【Date】2020.9.21

【Place】VERT NOIR

【Wedding Dress】COLLINS (No.5044)

【Tuxedo】ECRU Y134 (N0.4313)



清々しい秋空のもと、素敵なカップルが誕生しました。

 

新郎 そうまさん 新婦 あやさん

いつも穏やかであやさん想いなそうまさんと、かわいらしい笑顔が素敵なあやさん。

そんなあやさんが選ばれたのは、Anne barge(アンバルジ)のウエディングドレスです。



「控えめな贅沢」をコンセプトに、最小限の装飾でエレガンスと清潔感を漂わせ、人々の記憶に残るモダンクラシックなシルエットを表現しており、花嫁様の魅力を優美に導き出すブランドです。

ドレスはおふたりともとても重要視していただき、一緒に悩んで決めたドレスです。

 

最初にお話をお伺いした際、ウエディングドレスはチュールにレースでかわいらしいイメージだったあやさん。お袖付きもご検討いただいておりました。ですが、小柄でかわいらしい雰囲気の中にも、女性らしい上品な雰囲気をお持ちでしたのでシンプルなシルクサテンのドレスもご紹介させていただきました。最初はイメージになかったシルク生地のデザインでしたが、お召しいただくととてもしっくり。あやさんの美しさを引き立てるシンプルなデザインでご決定いただきました。



ガーデン挙式がご希望でしたので、グリーンにぴったりな少しアイボリーのお色味と、マットな質感。シンプルなドレスでしたので、お小物もシンプルにまとめ、グリーンに映えるレースをあしらったロングヴェールをお選びいただきました。



シンプルで上質なナチュラルさのあるヴェールノアールの雰囲気にも合う、トータルコーディネートが完成いたしました。



そうまさんは、かちっとしたクラシカルさとナチュラルさを兼ね備えたブラウンのタキシードをお選びいただきました。あやさんのウエディングドレスとも、会場のグリーンにもとても映える1着。お小物にもこだわっていただきました。1着でお過ごしいただくからこそ、お小物で楽しんでいただきたい。飾り過ぎないおふたりらしいコーディネートになりました。



【Color Dress】Lilou (No.3927)

お色直しに選ばれたドレスはB.DRESSER ORIGINAL(ビードレッセオリジナル)のカラードレス 。

B.DRESSER ORIGINALは私たち会場を知り尽くしたコーディネーターがブラスグループの花嫁様に向けて生まれたブランドです。「お二人だけのための結婚式」そんなお二人らしさが光り、永遠に思い出に残していただきたいという想いでドレスをデザインしております。



そのなかでも、あやさんが運命の1着としてお選びいただいたのはイエローのドレス。こちらは最初お召しいただいた時からとても気に入ってくださったのを覚えています。ウエディングドレスともがらっと変えて、最初イメージをしてくださっていたチュールにお花のレースをあしらった1着。明るい雰囲気のあやさんにとてもお似合いになるとご紹介させていただきました。会場もグリーンと白を基調としており、キュートすぎない大人でナチュラルな雰囲気にもぴったりです。

夕方のお時間にもぱっと明るく、とても映えるお色味がおふたりのイメージにもとてもマッチしましたね。そうまさんもあやさんのカラードレスに合わせてイエローの蝶タイをチョイス。デニムにサスペンダーで決めすぎないラフなスタイルで、おふたりらしい笑顔が引き出され唯一無二のコーディネートになりました。

おふたりとは本当に長いお時間を過ごさせていただきました。一生に一度の大切なお衣装、とても悩みましたね。何度もビードレッセまで足を運んでいただき、ビードレッセを選んでいただき本当にありがとうございました。

おふたりのお顔を見るといつもほっとした気持ちになり、毎回のお打ち合わせが楽しみでした。なので、ついに挙式当日。寂しい気持ちもたくさんありましたが、迎えていただけたこともとてもうれしく思いました。おふたりの大切な1日のお手伝いをさせていただけたこと、光栄に思います。お互いを思いやるおふたりは、理想のご夫婦だと思います。これからもおふたりの幸せを、心よりお祈りしております。

本当にありがとうございました。そして本当におめでとうございます!!

 

B.DRESSER 丸の内店 髙尾