皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログご覧いただきありがとうございます。

 

本日はビードレッセでお取り扱いのあるドレスブランドRIVINI「リヴィニ」をご紹介いたします。


デザインを手がけるのは、トロント出身のリタ・ヴィニエリス。

大学で経済学を専攻後、ファッションの道を志し、デザインを学びます。

イブニングドレスブランドなどで経験を積んだ後、1995年に「リヴィニ」を作ります。

リアルな花嫁様にフォーカスし、女性の美しさを最大限引き出すウエディング・ドレスを目指します。

クラフツマンたちとオートクチュールレベルのアイディアをシェアしながら作り上げるドレスは、流麗なシルエットと贅沢な素材使いが魅力的です。

インパクトあるドレスで視線を集めるのではなく、緻密に作り込まれたディテールで魅了し、控えめながらオーラあふれる花嫁姿を実現します。

そして「シンプルな贅沢」をコンセプトに躍進し続けます。ドレスは、滑らかなシルエットと細部へのこだわり、そして何よりも控えめさが際立つ。



シルクサテン、クレープ、シフォン、オーガンザなどイタリアの最高級シルクをこよなく愛し、流れるようなシルエットとクリーンなラインを綿密に作り上げる。過度のビーディングやタックを控える代わりに、フランスでも貴重となっている「宮廷人の愛したレース」と呼ばれるシャンティレースや、「レースの女王」の異名を持つアランソンレースを駆使することでも知られている。

花嫁の美しさを際立たせる妥協のない品質とフィット感によって、花嫁が1日快適に過ごせるように計算され尽くされた現代的なブライダルコレクション。そのシンプルながら贅沢なウエディングドレスを飾るために、毎シーズン発表される大胆なネックレスも注目を集めています。



 

是非ビードレッセでお試しください。

 

ビードレッセ 大谷内

皆さまこんにちは。
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はビードレッセでお取り扱いのあるゲストハウスにピッタリなウエディングドレスドレスブランドをご紹介いたします。

TOMOMI OKUBO(トモミ オオクボ)



日本人女性がデザイナーされてるニューヨークのブランド。
ご自身の結婚式の際に自身でドレスを作ったことをきっかけに、TOMOMI OKUBO(トモミ オオクボ)としてブランドを立上げ、
ドレスの制作をスタート。
ドレスはオールシルクで作られており、
刺繍もすべてハンドメイド。



人生で最高の1日を過ごすのに、ピッタリなウエディングドレスなのです。
ナチュラルなデザインが特徴で、緑が多いゲストハウスの結婚式にお勧めです。
そして、日本では唯一ビードレッセでしかお取り扱いをしていない特別感のあるブランドなのです。



TOMOMI OKUBO(トモミ オオクボ)のドレスは、
デザイナー自身が生地選びから縫製まで
全てハンドメイドで手掛けているのです。
上質で思いのこもった特別なドレスはお召しいただくと感じていただけるTOMOMI OKUBO(トモミ オオクボ)の世界観を。



是非特別な1日だからこそ、特別感のウエディングドレスをお召しください。

TOMOMI  OKUBO(トモミ オオクボ)はウエディングだけでなくウエディングヴェールをございます。

トータルコーディネートをあなたらしく仕上げていきましょう。

ビードレッセであなたの特別な1着で、特別な1日を。



ビードレッセ 大谷内

 

こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧頂きありがとうございます。

前回、前々回に引き続き、新作ドレス『meyou』のドレスラインナップをご紹介いたします。



1st collection

Brand:meyou



ナチュラルでありながらフェミニンなシルエット、繊細なチュールのオフショルダー、流れるようなバックトレーンはパーティーの後半をよりハッピーな空気感に。

花嫁様らしさを表現できるお気に入りのカラーを見つけ、ウエディングスタイルのお洒落をより一層楽しめるような一着。



オフショルダーのエンパイアラインは、そのショルダーラインとカラーにこだわっています。
カラーは、グリーン・ピンク・パープルの3色展開。

全て、同じカラーのチュールを重ねるのではなくレイヤードで絶妙なカラーを作っています。

レースも各カラーに合わせてオリジナルで染めていただき、2種類のレースを使用しています。

 

 



こちらの2着は、すでにご案内がスタートしているカラードレスです。

まるでジュエリーを身に纏ったかのようなきらめきを放つ一着。グリッターの輝きは360度どこから見てもエレガントな花嫁様に。

ゴージャスなだけでなく華やかさの中に気品溢れる雰囲気を持つこちらのカラードレスはナイトウエディングにもぴったりです。


花嫁様だけでなく、会場をも華やかに美しく彩ってくれます。

カラーはブルーとピーチの2色展開。
ビスチェのデザインをランジェリー風にすることで、甘くなりすぎない印象に。

付属に大きく膨らませたパフスリーブは取り外しが可能なので、ぜひアレンジまで楽しんでくださいね。

 

いかがでしたか?

