ビードレッセブログをご覧の皆さん、こんにちは!

本日はビードレッセオリジナルのドレスを

ご紹介させていただきます。

 



【B.DRESSE ORIGINAL ビードレッセオリジナル】

ビードレッセのコーディネーターが

デザインや素材感を考え作っています。



どの角度から見てもきれいな一着です。

お背中には羽のように見えるバックトレーンが印象的です。



 

違うお色味のチュールをたくさん重ねていることに

よって光の角度によって違うお色味に見えるのも

このドレスの特徴です。

このほかにもビードレッセオリジナルのドレスは

たくさんありますので是非ビードレッセで

ご試着してみて下さいね。

ビードレッセ 三輪

【date】2019.7.28

【place】ブルーレマン名古屋

夏らしい日差しが照り付ける晴天の中

笑顔の絶えない素敵な夫婦が

誕生いたしました。

ゆうとさんとゆかさんです。

 

毎回、素敵な一眼レフを持って来店し

笑顔をたくさんカメラに

おさめていかれるおふたりです。

 



【dress】No.2989

【brand】オースティン・スカーレット

ゆかさんが選ばれた一着は

初回来店からとても気に入って

いらっしゃった、花びらのように

一枚一枚分かれているスカート部分が

個性的でスタイルがより奇麗に見える

ウェディングドレスです。

一回も揺らぐことなく式を迎え、

まさに、運命の一着です!

アネモネの存在感が程よくある

大人なナチュラルブーケが

シンプルかつ華やかなウェディングドレスに

とてもお似合いです。



披露宴では、ヘアスタイルを

ローポニーテールにチェンジし

お気に入りのイヤリングで

少しゴージャスに★

 

お色直しでもお気に入りの一着を

お召いただきました。



【dress】NO.4191

【brand】FRAGMENTS(フラグメンツ)

 

 

タフタという光の当たり具合により

色味が変わって見えるお洒落なカラードレスです。

タキシードもシャツやネクタイをチェンジし

カラードレスに合わせナチュラルスタイルで入場です!

 

タンデムクルーザーに乗って楽しく入場し

お見送りではアイスクリームを振る舞い

夏を感じる素敵な結婚式となりました♪



 

ゆうとさん・ゆかさん

ご結婚おめでとうございます!

いつも他愛もないお話をしてたくさん笑って

お式が終わってからも連絡をいただき

おふたりに出会えて本当嬉しく思います。

また、いつでも遊びに来てください★

 

B.DRESSER 浅田梨紗子

みなさんこんにちは!

本日は新作のタキシードのご紹介です!





新作のタキシードはオールブラックのタキシードになります。

タキシードはオールブラックが本来の色味とされており、

一番フォーマルなタイプになります。

ベストはホワイトとブラックのリバーシブル仕様です。

今の時代は様々なお色味のタキシードが増えていますが、

ウェディングドレスと並ぶ上で一番調和をとれるのが

オールブラックです。

そして今回のタキシードの特徴が「素材」です。



Vitale Barberis Canonico(ヴィタルバルベリス カノニコ)

イタリア北部ビエラ地方を本拠とする高級服地の織元メーカーです。
1936年創業、良質原毛からの紡績、機織、染色まで一貫して自社工場で行い、その輸出先は世界40カ国以上とも言われております。

品質の高いカノニコは、世界でも有名なトップアパレルブランドでも使われております。

生地の特徴は、軽くなめらかな肌触りで光沢があり、イタリア製生地らしい発色の良さもあるので、現在の多くの方に好まれる主流の生地とあって、人気も高いです。

中々ブライダル業界では取り扱いが少ないこのカノニコのタキシードを

是非一度ご試着ください!

ビードレッセ名古屋 中野世南

こんにちは!

ビードレッセ名古屋の前川でございます。

 

最近はインスタグラム等の写真を集めて

ドレスのイメージを教えてくださる花嫁様が多くいらっしゃいます。

皆様、ビードレッセにも公式アカウントがあることをご存じでしょうか?



