2009年、妹の結婚式準備を手伝っていたデザイナーAshley Brookeが「高品質なサッシュベルトを作りたい」と考えたことがきっかけで、親子で立ち上げたブランド。

a.b.ellie(エイビーエリー)のアクセサリーは世代を超えたエレガントさが表現されており、「屋根裏部屋で見つけた思い出の宝箱を開けた時のよう」と表現されています。型破りで本物志向、トレンドにとらわれない現代的な花嫁様に向けたデザインを展開し、シンプルでモダン、エッジの効いたデザインが特徴的なa.b.ellie

a.b.ellieのアクセサリーはどこかノスタルジックで、洗練されたデザイン。
人とかぶらない、あなただけの個性を出せるブランドです。

Branda.b.ellie(エイビーエリー)
Number】4870
Name】Harley

細やかなパールで作られたお花が連なり上品かつ清楚でそれでいて洗練されたデザインです。大ぶりのモチーフでお顔がさらに華やかに

 

Branda.b.ellie(エイビーエリー)
Number4338
NameLexi

軽やかな布地の花びらにパールやビーズがあしらわれたイヤリング。
ハンドメイドの温かみを感じるデザインが優しい雰囲気を演出してくれます。

ひとつひとつハンドメイドで作り上げられるアクセサリーたちは、思わずため息が出るほどの美しさです。

Branda.b.ellie(エイビーエリー)
Number4345
NameSIMONE

a.b.ellieの中でも人気な、ラフィア(ラフィアヤシの葉を加工した天然素材)で作られたイヤリング。トレンドのフリンジのアクセサリーとはまた違った風合いで、より温かさの感じられるアイテムです。

アクセサリーはなりたいイメージを表現するためにも重要なアイテムであり、花嫁様の美しさを一層引き立ててくれます。顔まわりのアクセサリーはゲストの目にもとまりやすく、お写真にもたくさん残る重要なアイテムなので、ドレスと同じくらいこだわっていただきたいです。

女性の心をつかんで離さない、繊細で優美なアメリカのアクセサリーブランドa.b.ellieのアイテムでトータルコーディネートを楽しみませんか?

B.DRESSER 丸の内 待井

 

 

ビードレッセブログをご覧の皆様、こんにちは!

本日は私のおすすめのカラードレスをご紹介いたします。

まずはこちらの1着。



【Brand】Reafforbrides (リーフフォーブライズ)

【Dress Name】Leaf145

【Dress number】4902

 



 

上品な色合いが大人可愛い雰囲気を演出してくれます。

トレンドのパールで華やかさもプラス。ガーデンのグリーンにも映えるお色味です。

オフショルダーで女性らしさを。。

 



【Brand】FRAGMENTS (フラグメンツ)

【Dress Name】FR-DR#08

【Dress number】4191

 



 

ピスタチオカラーが会場をいっきに華やかにしてくれます。

タフタの生地を使用しており、光の当たる角度によって少しずつ色味の見え方が変わります。午前式の方は自然光でナチュラルな印象に。午後式の方はスポットライトが当たり、大人っぽい雰囲気に。

 



 

【Brand】Davidfielden

【Dress Name】9026

【Dress number】4609

 

舞台衣装を手掛けていたデザイナーが作るドレスブランド。

バレリーナのように柔らかいスカート部分のチュールがかわいらしい雰囲気に。

胸元にはビーズで施された刺繍が華やかです。優しい色味の1着なのでブラウン調の会場にぴったりです。

 

 

ぜひビードレッセでぴったりのカラードレスを見つけましょう!

 

 

 

みなさん、こんにちは!

本日は英国発のブランド、

Temperly London(テンパリーロンドン)をご紹介させて頂きます!

手刺繍で施される装飾や軽やかな素材使い、

テンパリーにしか表現できないデザインでボヘミアンなスタイルを生み出しています。

デザイナーのアリステンパリーは、

ロンドン発祥の“不思議な国のアリス”の世界観ひ惚れ込み全て手刺繍でデザインに落とし込んでいます。



【brand】Temperly London

【dress number】3958

【dress name】Emmie

透明感があり、洗練されたシルエットでありながらも、時代を超えて愛されるロマンチックな雰囲気も持ち合わせているので、

オシャレでありながら、清楚さを感じるデザインとなっています。



また胸元だけではなく、写真を多く撮られる上半身全体のデザインは、

アクセサリーが要らないほどとてもフォトジェニックです。

 

 



【brand】Temperly London

【dress number】4764

【dress name】Zaida

袖に浮かぶドットのデザインが魅力的な1着。

締め付けも少なくリラックスしてお召しいただけるからこそ、

ありのままの自分を表現できます。



大きくV字に開いたバックスタイルは、ただ愛らしいだけではない、

上質で洗練された印象に。

 

 

 

 

ぜひ、

Temperly London の世界観をビードレッセでお試しください!

