こんにちは。ビードレッセ丸の内店の浅田です。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、トータルコーディネートには欠かせないブーケや会場装花にピッタリのお花を花言葉も併せてご紹介いたします!

 

 



結婚式にかぎらず人気のある”バラ”ですが、バラは色だけでなく本数によっても花言葉が違うので一部ご紹介いたします。

1本のバラは、「あなたしかいない」、2本のバラは「この世界はふたりだけ」、101本のバラには「これ以上ないほど愛しています」などたくさんの意味があります!

1本ずつに誓いの意味が込められた12本のバラを使った”ダズンローズ”も人気のセレモニーのひとつです。

ブーケにバラが入っているだけで華やかにになるので、主役のお2人をより引き立ててくれるお花です。

 

 



続いては”カラー”をご紹介いたします。

カラーには「華麗なる美」、「夢のように美しい」、「乙女のしとやかさ」という花言葉があり、落ち着いた雰囲気やおしゃれな結婚式をイメージされている方にピッタリなお花です。

スレンダーラインのドレスと相性がとてもよく、スタイリッシュな雰囲気をブーケから演出することができます。

 

 



こちらは、ドレスだけでなく和装にもピッタリな”胡蝶蘭”です。

胡蝶蘭には、「幸福が飛んでくる」、「純粋な愛」、「厳粛な美しさ」という花言葉があります。

優美で、高級感あふれる見ごたえのあるお花ですので、お祝いごとの定番にもなっているお花の一つです。

ブーケや、会場の装花ではなく、和装のヘアアクササリーに使用することで上品で大人っぽい雰囲気を演出することもできます。

 

 



ブーケの定番のお花でもある”カスミソウ”の花言葉は、「清らかな心」、「幸福」、「親切」です。

サブフラワーとして使われることの多いカスミソウですが、最近ではカスミソウだけを使ったフェミニンなブーケも人気です。また、カラフルに染めたカスミソウを束ねることでオリジナリティも出せます。

ふんわりとしたカスミソウは、Aラインやプリンセスラインのドレスと相性が良く、優しく可憐な雰囲気を演出してくれます。

 



最近のトレンドでもあるドライフラワーのブーケによく使用されている”パンパスグラス”には「雄大な愛」、「光輝」という花言葉があります。

パンパスグラスは、大きいものだと高さ3M以上にもなるそうで広い高原の中で堂々とした立ち姿は雄大そのものです。

オランジュベールや、ミエルココンなどのナチュラルな会場や、ヴェルミヨンバーグの大人な印象の会場にもピッタリなお花で、ブーケだけでなく会場の装花にしてもトレンド感あふれるおしゃれな印象にしてくれます。



ドライフラワーなどによく用いられるグリーンの”ユーカリ”には「新生」、「思い出」という花言葉があります。

結婚式という特別なスタートの1日にピッタリな意味が込められています。

ドライだけでなく、アネモネ×ユーカリや、ラベンダーやスターチス×ユーカリのブーケも素敵です。

主張しすぎず、少しくすんだ色味なのでさりげなくおしゃれにすることができるおすすめのグリーンです。

ビードレッセでは、ご試着の際にブーケのご提案もさせていただいております。

よりおふたりらしく、当日は今までで一番の自分になれるそんなコーディネートをわたしたちがご提案いたします。

皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております。

 

ビードレッセ丸の内 浅田

 

 

 

ビードレッセブログをご覧の皆さんこんにちは!

本日はブラスの花嫁様にぴったりなアクセサリーブランドa.b.ellie(エイビー・エリー)のアクセサリーをご紹介させて頂きます。



a.b.ellie(エイビーエリー)はどこかノスタルジックで、それでいて洗練されたデザインのブライダルアクセサリーを扱うブランド

a.b.ellie(エイビーエリー)のアクセサリーの特徴は、高品質の素材と、ハンドメイドです。パールやシルク、レース素材を塚、ひとつひとつハンドメイドで作り上げられたアクセサリーはため息の出る美しさ。

a.b.ellie(エイビーエリー)のアクセサリーを目にしたときの感情は、『屋根裏部屋で見つけた思い出の宝箱を開けた時のよう』と表現されています。



【Brand】 a.b.ellie(エイビーエリー)

