皆さん、こんにちは。

 

いつもビードレッセ丸の内店のブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

本日はイギリス、ロンドンのブランドのドレスをご紹介させていただきます!

 

David Fielden(デイビットフィールデン)

 

デザイナーであるDavid Fieldenは、舞台衣装のデザイナーとしてキャリアをスタートさせました。

 

“クリエイティブである事をいつも基本方針としている。ブランドを成功に導く事は、 決して過去の栄光に酔いしれず、 コレクションごとに進化し続ける事だと信じています“と語る彼だからこそ、今も変わらぬ人気を博し続けています。

 

クラシックでロマンティック、そして永遠の魅力は全てのジャンルの女性を惹き付け、 現代的でエッジーなシルエットとは対照的に、 ロマンティックなアンティーク調のレースやビーズのレイヤーの 繊細な素材が重なり合ってできた一着は理想のドレスそのものです。

 



 

【Brand】David Fielden

 

【Dress number】4611

 

お袖のラインから全体のバランスまで、計算され尽くしたシルエットの美しさが、洗練された女性を演出させてくれる一着です。

 

そして、肌が美しく透けるバックスタイルに繊細な刺繍が施されており、その後ろ姿はゲストの方々魅了することでしょう。



シンプルなフロントデザインだからこそ華奢なデザインのアクセサリーを合わせいただいても、デザイン性の高い、大ぶりのアクセサリーを合わせていただいても相性抜群です!

 



 

【Brand】David Fielden

 

【Dress number】4610

 

大きなリボンが目を引く淡いラベンダーカラーのドレス。

 

上質なシルクを使用したオフショルダーのデザインはデコルテを美しく見せ女性らしさを演出してくれます。

 

透明感のある上品なラベンダーカラーがお肌を明るく魅せてくれると共に、目を奪われるような美しさを放ちます。まるで、バレリーナのようなやわらかいチュールが魅力的な一着です。

 

ビードレッセには、今回ご紹介させて頂いたウェディングドレスの他にも、伝統とトレンドの境界を感じさせないオリジナリティ溢れるDavid Fieldenのお衣装のお取り扱いがございます。

 

David Fieldenの幻想的な世界観をぜひ店頭でお試しください!

 

皆様にお会い出来る日を心よりお待ちしております。

 

B.DRESSER 丸の内 倉橋