって印象的な瞬間がございました。
それは、結婚式の3か月前に行われる”小物合わせ”の時です。
ゆかさんがドレスに合うアクセサリーを一生懸命悩んでいる際、ご自身の小物合わせに必死になる新郎さんが多い中、しょうへいさんは自分のことを後回しにして、ゆかさんの
アクセサリーをずっと一緒に悩んでいらっしゃいました。
ドレスだけでなく、アクセサリーまでずっと見守ってくださったのは、私のお客様では
初めてだったので、とても感動したのを覚えています!



そんな素敵なおふたりが選んだお衣装も是非ご紹介させてください。

【Dress Brand : Leaf for Brides リーフフォーブライズ
【Dress No : 874】
【Dress Name : Leaf 299 OW 】

【Tuxedo Brand : igrek イグレック】
【Tuxedo No : 588 (ブラウン)】



ゆかさんは身長がありスラっとされているので、ウエディングドレスは”マーメイドドレス”でご試着をされていました。
マーメイドドレスというと、クールな印象を持たれることも多いのですが、こちらの一着はチュールの生地がメインになりますので、女性らしさもありつつ、優しい性格のゆかさんにぴったりのウエディングドレスです。

しょうへいさんがセレクトされたタキシードは柔らかいブラウンのお色味です。
海が見える会場なので、調和がとれていて相性ばっちりですね!
また、ベストがリバーシブルになっているので、披露宴入場は柔らかくチェックの面でコーディネートしました。


そしておふたりの結婚式は午後式なので、海と夕焼けのコラボが素敵ですよね^^
おふたりのお衣装が更にお写真映えしますね。


お色直しは”夜”に合わせてシックなコーディネートにしました。
お洒落なオリゾンブルーの雰囲気に相性良いですね!

【Dress Brand : B.DRESSER ORIGINALDRESS ビードレッセオリジナルドレス
【Dress Name : OEM 5226 NYV 】
【Dress No : 1350 】

タキシードは中にデニムのシャツを着用され、ネイビーのカラードレスと統一感が出るよう、レッドの蝶ネクタイを選ばれました。

しょうへいさん ゆかさん

ご結婚おめでとうございます。
初めておふたりにお会いした際、なんて優しいおふたりなんだ…と担当させていただけることを、とても嬉しく思ったのを覚えています。
毎回のお打ち合わせを沼津からお越しいただいていて、「遠くないですか?」とお伺いすると「寄り道しながら、浜松に来てるので楽しいです!」とおっしゃていただいたのが何より印象的で、おふたりの優しさに惹かれていました^^
きっと、おふたりなら素敵なご家庭が築けます!
いつでも浜松に遊びに来てくださいね!

おふたりの担当が出来て幸せでした。
末永くお幸せに…♪

ビードレッセ浜松店 堀江 千尋

 

みなさま、こんにちは。

ビードレッセ浜松店の安井です。

気温が温かい日が日に日に増えてきて、春ももうすぐですね^^

いかがお過ごしでしょうか?

 

今回のブログでは姉妹店【マンダリンアリュール】についてご紹介させていただきます。



ビードレッセのお衣装はブラスグループで挙式をされるお客様にお召いただくために

コーディネーターとバイヤーが直接海外まで足を運び

結婚式場に似合う衣装を取り揃えているドレスショップとなっています。

ついつい、ドレス選びは可愛いデザインなどの見た目だけで選びがちになっていますが

ビードレッセでは結婚式場の直営ドレスショップとなっているので

結婚式の流れやおふたりがイメージされている結婚式に一番似合うお衣装をご提案しております。

 

マンダリンアリュールのチャペルは黄金に輝き、上品なチャペルとなっています。

沢山の照明があり、ドレスをより輝かせてくれます。

式台までは階段があり、お気に入りの1着を

チャペルの後ろの方に座られているゲストの方にもしっかりと見ていただけます。



こちらのおふたりは結婚式のテーマは「Cheers!」

「Cheers!」には乾杯の意味だけでなく「サンキュ!」って意味もあるみたいです。

【乾杯を通して大切な人へありがとうを伝えたい LIFE SIZE 等身大の自分たちで】

このテーマをもとに結婚式の準備を進められていました。

 

