皆さまこんにちは。

いつもビードレッセ丸の内店のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、ビードレッセでお取り扱いをしているインポートドレスブランドをご紹介いたします。

TOMOMIOKUBO(トモミオオクボ)





日本人女性がデザイナーされてるニューヨークのブランド。

自身の結婚式の際に自身でドレスを作ったことをきっかけに、TOMOMIOKUBO(トモミオオクボ)としてブランドを立上げました。

ドレスの制作をスタートし、ドレスはオールシルクで作られており、刺繍もすべてハンドメイドのドレス。

ブルックリンのアトリエで心を込めて1着1着仕立てられます。

人生で最良の1日を過ごすのに、想いのこもった特別なウエディングドレスです。

ナチュラルなデザインが特徴で、緑が多いゲストハウスの結婚式にお勧めです。

 



日本ではビードレッセでしかお取り扱いをしていない特別感のあるブランドです。

そんな、TOMOMIOKUBO(トモミオオクボ)のドレスを是非お試しください。


B.DRESSER 丸の内 矢田

本日は、ビードレッセでお取り扱いのあるインポートアクセサリーブランドをご紹介いたします。

Twigs & Honey





Twigs & Honey創設者でありデザイナーのMyra Callanは、ヘッドピースのモダンでフレッシュな、新たな可能性を提言することを目標に、 細やかなディテールと、上質なクラフトマンシップにフォーカスし、2008年初めにオレゴン州、Salem Portlandを拠点にデザインスタジオを設立しました。



Myraは幼い頃からアート作品やアクセサリーを製作していましたが、 現在の夫Mattとの結婚式にインスパイアされ、それを機にアクセサリーのフルラインを立ち上げています。

ハンドメイドでプレスされた繊細なシルクの花びらやレース、完璧なカールが施されたやわらかなフェザー、そして手縫い刺繍など、複雑で繊細なディテールにこだわったTwigs & Honeyのピースは、全てデザイナーMyraによってデザインされ、生み出されます。

上質なシルク、フレンチレース、フェザー、刺繍、スワロフスキークリスタル、淡水パールなどのマテリアルが多用され、そのコレクションは、ジュエリーにとどまらず、ヘッドピース、ベール、サッシュ、ブローチ、ハット、ウェディングドレス、ランジェリー、フレグランスなど多岐にわたっています。

そんな、Twigs & Honeyのアクセサリー類を是非ビードレッセでお試しください。


 

B.DRESSER丸の内 矢田

本日は、ビードレッセでお取り扱いのあるインポートアクセサリーをご紹介致します。

JENNIFER BEHR(ジェニファーベア)。



世界中のセレブリティや花嫁たちに愛されるラグジュアリーブランドです。

自然の中に溶け込んだディティールやモチーフから連想されたデザインは、
華やかさの中にもぬくもりや繊細さが感じられます。
ファション感度の高いハイセンスな花嫁から多くの支持を得ており、クリアで美しい輝きを放ちます。
また、アンティークなゴールドも花嫁の心をくすぐるポイントとなります。


どのドレスにも合わせやすく、常にラグジュアリーシーンに欠かせない人気ブランドです。



是非、ビードレッセでJENNIFER BEHR(ジェニファーベア)のアクセサリーでトータルコーディネートを組みましょう。

B.DRESSER丸の内 竹田

本日は、ビードレッセでお取り扱いのあるインポートドレスブランドPeter langner(ピーターラングナー)についてご紹介致します。

Peter langner(ピーターラングナー)




ドイツ出身のPeter Langer(ピーター・ラングナー)は、パリでオートクチュールを勉強し、クリスチャン・ラクロワやディオール3代目デザイナーのマルク・ボアンなどから技術を学びました。女性を美しくみせる計算しつくされたラインはとてもエレガントで、360度どこを切り取っても美しいシルエットが見てとれます。



ドレスは全て自社ブランドの職人がパターンから生産まで手掛けており、イタリア・ミラノのオートクチュールブランドとして知られています。

「ウェディングドレスが着る人の魅力を引き出す」という理念のもとに創られたドレスは、纏った瞬間にイタリアの職人たちの想いを感じる事ができます。

そんな、Peter langner(ピーターラングナー)のドレスを是非ビードレッセでお試しください。




B.DRESSER丸の内 矢田

最先端のトレンドの発信地であるNYより、Jennifer Behr(ジェニファー・ベア)から新作のアクセサリーが届きました。

一生の大切な思い出となる特別な日だからこそ、こだわり抜いた特別なスタイリングを叶えていただきたい。

そんな想いをもってご紹介させていただきます。



多くのセレブリティから愛されるJennifer Behrのアクセサリー

Jennifer Behrのコレクションは、遊び心のあるデザインと、最高品質のファブリックを併せ持ち、毎シーズン様々な素材を巧みに取り入れています。

作品の全てが丁寧なハンドメイドによるもので、ManhattanとBrooklynの工房にて製作、仕上げはBrooklynとGreenpointにあるアトリエにて完成します。



