【Date】2020.9.20

【Place】Miel Cocon(ミエルココン)

【Dress】582 longsleeve(No.4197)

【Tuxedo】ECRU Y102 ブルー(No.2669)

 

爽やかな秋空のもと、大切な人達と過ごすあたたかな時間。

三重県津市にあるMiel Cocon(ミエルココン)にて式を挙げられたのが、スタイル抜群で笑顔が素敵な新郎けいすけさんと、気さくなお人柄と優しい笑顔が魅力的な新婦さなさん。とっても仲良しなおふたりです。



新婦様が選ばれた運命の一着は、Le spose di GIO(レ・スポーゼ・ディ・ジオ)のウェディングドレス。

60年以上続く、イタリアのオートクチュールブランド。1点1点ハンドメイドで作られるシルク生地の上品で上質なドレスは、熟練の裁断と縫製の技術によって仕立て上げられ、世界でも高く評価されています。

“それぞれの花嫁様が一度しかない特別な冒険をする”

Le spose di GIOが大切にしている想いのひとつであり、すべてのドレスが花嫁様の個性や挙式の雰囲気に合わせてカスタマイズされ、つくられています。



秋のあたたかな光が注がれる度、レースが素肌に沿うように浮かび上がり、流れるようなシルクスカートが艶やかな光沢を放つ姿は、たおやかでありつつ、特別な日の1着として相応しい存在感を放ちます。



挙式では耳元にTiadoro Jewelry(ティアドロ・ジュエリー)のイヤリングを合わせ、ヘッドアクセサリーは引き算に。さなさん自身の美しさを引き立てるコーディネートに仕上げました。



披露宴からは、ゲストが楽しめるアットホームなパーティーをイメージされていたおふたり。さなさんはアイキャッチ―なイヤリングとヘッドアクセサリーにチェンジされました。

光が当たる度にまばゆばかりに輝きを放つJennifer Behr(ジェニファー・ベア)のアイテムがパーティーらしい華やかさをプラスし、さなさんの優しい雰囲気に、どこか凛とした女性らしさを演出します。



けいすけさんは、豊かな緑に囲まれ自然光があふれるMiel Cocon(ミエルココン)に映えるブルーのタキシードを選ばれ、さなさんを優しくエスコートされました。

ゲストの皆さまが楽しめるようにとたくさんの想いを込めて作り上げた1日。写真の中のおふたりの笑顔が楽しい時間であったことを伝えてくれます。

 

はじける笑顔が愛らしく、思いやり溢れる優しいさなさんと、常に優しくさなさんをエスコートするけいすけさん。

いつもお互いを思いやる心あたたかなおふたりと、おふたりの大切な方々をお迎えする最幸の日をお手伝いさせていただけたこと、心から嬉しく思います。

おふたりの末永い幸せを心よりお祈りしています。

また、ぜひいつでもB.DRESSERに遊びに来てくださいね。

B.DRESSER丸の内 待井