皆さまこんにちは。

いつも、ビードレッセ丸の内店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、ビードレッセでお取り扱いのあるインポートドレスブランドをご紹介致します。

 

Elizabeth Fillmore(エリザベス・フィルモア)

 

ハイエンドなイブニングウェアからスタートしたニューヨークのブランド。
ウエディングドレスの持つ魔法のような高揚感を大切にしながら「モダンロマンティック」をコンセプトに。

魅力に溢れた数々の工夫によって、晴れの舞台にふさわしい、洗練されたフェミニンなドレスになっています。 繊細なレースやフラワーモチーフを贅沢にあしらったドレスが幸せのひとときへ導きます。





軽やかなブライズスタイルをかなえるElizabeth Fillmore(エリザベス・フィルモア)。こだわりのカッティングで、優れたフィット感と柔らかな動きを両するドレスを実現できます。

繊細なレースを生かした、ロマンティックなデザインに定評がありファッション感覚で着こなせるリラックス感がありながら、まるで女神のようなエレガンスを持ち合わせています。





そんなElizabeth Fillmore(エリザベス・フィルモア)のドレスは、ウエディング当日も自分らしく楽しむ現代的な花嫁様にぴったりです。

 

是非、ビードレッセでElizabeth Fillmore(エリザベスフィルモア)のドレスを

お試しください。

 

 

B.DRESSER  大谷内

皆さん、こんにちは!

いつもビードレッセ丸の内店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はReem Acra(リームアクラ)×me you コラボレーションドレスのご紹介をさせていただきます。

Reem Acra(リームアクラ)はウェディングドレスのトレンドを作る4大ブランドの一つと言われる世界中の花嫁様から愛されるブランドです。

刺繡アーティストの経験を積んだデザイナーが生み出す、繊細な素材にハンドメイドで施されたビーディングはきらびやかさと華やかさを演出します。

【Dress No.6007】







スパンコールがふんだんに使用された贅沢な一着。

サンゴのようなコーラルピンクのカラーが愛らしい華やかなドレス。

すっきりとしたシルエットですが、スカート部分は透け感のあるチュールの上に

グラデーションのように施されたスパンコールが花嫁様を輝かせます。

【Dress No.6006】





お色味違いでシルバーもご用意ございます。

こちらは光の加減によってグレーにも見え、色々な表情で楽しんでいただけるドレスです。

上品な落ち着いたお色味なのでナイトウェディングにもおすすめの一着です。

【Dress No.5954】





ボリュームたっぷりのカラードレス。

ティファニーブルーのさわやかなお色味はビードレッセでしか着ることのできない特別な一着。

ウエスト部分に施されたリボンモチーフのビジューはシンプルなデザインの中でゴージャスな輝きを放ちます。

【Dress No.5953】





こちらはイエローのお色味違いのドレス。

ビビットカラーのイエローが圧倒的な存在感をもたらします。

ウエストのリボンモチーフに合わせて華やかな大ぶりのアクセサリーをつけていただくのもおすすめです。



いかがでしたか。

ビードレッセでしか着ることのできない特別な一着をぜひ店頭にてお試しください。

ビードレッセ丸の内 細川

皆様こんにちは!

いつもB.DRESSER丸の内のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は結婚式には欠かせないウェディングヴェールについてご紹介致します。

 

ウェディングヴェールは新婦様が挙式の際にお召いただくものです。

その由来は古代ギリシャ・ローマの時代まで遡ります。

その当時はヴェールを用いて顔を隠すことで、悪魔から新婦様が身を守るためにつけていたものとされておりました。

 

現在はそのヴェールを使用した素敵な儀式がございます。

まずは、挙式が始まる前にお母様からヴェールをおろしていただく「ヴェールダウン」。

ヴェールには母親の愛が込められており、娘を守るという意味もございます。

お母様にしていただく最後の仕上げのお時間。

お母さまと新婦様おふたりだけのお時間だからこそ、普段はなかなか伝えられない思いを伝えてください。

 

次に、バージンロードを進んでいただいた先で新郎様にヴェールをあげていただく「ヴェールアップ」。

おふたりの間にある壁を取り払い、真実の愛を誓う、妻になったことを象徴する儀式となっております。

ご結婚する前もおふたりの前には楽しいことやつらいこともあったと思いますが、

改めてこれからもよろしくね、という思いを込めてヴェールをあげていただきたいです。

 

そんな素敵な思いが込められたヴェールですが、その種類も様々です。

 



こちらのお写真のようなシンプルなヴェールは、ドレスのデザインをより引き立てていただけます。

真剣にお選びいただいたドレスだからこそ、そのデザインをゲストの皆様にもご覧いただきたいです。

 