ブラス花嫁様のためにスタッフが想いを込めてデザインした一着を、多くのブラス花嫁様にお召しいただけたらと思います。

 

 

ビードレッセ浜松店 加藤

【DATE】2021.2.20

【PLACE】ARBRE ORANGE

浜松市にございます、結婚式場

ARBRE ORANGE(アーブルオランジュ)にて

挙式を挙げられたおふたりをご紹介いたします。



新郎 そうしさん

新婦 ゆみさん

 

ゆみさんにお選びいただいたドレスは

B.DRESSER original(ビードレッセ オリジナル)で

会場を知り尽くしたコーディネーターが手掛けたデザインのため

会場のガーデンや披露宴会場、どんな場所でも映える1着です。

 

【dress】

Brand:B.DRESSER origina

Name:Lea

No:146



アーブルオランジュのガーデンのグリーンに映える

柔らかなピンクのニュアンスカラーのドレス。

カラードレスに合わせた

リースブーケはヘッドパーツともお揃いで

色味を柔らかく含んだかのような花柄のドレスに

ぴったりなコーディネートに。

ゆみさんの愛らしいお人柄にもぴったりです!



ブライズメイドとのお写真もとっても可愛く、

自然光たっぷり注ぐアーブルオランジュだからこそ、

透明感のあるオーガンジーの素材が

空気を含みガーデンに映え、可憐な印象に。

ゲストの目を釘付けにする1着です!



ボリュームたっぷりなプリンセスラインのドレスが、

おふたりの間に芽生えた新しい命とともに過ごす披露宴パーティーでは

おふたりのゲストをもてなす演出で、軽やかに動きやすく

パーティーの最後の最後までご負担なく楽しんで頂ける1着です。



 

 

そうしさん、ゆみさん、ご結婚おめでとうございます。

おふたりとのお打合せでは、仲良し過ぎて少し喧嘩をしている姿もみられましたが、

お互いを凄く大切に思われているんだな、と

私の気持ちが幸せになるくらいおふたりの愛が伝わってきました。

これからも、そんなおふたりらしく、

愛がいっぱいな幸せな家庭を築いていってくださいね。

おふたりとお子様の末永い幸せをお祈りしております。

 

佐藤

皆様こんにちは!いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、世界のトップブランドでもあるANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)をご紹介させていただきます。



建築学を学んだ経験から、立体的な形やカッティングの技術など計算しつくされており、伝統的縫製技術とイノベーションされたテクニックでシンプルの中にデザイン性を感じさせるドレスをつくりあげます。
上質なミカドシルクやシルクオーガンを贅沢に使用しており、エレガントで気品のあるイタリアを代表する最高級ドレスブランドです。

芸術的でバックスタイルもスタイリッシュ。360度どこから見ても美しく世界中の花嫁を魅了するドレスは、一度お召しいただくと虜になってしまいます。





【sissi】

シルクガザルのもつ独特のハリ感とリボンモチーフのトレーンが、構築的で心が奪われる一着。
本物のプリンセスを思わせるたっぷりなボリュームのシルエットは、360度どこをきりとっても美しく、
バックスタイルのリボンを結んだようなデザインが、大人な可愛らしさを演出します。
シンプル過ぎず可愛すぎないデザインは、何年先お写真を見返しても色褪せることのない普遍的な美しさがございます。





【SIBILLA】

女性のデコルテを美しく引き立たせる、なだらかなハートカットのビスチェと対照的に、
ボリューミーな贅沢なスカートが存在感を放つビッグシルエットのドレス。
シルクオーガンジーの艶やかな質感が、エレガントな花嫁様を演出します。
ボリュームのあるフリルと裾に施された太いパイピングが、歩みを進める度に波打ち、花嫁様の美しさを引き立たせます。

 


時代の流れとともに変化しつつも、時を経ても変わらぬ美しさと人気を誇る存在感は圧倒的です。

上質なファブリックと他にはないデザインで、圧倒的な存在感を放つ唯一無二のブランドANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)のドレスをぜひ丸の内店でお試しくださいね。

B.DRESSER 浜松店 髙尾

 

 

皆さまこんにちは

ビードレッセ浜松ブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

今日は4月1日ということで新しい気持ちを胸に、スタッフ一同ミーティングからスタート致しました!29日には弊社入社式もあって新メンバーが3名入社。浜松店には1名「原田コーディネーター」が配属となりました(またご紹介させてください)。

