【place】Rouge Branc(ルージュブラン)

【Date】2022.3.30

【Dress】meyou(ミーユー)

【Tuxedo】B.DRESSER ORIGINALカーキ

澄んだ空気に春のあたたかい陽射しが差し込むなか、素敵なおふたりが結婚式を迎えられました。



新郎まさやさんと新婦りほさん。いつも可愛い笑顔で周りの空気を明るくしてくれるおふたり。ひっそりと佇む外観に一歩足を踏み入れると、世界が変わったかのようなグリーンや木々たち溢れるルージュブラン。まるでおふたりの自宅のようにゲストを招いて感謝の気持ちを伝えることができる会場はおふたりにぴったりです。そんなパーティーレポートをお届けします。



新婦様りほさんがmeyouのドレスに出逢われたのは、ビードレッセ丸の内店に初めてドレスフィッティングにお越しいただいた時でした。ビードレッセオリジナルラインとしてご案内しているmeyouは、トワルチェックを何度も繰り返して完成したドレスばかりだからこそ、花嫁様をより美しく輝かせるためにシルエット・素材・色使いにこだわった、
考え尽くしたデザインです。りほさんがお選びいただいたドレスは「LIKE A MOVIE」というコレクションの中の1着。映画からインスピレーション受け、心ときめく、柔らかい繊細なレース・華やかな輝きのビジュー・ボリュームたっぷりのスカートなど可憐なディテールを随所に取り入れることで、美しさの中にほどよく甘さを残し、表現しております。美しさの中にも甘さが残る愛らしいりほさんにぴったりフィットし、まさに運命のドレスという言葉がしっくりきました。うっすらと自然光が差し込むチャペル、そして温かみのあるパーティー会場にオーガン素材がドラマティックなシルエットを描きます。ふんわりとあしらったバックリボンが映え、ゲストの皆様から近い距離で祝福していただけるからこそぴったりな1着です。新郎まさやさんは暖かみのあるドレスに映えるようカーキのタキシードでゲストハウスウェディングだからこそのお色味を選んでいただきました。優しくて周りを包み込むような笑顔の持ち主のおふたりには、ぴったりなコーディネートです。



披露宴からはヴェールを外し、小さなお花のイヤリングを付けてシンプルなテイストにチェンジ。普段から謙虚で上品で、感度の高かったりほさん。お洒落なコーディネートは好きでも華美になり過ぎたくないからこそ、ヘッドアクセサリーやイヤリングは小ぶりに。ブルーやピンクがさりげなく混じりあうフラワーモチーフのイヤリングは、周りのパステル調のカラフルな生花にマッチし、春らしいスタイルを叶えてくれます。



 

 

【Color dress】meyou(ミーユー)

りほさんがお色直しの衣裳に選んだのは、まるでジュエリーを身に纏ったかのようなきらめきを放つ1着。グリッターの輝きは360度、どこから見てもエレガントな花嫁様に。ただゴージャスなだけでなく、華やかさの中に気品溢れる雰囲気を持つこちらのカラードレス。おふたりがパーティーを行ったバンケットは、レトロな雰囲気を残しつつ、自然光がたっぷり差し込むガーデンが魅力的です。特別な一日に、惜しみない煌めきを感じさせてくれます。ウェディングとは大きく印象の変わるデザインだからこそ、コーディネートは星をモチーフにしたヘッドパーツとイヤリングを合わせて、ゲストの皆様もうっとりしてしまうようなお姿で過ごしていただきました。



シャボン玉が舞うガーデンに佇むおふたりの姿は、なんとも幻想的で思わず見入ってしまうほど。シャボン玉と自然光が差し込むガーデンは、癒されてしまうほど可愛らしい印象に。ナチュラルな空間を大切にしてきたルージュブランだからこそ叶うブライズスタイルです。

運命の1着。一見ありきたりな言葉かもしれませんが、きっと誰しもが運命のドレスに出逢う瞬間があるはずです。

 

まさやさん りほさん

初めてお会いした日から、愛があふれるおふたりで、ゲストの皆様や会場のスタッフのことをとても大切にされていらっしゃる印象でした。そんな素敵なおふたりのお手伝いが出来たことを心より嬉しく感じております。これからも、思いやりがあって笑顔の絶えない素敵なお二人でいてください。

末永くお幸せに・・・

ビードレッセ丸の内 服部