いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます!

本日は私服部が、おすすめのドレスをご紹介いたします。

ブランド名【LIVNÉ WHITE(リヴネ ホワイト)】

デザイナーのAlon Livne氏はヨーロッパの一流アトリエで経験を積んだのち
2010年に自身のブランドを立ち上げました。

2013年にNYで行われたトップブランド発表会で称賛され、
それ以降はナオミ・キャンベルやニーナ・ガルシアなど多くのセレブも愛用するブランドです。

LIVNÉ WHITE(リヴネ ホワイト)のドレスは
繊細なレースづかいや、チュールに施された華やかな刺繍が特徴です。





dress no.1301〈SPRING〉

チュールの上にハンドメイドで施された繊細な刺繍。
その上からちりばめられたビーディングで華やかな一着です。

さらにその上から透明感のあるチュールが重ねられていることで
ビーディングの美しさがさらにやさしい雰囲気になります。

「SPRING」と名付けられているこのドレスは
やさしい陽の光に照らされたらとても綺麗で、まさに春のウェディングにぴったりなドレスです。

春に結婚式を挙げられる方が増えてきている時期です。
ぜひ季節にぴったりなウェディングドレス、ご試着してみてはいかがでしょうか?

気になる方はコーディネータに聞いてみてくださいね!


本日のブログは服部がお届けいたしました!

ビードレッセ浜松店のブログをご覧の皆様こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

セミが鳴き始め夏が本格的にやってきましたが

いかがお過ごしでしょうか。

夏休みでお出かけも多くなるかと思いますが

熱中症には十分ご注意ください。

 

本日は新入荷いたしました、イタリアブランド

「Alessandra Avallone 」(アレサンドラ・アバロン)を

佐藤がご紹介いたします。



ナチュラルテイストのドレスに合った

繊細なネックレスや大きめのヘッドパーツが入荷いたしました。

 

イタリアにてハンドメイドでブラスの花嫁様のためだけに

仕様変更して作られております。

ぜひ一点ものの特別感を感じていただきたいです。



是非小物にもこだわり

新郎新婦の幸せいっぱいな結婚式に

オシャレなコーディネートを楽しんでいただけたらと思います。

 

たくさんのお客様を楽しみにお待ちしております!

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧頂きありがとうございます。

本日のブログは堀江が担当いたします。

 

皆さん、衣装選びはドレス、タキシードだけがメインではなく、足元もお洒落にこだわって頂けますよ!

なので今回、タキシードに合うシューズについておすすめのブランドを一つご紹介させて頂きます。

 

【 Crockett&Jones 】(クロケット&ジョーンズ)



クロケット&ジョーンズとは、1879年に義理の兄弟関係にあるジェームズ・クロケット氏とチャールズ・ジョーンズ氏によって創業されたイギリスを代表する革靴ブランドです。

そして、革の裁断作業は全て自然光が射し込む北向きの窓際で行われるほど、繊細な工程で作られています。

それによって、シルエットがとても美しく、光沢感も他の革靴ではあまりない輝きを放っています。



こちらのシューズはビードレッセではレンタルではなく、販売をしております。

挙式当日だけではなく、結婚式が終わった後でも着こなして頂けます。

スーツに合わせて頂くのも良いですし、プライベートでもお洒落になりますよ!

是非、足元からお洒落になって素敵な結婚式にしませんか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

いつもビードレッセ浜松店ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は浜松店でしかお取り扱いのない素敵なドレスをご紹介いたします。

 

【 Klosir 】クローサー

元ファッションブランドのデザイナーが手がけるドレスブランド

オートクチュールの技術と洗練された生地により他にはないモダンなドレスを創り出しています。

 

【Klosir/ROSY LILY】





淡いブルーのスカートに、可憐な花のレースが美しいカラードレス

ベースが総レースのシンプルな白ドレスとなっているため

カラードレス脱いでウェディングドレスとしても着用できる2WAYドレス。

ウエストにはティファニーブルーのサッシュリボンでアクセントを。

 

【Klosir/LANTANA】



アイボリー×ブラックが美しいコントラストのカラードレス

トレンドのニュアンスカラーも取り入れながら、大人なドレススタイルに仕上がります。

 

この他にも浜松店のみお取り扱いのドレスがございますので、ぜひ店頭でご覧ください。

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

ビードレッセ浜松 加藤

 

皆さまこんにちは
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧くださいまして ありがとうございます
梅雨も来週には開けそうな感じです。
あと少しで間もなく夏ですね!

本日は「黒タキシード」の小物合わせを紹介します。
新郎の王道タキシードとして名高いオールブラックは、花嫁の白いウェディングドレスの横に立つに相応しいお姿です。
お色直しチェンジもドレスシャツやポケットチーフ、蝶タイなどの小物で変えることができます。

姉妹店アーブルオランジュのお客様
木や緑の温もり溢れる会場にもしっくり合います。



そこからお色直しチェンジ!
ダンガリーシャツとも相性は良いです。



ぜひ王道タキシードからのチェンジもお楽しみください。

 

そして!

7月半ばも過ぎて、秋のシーズンに結婚式をされる方はもう「小物合わせ」も終えて残すところ「ラストフィッティング」という時期です。
なので、来年のお客様《2020年挙式》の方が増え始めます。
そのきっかけとしてお盆を過ごして親御様と相談を経て、会場を決定されたり、衣装も一緒にご覧になられたりと何かと決断される時期でもあります。早め早めに会場を決められたお客様はご来店ください。
衣装の品揃い良いのも8月でもあります。
冷たいお飲み物を準備してお待ちしております!