 

ビードレッセ丸の内 竹田

 

 

みなさんこんにちは。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!!

 

 

 

本日はBRASSの結婚式場、アージェントパルムについてご紹介致します。

愛知県豊田市駅すぐのみずみずしい木々の緑や季節の花に彩られたアージェントパルム。



 

アイボリーとダークブラウンの色味に包まれ、どこかモダンで大人な雰囲気なチャペルが印象に残る美しい感動的な舞台となります。



 

高原リゾートを思わせる、木のぬくもりあふれる独立型のチャペルで、大切なゲスト達に見守られながら、感動のセレモニーを。

 

 



大きな窓から自然光がたっぷり入る、開放的なパーティ会場。

ガーデンからさわやかな風が吹き抜ける披露宴会場は、ブルーコーデ、ピンクコーデなどお二人に合った仕様が可能となっております!

さらに、会場は2階まで吹き抜けとなっており陽光が降り注ぎ、温かい光が会場全体を包み込んでくれます。

ガーデンの緑をバックに、ゲストも新郎新婦も飾らないゆったりとリラックスした時間をお過ごしいただけます。

 

 





こちらは、チャペルをバックに水辺や緑に囲まれ、さわやかなロケーションのガーデン。

陽光が差し込む空間でビュッフェやドリンクを楽しみながらゲストとの会話も弾みます。

 

 



ナイトウェディングでキャンドルで灯されたガーデンは都会のオアシスのような神秘的でロマンティックな雰囲気でお楽しみいただけます。

 

 



ガーデンへと続く真っ白の階段。青空と緑にドレスがとても綺麗に写ります。

フラワーシャワーやブーケトス、、、この白階段ではさまざまな演出が可能です!

 

 



こちらは待合室のお写真コーナーです。

おふたりの思い出、家族や友人との思い出、結婚式までの思い出など、、

待合室で是非おふたりのことを知ってもらいましょう!!

 

以上、アージェントパルムのご紹介でした。

 

緑あふれる温かい陽光に包まれたアージェントパルムで、おふたりらしい心温まる結婚式を叶えてみませんか?

 

ぜひ、アージェントパルムに足を運んでみてください!

 

 

本日はイギリスのブライダルシューズブランド、emmylondon(エミーロンドン)をご紹介致します。

 



 

emmylondon(エミーロンドン)の魅力といえばそのデザインの繊細さ。スワロフスキーのクリスタルや、ガラスなどを手作業で縫い付けた、美しい装飾が目を引きます。歩くたびにクリスタルがキラキラと輝くので、思わず自分で足元を眺めてしまうほど。

 
 こちらは、クリスタルがたっぷり飾られたCinderella(シンデレラ)。その名に負けないくらい、エレガントでロマンチックなシューズです。緩やかにウェーブしたストラップが、足の甲を華奢に見せてくれます。
エミーがインスピレーションを受けているのは、鉄製のドアやフェンス、建物など、身の回りのヨーロッパの歴史あるデザインエミーロンドンのクラシカルな雰囲気は、ヨーロッパの美の世界観が凝縮されています!また、シューズ作りに使う素材は、全てわざわざイタリアから取り寄せており。ファッションセンス抜群のキャサリン妃が愛用しているというのも納得です。

 

 



 

 

 

 

いつもビードレッセのブログをお読みいただきありがとうございます。

本日は、Peter Langner(ピーターラングナー)についてご紹介いたします!

Peter Langner

BLOOM
ドイツ出身のピーター・ラングナーは、パリでオートクチュールを勉強し、クリスチャン・ラクロワやディオール3代目デザイナーのマルク・ボアンなどから技術を学びました。

女性を美しくみせる計算しつくされたラインはとてもエレガントで、360度どこを切り取っても美しいシルエットが見てとれます。

ドレスは全て自社ブランドの職人がパターンから生産まで手掛けており、イタリア・ミラノのオートクチュールブランドとして知られています。

「ウェディングドレスが着る人の魅力を引き出す」という理念のもとに創られたドレスは、纏った瞬間にイタリアの職人たちの想いを感じる事ができるブランドです。



【Name】DOHA

【Number】4784

アイボリーのお色味のオーガンジーにゴールドの刺繍が施されたこちらのカラードレスは、ナチュラルな会場や、クラシカルなテイストの結婚式をご希望の新婦様にはおすすめのドレスです。

