みなさまこんにちは。
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは堀江が担当します!

私事ですが、先日お休みをいただいたので、滋賀県に旅行に行ってまいりました。
私は旅行が趣味なので、「47都道府県制覇!」を目指して旅行先を決めています。

そして今回なぜ滋賀県を選んだかといいますと…



佐川美術館に行くためです^^

現在【12月14日~2月11日】佐川美術館にて『デザインあ展』を行っています。
私自身、ユニークなアートやデザインに興味があったので、とっても楽しみでした!



私は平日を狙って行ったのですが、駐車場がいっぱいでした・・・

人気なイベントなだけありますね!土日は中に入るのに入場制限があり2時間待ちにもなるそうですよ。



中に入るとスタイリッシュな建物が待っていました!

普段美術館に行くことがあまりないので、ビードレッセにお越しいただくお客様もこんな気持ちで来てくださっているんだなあ。と身が引き締まりました!



美術館の中には独創的な世界観が広がっていました!

これは「卵の過程」をあらわしているそうです・・・!
斬新なアイデアで、見ていて面白ですよね。



お寿司が大好きな私にとって、これは写真におさめずにはいられませんでした^^

こんなお寿司があったら最高ですよね・・・



こちらは色んなフォントの「ア」を切り抜いています。

文字一つでもイメージが変わりお店の雰囲気が伝わってきました!

 

私のおすすめスポットはいかがでしたでしょうか。
行ったことがある方、これから行く予定がある方、是非お話しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
堀江

こんばんは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日はニューヨークからとっても素敵なアクセサリーがたくさん届いたので、一部ですがご紹介させていただきます。

これから小物合わせを控えている新婦さん必見です!

 

・Elizaeth Bower(エリザベスバウアー)

自然からインスピレーションを受けており、リーフやフラワーモチーフの繊細なデザインが特徴です。

グリーンが多いナチュラルな会場で挙式される、ブラス花嫁にはぴったりのアクセサリーブランドなんです!



まずは、ゴールド系のアクセサリーです。

繊細な小枝モチーフのヘッドパーツや、アンティーク調の大きなイヤリングなど華奢なものから大ぶりなものまでさまざま入荷いたしました。

ネックレスは付けず、大ぶりなヘッドパーツやイヤリングで華やかにコーディネートされる方が増えてきています。

 



最後にシルバー系です。

スレンダーなナチュラルドレスにぴったりなタッセル系のイヤリングや、今までビードレッセにはなかったマットなシルバーイヤリングも入荷いたしました!
シックでスタイリッシュなコーディネートに合わせやすいのでおすすめです。

 

いかがでしたか?

今回ご紹介したアクセサリーはElizaeth Bower(エリザベスバウアー)のアクセサリーを一部ご紹介させていただきました。

他にも別のブランドのアクセサリーが入荷しておりますので、またご紹介させていただきます!

おふたりらしい素敵なコーディネートにしていきましょう。

 

 

ビードレッセ浜松店 加藤

 

こんにちは!
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます!
本日のブログは服部が担当いたします。

私は先日のお休みに、ブラスにいくつかある部活動、”写心部”の活動で
「ぬくもりの森」に行ってまいりました!

お客様からぬくもりの森について何度か聞いたことがあり、気になっていたので
今回行くことができて良かったです♪





今回の写心部の活動では
西は大阪から、東は沼津の店舗のスタッフまで…
たくさんのメンバーが浜松に来てくれました!

なかなか違う店舗のスタッフとは顔を合わせる機会が少ないので
まずは「さわやか」でお昼ご飯を食べて、親交を深めて…

いよいよ撮影タイム!
「ぬくもりの森で写真を撮る人」をテーマに撮影をしていき
誰が一番素敵な写真を撮れるか…そんなプチコンテストもありました^^

テーマがテーマなので
誰かがカメラを構えるとそれに対してまた誰かがカメラを向ける…
集団でカメラを向け合う不思議な光景でした(笑)



プチコンテストの審査員はフォトディレクション室の佐藤さん!
なんと私が撮った写真を1位に選んでいただきました!↓



とっても可愛らしい海瀬パティシェのおかげですね…

久々に多店舗の同期やスタッフに会えるのも楽しみのひとつですね^^

今回開催した「ぬくもりの森」では前撮りをされるカップルも多いそうですよ!
写真ではふとした表情や瞬間を残すことができます。
写真だからこそ残せる、たいせつな一瞬を思い出にするのも素敵ですよね♪



前撮りなど迷っている方がいらっしゃれば
ぜひご相談くださいね^^


こんばんは。

ビードレッセ浜松のブログをご覧くださりありがとうございます。

 

本日は昨10月、NYにて佐藤コーディネーターが買い付けをしてきてくれたアクセサリーがお店に届きました!