木曜ブログは山田が担当します「メンズコーディネート紹介」


[ tuxedo ] boglioli ボリオリ
仕立屋として「クラシック&モダン」をコンセプトに 100 年以上の歴史を持つ、イタリアを代表する老舗ブランドです。
ボリオリの代名詞は「アンコンジャケット」と呼ばれています。ジャケットで使用する裏地や芯地、肩パッドを極力使用しないことで、かっちりではなく身体にフィットするソフトなジャケットを作り出されています。

その中でも2021年のトレンド色でもある、アルティメット グレイ(Ultimate Gray)参考にタキシードを選びました。



 

シャツは無地ですが、小物合わせでこれから秋以降のお客様にもお求め頂きやすいように「ボルドーカラー」。蝶タイは最近入荷しましたjupe by jackieの新作をご提案します。ハンドメイドの差し柄が映えるコーディネートです。



 

【Tuxedo】Brand.  boglioli Price.  176,000+tax

【Shirts】Brand.  errico formicola Price.  22,000+tax

【Bowtie】Brand.  jupe by jackie Price.  20,000+tax

【Pocket chief】Brand.  drakes Price.  11,000+tax

是非、店頭でお試しくださいませ

 

ビードレッセ浜松
山田 朋彦
@tomozo_b.dresser

 

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はビードレッセで取扱のある、インポートドレスブランドPeter Langer(ピーター・ラングナー)についてご紹介いたします。





ドイツ出身のPeter Langer(ピーター・ラングナー)は、パリでオートクチュールを勉強し、クリスチャン・ラクロワやディオール3代目デザイナーのマルク・ボアンなどから技術を学んでいました。

女性を美しくみせる計算しつくされたラインはとてもエレガントで、360度どこを切り取っても美しいシルエットが見てとれます。



ドレスは全て自社ブランドの職人がパターンから生産まで手掛けており、イタリア・ミラノのオートクチュールブランドとして知られています。

「ウェディングドレスが着る人の魅力を引き出す」という理念のもとに創られたドレスは、纏った瞬間にイタリアの職人たちの想いを感じる事ができます。




Peter Langer(ピーター・ラングナー)のドレスは上質な素材感とハイクオリティなデザインが特徴です。

張りのある生地を最大限に活かした見事な縫製や、

パニエなしとは思えない完璧なシルエットの

スカートには定評があり、

洗練された大人の花嫁にこそふさわしい気品を感じさせます。



普遍的なエレガンス薫るドレスは

世界中の花嫁たちを魅了し続けています。

是非ビードレッセでPeter Langer(ピーター・ラングナー)で自分らしさを表現してしてください。



 

ビードレッセ 大谷内


こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧頂きありがとうございます。

前回に引き続き、新作ドレス『meyou』のラインナップをご紹介致します!



1st collection

Brand:meyou



ウエストから一気に広がるボリュームたっぷりのスカートは、まるで幼い頃に夢見たおとぎ話のドレス。

暖かみのあるオーガン素材がドラマティックなシルエットを描きます。



デザイン自体はプレーンですが、ふんわりとあしらったバックリボンはチャペル映えも抜群の一着。清楚な後ろ姿で、プリンセスのような佇まいに。

 

 



パウダリーな淡いトーンと何層にも重なるチュールはまるでバレリーナのような華やかさ。
胸元の丸みのあるハートシェイプが女性らしい柔らかな印象を与えます。

胸元からグラデーションになったレースが歩みと共にひらりと舞う姿は、まるで物語の中に存在するような神秘的なオーラを纏います。



王道プリンセスラインのカラードレスはブルーとピンクの2色展開。

柔らかなシャンテリーレースにトレンドの大柄のレースを施しました。
お召しいただくだけで主役の華やかさを演出できる1着になっています。

ビードレッセの世界観に合わせ少しくすんだカラーにもこだわったので、甘くなりすぎず大人っぽくお召しいただけます。

かたちはシンプルなため、王道に可愛らしくも、大人にモードにも着こなしを楽しめるデザインになっているので、それぞれのご新婦様にあったスタイリングのご提案が可能です。

 

いかがでしたか?

もう間もなく浜松店でもご案内がスタート致しますのでお楽しみに!