【Name】 Harley

【accessory number】 4870

細やかなパールで作られたお花が連なり上品かつ清楚でそれでいて洗練されたデザインです。大ぶりのモチーフでお顔がさらに華やかに

サテンやタフタ素材のドレスに合わせてモードな印象に、チュールのドレスに合わせて可愛らしい上品な印象に。





【Brand】 a.b.ellie(エイビーエリー)

【Name】 Simone

【accessory number】 4871

a.b.ellie(エイビーエリー)の中でも人気のイヤリング

ラフィア(ラフィア椰子の葉を加工した天然素材)で作られた大ぶりのフラワーモチーフのデザインです。タッセルやフリンジとはまた違った雰囲気で楽しめます。

お顔に添うような縦長ラインでスッキリとした印象に



【Brand】 a.b.ellie(エイビーエリー)

【Name】 Magnolia

【accessory number】 4867

縦長のシルエットが綺麗なシンプルなイヤリング。スタイリッシュに大人っぽくコーディネートを作り上げます。

披露宴などパーティシーンではベールやグローブを外した後なので、ピアスやイヤリング、ブレスレットを取り入れてバランスを取ると、ドレスを変えなくても大きく印象が変わります。


是非皆さんもシーンによって小物を選びおしゃれなコーディネートをしてみてください!

そして、a.b.ellie(エイビーエリー)の素敵な新作のお小物もぜひお手に取ってくださいね。

シンプルなデザインが多いブランドなので、チュールや、サテンどんなドレスにも合わせやすくブラスの会場にもぴったりです。

他にもa.b.ellie(エイビーエリー)のお小物をお取り扱いしておりますので是非色々お試しください!

ビードレッセ三輪

皆さん!こんにちは!そしてはじめまして!

いつもB.DRESSERのブログをご覧いただき

ありがとうございます。

2021年の春からB.DREEESR丸の内店に

配属となりました、

竹田 和佳菜(たけだ わかな)と申します!



ここで簡単に私の自己紹介をさせていただきます!

【ニックネーム】わかめ

下の名前が“わかな”なので、

周りの人からは「わかめ~!」と呼ばれています。

気軽に呼んでいただけると嬉しいです!

 

【出身】ブラスの結婚式場「ミエルココン」のある

三重県津市です!

自称石黒賢似の父と、私と性格が瓜二つの母、私と声がそっくりの姉とブラックタンのチワワのワンコと大学卒業まで一緒に暮らしておりました!

 

【好きなもの】
①SEVENTEENというグループが大好きです!

もし皆様の中でも好きな方いらっしゃったら、一緒に盛り上がりたいです!

②おでん

好きな食べ物第2位がおでんです!寒さには弱いですが、おでんが美味しいので毎年冬を乗り越えられています!



(こちらは以前金沢に旅行に行った時に食べたおでんです)

 

 

まだまだ勉強中ではございますが、

ビードレッセを選び、足を運んでくださるお客様への感謝の気持ちを忘れず、

「わかめに担当してもらえて良かった」

と多くの方に思って頂けるコーディネーターを目指して日々精進して参ります!



 

2日間に渡って、新入社員の自己紹介をさせて頂きましたがいかがだったでしょうか?

私たちらしく、目の前のお2人に向き合い、心からときめく運命の1着に出会えるよう提案していきますので、温かく見守っていただけると幸いです。

 

皆様とお会いできる日を、心よりお待ちしております!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

これからもよろしくお願い致します!



B.DRESSER丸の内 竹田和佳菜

皆様こんにちは!そして、初めまして。

いつもB.DRESSERのブログをご覧いただきありがとうございます!

この春からB.DRESSER丸の内に配属となりました

橋本 栞(はしもとしおり) と申します。

 

 

 

 

 

 

 

簡単に私の自己紹介をさせていただきます!

 

ニックネーム:しおり、しおりんと呼ばれることが多いです。

なんでもお好きなように気軽に呼んでください!

 

出身:大阪府

生まれも育ちも大阪です!

就職で愛知県に越して参りました。

大阪のこと、関西のこと、私で良ければたくさんご紹介しますので

是非聞いてください!

 

また、大阪以外の出身の方は出身地のおすすめなど是非教えていただきたいです!

 

好きなこと①:旅行

旅行に行ってきれいな景色や美味しいものを食べることが

大好きです!!

国内でも海外でも、皆様のおすすめスポットやお好きな旅行先などたくさん

お話お伺い出来たらなと思います!

 



(イギリスに旅行したときの写真です。)

 

私はこれから、お客様の思いに寄り添い、結婚式当日、最高のお姿で自信を持って

楽しんでいただける運命の1着をご提案できるドレスコーディネーターになりたいと

思っています!