きっとその内容についてはまたみんながブログを書いてくれるかと思うので・・・

楽しみにしていてください!

 

それにあたり店内のディスプレイを少し変更し、初めて和装の展示を行いました。

【Kimono】

色打掛:No.66 鶴に梅



今回のコーディネートは堀江コーディネーターが考え、着せ付けまで行ってくれています。

白地に赤や紫の水彩画のような模様が印象的なこの色打掛。

掛下をネイビーにし、重ね衿を黒と金地にすることでスタイリッシュさもある個性的なかっこいい着こなしになります。

 

伝統的な着こなしはもちろん、ご自身の好みやパーティーのイメージに合わせて色合わせを変えるだけで和装の着こなしの幅はどんどん広がります。

様々なコーディネート用の小物も準備してお待ちしておりますので、ぜひ和装に興味をお持ちの方はコーディネーターへお声掛けください!

 

ビードレッセ浜松 山下

 

皆様こんにちは。

ビードレッセ浜松店の安井です。

1月もあっという間に中旬。いかがお過ごしでしょうか。

私はのんびり、まったりと休日は過ごしています^^

 

今回のブログでは冬の結婚式にはぴったりな一着をご紹介させていただきます。



BRAND:Alyne by Rita Vinieris(アライン・リタ・ウィニエリス)

NO,1321 NAME:BAKER

RIVINI(リヴィニ)のセカンドブランドとして誕生したAlyne by Rita Vinieris(アライン・リタ・ウィニエリス)。

シンプルなデザインが多いのが特徴です。

ですが、女性のデザイナーが手掛けているので女性らしさもあるドレスです。

メーガン妃が結婚式で着ていたドレスととても形が似ていて

大きく開いたボートネックがデコルテをすっきりと見せてくれます。

スカートには刺繍などは一切入っていないため、

ブーケやアクセサリーがよく映えます。

生地感にもとてもこだわっていて、サテン生地ほどツヤはなく

マットな生地感も上品な女性に見せてくれるポイントです。

レース感がほしいというお客様には、

ヴェールでレースをプラスするのもとっても素敵です。

ビードレッセ浜松店ではヴェールも沢山の種類をご用意していますので

是非コーディネーターになりたい花嫁像を伝えてみてくださいね。

 

最近では2020年の冬の結婚式のお客様のお衣装選びがスタートしています。

トレンド感満載の1着を是非ご試着してみては?

 

沢山の花嫁様にお会いできることを楽しみにしています^^

安井愛美

 

 

ビードレッセ浜松のブログをご覧のみなさまこんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日はレンタルスタートしたドレスをご紹介いたします。

Alexandra Grecco(アレクサンドラグレッコ)



Dress name:Iris Gown – Floral

No:1482

Shop:B.DRESSER hamamatsu



 

深いVネックのデザインのピンクアイボリーのお色味のドレスです。

 

複雑な手刺繍の花のアップリケは

自然光の中で透き通り、

花嫁をより美しく輝かせます。





装飾にはIris(アイリス)という

アヤメ科の花をもモチーフにしており

花言葉には「あなたを大切にします」

という意味が込められています。

 

 



型にはまらないナチュラルテイストでありながら

女性らしいラインやデコルテが美しく優雅に引き立ちます。

 

他の花嫁と被らない自分らしさのある一着を

一度試してみてはいかがですか。

 

沢山のお客様のご来店をお待ちしております。

佐藤

こんにちは!

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

寒さも厳しくなり、風邪等も流行っておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、本日は他の花嫁様と1歩の差をつけたおしゃれな花嫁様たちをご紹介いたします!

1組目はアーブルオランジュで挙式されたおふたり





【Dress】Dress3088(No.725)TOT-HOM 

おふたりはお色直しもウェディングドレスを選ばれました。
ヘアスタイルはとってもカジュアルに、ヘアピンを使ったアレンジです。
お色直しはゆるふわなポニーテールやダウンスタイルが最近多いですが、新婦さんの自分らしさとセンスが光るコーディネートですよね!
素敵です…♡

 

2組目も同じくアーブルオランジュで挙式されたおふたりです





【Dress】D02-16 Lilac (No.947) Tomomi Okubo 

登山好きのおふたりです。
新婦さんのヘアスタイルは低めのポニーテールに紐を巻き付けたロープアレンジ
飾りすぎ、おふたりらしさも引き立つナチュラルなコーディネートとなっています。
ドレスもスレンダーなので、大ぶりのブーケがバランスよく引き立っています!

 

いかがでしたか?

ドレスにはこういったヘアスタイルという固定概念がありがちですが、今回ご紹介させていただいたおふたりのように、自分らしさ・個性を大切にしたコーディネートもとっても素敵です!