挙式は人前式ということでカーキの色味のタキシードとトレンドのキャミソールタイプのウエディングドレスを選ばれました。



 

このように結婚式のテーマを伺い、その中からおふたりらしく、おふたりに一番の衣装を

専属のコーディネーターがご提案していきます。

今はビードレッセでは2020年秋冬挙式のお客様が多くご来店をいただいております。

結婚式場がご決定されたらまずは衣装選びで一緒に結婚式のイメージを膨らませていきましょう!

 

 

結婚式のテーマを聞けることが楽しみな安井がお送りしました^^

安井愛美

皆さまこんにちは

本日は新作のメンズ小物を紹介させていただきます!

選ばれたタキシードをベースに小物合わせ(挙式約3カ月前に行う打合せ)を控えてらっしゃる新郎様向けでございます。

販売商品でございます。どうぞご参考までに!



★Bowtie《Brand》fiorio

※上から順に※

《Name》JF5 SO606 001
《Price》\13,000+tax

《Name》JF6 SO627 002
《Price》\13,000+tax

《Name》JF6 SO623 001
《Price》\13,000+tax

 



★Bowtie《Brand》jupe by jackie

※上から順に※

《Name》BT03BRS23928S9808S
《Price》\18,000+tax

《Name》BT03BRS23942S9786S
《Price》\15,000+tax

《Name》BT03CRS63914S9825S
《Price》\15,000+tax

 



★Pocket chief《Brand》Kinloch

※左から順に※

《Name》Art. Lemons
《Price》\11,000+tax

《Name》Art. Napoli Coffee
《Price》\11,000+tax

《Name》Art. Pizzaiolo
《Price》\11,000+tax

 

素敵な新作が沢山入荷しております。

是非一度ご試着してみてくださいね^^

 

お問い合わせ先 : ビードレッセ浜松店

053-454-0055 担当:山田

ビードレッセ浜松のブログをご覧の皆様こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

本日は服部が担当いたします!

 

今日はもう3月なのに雪が降る地域もあるそうですね。

皆様体調には十分お気を付けください^^

 

さて本日は私のおすすめのドレスをご紹介いたします!

【Dress】 EAMES(no.1344) AnneBarge(アンバルジ)

NYの女性デザイナーが手掛けるブランドで、コンセプトは「控えめな贅沢」



こちらのドレスはロングスリーブが上品のチュールのドレス。

手元まで施された装飾は小さくカッティングされたチュールが花びらを表現し

ドレス全体に花を纏ったような華やかさのある1着です。



アクセサリーをつけずとも華やかで、ドレスそのものを楽しめます。

動くたびに揺れるたびに煌めくドレスです。

是非実際に店頭でご覧になってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

B.DRESSER浜松 服部

ビードレッセ浜松店のブログをご覧のみなさまこんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は”オシャレは足元から”ということで

オシャレウエディングに欠かせないシューズをご紹介いたします。

 

今回ご紹介するブランドは【 Rachel Simpson 】(レイチェルシンプソン)

2008年に設立され、イギリス本社でデザインされ、

スペインのアリカンテでハンドメイドで丁寧に作られております。



Rachel Simpsonのシューズは美しいだけでなく快適さでも知られています。

どんな花嫁でも、見た目が良いだけでなく、

ダンスがしやすいような軽やかで動きやすい靴のため、

普段ヒールを履きなれていない花嫁様にもおすすめな一靴です。



レースや刺繍の施されたドレスや、

ヴィンテージ感のある雰囲気、

スエード生地でお上品なイメージにも合わせやすくなっております。



挙式のイメージに合わせてブライダルシューズもご用意していますので

是非色々なデザインを試してみてください。

 

沢山のお客様のご来店をお待ちしております。

佐藤

1 2 3 4 5 6 39