また、お打ち合わせの時間もおふたりにとって”特別な時間”になりますように

私もまだまだ勉強して参りますので、温かく見守っていただけましたら

幸いです。

 

まだまだ、未熟ではありますが皆様のお力になれる日を楽しみに、日々一生懸命

頑張りますので、これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

自己紹介は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

明日はもう一人の同期の紹介となります!

 

是非ご覧ください!!

 

 

ビードレッセブログをご覧の皆さんこんにちは!

本日はビードレッセで人気のシューズブランドについて

ご紹介させていただきます。

emmly london (エミーロンドン)



英国キャサリン妃が愛用するブランドの一つ、ラグジュアリーなウエディングシューズを展開するブランド。

素材は全てイタリアから取り寄せというこだわりがあります。

ルブタンやジミーチュウと並んで世界中の花嫁さんが憧れるシューズブランドです。



【Name】 Rebecca

【Shoes  number】3646

スワロフスキーが高級感のある1足です。

美しいピンヒールは脚の形をより美しく見せてくれます。

緻密に計算されハンドメイドで作られるエミーのシューズは女性の魅力を引き立てます。

仕上げの装飾にはスワロフスキーのクリスタル、ガラスパールを中心に全て手で縫い付けているのも美しさの秘訣です。



エミーロンドンのブライダルシューズの魅力はそのデザインの繊細さです。歩くたびにクリスタルがキラキラと華やかに輝きます。



【Name】Leila

【Shoes  number】3665

緩やかにウェーブしたストラップが、足を華奢に見せてくれます。ナチュラルなミントグリーンのカラーもブライドスタイルに彩りを与えることでしょう。

emmly london (エミーロンドン)のシューズはコーディネーターがロンドンにあるエミーのお店まで足を運び購入しています。そこでカラースワッチの数あるカラーの中からBRASSの花嫁様のために色を選びます。ストラップの色まで決めて制作に入ります。

1足1足にコーディネーターの想い、エミーの想いが込められています。



エミーロンドンのクラシカルな雰囲気はヨーロッパの美の世界観が凝縮されています。

最高のシューズを履いて最高の一日を迎えましょう。

ぜひ皆さんも足元までお洒落にビードレッセでコーディネートしてみませんか。

ビードレッセ 三輪

ドレスのトレンドを作るNYブランドであり、世界中のセレブにも愛されている Marchesa(マルケッサ)

本日は私も大好きなMarchesaをご紹介させていただきます。



Marchesaは2004年に設立したNY発のドレスブランド。デザイナーは、抜群のセンスの良さから生まれる刺繍デザインで注目をあびていたカレン・クレイグと、コスチュームデザイナーとしてのキャリアを積むジョルジーナ・チャップマン。

インドに影響を受けた刺繍、テキスタイル、ビーズワークなどをデザインに取り込み、ヴィンテージ感覚とアジアンテイストが絶妙に融合したクチュール感あふれるドレスは、ブランド発表以来またたくままに話題となり、一躍一流ブランドへと成長していきました。

「女性を美しく」をコンセプトにビーズや金糸のレース、羽根飾り、コサージュ等をたっぷりあしらっており、エレガントでありながらキュート、モードでありながらフェミニン、そんなあどけない女性らしさが見え隠れする他にはない唯一無二な世界観はこれからの春の季節にピッタリなドレスばかりです。

 

【Number】

【Name】





流れるようなスレンダーラインと繊細な総レースが花嫁様の魅力を惹きたて、甘くなりすぎない、スタイリッシュでファッショナブルなドレスをお探しの花嫁様におすすめです。シャンテリーレースとコードレース、贅沢に使用された2種類のレース。バージンロードでは2層のレースが透けて浮かび上がり、見るものすべてを魅了するバックスタイルに。

透け感ある素材は、自然光がたっぷりと入る会場では、可憐で幻想的な花嫁様を作り上げます。総レースのドレスは、クラシカルなイメージをお持ちの方が多いかもしれません。ナチュラルな会場にも重厚感ある会場にも、マッチするのが総レースのドレスです。

 

【Number】

【Name】





ハンドメイドで手掛けられた3D刺繍は自然光たっぷり差し込むブラスの会場で幻想的な陰影をつくり、幻想的な花嫁様を演出します。また、ガーデンの広がる会場では透明感のあるチュールに直接施された花の刺繍はガーデンのグリーンからまるで花が浮かび上がるかのようなナチュラルな印象にも。