合わせるブーケやお小物で印象がとても変わるドレスなので、新婦様ひとりひとりのブライズスタイルが楽しめます。

絶妙なお色味は、ウエディングドレスとしてもカラードレスとしても着ていただけるドレスです。



バックスタイルは、珍しいスクエア型に開いており肩甲骨がより綺麗に姿勢よく見ていただけるように計算されています。

コーディネートとしては、ドレス自体にしっかりデザインが施されておりますので小ぶりなイヤリング・ヘッドパーツを使用した挙式スタイル。

披露宴ではバックが開いているからこそできる、ローポニーテールですっきり綺麗めナチュラルスタイルでトレンド感を出しても可愛いです。



本場のインポートドレスだからこそだせる透け感もガーデンスタイルにはもってこいのデザインです。

当日良く晴れた日で、自然光の差し込む会場で着てみてはいかがでしょうか。



アンティークにも、ナチュラルにも、上品な大人の女性でも、可愛らしく明るい女性でもどんなテイストにでも合わせられる一着です。

また、ピーターラングナーのドレスは女性には嬉しいボディラインが綺麗に見えるように緻密に計算されておりますので、一度お袖を通すと一目瞭然、違いがはっきりと判ると思います。

 

 

ビードレッセブログをご覧の皆様こんにちは!

本日はナチュラルなブラスウェディングにぴったりなtwigs&hony(トゥウィッグス・アンド・ハニー)についてご紹介させていただきます。



息をのむほど繊細で、やわらかなシェードに包まれた夢見るような世界観。

小枝やお花、羽など自然のモチーフが多く用いられていますが、その細やかなディテールと、デリケートな輝き方は、他とは一線を画す存在感がありtwigs&hony(トゥウィッグス・アンド・ハニー)ならではの価値を感じていただけます。



【Brand】twigs&honey(トゥウィッグス・アンド・ハニー)

【number】4387

【name】865 flower&leaf

上質なシルク、フレンチレース、羽毛、刺繍、スワロフスキークリスタル、淡水パールなどの上質な素材を用いて高い技術の職人が手掛けています。

ヴェールのお取り扱いもあり、他とは違うオシャレなヴェールをたくさん取り揃えております。ヴェールには珍しいゴールド刺繍で華やかに、シンプルなドレスと合わせてお洒落なコーディネートを。

ヴェール姿の花嫁様はすごく神秘的な瞬間です。デザイナーは特別な日だからこそ一瞬一瞬を大切にしていただきたいという願いがありデザインしております。



複雑で繊細なディテールにこだわったtwigs&hony(トゥウィッグス・アンド・ハニー)のピースは、全てデザイナーMyraによってデザインされ、生み出されます。繊細な中にもパールの輝きが放たれているヘッドピースは、ナチュラルなテイストから可愛いプリティなスタイルまで幅広くアレンジをすることが可能です。



ドレス選びの後はお小物合わせを。ウエディングドレスに合う小物。カラードレスに合う小物。ビードレッセで一緒に素敵なブライズスタイルを見つけましょう。



アメリカのドメスティックブランドとして2008年から始まりました。独創性に溢れた世界観で著名人や雑誌に評価されております。

妖精の羽のように儚く、そして真珠のようにまろやかな光をまとってその世界観にそっと触れてみて下さい。twigs&hony(トゥウィッグス・アンド・ハニー)のお小物をビードレッセのドレスに合わせてお洒落に自分らしいコーディネートを楽しみましょう。

ビードレッセ三輪

みなさまこんにちは。

いつもビードレッセ丸の内店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回のブログは安井が担当させていただきます。

 

結婚式場のプランナーさんからファーストミートのお話を聞いたことはございますか?

ファーストミートとは?



ご新婦様のお衣装姿を結婚式当日まで秘密にし、当日初めて姿を見ることをいいます。

最近だと、お衣装選びまでは一緒に見てもらいながら決めていき

当日のお仕度姿を秘密にして、チャペルで対面するお客様も多くなっています!

 

当日の花嫁姿はご試着の時の何倍も美しく、凛とした姿が私は何度見ても大好きです。



 

対面の時にご新婦さまにはサプライズで花束をお渡しされたり



これからよろしくね!ってお手紙にありったけのメッセージを込めたり



様々なファーストミートが出来ます。

 

ファーストミートってこうじゃないといけない!っていう決まりはありません。

おふたりらしく、おふたりが一番輝く形をプランナーさんがご提案してくれますよ^^

そこに私たちドレスコーディネーターも少しでもアドバイスが出来れば・・・と思います!

ドレス目線でおふたりらしさが最大限に出せるよう

サポートさせていただきます!

 

是非コーディネーターにも相談してくださいね^^

 

私たちコーディネーターは結婚式当日をイメージしながら

最高の一日になるように想像しながら、

お衣装のご提案をさせていただいております。

 

沢山のブラスグループの結婚式を見てきたからこそできるアドバイスができます。

担当のコーディネーターとの出逢いも大切にしていただきながら

運命の1着を一緒に見つけていきましょう!