新作ドレスを入荷した際、一番初めに情報を発信させていただく場になります。

実際に結婚式を挙げられた花嫁様のコーディネートを紹介させていただくことも…



写真だけでなく動画を掲載することもあり、

これからドレスを選ばれる花嫁様のお力になれるのではないかと思います。



ビードレッセ公式アカウントの他に、各コーディネーターのアカウントもございます。

それぞれの個性あふれる内容となっておりますので、

ぜひ一度チェックしてみくださいね!

 

B.DRESSER名古屋 前川

皆様こんにちは!

いつもビードレッセ名古屋店のブログをお読みいただきありがとうございます!

 

Alice Temperley(アリス・テンパリー)

2001年ロンドンのRCA卒業後、Alice TemperleyはファッションブランドTemperley Londonを立ち上げる。

2011年には、ファッション業界への貢献を評価されMBEを授与。

 

今回はTemperley London(テンパリーロンドン)をご紹介いたします!

Temperley(テンパリー)は、英国発のラグジュアリー・ファッションブランド。

英国では抜群の知名度を誇り、多くのモデルやセレブリティに愛されています。

英国ケンブリッジ公爵夫人(キャサリン妃)や、彼女の妹ピッパさんもテンパリーを

愛する顧客の一人です。

ボヘミアンでレトロな雰囲気を残したスタイルが特徴。

最近ではインスタグラムの普及もありテンパリーのbibi(ビビ)が大人気!

ウエディングドレスとしても、カラードレスとしても着ることが出来ます。

ウエディングは白!

そんな方にはビビのホワイトもありますよ!!

 



おしゃれな花嫁さんに人気のテンパリーロンドンのビビ。

気になる方は是非ビードレッセにてご試着してみてはいかがですか?

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

ビードレッセ名古屋 長谷川

 

【Date】 2019.6.29

【Place】 VERMILLON BAGUE(ヴェルミヨンバーグ)

 

ビードレッセの最上階にあるヴェルミヨンバーグにて

素敵な1日を過ごされたおふたりがいます。

 

元々、ビードレッセの近くで働かれていたおふたり。

いつも前を通るたびに、

ビードレッセのドレスを着たいと思っていたんですと

おっしゃてくれました。

 

運命の一着に選ばれたのは

”TOMOMIOKUBO(トモミオオクボ)のドレス。



B DRESSER(ビードレッセ)の中でも人気が高く

ニューヨークのデザイナーのドレスです。

スレンダーラインのボリュームの控えめな

ナチュラルなドレスを選ばれました。



 

チャペルもバンケットも見晴らしのいい、

自然光がたくさん入るヴェルミヨンバーグなので、

総レースの素材がより花嫁様の透明感を引き立てます。

 

「アットホームな式にしたい」といったおふたりの

テーマにぴったりの一着でした。

 

お色直しに選ばれたのは

”Leaf for Brideds”(リーフフォーブライズ)のネイビーのドレス。



 

ドレスはシフォンの柔らかい素材を使い、

その上にチュールのオーバースカート巻いてアレンジが可能となっています。

 



チュールのサッシュリボンの上に

ブロンズのサッシュリボンを巻き、アレンジを加えました。

午後からのお式だったので、夜の雰囲気に合わせて

ガラッとイメージチェンジです。

シックな印象のドレスに合わせた華やかなブーケがアクセントになり

新婦様のセンスをとても感じました。

 

おふたりのおしゃれがたくさん詰まった

コーディネートのお手伝いをさせて頂きとても幸せでした。

これからも幸せな家庭を築き上げていってくださいね。

 

 

 

B DRESSER 藤村

皆さん、こんにちは!