いつ見ても特別感を感じられるこのドレスは、まさに永遠に愛される花嫁姿を作りあげてくれます。

 

【Number】

【Name】





美しいシルエットを手掛けるデザイナーと刺繍などのテキスタイルを手掛けるデザイナーがいるからこそ、妥協のない美しいシルエットとデザインが叶えられる贅沢なドレスです。女性らしいラインを強調したマーメイドのシルエットでありながらも、ロマンティックかつエレガントさを感じさせるこちらのドレス。

美しいカーブを描く胸元のデザインには、大きく揺れるイヤリングを合わせてコーディネートしていただくのはいかがでしょうか。

絶妙なディテール、そして最高の女らしさ マルケッサの魅力は精巧に作られたドレスデザイン!。マルケッサのウェディングドレスコレクションは結婚式に華やぎをもたらしてくれます。 花嫁様を美しく輝かせてくれる1着を是非店頭でお試しください。 B.DRESSER丸の内 服部

みなさんこんにちは。いつもB.DRESSERのブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は私のおすすめのアクセサリーブランドをご紹介いたします。

2009年、妹の結婚式準備を手伝っていたデザイナーAshley Brookeが「高品質なサッシュベルトを作りたい」と考えたことがきっかけで、親子で立ち上げたブランド。

家族の愛がたくさん詰まったa.b.ellieのアクセサリーたち。
屋根裏部屋で見つけた思い出の宝石箱を開けた時のように、
どこかノスタルジックであたたかさを感じるラインナップです。


ビーズやビジューを零れ落ちそうなほどふんだんに用いて、丁寧にハンドメイドで仕上げられた珠玉の逸品は、花嫁をタイムレスな美しさに導いてくれます。

型破りで本物志向、トレンドにとらわれない現代的な花嫁様に向けたデザインを展開し、シンプルでモダン、エッジの効いたデザインが特徴的なa.b.ellie(エイビーエリー)

Branda.b.ellie(エイビーエリー)

Number4338

NameLexi

軽やかな布地の花びらにパールやビーズがあしらわれたイヤリング。
ハンドメイドの温かみを感じるデザインが優しい雰囲気を演出してくれます。

ひとつひとつハンドメイドで作り上げられるアクセサリーたちは、思わずため息が出るほどの美しさです。

Branda.b.ellie(エイビーエリー)

Number】4870

Name】Harley

細やかなパールで作られたお花が連なり上品かつ清楚でそれでいて洗練されたデザインです。大ぶりのモチーフでお顔がさらに華やかに

 

 

Branda.b.ellie(エイビーエリー)

Number4345

NameSIMONE

a.b.ellieの中でも人気な、ラフィア(ラフィアヤシの葉を加工した天然素材)で作られたイヤリング。

トレンドのフリンジのアクセサリーとはまた違った風合いで、より温かさの感じられるアイテムです。

アクセサリーはなりたいイメージを表現するためにも重要なアイテムであり、花嫁様の美しさを一層引き立ててくれます。

顔まわりのアクセサリーはゲストの目にもとまりやすく、お写真にもたくさん残る重要なアイテムなので、ドレスと同じくらいこだわっていただきたいです。

 

女性の心をつかんで離さない、繊細で優美なアメリカのアクセサリーブランドa.b.ellieのアイテムでトータルコーディネートを楽しみませんか?

B.DRESSER 丸の内 慶永

 

 

ビードレッセブログをご覧の皆様こんにちは!

 

本日はイタリアのブランド、RScoutureRoma(アールエスクチュールローマ)をご紹介させていただきます。イタリアンエレガンスと洗練されたロマンチックなの融合、彼の持つそのレシピを活かしてコレクションをインターナショナル感あふれるものへと導いています。

 



 

オートクチュール界一流デザイナーとして高い評価を得て多数のブランドのデザイナーといてイタリアオートクチュール伝統な手法と技術を生かしてコレクションを生み出しています。

 



 

【Dress Brand】  RScoutureRoma (アールエスクチュールローマ)

【Dress Name】  RS2021

【Dress Number】 4647

 

動きのあるシルエットで着るだけで華やかに、胸元はハートカップになっているのですっきりとした印象に。

 



 