ビードレッセ
山田 朋彦

 

 

みなさまこんにちは。ビードレッセ浜松の山下です。

 

7月もあっという間に半分が過ぎ、もう少しすると”秋の前撮りシーズン”がやってきます。

ドレス・タキシードでの撮影はもちろん、当日はお召しにならない白無垢や色打掛での撮影もとても人気です!



会場の中やガーデンでゆったりと撮影をされる方もいらっしゃれば、少し足を延ばし和の趣のあるスポットで撮影をされる方も。

お二人だけでなく、ご家族の方も一緒に参加することももちろんできますので、みなさんで写真を撮るのも素敵ですね。

 

ビードレッセ浜松ではドレス・タキシードだけでなく、和装の取り扱いも行っております。小物もオープンしてから少しずつ増え、コーディネートもより楽しんでいただけるようになってきました。

↓かわいい色打掛に色を足すことでさらに華やかで可愛らしい装いになります!



みなさんだったらどんな色を合わせますか?

ぜひ自分だけの和装の着こなしを一緒に考えていきましょう!

 

 

 

 

みなさん こんにちは。

ビードレッセ浜松店の安井です。

梅雨空の日が多いですが、いかがお過ごしでしょうか?

私はレインシューズを購入して、少しだけ気分を上げています!

 

そんなことで今回のブログではEllis Bridals(エリスブライダル)についてご紹介させいただきます。

Ellis Bridals(エリスブライダル)は100年以上続く老舗のドレスブランドです。

世界各国にブライダルサロンを持っており

世界中から愛されているブランドです。

シンプルでクラシカルなデザインが多く

豪華な装飾は少なく、刺繍やレースを使い程よいビンテージ感を演出してくれます。



こちらのドレスは全身レースで覆われておりビンテージといえばこのロングスリーブの形ですね。

またハイネックのデザインも大人な印象を与えてくれます。

合わせて持っていただくブーケもアンティークな色味中心のリースブーケもとってもお洒落です。

 

まだまだEllis Bridals(エリスブライダル)のドレスはお取り扱いしております。

世界中から愛されるブランドを是非ご試着してみてくださいね。

 

安井愛美


こんばんは!
いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は新しく入荷したアイテムをご紹介いたします!


〔brand〕Leaf for brides(リーフフォーブライズ)

コードレースの装飾が繊細で、上品なイメージで着ることのできるボレロです。



ゆとりをもって着るタイプのボレロなので、ドレスの上から纏うと
ふんわり可愛らしいシルエットになります。

後ろはリボン結びになっており、バックスタイルも可愛らしい1着です。

シンプルなドレスや総レースのドレス、スレンダーなドレスとも相性が抜群なので
ぜひいろいろなドレスの上から羽織ってみてくださいね♪





小物ひとつもそうですが、ボレロも1枚纏うだけで
まったく違う雰囲気をだすことができます。

一生に一度のドレスですが何通りも楽しめると嬉しいですね!

私たちと一緒に素敵なコーディネートを創りましょう!



                            ビードレッセ浜松 服部

ビードレッセ浜松店のブログをご覧の皆様こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

最近はセミが鳴き始め暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

暑さに負けず、お体には十分お気を付けください。

 

さて、本日は新入荷いたしました、ロングスリーブのドレスを

佐藤がご紹介致します。

【ANNE BARGE】(アンバルジ)

女性デザイナーのANNE BARGE(アンバルジ)は

自身が掲げる哲学「素晴らしいデザインは永遠」を体言に

クラシックなブライダルスタイルを作り上げ続けています。



コンセプトは”控えめな贅沢”

女性デザインーならではの女性目線で花嫁の美しいシルエットを

魅力的に引き出してくれます。

シルクの洗練された光沢と上品に光るビジューのドレスで

ビードレッセで取り扱う一点ものの特別感も是非味わっていただきたいです。



ヴィンテージオートクチュールからインスピレーションを受け

古代中国や日本の美しい刺繍をデザインに取り込んでいます。

洗練された生地に装飾、刺繍で一流の職人により手掛けたコレクションの数々は

レッドカーペットに立つハリウッドのセレブにも愛されています。

 

世界のトップクラスのファッション誌からも注目され愛され続けているドレスを

是非一度試してみてください。

たくさんのお客様をお待ちしております。

 

 

皆さんこんにちは。

いつもビードレッセ浜松店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日のブログは堀江が担当いたします。

 

先日、一年に一度の慰安旅行に行って参りました。

今年の旅行先はなんと!静岡県の熱海 でした!

個人的にですが、温泉巡りが趣味なので嬉しかったです。

 

そして毎年恒例、ブラスグループの店舗対抗で行われる仮装大会では、

私たちビードレッセチームはお店でも取り扱いのあるイタリアのブランド

Peter Langner(ピーター・ラングナー)本人の仮装をしました!



惜しくも、今年は衣装賞は獲得できなかったのですが、

上記の写真で、SNS映えする写真 No.1の称号を頂きました!!



ビードレッセチーム全員がPeter Langner(ピーター・ラングナー)になりきりました!周りの目は少し痛かったですが…。

また、久しぶりに同期にも会えたのでつい、話が止まりませんでした^^



そして、仮装大会の次の日は ブラス大運動会!

久しぶりに運動をしたので、皆ヘトヘトでしたがベストを尽くしました。

残念ながら、入賞はしませんでしたが大盛り上がりで運動会は終わりました!

 

このようにブラスの慰安旅行はイベントで盛沢山なのです。

よく働き、よく遊ぶ!を社員一同モットーにして

明日からも元気いっぱいでお客様をお待ちしております!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 21