浜松市中区にあるMANDARIN ALLURE(マンダリンアリュール)にて

挙式をされたおふたりをご紹介させていただきます。

ひさかずさん みさこさん

【DATE】2019.9.15

【PLACE】MANDARIN ALLURE(マンダリンアリュール)

【DRESS】NO,143  【BRAND】ビードレッセオリジナル

【TUXED】NO,159  【BRAND】ユナイテッドアローズ



マンダリンアリュールのチャペルはゴールドに輝き上品な印象のチャペルです。

かしこまった結婚式ではなく

「アットホームな式にしたいです。」

このテーマを元にお衣装選びを進めていきました。

選ばれたドレスはビードレッセオリジナルドレスで

贅沢にコードレースをたっぷりと使用しているナチュラルさの中にも

華やかさのある一着です。

タキシードはみさこさんを1番美しく見せてくれる

ブラックのタキシードを選ばれました。

 

【DRESS】 NO,1262 【BRAND】Klosir(クローサー)

カラードレスは沢山ドレスを着た中でも最後にひさかずさんが

「この色味も似合うんじゃない?」とおっしゃってくださり、ご試着したドレスが一着が運命の一着です。

ドレスの色味に合わせてタキシードのネクタイもアレンジをさせていただきました。

おふたりも相性もばっちりでテラスとの組み合わせもばっちりでした。



ひさかずさん みさこさん

ご結婚おめでとうございます。

毎回の打ち合わせでおふたりで来てくださり

仲良くお帰りになる姿を毎回の打ち合わせの楽しみにしていました。

また、おふたりとは打ち合わせの際に花火も見ることができて

思い出が沢山あります。

これからもおふたりらしく、素敵な家庭を築いていってくださいね。

おふたりの担当   安井.堀江



 

皆さまこんにちは
いつもビードレッセ浜松ブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。
そして、9月に入り二度目の三連休初日ということで、本日も多くの新郎新婦様がご来店くださいました。
こちらも合わせて御礼申し上げます。

本日は久しぶりに「コーディネートについて」ブログを書かせていただきます。
日頃、コーディネーターはひとりひとりが感性を磨いて、一組一組のお客様へご提案しております。
私もタキシードとメンズ小物(蝶タイ、シャツ、ポケットチーフなど)を使い、目の前のお客様が《なりたい花婿像》へ作りこんでいます。

最近だと「シルバーや白タキシード」が世の中で流行った時代から、今は花嫁姿を引き立てる姿「本来のタキシード(黒やブラウンなど光沢の少ないマッドな)」へ好みが変化しています。
それは、ホテルウェディングとハウスウェディングの雰囲気がそれぞれ異なるからだと思います。
その場所に似合う姿が必ずあります。
ハウスウェディングは昔から「アットホーム」という言葉が連想されます。
もちろん「アットホーム」は日常です。
非日常的な衣装を着ることに違和感を感じることが、ひとつのセンスだと思います。
古き良きものは残しながら、新しいものにチャレンジすることが新たな発見であり、感動が生まれます。

ぜひ、ビードレッセで新たな発見をメンズに限らず、見つけていただけれたらと思っております。
お客様だけの特別な姿を一緒に見つけましょう!



チーフコーディネーター
山田 朋彦

【DATE】2019.9.1

【PLACE】ARBRE ORANGE(アーブルオランジュ)

【DRESS】No.141  EMA(エマ:ビードレッセオリジナルドレス)

【TUXED】No.47 igrek(イグレック)

先日浜松市にありますARBRE ORANGE(アーブルオランジュ)にて素敵なおふたりが最高の1日を迎えられました



新郎だいすけさん♡新婦あずささん

いつもニコニコ笑顔のかわいい素敵なカップル。何度もドレスショップに足を運んでくださり運命の1着を一緒に見つけていきました。

そして出会った1着がこのドレスです。



【DRESS】No.141  EMA(エマ:ビードレッセオリジナルドレス)

デザインはすごくシンプルですが、優しいアイボリーの色とチュールの優しい雰囲気があずささんの人柄や肌色、体型にぴったりだと思いご提案。

何度も試着を重ねましたが、このシンプルで優しい雰囲気のドレスに決定しました。



またベールも少しアイボリーの色をしているショートベールをご提案させていただき、当日身に着けていただきました。

すっきりとおちるデザインのベールはこのシンプルなドレスと相性抜群です。

 

また、披露宴では、ドレスの後ろにバックトレーンをつけていただき少し見え方を変えていただきました。



【TUXED】No.47 igrek(イグレック)

そして新郎のタキシードについてです!この式場(アーブルオランジュ)だからこそ似合う、カーキのオシャレなタキシードを身にまとい、当日を迎えていただきました。

優しい笑顔のだいすけさんにぴったりの色味のタキシードで、試着していく中でけっこう早く決まりましたね^^

お色直しでもシャツを変えて頂いたり、蝶ネクタイを変えて頂いたりと、小物もしっかりこだわって考えてくださりました。

 



オシャレなカップル、そして大好きなおふたり

本当におめでとうございます。ビードレッセにお越しくださったときからずっと「一緒にドレスを考えたいと思える人です」っとあずささんが言ってくれた言葉が嬉しくて、必ずおふたりの力になり、想いにこたえ、幸せにしたい!そう強く思いました。

おふたりが来てくださったときからずっと、私は愛嬌いっぱいなおふたりのファンになっていましたよ。一緒に当日を迎え、考えられたこと、心から嬉しく思います。

これからもずっと繋がっていてください。宜しくお願いします^^

末永くお幸せに!