完成度を追求する事に情熱を注ぎ、品格のある高度な職人技術をベースにクリエイティヴの限界をも押しのける程の力は彼ら二人の強力なタッグからなるものです。

信頼のおけるアトリエのスタッフと一緒に丹念に生み出され完成させる作品は芸術、果てしなきデザインの追及の結果と言っても過言ではなく、世界中の女性が身に着けたいと願うドレス、それが、RScoutureRoma(アールエスクチュールローマ)のドレスです。

 

1999年よりローマに本社を置き、世界が認めるトレンドセッターとして世界中に46店舗に及ぶ主要取引き先をかかえ、毎年世界中に魅力的なコレクション、一流ブティックのバイヤーから高い評価を受けています。



 

【Dress Brand】  RScoutureRoma (アールエスクチュールローマ)

【Dress Name】  LV205

【Dress Number】 4638

 

スポットや自然光にきらっと光るビジューが美しい一着。刺繍感はボタニカル柄の刺繍でブラスのナチュラルな会場にもぴったりです。

 

”大人スウィート”をコンセプトに上品なデザインが豊富です。

ぜひ皆様も大切な1日をRScoutureRoma(アールエスクチュールローマ)のドレスですごしてみませんか。

 

 

ビードレッセ三輪

本日はAlexandra Grecco(アレクサンドラ・グレッコ)のウェディングドレスをご紹介いたします。

 

ブルックリン出身のデザイナー、アレクサンドラ・グレッコが2010年にニューヨークにて立ち上げた注目の新星ブランド。



自身の結婚式を機に2014年よりブライダルコレクションを手がけています。カトリーヌ・ドヌーブ、ジーン・シュリンプスなどのファッションアイコンがイメージソース。彼女が作るドレスはモダンなカッティングが施されたセパレートタイプを代表に、透け感のあるオーガンジーやレースを合わせて程良い甘さのあるフェミニンで洗練されたデザインが揃っています。

 

そんなアレクサンドラ・グレッコより新作が届きました。

【dress name】4866
【dress number】cohen



シンプルで洗練されたスレンダーラインのウェディングドレス。ニューヨークのガーメント地方で地元の職人がハンドメイドで創り上げました。

世界中から選び抜かれたテキスタイルを使用。とろみのあるジョーゼットはシックなシルエットを創り出し、花嫁様の魅力を引き立ててくれます。

ウエストラインを見せないシルエットは、ラフなウェディングスタイルを好まれる花嫁様にぴったり。



バックトレーンは取り外し可能で挙式スタイル、パーティースタイルと変化をつけていただくことができます。



装飾を削ぎ落としたデザインだからこそ、アクセサリーやウェディングブーケの合わせ方により花嫁様お一人おひとりに合ったコーディネートを創ることができます。

他にない斬新なデザインと上質なテキスタイルが贅沢に使用されたこちらの新作ウェディングドレス。

ビードレッセ丸の内で是非お試しください。

 

 

 

ビードレッセブログをご覧の皆さんこんにちは!

本日はビードレッセ名古屋で人気のシューズブランドについて

ご紹介させていただきます。

emmly london (エミーロンドン)



英国キャサリン妃が愛用するブランドの一つ、ラグジュアリーなウエディングシューズを展開するブランド。

素材は全てイタリアから取り寄せというこだわりがあります。

ルブタンやジミーチュウと並んで世界中の花嫁さんが憧れるシューズブランドです。



【Name】 Rebecca

【Shoes  number】3646

スワロフスキーが高級感のある1足です。

美しいピンヒールは脚の形をより美しく見せてくれます。

緻密に計算されハンドメイドで作られるエミーのシューズは女性の魅力を引き立てます。

仕上げの装飾にはスワロフスキーのクリスタル、ガラスパールを中心に全て手で縫い付けているのも美しさの秘訣です。



エミーロンドンのブライダルシューズの魅力はそのデザインの繊細さです。歩くたびにクリスタルがキラキラと華やかに輝きます。

 

emmly london (エミーロンドン)のシューズはコーディネーターがロンドンにあるエミーのお店まで足を運び購入しています。そこでカラースワッチの数あるカラーの中からBRASSの花嫁様のために色を選びます。ストラップの色まで決めて制作に入ります。

1足1足にコーディネーターの想い、エミーの想いが込められています。



エミーロンドンのクラシカルな雰囲気はヨーロッパの美の世界観が凝縮されています。

最高のシューズを履いて最高の一日に。

ビードレッセでは足元までこだわってコーディネートいたします。