 

 

ビードレッセ浜松店 加藤

 

【DATE】2021.2.20

【PLACE】Rouge Ardent

豊橋にございます、結婚式場

Rouge Ardent(ルージュアルダン)にて

挙式を挙げられたおふたりをご紹介いたします。

 



新郎 てつやさん

新婦 みなさん

 

みなさんにお選びいただいたドレスは

イタリアで買い付けたRS couture(アールエスクチュール)という

大人スイートをコンセプトにしたブランドです。

 

【DRESS】

brand:RS couture

name:RS2016

no:1389

【TUXE】

brand:igrek(イグレック)

name:ブルー



 

RS coutureは全てオリジナルでレースをデザインし、

全てハンドメイドで手掛けているため、

オールシルクのチュールに乗ったレースが

ルージュアルダンの自然光たっぷり入る会場で

洗練された花嫁様を演出します。

みなさんの美しさがより引き立つ運命の1着です。



 

お写真を残していただいた時も

美しいレースがおふたりの幸せな想い出と共に

色合わせることのない美しさがございます。

 

 

お色直しでお選びいただいたドレスは

ロンドンで買い付けたDaivid Fielden(デイヴィッド フィールデン)



 

元々舞台衣装を手掛けていたデザイナーのため、

おふたりの披露宴パーティーを思いっきり楽しんで頂けるよう

動きやすく、そして、美しく引き立たせてくれる1着です。

 

【DRESS】

brand:Daivid Fielden



 

ライトアップした時もロマンチック印象で

ニューヨークで買い付けたa.b Ellie(エービーエリー)の

ゴールドのアクセサリーが煌めき、

オシャレなみなさんらしいコーディネートに。



てつやさん、みなさん、ご結婚おめでとうございます!

おふたりとのドレス選びは、私とみなさんのお好きなテイストが一緒で

ドレス選びもアクセサリー合わせの小物合わせもとっても楽しかったです!

一緒に拘ったコーディネートだからこそ、

おふたりのお写真を見返しても楽しかった思い出がよみがえります。

おふたりの担当が出来たことが凄く嬉しかったです!

これからもおふたりらしく、幸せな家庭を築いていってくださいね!

末永い幸せをお祈りしております。

佐藤


皆様こんにちは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!本日は、B.DRESSER ORIGINALのウエディングドレスをご紹介させていただきます。

B.DRESSER ORIGINAL DRESSは、コーディネーターが作る当店オリジナルのドレスです。お客様のご意見を聞いているコーディネーターだからこそデザイナーとは違った目線でドレスを作り出すことができます。

-それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る-

ブラスグループの会場は、‟一組一組フルオーダーメイドの結婚式を創る”という想いを大切に結婚式のお手伝いをしております。私たちもそれぞれの新郎新婦にとって最高のブライズスタイルを創ることを大切にしております。お二人らしさが叶うドレス、会場に合うドレス、、そんな衣装をもっと提案したいという想いからコーディネーター自らドレスを作りました。



エレガントな総レースが、控えめなシルエットでありながらも華やかな印象を与える一着。立体的なコードレースは、お写真にもしっかりと残していただけます。美しいAラインのシルエットは、ゲストとも距離を近く取れるのでアットホームなパーティにもぴったりです。



バックスタイルは、チュールをきゅっと結ぶとエアリーな印象に。エレガントなフロントのデザインとはがらっと変わり、可憐な印象を与えます。挙式はウエディングベールで控えめに見せ、パーティからふわっとバックスタイルに華やかさをプラスします。

ヘッドには華やかなビジューではなく、さりげないゴールドを合わせていただくのがおすすめです。



バックトレーンもしっかりと長さがありますので、教会式をお考えの花嫁様にもぴったりです。贅沢に広がるレースが、ゲストの目を引きます。木目調のチャペルですと、レースが浮かび上がり幻想的な印象に。



美しい光沢感と、ウエストからふわっと広がるプリンセスラインがヒロインに相応しい華やかな印象に。ウエストをキュッと見せる縦のリボンがキュートすぎず、大人かわいい花嫁姿に。



なだらかなハートカットは女性らしさも演出します。無駄な装飾を加えず、シンプルなデザインなので、アクセサリーやブーケもこだわっていただくのがおすすめです。透明感あふれるホワイトのお色味が、純白な洗練された花嫁姿に。



バックトレーンもシンプルで長さもございますので、レースが施されたロングヴェールをつけていただくと、挙式とパーティで印象を変えていただけるのでおすすめです。

アクセサリーはパールを合わせてクラシカルにコーディネートしていただかのも素敵です。

 

これからも、お二人が大切にしている思いに寄り添い、それぞれの新郎新婦にとって最高のブライズスタイルを作り出します。ぜひ、コーディネーターにご相談くださいね。

 

B.DRESSER 浜松 髙尾

1 2 3 4 5 6 66