アットホームなゲストハウスだからこそ叶うコーディネートでもあるかもしれませんね♪

皆様もぜひ、人とは少し違ったおふたりだけのコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ビードレッセ浜松店 加藤

 

ビードレッセ浜松店のブログをご覧の皆様こんにちは!
今日のブログは服部が担当いたします!

先日、ビードレッセでは定休日を利用して撮影会を行いました。
インスタグラムでもライブ配信していたのでご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね^^

今回の撮影はビードレッセの店内で行い、ドレスと和装も撮影していただきました!

モデルを務めてくれたのは一緒に働くPJさん!
とっても美しく、素敵な写真がたくさん撮れました♡



コーディネートや撮影プランもビードレッセのスタッフが考えて行った撮影会です。
ヘアメイクは加藤コーディネーターが
和装の着付けは堀江コーディネーターがそれぞれ得意分野を担当してくれて
15期生の二人が大活躍の一日でした^^



ビードレッセの衣裳を一番知っている私たちが
皆さんに魅力をたくさん伝えられるようにこだわって撮った写真がたくさんです!

仕上がりましたら皆さんにたくさん発信しますね!
ぜひ楽しみにお待ちください♪



最後までご覧いただきありがとうございます!
本日のブログは服部が担当いたしました!

みなさまこんにちは!
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、本日のブログでは《garden wedding》にぴったりのドレスを4着
紹介させていただきます。



【Brand Name: Temperley London テンパリーロンドン
【Dress No.1538 Laura】

ボタニカルでナチュラルウェディングを検討中の方に是非おすすめしたい一着。
パンパスグラスなどのドライフラーを持っていただくと更に素敵に仕上がるドレスです。

 



【Brand Name: Livne White リブネホワイト
【Dress No.1301 SPRING】

ここ最近トレンドの”Vネック”のドレス。
ナチュラルだけど大人っぽく魅せたい新婦さまにおすすめです。
刺繍やレースがとても繊細で美しいので是非店頭で直接ご覧いただきたい一着です。

 



【Brand Name:FRAGMENTS フラグメンツ】
【Dress No.1319 FR-DR-#20(プリーツドレス)】

《ナチュラル×シンプル》
スカート部分は全てプリーツになっていますので、歩くたび揺れるのが
とても愛くるしいドレスです。
個性派なドレスなので、他の新婦さまと被りたくない方必見です。



【Brand Name: PeterLangner ピーターラングナー
【Dress No.1548 LAUSANINE】

《ナチュラル×フェミニン》
上半身に施してある技法”スモッキング”がとても可愛らしい一着。
(スモッキングとはギャザーを寄せながら模様にする伝統的な技法です。)
スカートの生地にはサテンを使用しておりますので、甘すぎない雰囲気を作り出すことが出来ます。

 

今回のブログではgarden weddingに合うドレスを4紹介させていただきましたがいかがでいたでしょうか。

ビードレッセ浜松店にはまだまだ似合うドレスが沢山ございます。
是非一度お越しいただき、ビードレッセの世界観をご覧ください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

堀江

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

12月21日にROUGE ARDENT(ルージュアルダン)にて挙式をされた

素敵なご夫婦をご紹介させていただきます。

 

新郎:わたるさん   新婦:ゆきなさん



挙式の始まりの前はおふたりだけのファーストミート。

おふたりだけの素敵な時間が流れます・・・。

 

【Weddingdress】Lena(NO,143)B.DRESSER original



ビードレッセオリジナルウエディングドレスです。

ガーデンがとっても広いROUGE ARDENT(ルージュアルダン)の

ナチュラル感に合うように選ばれました。

【Tuxedo】ブルー(NO,958)igrek(イグレック)



ウエディングドレス用はブルーの色味でさわやかに。

新郎:わたるさんの雰囲気にぴったりな1着です。

中のベストはリバーシブルとなっていて

披露宴の入場ではデニムの面ベストを使用し、カジュアルさをプラスしていきました。

【ColorDress】Louise(NO,145)B.DRESSER original



タフタ素材を使用したカラードレスで

ピンク過ぎない色味がとっても人気の1着です。

アクセサリーにもこだわり、左手にはブレスレットをつけていただきました。

ブーケを持っていてもちらっと輝くのでオススメのコーディネートです。

【Tuxedo】ブラウン(NO,584)igrek(イグレック)

カラードレスの時はブラウンのタキシードにチェンジされました。

ブラウンのタキシードはベストがチェックの柄になっていて

優しい色味のドレスとの相性が抜群です!



 

わたるさん・ゆきなさん

ご結婚おめでとうございます!

ワイワイ盛り上がる結婚式にしたい。

イメージ通りの結婚式となりましたね。

おふたりの笑顔いっぱいのお写真から伝わってきます。

これからも明るく賑やかなご家庭を築いていってくださいね。

おふたりの大切な一日に携わることができ

とっても幸せです^^

 

安井愛美

1 2 3 4 5 6 34