また、刺繍やレースといったデザインが施されたヴェールは、ドレスに新しいデザインをもたらしてくれます。



例えば少しシンプルめなドレスと合わせると、また華やかな違った印象を与えるため、1着で2通りのデザインとして楽しんでいただけます。

 

いかがでしょうか。

B.DRESSERにはシンプルめなドレス自体をより際立たせていただけるヴェールや、ドレスと合わせることで新たな1着としてお召いただけるヴェールなど種類豊富にお取り扱いしております。

 

ドレスのみならず、このようなお小物も1つ1つお選びいただけるのもB.DRESSERの特徴の1つ。

ぜひ当店でトータルコーディネートをお楽しみください。

 

B.DRESSER丸の内 韓

 

いつもB.DRESSERのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日のブログはビードレッセ丸の内店にてお取り扱いのある、メンズシューズについてご紹介したいと思います。

そのブランドは

【JOSEPH CHEANEY】ジョセフ・チーニー



ジョセフ チーニーは、1886年に英国靴の聖地とされるノーザンプトンでシューズ工場を創業しました。1896年に工場を現在地に移転して以来、レザーのカッティングからファイナルポリッシュまで、すべての工程を当時から続くノーザンプトンの工場で行っています。



ノーザンプトン州は英国の高品質な靴作りの地域として有名です。なぜこの地域が靴の聖地として有名になったのかは定かではありませんが、1600年代から靴作りに必要な革の原材料が豊富に得られたという説が有力とされています。



中でもJOSEPH CHEANEY(ジョセフチーニー)のシンプルなストレートチップのシューズは永く履き続けることができる1足です。

お洒落は足元から・・・
ときにはコーディネートの中心となるシューズ。

結婚式という人生最良の1日を過ごすなら、上質なアイテムをセレクトするのはいかがでしょうか。

ビードレッセ丸の内 中谷

皆様、こんにちは!

いつもビードレッセ丸の内店のブログをご覧いただきありがとうございます。

ビードレッセ オリジナルブランド meyouの3rd collectionでもある【Mikrokosmos】

から新作のドレスが入荷しました!

本日は新作の中から銀河を意味するカラードレス2着をご紹介します。

 

【Brand】meyou

【Name】Galaxy YEL





ビタミンカラーのドレスは着るだけで華やかさの出る一着

ヘアアレンジはシニヨンやアップスタイルにするとより明るい印象を与えてくれます。

 

【Brand】meyou

【Name】Galaxy GRN



美しいスパンコールの輝きと大人っぽさも兼ね備えたグリーンのお色味。



パフスリーブを取りヘルシーな雰囲気にも。

 



おふたりのコーディネート次第で、印象を180度変えることが出来る

バリエーション豊富なカラードレス。

ぜひ店頭でお試しください。

 

B.DRESSER 丸の内 倉橋

皆様こんにちは!

いつもビードレッセ丸の内ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はナイトウェディングについてお話しさせていただきます。

ナイトウエディングとは、夕方から夜に執り行われる結婚式のことです。

日中に執り行われる式の雰囲気とはガラッと変わるナイトウエディングは、大人の雰囲気が魅力のウェディングスタイルとなっております。

夜ならではのロマンチックで洗練された雰囲気。

夜だからこそできる演出のイルミネーションや

キャンドルなど光の演出は素敵なおふたりの姿を暖かく幻想的に照らしてくれます。

夜だからこそ美しく映えるグリッターのドレスは

ゲストの皆様の記憶にもおふたりにとっても

忘れられない一着となるでしょう。

また、ドレスだけでなくナイトウェディングだからこそ一際輝くお小物やシューズで

トータルコーディネートを楽しんでいただきたいです。

普段付けないような大ぶりで輝きを放つアクセサリーはナイトウェディングでも存在感を与えてくれます。

日中の結婚式では見なれない光景に圧倒されるナイトウェディング。

おふたりのブライズスタイルに合わせて

ドレスからお小物までトータルコーディネートさせていただきます。

一生に一度の特別な日に纏うドレスは特別であってほしい。

一緒に理想のブライズスタイルをつくり上げましょう。

B.DRESSER 矢田

こんにちは。

いつもビードレッセ丸の内のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日私の大好きな同期とランチに行ってきました!

 

場所はマリオットアソシアホテルの中にあるフランス料理“ミクニナゴヤ”

 

ほっぺたが落ちるとはまさにこのこと…と実感するほどどの料理も本当に絶品でした



 

料理に合わせてオススメのワインも紹介をして下さり

人生で一度飲めるか飲まないかと言われている貴重な品種のワインも嗜むことができました



 



 

料理の味はもちろん完璧でしたが、

気のおけない同期とこんなに貴重な経験を出来たことがとっても嬉しかったです

 

これからも色んなところに一緒にいこうね



 

私の同期との休日をお届けいたしました!