自然光に当たると華やかな光を放つスワロフスキーが絶妙に配置されたデザイン。

長年の経験により完璧なフォルムを作り上げ、お顔が引き立つように計算し尽されています。

耳元に上質な輝きを身につけてどこか余裕のあるスパイスを効かせたコーディネートにされるのはいかがでしょうか。



花嫁様本来の美しさを表現するようなシンプルで気品漂うウェディングドレスには、温かみを感じるシェルのヘッドパーツを合わせていただくのがおすすめです。

上質さの中にも、皆様がリラックスして楽しんでいただけるような抜け感を演出していただけます。

落ち着いた木のぬくもりを感じる会場で、大切なゲストの方々と気取りすぎず、かけがえのない特別なひとときをお過ごしいただくのも素敵です。



繊細な煌めきを放つスワロフスキーとバタフライモチーフを組み合わせて作られたヘッドパーツは、ダウンスタイルにも優しく馴染み、幸福感溢れるコーディネートになります。

ナチュラルなパーティースタイルにおすすめなアクセサリーです。

お気に入りのアクセサリーは花嫁様をタイムレスな美しさに導いてくれます。

心躍るアイテムで、セオリーにとらわれないご自身らしいスタイルを楽しんでいただけますように…

B.DRESSER 丸の内 待井

本日は、ビードレッセでお取り扱いのあるインポートドレスブランドをご紹介致します。

MARCHESA(マルケッサ)



2004年に設立したNY発のドレスブランド。

エレガントでありながらキュート。モードでありながらフェミニン。そんなあどけない女性らしさが見え隠れするMARCHESAは、NYを拠点とする人気ブランド。

デザイナーは、抜群のセンスの良さから生まれる刺繍デザインで注目をあびていたカレン・クレイグと、コスチュームデザイナーとしてのキャリアを積むジョルジーナ・チャップマン。



インドに影響を受けた刺繍、テキスタイル、ビーズワークなどをデザインに取り込み、ヴィンテージ感覚とアジアンテイストが絶妙に融合したクチュール感あふれるドレスは、ブランド発表以来またたくままに話題となり、レッドカーペットのセレブから世界中の花嫁まで愛されるブランドとなっています。



是非、ビードレッセでMARCHESAの世界観をお楽しみください。

 

B.DRESSER丸の内 竹田

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、本日は新入荷いたしました

ニューヨークブランド

Reem Acra(リームアクラ)をご紹介いたします。



元刺繍アーティストとしてご活躍していたReem Acraは、

インド刺繍と呼ばれる華麗なビーディングが特徴的なブランドです。



ウエディングドレスのトレンドを作る4大ブランドのうちの一つ。

可憐でビーディングが美しく、

繊細な生地に手作業であしらわれる刺繍はゴージャスな輝きを放ちます。

今回、新入荷したドレスをご紹介いたします。



たっぷりなボリュームのプリンセスラインのドレス。

と胸元にはパールのビーディングが施され、

洗練された美しさがある1着。



繊細なチュールを使用した豪華なボールガウンは

ボリュームがありながら凄く軽やかで

ゲストをおもてなしするゲストハウスにはぴったりです。

女性の美しさを引き立たせるコントラストのある

シルエットは、華やかさをグッと引き立たせ

特別感を感じていただけます。

続々と買付けたドレスが届いてきています。

ブラスの花嫁様のためだけに買い付ける特別なドレスを楽しみにお待ちください。

 