 

本日は大切なおふたりの紹介をさせていただきました。

ビードレッセ浜松店のブログをご覧の皆さんこんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、先日ビードレッセのドレス撮影した様子をご紹介いたします。

会場は浜松駅近くにある

【MANDARIN ALLURE】(マンダリンアリュール)

で撮影しました。



内装やディスプレイに拘っており、

どこで写真を撮っても映えるオシャレな会場です。





スレンダーラインのナチュラルテイストのドレスや

お上品なシンプルなドレスが会場にピッタリです。




オシャレな靴やアクセサリーなど、

会場にピッタリなコーディネートで

それぞれの新郎新婦がより一層映えてきます。



 

オシャレな会場にあったオシャレなドレスで

特別な一日をこだわってみませんか。

 

コーディネーターがそれぞれの新郎新婦にピッタリな

お衣裳をご提案させていただきます。

たくさんのお客様のご来店をお待ちしております。

みなさんこんにちは!
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧頂きありがとうございます。
本日のブログは堀江が担当いたします。

さて、ビードレッセ浜松店では一か月に一度”カラードレスフェア”を開催しております。

通常であれば店頭は全てウエディングドレスのみなのですが、
この日は店頭のドレスが全てカラードレスに変わります!

そこで、次回開催されるカラードレスフェアでは、以前からブログでご紹介をさせて
頂いていた、新作のカラードレスを店頭に並べて皆様をお待ちしております。

 

今後のカラードレスフェアの日程は下記の通りです↓

9月28日(土)【10:00~】【13:00~】

10月21日(月)【10:00~】【13;00~】【16:00~】【19:00~】

11月30日(土)【10:00~】【13;00~】【16:00~】【19:00~】

上記のお時間はまだ空きがございます!!

ご予約順になりますので、お早めにご連絡をお願い致します。

 

是非この機会に、運命のカラードレスと出会って頂ければ…♩と思っております。

皆様のご予約を心よりお待ちしております。



最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

皆さまこんにちは
いつもビードレッセ浜松ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

先日私がブログ上で「足元を華やかにすることも大切です」とお伝えしましたが、
なんと、新しいシューズを入荷いたしました!!!
なのでこの度は、ご紹介させて頂きます。

 

【JOSEPH CHEANEY & SONS】ジョセフ チーニー アンド サンズ
というブランドシューズです。

 



「靴の聖地」として名高い英国「ノーザンプトン」で1886年に設立されました。
「ノーザンプトン」は、グットイヤー・ウェルト・シューズ※の生産地でもあります。



※グットイヤー・ウェルトとは、重量感のあるがっちりした靴です。目立った「縫い糸」が特徴で、丈夫で実用性が高く、ソール交換などのメンテナンスもしやすいことも特徴です。アメリカ、イギリスなどの紳士靴に多く見られます。

CHEANEY/チーニーの特徴として、レザーのカッティングから、ファイナルポリッシュ(磨き上げ)まで、すべての工程を設立当時から続く工場で行っています。
とても履き心地よく馴染みも良いのでお勧めの一足です。



どうぞ引き続き「クロケット&ジョーンズ」と合わせてお求めいただけたら幸いです。
私以外の女性コーディネーターもご対応いたします。
ご相談くださいませ。

 

 

ビードレッセ
山田 朋彦

こんばんは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は、スタッフ紹介アルバムについて書いていきたいと思います。

いつもお客様と打ち合わせを行っているテーブルに、茶色の小さなアルバムが置いてあります。開いていただくと、スタッフ一人一人の紹介ページになっているので、ぜひお手に取ってご覧ください!

テーマを毎月変えているので、ご来店ごとにチェックしてみてくださいね♪



今月のテーマは「好きな食べ物」です。

素朴なテーマではありますが、何気ない会話でもお客様と話すことが大好きなスタッフばかりですので、ぜひ共通点のあるスタッフがいましたら、気軽にお声がけください^^

わたしは早速、お客様から好きな食べ物についての話題に触れていただきまして、料理のおいしいお店を教えていただくことができ大盛り上がりでした!

 

また、10月からアルバムにスタッフ個人のインスタグラムアカウントのネームタグも掲載予定です。



ビードレッセ公式アカウントをはじめ、スタッフ個人アカウントのフォローもお待ちしております!