 

ビードレッセ丸の内 竹田

皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ丸の内店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日はビードレッセでお取り扱のあるインポートドレスブランドをご紹介致します。

 

Temperley London(テンパリー・ロンドン)



Temperley London(テンパリー・ロンドン)のドレスは、ボヘミアンでレトロな雰囲気のデザインが特徴のドレスブランドです。

 

ウエディングドレスは「自分らしくいられることが大切」というデザイナーのアリス・テンパリーのメッセージの通り、肩肘張らずにリラックスしたムードを醸し出しています。

それでいて、女性のシルエットをより美しく見せてくれるシンプルなデザインは、センスの良さを感じずにはいられない洗練された着こなしが出来ます。



ナチュラルな雰囲気のウエディングが人気のトレンドも後押しし、Temperley London(テンパリー・ロンドン)のドレスは、おしゃれなナチュラルウエディングに憧れる女性から支持されています。



是非、ビードレッセでTemperley London(テンパリー・ロンドン)のドレスをお試しください。



 

B.DRESSER 大谷内

 

 

皆さんこんにちは!いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はJupe by Jackie (ジュープバイジャッキー)のボウタイをご紹介させていただきます。





Jupe by Jackieは2010年にJackie Villevoyeによって設立されたオランダ発のブランドです。繊細な刺繍と、エレガントで洗練された素晴らしい配色により表現されるオリジナルのデザインは、高度な刺繍職人によるもの。まるで芸術作品のような類まれな刺繍技術による圧倒的な刺繍パターンは息を飲むほどに美しく、その細部へのこだわりへの追及により世界的に成功を収めています。





【Item No. 】4827

【Price】15,000yen

シンプルなストライプのボウタイ。線が細いデザインのため、柄物のポケットチーフとの相性も良く様々なコーディネートを楽しんでいただけます。デニムのシャツに合わせていただくと爽やかで清潔感のある印象になり、グリーンがたっぷりの会場や海の見える会場にぴったりです。





【Item No. 】4828

【Price】20,000yen

続いてご紹介させていただくのは、落ち着いたブラウンの色味と少し遊び心のあるデザインが魅力的なボウタイ。花嫁様のブラウン系やネイビー系のカラードレスのお色味にリンクさせていただくと、統一感もありお二人の世界観を表現していただけます。





【Item No. 】4830

【Price】18,000yen

最後はネイビーのボウタイです。個性的な柄シャツにも合わせやすいシンプルなデザインで、コーディネートをすっきりまとめてくれます。遊び心のあるコーディネートでお洒落を楽しみたい方に選んでいただきやすいアイテムです。また、少し細身のシルエットはクラシカルな雰囲気を演出してくれるので、結婚式らしいきちっと感がほしい方にもおすすめです。





B.DRESSERでは、本日ご紹介させていただいたボウタイの他にもたくさんのお小物をご用意しております。そのお小物はすべてコーディネーターが海外で買い付けをしています。上質で洗練されたインポートアイテムを身にまとって特別な日を迎えましょう!

皆さまに合えることを心より楽しみにしております!



B.DRESSER丸の内 服部

皆様こんにちは!

いつもB.DRESSER丸の内のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は当店に新しく到着したカラードレスをご紹介いたします。

 



Dress Name:VOGUE No.12

No.6182

 

こちらのドレスは当店のオリジナルブランドmeyouとイタリアのPeter Langnerがコラボレーションして作成した1着でございます。

 

meyouはもともと丸の内店でコーディネーターをしていたスタッフが、現在はB.DRESSERのプロデューサーとして立ち上げたブランドでございます。

幼いころから世界中を訪れて、海外の文化に触れてきたデザイナーだからこそできるデザインです。

 

また、Peter Langnerはイタリアの有名ブランドでございます。

花嫁様のことを第一に考えたドレスづくりは、360度どこを切り取ってもきれいなお姿をつくり上げます。

 

そんな2つブランドがコラボレーションした1着は、ブラスの会場に合うこと間違いありません。

 



 

優しいブルーのお色味は花嫁様をやわらかく演出していただけます。

また、とても軽いお素材を使用しており、よりおふたりのためにお集まりいただいたゲストの皆様のもとを足をお運びいただけます。

ゲストの皆様とお食事やお写真をお楽しみいただけます。

 



スカートのお色味は見る角度によってブルーや淡いイエローのようにもご覧いただけます。

繊細な輝きを放つこちらのドレスは、ゲストの皆様も忘れられない1着になります。

 

いかがでしょうか。

イタリアの有名ブランドがブラスの花嫁様のためにおつくりした1着を、ぜひ店頭でお試しください。

 

B.DRESSER丸の内 韓