B.DRESSER 丸の内 橋本

本日は、ブライダルインナーブランド

C’EST MOI(セモア)」をご紹介させていただきます。

選んでいただいたお気に入りのドレスを最も美しくお召いただくために、

販売でブライダルインナーをご案内しております。

C’EST MOI(セモア)」のブライダルインナーは、人間工学に基づき研究を重ね、

下記の3つの条件を満たしています。

・適合性:身体にフィットして体型を美しく整えること

・快適性:長時間着用しても苦しくないこと

・運動性:日常の動きに対して、着崩れしないこと

良いドレスインナーは美しく身体を整えながら、快適な着用感が続きます。

そして、ドレスラインを生かすために、バストのリフトアップ・ボリュームアップ・ウエストのシェープに重点を置いています。

また、お式の当日は緊張もたくさんされることと思います。

そんな花嫁様のために、しっかりボディメイクしながら快適な着用感も追及しています。

さらに、デザインもゴージャスと清楚、愛らしさとエレガントという両極端の要素をバランスよく取り入れられており、吟味した素材と確かな技術も魅力の一つです。

マタニティの新婦様には、母体の温度・保護のためにお腹を優しくサポートしてくれる腹帯、

大きくなったお腹を下から支え姿勢を保ち、腰や背中の負担を和らげてくれる支え帯など安心してお式を楽しんでいただけるインナーもご用意しておりますので、ぜひご相談ください。

新婦様にお選びいただいたお気に入りのドレスを結婚式当日に最高に美しくお召いただくために、私たちコーディネーターもおひとりおひとりに合わせてご提案させていただきます。

是非、お気に入りのドレスをお召いただくうえで、ドレス姿を美しくみせてくれる「C’EST MOI(セモア)」のインナーをビードレッセにてお試しください。

B.DRESSER丸の内 竹田

イタリアを代表するシャツブランドBAGUTTA(バグッタ)



様々な有名ブランドとの協業のなかで得た、時代を捉えるフレキシブルな感性とそれを具現化する高い技術力により、常に時代の先を見据えた新しい提案が得意です。

白のドレスシャツが代名詞と言われているブランドですが、長い歴史とサルトリアテイストを背景にクラシカルでありながら端正でモダンな佇まいが魅力のブランドで、美しいシルエットと色使いが特徴的です。



エレガントな雰囲気と着心地を実現するためのディティールについても、ブランドタグ・ボタンの素材やサイズに至るまで徹底的な作りこみが行われています。



パーティーシーンにおすすめの柄シャツは、印象を大きく変えることはもちろん、様々なタキシードやコーディネートに合うものを取り揃えております。

結婚式のあとは、記念日などジャケットスタイルのインナーとして着用されるのはいかがでしょうか。



BAGUTTAのスパイスが効いたシャツを合わせることでブラックやネイビーなどの正統なタキシードとの違いが明確になり、ドレスダウンが許される披露宴やお色直しにて現代的なフォーマルスタイルを実践することができます。

また、最近ではお色直しからジャケットのチェンジをされる方が増えいます。ご新婦様がお色直しにてドレスとヘアメイクをチェンジされるように、ポイントとなるタキシードと共にシャツ・ボウタイ・チーフをチェンジすることでより主役らしく、華やかにお顔周りを彩るアイテム使いになります。

店頭にはシャツに合うボウタイやポケットチーフなどの小物を多数取り揃えております。

唯一無二の時間だからこそおふたりらしく
想いを詰め込んだ一生に一度の特別なコーディネートを一緒に創りましょう。

B.DRESSER 丸の内 服部

Emmy London (エミーロンドン)は、英国キャサリン妃が愛用するラグジュアリーなブライダルシューズを展開するブランド



デザイナーであるエミーは、ジミー・チューやシャーロット・オリンピアと同じ、有名校「ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション」の出身で、シューズ作りに使用する素材は全てイタリアから取り寄せています。

Emmy Londonシューズは、デザインの繊細さと緻密に計算されたハンドメイドによって、女性の魅力を引き立ててくれます。



仕上げの装飾はスワロフスキーのクリスタル、ガラスパールを中心に、全て手で縫い付けているのも美しさの秘訣です。そして彼女がインスピレーションを受けているのは、身の回りのヨーロッパの歴史あるデザインです。

醸し出されるクラシカルな雰囲気は、ヨーロッパの美の世界観が凝縮されています。



また、コーディネーターがロンドンにあるお店まで直接足を運び、カラースワッチの数あるカラーの中からブラスの花嫁様のために色を選んで購入しております。

Emmy Londonは白のシューズだけに限らず、カラーのものやビジュー感あふれる煌びかなもの、様々なシーンにあるシューズを展開しており、世界中の花嫁様が憧れているシューズブランドです。



「素敵な靴を履くと、素敵な場所へあなたを連れて行ってくれる」

Emmy Londonのシューズは、いつもより少し背筋が伸びるような、そんな最良の一日にふさわしいシューズです。

心躍るシューズをぜひお気に入りの1着に合わせてください。

B.DRESSER 丸の内 待井