 

ファーストミートの時間が大好きな安井がお送りいたしました。



安井愛美

 

 

こんにちは。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は、私の大好きなブランドのひとつであるFRAGMENTS(フラグメンツ)のドレスを厳選して2着ご紹介いたします。

FRAGMENTS(フラグメンツ)は、国内ドレスサロン、インポートドレスショップで実績を積み、

ニューヨーク・ロンドン・イタリアでバイイングを経験したデザイナーが手掛けています。

ブライズ自身に日本のウェディングの固定概念に縛られたブライズスタイルに囚われず、

「日々の延長として過ごせる」そんな新しいドレスを提案したいという思いで生まれたドレスショップです。

ブランド名であるFRAGMENTSには、

“破片、かけら、砕ける”

という意味があり、ブライダルシーンのかけらのアイテムであり、日本のブライダルウェアの固定概念を砕くという想いが込められています。



【number】4780

【name】FR-DR-#24

ロングスリーブのこちらのドレスは、トレンドの3Dフラワーの刺繍が施されており

お写真を撮っていただいた際にも、細部のデザインまで写り込みお写真映えする1着となっております。



アットホームなお式で、ゲストの方々とのお食事や、お話しする時間を大切にしたいという花嫁様にぴったりです。

花嫁様ご自身で自由に動くことができ、お袖がついておりますので着ていただいた際にも安心感があります。

施されたフラワーの刺繍がガーデンや、ナチュラルな雰囲気にマッチするこちらのドレスをぜひ一度ご試着ください。



【number】4572

【name】FR-DR-#15

スクエアにあいたバックスタイルが美しいこちらのドレスは、お背中をよりすっきりと見ていただけます。

バックシャンなドレスは、お写真映えするだけでなくゲストの方へのサプライズにもなり誰もが忘れられないウェディングドレスになることでしょう。



滑らかな生地で、肩付きのこちらのドレスは着心地も抜群です。

シンプルなデザインだからこそ、お気に入りのヴェールやアクセサリーなど沢山のお小物でご自身らしいコーディネートを楽しんでいただけます。

 

 

ビードレッセブログをご覧の皆さんこんにちは!

本日はブラスの花嫁様にぴったりなアクセサリーブランドa.b.ellie(エイビー・エリー)のアクセサリーをご紹介させて頂きます。



a.b.ellie(エイビーエリー)はどこかノスタルジックで、それでいて洗練されたデザインのブライダルアクセサリーを扱うブランド

a.b.ellie(エイビーエリー)のアクセサリーの特徴は、高品質の素材と、ハンドメイドです。パールやシルク、レース素材を塚、ひとつひとつハンドメイドで作り上げられたアクセサリーはため息の出る美しさ。

a.b.ellie(エイビーエリー)のアクセサリーを目にしたときの感情は、『屋根裏部屋で見つけた思い出の宝箱を開けた時のよう』と表現されています。



【Brand】 a.b.ellie(エイビーエリー)

【Name】 Harley

【accessory number】 4870

細やかなパールで作られたお花が連なり上品かつ清楚でそれでいて洗練されたデザインです。大ぶりのモチーフでお顔がさらに華やかに

サテンやタフタ素材のドレスに合わせてモードな印象に、チュールのドレスに合わせて可愛らしい上品な印象に。





【Brand】 a.b.ellie(エイビーエリー)

【Name】 Simone

【accessory number】 4871

a.b.ellie(エイビーエリー)の中でも人気のイヤリング

ラフィア(ラフィア椰子の葉を加工した天然素材)で作られた大ぶりのフラワーモチーフのデザインです。タッセルやフリンジとはまた違った雰囲気で楽しめます。

お顔に添うような縦長ラインでスッキリとした印象に



【Brand】 a.b.ellie(エイビーエリー)

【Name】 Magnolia

【accessory number】 4867

縦長のシルエットが綺麗なシンプルなイヤリング。スタイリッシュに大人っぽくコーディネートを作り上げます。

披露宴などパーティシーンではベールやグローブを外した後なので、ピアスやイヤリング、ブレスレットを取り入れてバランスを取ると、ドレスを変えなくても大きく印象が変わります。


是非皆さんもシーンによって小物を選びおしゃれなコーディネートをしてみてください!

そして、a.b.ellie(エイビーエリー)の素敵な新作のお小物もぜひお手に取ってくださいね。

シンプルなデザインが多いブランドなので、チュールや、サテンどんなドレスにも合わせやすくブラスの会場にもぴったりです。

他にもa.b.ellie(エイビーエリー)のお小物をお取り扱いしておりますので是非色々お試しください!

ビードレッセ三輪