トレンドを作る4大ブランドの一つであるNew Yorkのブランド

Reem Acra(リーム・アクラ)

1997年にブライダルガウンの制作をスタートさせたReem Acraは、世界中の花嫁様を虜にしてきました。

彼女にしか表現できないマテリアルの美しさや、インド刺繍という華麗なビーディングをはじめとするアーティスティックな刺繍が特徴で、お洒落且つ洗練されたブランドです。

そしてエレガントでありながらキュート、モードでありながらフェミニン。
全てにおいて最高峰のウェディングドレスを作りだします。

 

今回ご紹介するのは“Thank you Collection”



マドンナのサウンドトラックが流れ、ピンクのガウンを着たフラワーガールがRunwayに登場。

ホワイト、ブラッシュ、ベージュのナチュラルトーンで構成されたマテリアルに浮かび上がる、シグネチャーであるインド刺繍やエンブロイダリーレースは一層輝きを増し優美な印象に。

伝統と現代を融合したグローバルなインスピレーションから生み出されたウェディングドレスの数々は、会場の観客を魅了しました。

BRASSの花嫁様にとセレクトされたドレスは、女性本来の美しさを引き立たせる繊細なマテリアル、まるでアートのように刺繍が美しいドレスばかりです!

 

【Like a player】





Reem  Acraの象徴でもあるインド刺繍がふんだんに施された1着。まるでジュエリーを身に纏ったかのような華やかさを演出してくれます。

張り感のあるAラインのシルエットが、甘すぎないエレガントな花嫁姿に。

360度どこから見ても美しいレース、ずっと自然体でいられるボリューム感は、
おふたりらしい結婚式を提案するブラスの結婚式にぴったりです。

 

【 Love Song 】



ミカドシルクの上質さを最大限に活かした究極にシンプルな1着。いつの時代にも愛されるブライズスタイルを叶えられるドレスです。

またウエストに向かい流れるように寄せられたタックはウエストラインをすっきり見せてくれます。

足元には入ったスリットからお気に入りのシューズを覗かせ、1ランク上のファッショナブルな花嫁様に。
ぜひ足元まで拘っていただきたいドレスです。

 

Reem Acra(リーム・アクラ)はドレスを制作するアトリエのことを、愛を込めてこのように表現します。

Where the magic begins.
魔法が始まる場所
Where the trend begins & tradition continues.
トレンドが生まれ、伝統を受け継ぐ場所

おふたりの結婚式に向けて最上のときめきと心をくすぐる世界をお届けする場所であり続けたいと思います。

一生に一度の特別な結婚式、そして準備期間のすべてがおふたりの人生というストーリーにおいて大切な時間です。

だからこそ、5年後、10年後に振り返った時に思わず笑顔がこぼれるような時間をお過ごしいただけますように。

 

ビードレッセでお会いできますことを楽しみにお待ちしております。

B.DRESSER 待井