 

 

ビードレッセ浜松店 加藤

こんにちは。

ビードレッセ浜松店の安井です。

 

この度株式会社ブラスではハワイウエディング事業を始める運びとなりました。

B.Nature(ビーナチュール)

Natureには、

「自然」「本質」という意味があります。

“なぜ結婚式をするのか”

それぞれの結婚式の「本質」に基づいて、

ハワイの雄大な「自然」を舞台に、

「自然」体で楽しめるウェディングをご提案したい、

そんな想いから、このブランドが誕生しました。

 

結婚式後のハネムーンや海外での前撮り撮影

様々なプロデュースをしています。

ビードレッセの販売のお衣装であれば海外に持っていき撮影することも可能です。

B.Nature(ビーナチュール)のホームページに掲載している

ドレス、タキシードはビードレッセのお衣装です。

大自然の中上質なドレスとタキシードはとっても美しいです。

 

一度は海外で挙式、撮影をしてみたいと憧れる新婦さんも多いかと思います。

身近にハワイ挙式・撮影の相談ができき、

専属のプランナーが当日もしっかりとエスコートしてくれるので安心です。

是非ご興味ある新郎・新婦さんは担当のコーディネーターにご相談ください。



 

安井愛美

 

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます!
本日のブログは服部が担当いたします!

先日、名古屋にて全社員が集まる全体ミーティングが行われました!

各店の成績発表や、個人の表彰などが行われ、とても盛り上がる一日です^^

普段はなかなか会うことの少ないプランナーや厨房の同期が数多く表彰され、
店舗や職種は違うけれど、それぞれが自分の場所で頑張っているんだな、と嬉しく思いました!

ベストプランナーに選ばれたオランジュベールの坂本プランナーをはじめとするたくさんのスタッフの想いを聞き、
たくさんの表彰者のひとりひとりと握手を交わしてくださる河合社長、
こんなにも仕事に熱くなれる人たちがいる会社にいることは幸せだなと感じました!

そして私たちビードレッセからはベストコーディネーターが発表されました!





1位の浅田コーディネーターに次いで
2位には浜松店で共に働く同期の佐藤コーディネーターが選ばれました!!

いつも本当に一生懸命な姿を見ているので、とっても嬉しかったです!!


コーディネーターも、プランナーも、厨房スタッフも想いは同じです。

「それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る」

ぜひ私たちに、おふたりのたいせつな一日をお任せください。


お待ちしております。


PS.ニューヨーク買い付けのメンバーも決まりました^^
 新しいドレスたちが増えるのが楽しみです。入荷しましたらまたお知らせいたしますね!


ビードレッセ浜松 服部

こんばんは!ビードレッセ浜松店の伊藤です。

本日のブログは結婚式のことについて書きたいと思います!

 



少し前のブログで、書かせていただきましたが

先日グッドウエディングアワードというイベントで、ブルーレマン名古屋ウエディングプランナーの鈴木温子さんがグランプリを取りました!

私もプランナー時代、何度も応募していましたが、なかなか人に伝えるのは難しく毎回苦戦しておりました・・。

この賞は全国のプランナーの代表といってもいいくらいの、すごく価値のある賞です!

そんな優勝を勝ち取った温子さんのお祝いが明日行われるので参加してきます!!実際、このフィールドにたつまでに、たくさんの努力があってのプレゼンテーションを当日していたと思うので、それを聞けるのが楽しみです!

この内容を少し振り返ってみると

結婚式はそれに関わる人たちで、大きく内容が変わるなと感じました。

プランナー・厨房・花・メイク・カメラ・ビデオ・・・そして私たち衣裳部門

と結婚式の内容を考えるにあたって、出会う人たちがたくさんいます。

「おふたりにとって」

を全員がイメージしながら、一緒になって打ち合わせを進めていきますが、その「ふたりにとって」が追求できるのが株式会社ブラスの大切にしている一貫制だと思います!

温子さんはいつも「このふたりはね~」とお話してくださります。

すべてが「ふたりらしさ」に繋がっていていつも尊敬していました。

 

ブラスでは、プランナーもコーディネーターも担当制です。

だからこそおふたりの専属のスタッフが当日を迎えるまで一番近くでサポートすることができ、新郎新婦のなれそめや好きなこと、おふたりがやってみたいなと思うものを一緒になって形にしていきます。

生きている中で、たくさんのお金をかけ、周りの人に感謝を伝える時間はなかなかありません。その大切な時間を、せっかくなら「おふたりらしさ」でいっぱいになる日にしたら、人生の中できっと忘れられない日になると私は思います!

ここで重要なのが

「結婚式を誰と一緒に結婚式を考えて行きたいか」

だと私は思います。

みなさんの中では結婚式はスタッフはそんなに関係ない方もいると思います!

その意見ももちろん1つです!

ですが、約1年間「人」が関わって自分のためのイベントを決めていくことは、人生の中で結婚式が一番ではないかと思います!

ブラスでは、その「人」を大切に結婚式を進めています。

もちろん私も接客の中で「この人が担当者でよかった」そう思ってもらえるよう、おふたりの好みを知り、ご提案させていただきたいと思って日々過ごしております!

皆様にとっての「特別」になれるよう、これからも頑張ります!

コーディネーターもおふたりのことをたくさん聞きたいです!

ぜひ趣味や最近起きた面白い出来事など、なんでもいいのでぜひ聞かせてください^^



本日のブログは伊藤が担当させていただきました。

 

 

 

1 2 3 4 5 6 26