いつもビードレッセブログをご覧いただきありがとうございます。

 

ビードレッセでは

足元までおしゃれにしていただきたい

という思いを大切にしており、

たくさんのブライダルシューズを取り揃えております。



 

その中でもよりスタイリッシュになる

Jessica Bedard(ジェシカベダード)

デザイナーのジェシカの創るシューズは、

現代的なヨーロッパのデザインであり

彼女が生まれてきたカナダの自然の美しさに影響されています。



 

高品質の職人技を感じられるブランド。

是非一度ご試着をしてみてください。



 

ビードレッセ名古屋 服部

皆さんこんにちは

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

先日、京都で買い付けいたしました

アクセサリーの一部がご案内スタートしたので

紹介させていただきます。

 

orgablanca(オルガブランカ)

ダブルスタンダードクロージングで

最先端のデザインを学び

独立したデザイナー大橋麻世さんんいよる

スタイリッシュでありつつも

可愛らしさをエッセンスにした

女性が使いたいウェディングという

目線で作られたブランドです。





コットンパールとくすみゴールドの

大人でナチュラルでかわいい

様々な要素を取り入れたイヤリング。

顔周りはすっきり見えるフェザーのイヤリング。

 

他にもアンティークナチュラルな

ブラスの会場に合うお小物もたくさん。

ビードレッセならではのシンプルなドレスに合う

フラワーモチーフの大振りのイヤリング。

トレンディーなお小物が今後も入荷する予定です!

B.dresser浅田

 

【Date】2019.7.28

【Place】Mandarinport (マンダリンポルト)

 

愛知県常滑市にあるマンダリンポルトにて

笑顔の素敵なおふたりが最幸の1日を迎えられました。



たかゆきさんとゆきさん

おふたりの結婚式のテーマは”アロハ”

おふたりの大好きな南国をイメージした1日。

 

【Wedding Dress】No.2867  Leafforbrides (リーフフォーブライズ)

ゆきさんが選ばれたのは、トップスにビジューが贅沢にあしらわれたプリンセスラインのドレス。

前から見るとキラキラして美しく、バックトレーンはレースをたっぷり使い女性らしく。

前からと後ろからで見た印象が変わります。

 

挙式はアップスタイルにティアラで王道に

 

披露宴はダウンヘアにボンネで、リゾート感を出しました。



 

 

 



【Color dress】No.3927  B.DRESSER ORIGINALDRESS(ビードレッセオリジナルドレス)

最後まで悩んで決めたイエローのドレス。

ウエストに立体的なフラワーモチーフをあしらった、ナチュラルさと華やかさを兼ね備えた1着。

おふたりのテーマの”アロハ”にぴったりで、明るいゆきさんにとてもお似合いです。

お色直しは、たかゆきさんもアロハシャツにチェンジしラフなスタイルに。

 

明るく笑顔が素敵なおふたり。

おふたりらしいコーディネートになりました。

 

おふたりとのお打ち合わせはいつもの笑顔に元気をいただいておりました。

たくさんのアイテムを準備して迎えられた大切な1日。

素敵な1日だったことと思います。

大切な1日にお召しいただくウエディングドレス、カラードレス、タキシードを

ビードレッセで選んでくださったこと、担当させていただけたこと、

とても光栄に思います。

おふたりの末永い幸せを、心よりお祈りしております。

 

B.DRESSER 高尾

 

 

こんにちは。

いつもビードレッセのブログをお読みいただきありがとうございます!

 

今回はエミーロンドンをご紹介いたします。

 

Emmy London  -エミーロンドン-

エミーロンドンのデザイナー、”エミー・スカーターフィールド”は

ジミー・チューやシャーロットオリンピアと同じ、超有名校

【ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション】の出身です。

大学卒業後はファッションの最先端の地であるイタリア・ミラノで

ジョルジオアルマーニなどのハイブランドで働き、技術とキャリアを気づき上げました。

イギリスに帰国後、友人たちの結婚式を通してブライダル業界に興味を持ち

エミーロンドンが誕生しました。

今では、イギリス王室御用達ブランドとして、世界中の花嫁様から憧れられています❀

 





スワロフスキーのクリスタルや、ガラスなどを手作業で縫い付けた

美しい装飾が目を引きます。

歩くたびにクリスタルがキラキラと輝くので、ちらりと見える足元まで

おしゃれにコーディネートができます。

ファッションセンス抜群の英国キャサリン妃が愛用しているというのも

納得ですね!!

 

気になった方は是非ビードレッセで素敵なドレスと共に

素敵なブライダルシューズを履いて当日を迎えませんか?

 

いつでもお気軽にお問い合わせください!

 

ビードレッセ名古屋 長谷川

 

1 2 3 4 5 6 152