いつもブログをご覧頂きありがとうございます!



本日は、私のおすすめのドレス着ご紹介させて頂きます。



「控えめな贅沢」をコンセプトに生み出したAnne Bargeのコレクションの数々。最小限の装飾でエレガンスと清潔感を漂わせ、人々の記憶に残るモダンクラシックなシルエットを表現しております。

古代中国や日本の美しい刺繍デザインからインスピレーションを得たデザインは、花嫁様の魅力を優美に導き出しています。

「良いデザインは時代を越える」を大切に、繊細なレースや刺繍、構築的な縫製など伝統的なクラフトマンシップを駆使したものばかりです。

 



 



 

爽やかなsteel blue

美しい艶と、しっかりとした張り感が特徴的なミカドスキューバ素材はトレンド感も叶えながら、凛とした女性らしい印象を与えてくれます。

 



 

スタイリッシュな胸元のカッティングと華やかにボリュームを感じるスカート。
花嫁様の存在感をより一層引き立ててくれます。

 

 





今トレンドのリーフモチーフが印象的なAラインドレス。光沢のあるサテン生地の上からリーフ刺繍を施しているため、大人な女性を演出してくれます。

ドライフラワーでアレンジすると、ナチュラルな印象にも変えることが出来る1着です。







近くで見ていただいても繊細なデザインの際立つ1着はチャペルでも、ゲストの皆様と距離が近くなる披露宴でもその細やかなディティールを楽しんでいただけます。



立体的なモチーフはお写真にも、白飛びせずくっきりと写り込むためゲストの方が撮ってくださるお写真にもステキなお写真を残して頂けます。







ビードレッセでは、こちらのドレスの他にもAnne Bargeのウェディングドレス、カラードレスは多数お取り扱いがございますので、ぜひ店頭でお試しください。




B.DRESSER 丸の内 慶永